スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
占・道
2008/07/31(Thu)
HPをいじりつつ、ぼーっとすごした一日

HPのトップページもようやく他のページと統一しました
ついでに2008年分の道に「就職活動」「さよならカリフォルニア」「アメリカ横断」の3つを追加しました
長々と書いてますが、ひとつの記録として

これ5年後とか10年後どんな気持ちで読んでいるのかちょっと楽しみでもあります

IEでみるとちゃんとリンクが反映されているのだけれど、なぜかFirefoxだと白紙ページに飛んでしまう
時間がたったら元通りになるのかな?

ついでにMixiで紹介されていた占いも二つやってみました
結構あたってておもろい

ひとつは 「あなたの真実」 これは姓名判断
もうひとつは「Colorstrology」 誕生月からみる色占いのようです

結構あたってておもろいです、つーかそのまんまって感じ
皆さんのはどうでしょう
自分の結果は「追記・・・」に。

Enjoy!
この記事のURL | 言葉 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ゆったり / 『宿命』
2008/07/30(Wed)
ESGがおわって、仕事開始まであと2週間ほど

昨日は、Physicalに伴う書類整理をちょこっとだけ手伝い、今日もその続きをするはずだったのだけれど、
キャンセルになったので、一日中のんびり

まずはコインランドリーに洗濯へ

前にも書いたけれど車で行かないといけない(といっても2-3分)のでちょっと面倒なんですが、
Transferサービスなるものを発見

要は1ドル払えば、洗濯機から乾燥機への移動はやってあげますよ、というもの。
ここのコインランドリーは従業員常駐なんでそういうことができるんですね

これだと1時間30分ほど自分の用事を済ますことができるので便利
ということで利用して、一度家に帰りカレーを作成

時間がありあまった生活なのに、時間を有意義に使って見ました

今はいいけど冬は寒いので洗濯が面倒になりそうです

帰ってからは東野圭吾の「宿命」を読みました

7andy_18852709.jpg

久しぶりに小説を読んだので、流し読みと言う感じになりがちな所もありましたが、東野圭吾らしいオチのつけ方かな、と言う感じがしました。嫌いじゃないです。

ドラマにもなってたんですね、これ
この記事のURL | 言葉 | CM(9) | TB(0) | ▲ top
ESGを振り返る 番外編
2008/07/28(Mon)
ESGにはATだけでなく、Resident(研修医)もボランティアとして参加します

大抵引率のドクターが一人いて、3-5人の研修医がついてくると言う感じなのですが、陸上にも顔をだしていましたがなんでResidentってあんなにコミュニケーション能力が不足しているのでしょう
エリート意識?終始お高く止まっている感じで、他の競技にいた研修医もそういう感じだったようです

怪我した選手やその親にすら挨拶や自己紹介せずにいきなり問診しだしたりするしね

大会中、ドクターとアスレチックトレーナーのPhilosophyの違いとでもいうのでしょうか、ちょっと面白い事があったのでご紹介


ひとり選手が捻挫したケースがあったのですが
その選手をEvalしたATCのGの印象は GI+ ATF Sprain&CF Sprain
多少の腫れはあるけれどたいした事はない程度

親御さんがあまりにも心配そうにしているので
「整形外科のお医者さんもここにいるから診てもらう?」とGが提言
これは研修医が暇そうにしているし、どの程度のものなのかを見ようとする彼の意図もあったのですが。

特にHistoryをとることもなく、ちゃちゃっと触診
「腫れてるし、くるぶしを触ると敏感(Bony sensitiveness)だから今すぐレントゲンを取りに行きなさい」

と言うことで、会場内に設けられたClinic(ここにも研修医がいる)に送られていきました


で、Gに
「ATF SprainでBony sensitivenessがないのってみたことある?」
と聞かれたので

「いや、ねぇ。つぅか、やろうと思えば全然できるレベルの捻挫でしょ、あれ」

と答えると

「ね。サイドラインで見極めないと行けないATとオフィスで設備が整っている環境でのドクターとのPhilosophyの違いだよ」

ということでその研修医になぜレントゲンをとるのかGが質問

返って来た答えは
「Bony sensitivenessがある場合は必ずレントゲンをとるっていう決まりだから」
ということでした

別に良いとか悪いって話じゃないです
念のために取っておいて、レントゲンが利用できて、結果がNegativeであればそれでいいわけだし、もしも骨折が発見されたのであればそれこそ、レントゲン取っておいてよかった、って言う話ですしね。


