スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
宿
2007/06/24(Sun)
明日からコンベンションでカリフォルニアはアナハイムに行くのですが、その前夜祭としてわざわざノースカロライナから来るまでアナハイム(ようはアメリカ横断)をする頭のおかしいご一行様がARによって行ってくれる、ということでおもてなしの準備をしております

おもてなしと言っても寝る場所の確保と晩御飯を作るくらいですが総勢5名でいらっしゃるそうです

いつものあの2人の行動に賛同する人がいたと言うのに驚きですが、きっと楽しいたびをしてくるのでしょう

皆様もお近くにお寄りの再にはおこしやす~
スポンサーサイト
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2007/06/23(Sat)
部屋を片付けているんですが、本が多いんですAT関係の。
自分で買ったり貰ったりしていたらどんどん増えていき、これからさき移動する事を考えると一度処分しておいたほうがいいのかも、ということで売りたいなぁ、とおもっているんです。

でもここは田舎のアーカンソー

近辺で買い取ってくれるというところはありません

Amazonとかにのっけようかな、ともおもってはいるんですがいまいちやり方がわからない

とまぁ、そういうわけでもしもこのブログを見てくれている方で「あ、それ欲しいかも」ということは連絡いただければこれ幸い、お安くお譲りします。ということで以下その本たち。

1.Therapeutic modalities for sports medicine and athletic training. - William E.Prentice
20070623115514.jpg
中古で買ったので蛍光ペンでのアンダーラインがありますが本自体は綺麗です

2.Athletic Training Education Series Assessment of Athletic Injuries
51GPXAYMVHL._AA240_.jpg
これも蛍光ペンでラインひいてます

Ferri's Clinical Advisor 2007
51SGHZK26GL._AA240_.jpg
こんなの誰が使うんだろう、、、と思いますが病状についてのReferenceですね。学校のお金で買ってくれたのでそのまま保持しているというものです。一切使ってないので新品同様です

4.Athletic Training Education Series Therapeutic Exercise For Athletic Injuries
0880118431.jpg
リハビリエクササイズのリファレンスとして使うと言う感じのもの。あったらなんだかんだでちょいちょい見ます、が似たような本をもっているので。中身は綺麗です

Athletic Injuries and Rehabilitation
9780721649467.jpg

表紙は少しくたびれた色になっていますが、中はきれいな物です

こんなところに書いてニーズがあるのかわかりませんが、希望の方は連絡ください。なんだったらコンベンションに持って言ってもいいですし、日本にも送料負担してもらえるなら送ります
この記事のURL | AT | CM(5) | TB(0) | ▲ top
2007/06/22(Fri)
試験受けてきました

Practicalが排除になって新登場となったHybrid
Writtenはそのまま120問ありました。ここは何の変化もなし。

問題はHybrid.
はっきりいって

なんだこりゃ?

って感じでした

とてもじゃないけどSimとPracticalを統合しているようなものとは思えませんでした

Writtenの延長と言う感じでした
もう少しして試験傾向がわかったら合格率格段に上がると思います
そしてPracticalの部分は思いっきり軽視されているので、これからさきとんでもないATが続出することも想像に難くないです

しかも問題ミスとかあるし

受験者の都合を考えずに勝手にやり方かえるんだからしっかりと点検くらいしてくれ

できばえですか?

今までどおりWrittenだけを再受験するのでよかったのなら100%パスです。それだけの自信があります、今回は。

だけどHybrid
どうやって採点されるのか、どう影響するのかまったくわからないので、待つしかないようです

とりあえず試験終了
だめだったらまた2ヵ月後

その前に遊んでやるー

あ、ちなみに今日でアメリカ来て4年目突入です
この記事のURL | AT | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2007/06/21(Thu)
ってなわけで明日(金)、BOC再受験のため前泊してきます

「また『落ちた』なんていう展開に視聴者は飽きているので今回はしっかり結果出してください」

なんて心優しい悪魔のような応援を胸に適当にクリックしてきます
この記事のURL | AT | CM(5) | TB(0) | ▲ top
2007/06/18(Mon)
CPR/AED for professional Rescurerの更新のためにAmerican Red Crossに行ってきました

