スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
第15回「積み重ねていくこと」
2012/04/04(Wed)
スポーツ魂テンツ内、ハワイからのトレーナー寄稿「Aloha!」

第15回目をアップして頂きました

今回は「積み重ねていくこと」です


記事へはこちらからどうぞ

スポンサーサイト
この記事のURL | 言葉 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
自分の気持ち
2012/03/15(Thu)
大きな決断をしました

今はまだ気持ちの整理がついていません

自分の気持ちってわかるっているようで
その時にならないとわからないんだな、と思いました

落ち着いたらいずれ
この記事のURL | 言葉 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
顔に出る
2012/02/29(Wed)
先日、神戸学院大学の先生と食事をともにした際に
その先生から様々なお言葉をいただきました

その先生は、他の大学で男子バスケットのコーチを長くつとめられ
全国レベルのチームに導いている方

話は多岐にわたりましたが、共通している事は
誠実に生きる、ということ


「人間正直でないとあかんで。そしてあんたがあんたのような人柄で進んでいけているのは、
あんたのお父さん、お母さん、爺ちゃん、ばあちゃんがまっすぐ生きとったからやで。
おかしなやつはやっぱりどっかで歯車がくるうとるからな」


長い人生の中で、多くの人間を見て来ている人の言葉には重みがあります

その先生も多くの方の支えになられて来ていて、それがまた自分を助けてくれる、とも
おっしゃっていました

その人がどういう人か、というのはその人の顔に出る
だから強欲になってはいけないし、誠実に生きていかなければいけない
お金はあった方がいいかもしれないけれど、お金にとらわれてはいけないよ
自分もお金はないけれど、それで得られないものが沢山ある

そういった趣旨の事をおっしゃられていました

その方の人生の半分程しか生きていない自分はまだまだこれから今まで支えて来てくれた人たちに
恩返しをしていかなければなりません

そしてスポーツや人間の身体に興味を持ってくれている若い子達の情熱に火をつけていけるような
活動をしていきたいとおもいます
この記事のURL | 言葉 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
第13回目 『言葉の力』
2012/02/21(Tue)
早いもので第13話

アップしていただきました

女子チームで働くにあたって気をつけていること、そして言葉の持つ意味について書いてみました

ご覧ください


スポーツ魂テンツ内 ハワイからのトレーナー寄稿「Aloha!」
この記事のURL | 言葉 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
Hawaiiからのトレーナー寄稿 Aloha! 第12話
2012/01/23(Mon)
更新して頂きました

今回は遠征とお水についてです

お水、飲んでますか?

Hawaiiからのトレーナー寄稿 Aloha!

test.jpg

この記事のURL | 言葉 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
10話目アップ!
2011/12/09(Fri)
スポーツ魂テンツ・Hawaiiからのトレーナー寄稿「Aloha!」

こちらでの連載も早いもので10話目

当初隔週で、ということだったのですがいざはじまってみたらほぼ月1のペースになってしまっています

この機会を与えていただいたことで、物事を見る目に少し幅がでてきたというか
違う視点を持とうとしているときの自分を感じます

こういった機会にも感謝です
この記事のURL | 言葉 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
歌詞
2011/10/14(Fri)
音楽に造形が深いわけでも、特定の誰かの熱烈なファンと言うわけでもなく、車に乗っている時や家で全く音がないのが寂しい時などに流す程度

出勤の車のなかでいつもの様に流れてくる歌。今までに何度も聴いて、たまに歌ったりもしたのに、なぜかその日の朝は何がが響いて少し目の前が滲んだ

不思議な体験

ちょっとした認識の違いだったり
タイミングだったりで受け取り方は大きく変わるもの

言葉ってすごい

だから大切にしたい
この記事のURL | 言葉 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
謝る、ということ
2011/10/04(Tue)
フェイスブックでこんな言葉が回ってきました

315694_193107544095938_117740311632662_475076_2123890628_n.jpg

(謝るというのは、必ずしもあなたが悪くて他の人が正しいというわけではなく、
ただ単にあなたが自分自身のエゴよりも、その人との関係性に価値を見出したということです)


挨拶をすること
感謝の意をあらわすこと
きちんと謝罪をすること

いつも大事にしたいな、とおもいます

挨拶や感謝は自分のみならず、相手も良い気持ちにしてくれます
それは自分がされた時のことを思い出せば、想像は難しくないとおもいます

そして謝罪も本当に大事な事

謝罪をする、ということは何か相手の意にそぐわない事をした、ということ

「あんなに謝ってんのに許してくれない、だから腹が立つ」なんて事を聞きますが
それはおこがましいと思うのです

許すか許さないかは、相手が決めることであって
許してもらおうと思って、心から謝罪しているのであれば
相手が許す、許さないにかかわらず自分の謝罪の意を伝えるのに
一生懸命で相手に腹をたてる事などできないはず

信頼を築きあげるのは大変ですが
それを失うのは一瞬、しかも一回で失うことも多々あります

本当に修復したいと思うのであれば
なりふりかまわずに、きちんと謝罪の意を伝えることが
最初の一歩ではないでしょうか

もちろん一番いいのは、謝罪をする必要がないように
ミスをしない、相手の気分を害さないだけの気配りができれば
いいのだとおもいますが、難しいですよね


この記事のURL | 言葉 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
We just have fun
2011/10/01(Sat)
車が戻ってきたので久しぶりのサーフィンに朝からいってきました

水面も穏やかで、朝の柔らかい陽射しが差し込みとても美しい海でした

波と戯れている時にアメリカに来てすぐの頃のことを思い出しました

ハワイ出身の二人兄弟と話す機会があり、サーフィンをしている、というのでなんとはなしに

「どっちがうまいの?」

ときいたら二人で声をあわせて、

"It doesn't matter. We just have fun"

いまならその意味がわかるような気がします

この記事のURL | 言葉 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
感謝の気持ち
2011/09/26(Mon)
感謝の気持ちを持つ、と言うことはとても大切な事

ありがとうございます

有る事が難しい、と書いて有難い

見返りを求めずに、自分にとって助けになる事をしてもらえのだから

こんな事までしてくれて感謝しています、という気持ちを相手に伝える為の言葉、ありがとう

とても素敵な言葉だし、それを言える間柄も素晴らしいと思う

でも最低限そこには心がこもっていなければ意味がない、とも思う

言葉は心が入っていなければ無力なものだと思うから
この記事のURL | 言葉 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。