ドクターとATのPhilosophy、そしてアプローチの違いというお話でした


面白かったのは、この話はここで終わらずClinicに送られたこの選手
しばらくしてAce wrapで固定され松葉杖をついて戻ってきたので診察結果を見せてもらうと、そこに書かれていたのは捻挫でも骨折でもなく




Peroneal Brevis Dislocation




えーーーー??????



そんなのどうやって特定できるんですかーーー
おしえてくださーい


って話でしたw
この記事のURL | AT | CM(3) | TB(0) | ▲ top
ESGを振り返る Part4
2008/07/28(Mon)
7月26日 土

陸上競技は本日最終日
ESGが始まる前は大雨続きでしたが、競技が始まる日程からは快晴がひろがり、助かりました

下準備の時はかなり時間がゆっくり流れていましたが、競技が始まる日程に入ってからはあっという間に時間が流れていってしまいました

自分の担当は陸上でしたが、仕事が終わってからは別会場で行われている柔道やラクロス、その他スポーツを観戦したりしてすごしていました

幸い陸上では大きな怪我は無く、多少の肉離れや捻挫があった程度
学生にも恵まれ、彼・彼女達も良い時間を過ごしてくれたみたいで良かったです

「来年もゼッタイ戻ってくるから!」「また一緒に働きたい!」「学校に帰りたくないよ」と言ってくれたのは本当に嬉しい限りです

本当は最終日、Masterに行った学生と一般の部にいた学生をスイッチしようかという話がありました。違うATCと働くのは決してマイナスにならないから、ということで。

その話が出ている時、一緒に働いていた学生が
「If we have to go to Master's, You have to come with us, If we stay here, you have to stay」
と言ってくれたり、結局その話が立ち消えて最終日一緒に働いているときに
「You know, I missed your laugh」
と言ってくれたのは嬉しかったです

いつの間にかまた自分らしく心から笑えるようになっていたんだなぁ、と気づかせてくれた事に感謝です

夜はDr.B(御年80歳!)とHead ATのKの誕生日を祝うと言うことで、男性スタッフ陣が催し物を披露。もちろん自分もそのうちの一人。

写真はとてもじゃないけれど載せられませんが(持ってない。きっとFacebookとかではまわってる)、大盛り上がりとあいなりました。
キーワードは、ストリッパー、豹柄、ブーメラン

最後の最後にちょっとした事で警察が登場しましたが、それもご愛嬌
それすらも笑いです


楽しいだけでなく、自分よりも何十年もキャリアがある人たちに囲まれて、馬鹿な話をしたり、まじめな話をしたり、仕事振りをみたり、学生へのアプローチ、選手や他のスタッフへのアプローチをみながら過ごし、学生とも言葉をかわし、教えていく中で感じるものがたくさんありました。

年長者達とATとしての知識やWork ethicsについてもそうですが、人としての生き方や考え方でも通ずるものがあり、安心するようなこともありました。
良い年の取り方をしていきたいです

自分はどっぷりと浸かっているヘッドの元での参加だったので、初参加にもかかわらず裏側にかかわることができたし、目をかけてもらえる場所にいきなり入る事ができたのは幸運としかいいようがありません。初参加の自分に対しても「You fit right in(なじんでたよ)」と受け入れてくれた事に感謝です。

来年が今から楽しみです

今年は自分以外に一人しか日本人(学生)がいなかのったのですが、本当にこれは学生にとってはもちろんの事、すでにCertfiedになっている人にも良い機会だと思うので、一緒に参加してくれる人を募集しています。他州からの参加も大歓迎です。

この記事のURL | AT | CM(3) | TB(0) | ▲ top
ESGを振り返る Part3
2008/07/28(Mon)
7月25日 金

今日からMaster(35だか40歳以上の部)も開催され、それは別会場になるので二手に別れる
自分はもう一人のATC、Gと学生3人とMasterではない一般の部をカバー