仕事先とかが決まっていればそこで更新できるんだろうけれど現在の時点で未定なので期限が切れる前にやっとこうとおもって

予定としては朝の9時から夜の6時

だけどそんなにかからないだろうと思っていたら、やっぱりそんなにかからず

しかし予想よりもだいぶ早く12時前には終わってました

まぁ参加者が自分を含めて3人ですからね。。。

試験だけ受けて更新をする、という「チャレンジ」制度もあったのですが、自分が前回更新した時から変更点がいくつかある、とのことだったので受講もしたのですが、はっきりいって時間の無駄でした

そしてインストラクターのおじいちゃんは、去年学校に来て、この講習会をしてくれたおじいちゃんだったのですが、このおじいちゃん、変更点把握しておらず、、、

実技の時に自分が「さっき、ビデオではこういってたけど?」

と言う事で本を見て「あ、、、そうだそうだ、、、」

と言う感じ。いやぁびっくり。
そして日本語で言うボランティアの消防団のような50歳くらいの人もいたけれど、自分はこの人には助けられたくありません。なんていうか、、、その、、、ボク肋骨折れて肺に骨が刺さっちゃう、そんな乱暴にされたら、、、

でもしっかりと更新されていました

ちなみに去年からの主な変更点はCPRの心臓マッサージと人工呼吸の割合

去年までは大人、子供と乳幼児に施す割合はちがったけれど、今回からは

一人でやるCPRは大人、子供、乳幼児関係なく
30:2

二人でやる場合は
大人 30:2 はかわらず
子供、乳幼児は 15:2

そんなところです

あと手を置く位置がXyphoidから指2本、ではなくて胸の中央、という記述にかわっていました(大人と子供)

乳児の場合は乳首のラインから少し下

とりあえずこれで1年更新はしなくていいので良しとしましょう
この記事のURL | AT | CM(4) | TB(1) | ▲ top
2007/06/16(Sat)
友達の引越しを手伝っていました

トラックに荷物を積んで、不安定だったのでロープで固定していました

紐がゆるくならないように思いっきり引っ張りました


ズルッ


なんか嫌な感触




そしたら





こんなんでましたけど
IMG_9616.jpg



地味に痛い

手を洗ったときとか
洗い物したときとか
お風呂入ったときとか


地味に痛い。。。
この記事のURL | AT | CM(2) | TB(0) | ▲ top
2007/06/15(Fri)
今日ようやく、SEC WESTを制覇した記念のChampionship ringが届きました

本来は1ヶ月ほど前に届いているはずだったのに、自分のは名前が

NORIBE

う~ん、おしい


結局送り返され、今日の納品となったわけです

ま、かならずありますね、こっちにいたら名前のスペルミスは

こちらがその指輪の写真(見返したら全部ぶれてる。。。)
IMG_9603.jpg

自分の名前と、下のドームはSEC ChampionshipをやったAtlanta Falconsのホームグラウンド
IMG_9604.jpg

これは年末のBowl game、Capital One Bowlのロゴ
IMG_9606.jpg

そして正面にはもちろんスクールロゴ、Razorback
IMG_9607.jpg


こういうのを貰えるのはやはり嬉しいですね

でもこちらのチャンピオンリング、でかすぎです
いったいいつどんなときにつけるのか、と言う感じですが、自分がここにいた証なので大切にしたいと思います
この記事のURL | AT | CM(2) | TB(0) | ▲ top
2007/06/12(Tue)
すっかりATから離れ切ったブログとなっておりますが、元気に過ごしています

今週は卒業して実家に帰って行っていたいつもの二人AとCがFayettevilleに戻ってきたので一緒に過ごしています

Aは卒業後、家族と一緒にアラスカに行き熊狩りに
Cは地元に戻って就職活動、そして見事にクリニックでの仕事を獲得。仕事が始まるのが来月なので、Aの引越しの手伝いをかねてやってきた、というわけです。

Aもただ熊を狩っていたわけではなくて、8月に再びU of Aに戻りPhD課程にすすみつつ、Women's sideでGAをしていく、ということになりました

さすがに一番仲の良い二人が進路を決めていくなかで、焦りがないといえば嘘になりますが、なにはともかくめでたいことです

Aの引越しは自分も手伝い、大方片付いたのでここ数日は我が家で共にだらだらしております

大体お昼前にきて、夜の11時くらいに帰って行く

それまでひたすらだらだらです

当初の目的は自分のBOCの勉強を手伝う、と言うことだったらしいですが、まぁそんなはずもなく、、、

自分は彼女らが来る前に勉強を済ますと言う感じです

正直前回ほど勉強に時間はかけておらず確認作業と言う感じですし、これくらいリラックスしていた方がいいのかも、と言い聞かせつつだらだらしています

そんな感じでテストまであとちょっと。。。
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2007/06/08(Fri)
Nさんの長男H君の送迎をしている1週間でした
先週の金曜日に次男が誕生して、それから数日間はNさんとH君の二人暮し。そうなると色々と大変な事もあるだろうから、自分にできる事はなにか、と考えたときに何か食べるものを送る、ということで自分の趣味(になってるのかな?)をいかして、お料理を作ってもって行き、持っていった時にはH君と戯れていました。