多少の怪我はあったけれど、どれも競技生命を脅かすような重症ではなかったので、学生に経験をつませるために基本的にEvalは学生にやらせました
もちろん側にいて助けが必要な時には助言や手助け、ヒントを出したりしていました

聞けばJuniorやSeniorになっても選手に直接触らせてもらえないという学校が非常に多いようで、驚くばかり。一緒に働いてくれた学生も、選手に触るのは初めて、と言っていました
そんなのだったら、学生はAthletic Trainingから離れて行っちゃうと思うんですが、どうでしょう

とにもかくにも、学生にも刺激になり、楽しんでもくれたようなのでこちらとしても満足でした


競技会場では問題は何もなかったのですが、帰ってからMasterの方では問題があったようで。。。

Master担当は十何年とESGにかかわっているATCの中で重鎮の一人と、新米ATC(男)

この新米ATCが1時間たっても会場に来なかったそうで。
学生の方がやきもきして、電話をしようとしたけれどあまりに無責任な行動なために、その重鎮は学生に電話する事を許さず。それからしばらくしても現れないのでついに電話を許すも電源が入ってない。

最終的には学生が部屋にまで出向くと言う始末
しかし、話はここで終わらず、、、

その新米ATC、Jは部屋にいなかったようで

出向いた学生はこれ以上どうしようもできないので会場に戻りそのことを伝え、仕事をしていたら数時間後にのこのことやってきたそうです

結論としては、前の晩に飲んでいて、その流れで他のスタッフと男女の仲になっており、その女の部屋で寝ていてそのまま寝過ごし、遅刻した というなんともお粗末で無責任な行動

ちなみにこのJは前日も15分遅刻しています

その話はあっという間にみんなに伝わる(当たり前)
相手もATCで、学生や選手ではないのでどう過ごそうとそこは良いけれど、やるべき事はやれ
ここに集って楽しい時間をすごすのは当然だけれど、その前に仕事をするためにここに来ている、と言うことを忘れるな、ということで雷
そして信頼失墜

最初からあまり印象の良くない彼でしたが、(かなりのKY、うざい)「あぁ、やっぱりな」と言う感じ
学生に対しても偉そうだし、今回はスタッフ相手でしたが、学生や選手が相手になっていた可能性も否定できない感じ

どこぞの高校で仕事が決まっているようですが、今回参加している大学スタッフのいる所やつながっているところで良いReferenceがもらえる事は今後消滅。

女の方もかなりうざったい事後処理で、そんな事なら最初からするなよ、と言う感じでした
大体ばれないと思うのがわけわからん

こういう事があったので、当然のように流れは各学校であったスタッフ(コーチやAT)と選手の浮世話

十中八九問題になって追放という感じですが、これも当たり前の話
ばれないわけがないし、ばれないから良いって話でもないですしね
そんなのが一緒に働いていたとしたら迷惑な話です

社会人として、人として
日本人が絡む話も残念ながらちょいちょい耳にしますが


ダメ!ゼッタイ!


夜は宴Part5
いまさらですが、当然毎晩宴です。
この記事のURL | AT | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ESGを振り返る Part2
2008/07/28(Mon)
7月24日 木

競技初日
陸上は最初の競技が7時45分始まりなので朝は6時15分に食堂に集合して
一緒に食事を取り、出発

前の晩は2時くらいまで飲んでたので、朝は眠いのがお約束
寝過ごしちゃまずい! と思っていたので1時間ごとに起きて時間を確認する始末

競技の方は特に大きな事故・怪我もなく順調に消化

ひとつあったのは、十種競技に参加している高校生年代の選手がやってきて
膝が痛いし、不安定だからテーピングで固定してくれとやってきたので
一応Historyをとって、Evaluation

話を聞くとここ1週間くらい結構な痛みと腫れがあったとのこと
MCLはGII、半月板、そしてACLもGI+からGIIという感じ

これはちょっと競技やめたほうがいいぞ、ってことで話し合いをしていたのですが
ここでお母さん登場

どうやらこのお母さん、MDらしく、その事をアピールして

「あなた達はただテーピングすればいいのよ!そのためにサポーターだって買ってつけさせているんだから!」
と噛み付いてきたけれど、
「でもこのサポーターぶかぶかで、何の意味もないし、余計に酷くなるだけだから競技はあきらめるべきだよ」

と言ったらヒステリー起こして
「もういいわよ!」と言って子供つれて競技続行させていくと言うことがありました

MDといってもOrthoじゃない事は彼女の知識からは明確
所詮トレーナーが意見するなっ!!私の言うこと聞いてやってればいいのよ!
私は医者で、私の子なんだからっ!ってことなんでしょう

選手も続けると言って聞かないし、親がこれでは、自分のチームの選手ならいざ知らず、こういう大会ではこれ以上の事はできません

ESGスタッフ、こちらのドクター、他ATCその他もろもろWitnessもいたのであれですが、来年からは治療・アドバイスを拒否し、リスクを承知した上で競技に戻ることを承諾したというWaiverをつくっておくべきかな、とおもうので提案しておくかな。

ちなみに結果から言えば、この彼は次の日の槍投げでMCL断裂、そしておそらくACLも断裂
言わんこっちゃない
さすがに母親も今回はだんまりを決め込んでいました

それ以外は比較的平和

一緒に働いている学生もがんばってくれていました

10時間ずっとサングラスかけっぱなしだったので、見事にパンダ焼け

夕方寮に戻り、シャワーを浴び、ベットにごろんとなると知らぬ間に眠りにおち、2時間ほど昼(夕)寝
その後は夕ご飯をたべて、宴Part 4
この記事のURL | AT | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ESGを振り返る Part1
2008/07/28(Mon)
7月21日 月

朝7時30分出発
1週間ほどの滞在なので、何が必要なのかわからないまま荷物をパッキングするとものすごい量に。
「こんなにいるかなぁ?」とおもいつつも迎えに来てくれたヘッドの車に載っていたのは自分とは比べ物にならないくらいの量の荷物。完全に住み込む体制を整えての登場でした。コーヒーメーカーとかも持ち込みです。何もない学校の寮に1週間も入るのだから当たり前といえば、当たり前かもしれませんが。
もちろんビールも忘れません。

5時間位で会場のBinghamton Universityに到着
毎年先乗り隊として準備をするその他5名と合流し、さっそくビールを片手にキット作りや、
備品関係のお仕事
やっていることはラクロス協会・学生連盟でやっていた事と基本的に変わりません

狭い世界なもんで、自分にとっては皆さん初対面なんですが、5名のうち3名は何らかのかかわりがある人たちでした。怖い怖い。

当日分の仕事を夕方くらいにおわらせて、食事、そしてカードゲームをしつつ飲み続ける
2時手前位に就寝



7月22日 火

この日からボランティアスタッフ到着
長年参加しているスタッフ達にとっては、年に1回会えるか会えないかの機会なのでとっても嬉しそうだし、楽しそう。
この日が来るのを本当に楽しみにしていた、というのが良く伝わってきました

午後からはシンポジウム
ちょこっとだけ参加して昨日のメンバーと明日からの仕事がスムーズに行くように、再び下準備
各競技に配分する備品関係の最終チェック
事前に聞かされていた数とまったくあわないので、その調整が面倒な事に

配布するユニホーム等についてもそうなのですが、事前に数の確認をし、注文をしているのにその数が全然あわないというのはどういうことなんでしょう。さすがアメリカ、って感じです。

ただでさえ数があわないのに、さらに面倒な注文が来て「なんでそうなるわけ?」てな感じで担当者困惑。やっぱりどこでもそういうことってありますねぇ。
人の迷惑考えないで、突然上の方から「ぼんっ」て言われるの
どうせほとんど仕事しない連中が多いんだから、きちんと仕事する人にだけそういうことしてあげればいいのに、って新参者は思いましたとさ

この日、新たなニックネーム”JJ"を拝命

その由来は、Politically Wrongなので何の略なのかは省きますが、事の発端は自分が日本のお酒を持って行っていかなかった事や、IDがなかったのでビールが買えなかったと言うことからはじまったわけですが、、、ESGでの自分の呼び名は 「JJ」 となりました