子供と一緒にいるのはエネルギーがいるから、そこに他人が入る事で少しでも言葉は悪いけど「逃げ道」になれればいいな、と思って。

そして月曜日からはDay careへ送迎
朝は8時にピックアップして、夕方5時にお迎え
にわかぱぱをしてました
お迎えに行ったときには大抵Day careの中の公園で遊んでいるんですが、自分の姿をみたら全速力で走ってきてくれるのがまたかわいいとおもわせてくれちゃいます。

ただ、やっぱり一緒にいたら怒らなければいけないところもあるので、怒ったりもしますがどの程度他人の子を怒っていいのか、って言うところは気になります。幸いNさん夫妻はその様子を普通に見てくれていますが。

それにしても普通分娩で2日、帝王切開で4-5日で退院させるこの国はすごいというか、ひどいというか、、、

そもそも車がないと生活できない国なのに、3週間運転しちゃ行けないそうです

こりゃ大変だよ

あと産休も基本的には最長で6週間くらいだそうです
もっと長いんだと思ってた

Day careには生後3週間から入れられる、っていってました。

だからなのかH君もそうだけどDay careの子供達はすごい社交的です

はてさて、自分が父親になるのはいつのことか、、、
この記事のURL | | CM(3) | TB(0) | ▲ top
2007/06/05(Tue)
BOC再受験の日が6月22日(金)となりました

問題形式は100-120問のMultiple choice
そしてHybrid typeの大問4つ(SimとPractical対応)
4時間
コンピューター形式

今までのように3部門に別れているわけではなく、1つのテストでPassかFailかきまります

満点は800点で合格点は500点
だから62.5%とれば合格っていうことですね
ただ配点がどうなっているのかはわかりませんが

勉強はしていますが、4月の受験のときにかなり勉強していたので、今回は確認という意味合いが多いです。今思えば張り詰めていたなぁ、と思います。そういう意味で一拍おくために落ちて良かったのかな、と思うところもあります。それは次ので受かってから言えることかもしれませんが、、、

そのおかげで巡りめぐったこともあるのですが、それはまた今度、、、

ちなみに後で気づいたのが6月22日で4年目に突入です
ケチがつかないように気をつけないと。
この記事のURL | AT | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2007/06/02(Sat)
昨日、お昼を過ぎたころにいつもお世話になっているNさんから電話

今頃仕事の時間なのになんだろう?と思いでてみると奥さんが産気づいたために今から病院に向かうところ、とのこと。先週あったときに「もしかしたら予定日が早くなるかも」とのことだったのですが、その言葉どおりとなりました

電話でもしかしたら何かお願いする事があるかも、ということを了承して数時間、無事男の子が誕生、とのこと

嬉しかったぁ

そしてこういうときにわざわざ連絡をくれて、お願いをして貰えるというのもとても嬉しかったです

今日はカレーを多く作ったので、おすそ分けでNさんのおうちにもっていき、もうすぐ3歳になるH君と遊びまくっていました。子供は元気だ。

しばらく遊んだ後に病院に迎い、奥さんと新しく生まれた男の子(名前はまだ決定していないそうです)にあってきました。抱っこもさせてもらったけれどちっちゃーい。でもすごくすごくかわいかったです。

さっそくお兄ちゃんは嫉妬、対抗心もやしてAttentionをとろうと騒ぎまくっていてお父さん、お母さんに怒られていましたが、、、苦笑

しかし、普段は奥さんがやってくれている事が突然いなくなるとやっぱり大変そう。奥さんは一応明日、明後日位には退院できるそうですが、しばらくはゆっくりと言う感じになるのでしょう。

ということで明日も少しお手伝いをするので、ミートソースとハンバーグをつくってもって行こうと思い現在下準備中。

今日のカレーもお口にあっていればいいのですが。

やっぱり子供っていいなぁ。
この記事のURL | | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。