ESGに参加した人が「日本人知ってるよ! JJ!! 」
って言ってたら自分の事です

久々の再会を祝して乾杯、と言うことで夜は当然のように宴



7月23日 水


朝はシンポジウム
ラクロスプレーヤーの突然死についてが一番自分の中に残っています

幸いにも自分は今までの競技・AT経験の中で競技中の死にかかわったことはありません
できることならこれからもそういうことがない事を願うし、どこにおいてもそういう事が起きないことを願います

ただ結果からいえば今回のESGでもMaster水泳部門で選手が心臓発作を起こし亡くなると言う事故がありました。現場にいたスタッフで処置を行ったようですが間に合わず。。。

スポーツをする以上、(してなくてもかもしれませんが)ある程度のリスクはついて回るものとはいえ、
やはり防げるものであれば防ぎたいと強く思います


午後には各競技に備品を配布
各競技でミーティング
いよいよ明日からは競技スタート

と言うことで再び宴
この記事のURL | AT | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ESGから帰ってきました
2008/07/27(Sun)
帰ってきました

とりあえずものすごく楽しかったです

面白かった、というだけでなくもっと、なんというか深い所で納得や満足させてもらえるところがあった日々でした

今日はちょっと疲れているので、明日にでも振り返って書いていこうと思います
この記事のURL | AT | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ESG初日
2008/07/24(Thu)
詳しいことは帰ってから書きますが
ESGはじまりました
自分の担当は陸上です
ひさしぶりの現場を楽しんでいます

そしてこの業界の狭さを実感しているところです

学生も頑張ってくれています

あとたった3日です
この記事のURL | AT | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ESG下準備
2008/07/22(Tue)
5時間ほどのドライブで現地到着
ついて早速ビールを手渡されのみつつ仕事開始

皆,長年一緒にやっていっる人達なので楽しそうです

結局夜まで飲んで爆笑してました
この人達アメ人なのに変に体育会なんですけどw

Pcもってこんかったのでipod touchからの更新なので
ちょっと不便なので今日はここまで
この記事のURL | AT | CM(0) | TB(0) | ▲ top
Empire State Game 行ってきます
2008/07/20(Sun)
明日の朝7時出発でESGのセットアップのために先乗りしてきます

自分の周りにいる人で参加される日本人はきいていないのですが、日本人、外国人含めて新たな出会いを楽しみに行って来ようと思います

帰って来るのは27日の日曜日でございます

久しぶりの現場
これまた楽しみ
この記事のURL | AT | CM(2) | TB(0) | ▲ top
大都会
2008/07/19(Sat)
大都会から帰ってきました

今回の行き先は
IMG_0477.jpg
♪あ~ぁ~ はってしぃないぃ~♪

と言う事でNYCでした


こんな感じの日々でした


7月19日


午前12時20分出発のグレハン(長距離バス)に乗るために、バスターミナルに行くも、結局1時間30分ほどバス到着せず、真夜中に待ちぼうけ。グレハンは結構時間に正確ってきくんですけどねぇ?

乗り込んだ後はひたすら寝る
起きたらすでにNYC

到着と同時に日本から来た友人Rから連絡があり、3年半ぶり位の再会
一段と綺麗になっておられました。すっとぼけぶりは健在でしたけどね 笑

荷物を彼女の友人の家に置かせてもらい、メトロポリタン美術館とグランドゼロを目指す

しかしながら方向音痴で、「どうせつくだろ」とあまりあせる事をしない習慣がついている我々はまったく持って見当違いの方向の電車にのったまま気づかず、気づいたときには空港の方にまでいっちゃってました。あら不思議。

そんなこんなありながらも、無事美術館到着

IMG_0470.jpg


初めてきたのですが、とにかく広い
彫刻や絵画を一通りみたあと、日本の展示物もあったのでそちらも見に行きました

こういうので何が面白いって、世界ではこういう事があったとき、こういう人が活躍していた時に、日本は何時代だった、なんていうのがわかるので興味深かったです

そして何を痛感させられるかというと自分の教養のなさ
もっと時代背景や、つながりを知っておいたらこういう場所はもっと楽しめるのだろうな、とおもいます
有名画家や彫刻家の代表的作品とかも含み。

回りながら素朴な疑問も沸いてきます
先に書いた時代のつながりもそうなんですが、
「絵の修復ってどうやるの?」
「この時代に彫刻・絵をかけていた人たちの身分は?」
「有名な画家・彫刻家は何ゆえに有名になりえたのか?他の人たちとの決定的な違いは何なのか」
などなど

なんにせよ、昔の時代に思いを馳せる時間がすごせて楽しかったです
人間の想像力と創造力を感じました

その後は、グラウンドゼロへ
あれからもう7年が経過している事に驚きました
IMG_0474.jpg

現在は、新しいWTCその他を建設中のため、現場にはフェンスが張られており、周りから眺める事しかできませんでしたが、あれから7年、この国はどのように変わったのでしょうか。。。
ただのセンチメンタリズムだけにはしてはいけないとおもうのですが、、、


この後、友人とはわかれ、自分はラクロス部の先輩であったT氏と再会
こちらは5年とか6年ぶり。いまや2児のパパのエリートサラリーマンです
久しぶりの再会にもかかわらず、親しみやすさと笑いのレベルは相変わらず
家族と奥様のお友達がいらっしゃるおうちにお邪魔して楽しい時間をすごしてきました

食事の後は、T氏と飲みながらおのおのの仕事について語り合い
業種は違えど、根本的にやっているところは似ているところがある事にきがつきました
商社マンらしい意見と視点、でもどちらかといえば本来はそれが当たり前の事であり、スポーツの現場にいるだけでは忘れてしまう・完全に忘れていてはいけない別の視点を思い出させてくれました
これはこれで色々と考えていかなければいけないところです

気づいたら3時位になっていたので就寝


7月18日
友人はNY郊外にでかけ、T氏は仕事があるので自分は所用をすませにNYCへ

内容は
・Book Offに行き小説買いだめ、そして郵便局から送付
・日本食材店に行き、必要な物購入
・領事館に行き、洗濯してしまったパスポートの再発行手続き(2-3週間後に受け取りに来ないといけない)
・なんとなくNYCの雰囲気を味わう

と行ったところ

気ままにぷらっぷらとあるいていたら、見当違いの方向に進んだりして6-7時間歩きっぱなし
NYCの夏は暑く、汗だくになりましたが、やらなければいけなかった事は全て終了
夜は再びT氏家族と奥様のお友達と合流し、お食事
おいしかったー

帰り際に100万ドルの夜景も見せていただきました
次来る時は嫁ときたいものです


7月20日

T氏ご一行は、ボストンまで遊びに行くということだったので、朝にお礼を言ってお別れ
本当に楽しかったし、奥様にも初めて会うのに大変よくしていただいたうえ、日本食までご馳走になってしまいました。もう感激。上の娘さんにはあまり懐かれずに終わってしまったのが残念ですが、これはまた次の機会に。 奥様のお友達も初対面でずうずうしくもやってきた自分と楽しくお話してくれて、やっぱり日本でまともな仕事をしている人って素敵だな、とおもいました。

再びNYCにでて、友達のRと、そのまたお友達(同大学学科出身)会って早めの昼食
T氏もそうだけれど、Rのお友達もこれまたエリート。すごい世界があるものです。
自分がそういう道を進んでいたらどうなっていたのかなぁ、という気持ちもありますが
きっと長続きはしないのだろうなぁ

とにかく、他業種のお話が聞けて大変ためになったし、面白かったです
ほんと、これから考える事、やっていかなければ行けない事は山積みです

午後1時のグレハンに飛び乗り、帰宅

お約束のようにバスが途中で故障し、乗換えを強いられるトラブルもありましたが今回の小旅行は大変充実したよいものでした

日本から来る事を知らせてくれたR、そして突然にもかかわらず、宿を提供してくれたT家
本当にありがとうございました

今回の小旅行で、仕事の事についても色々考えさせられましたがやっぱり自分は東京育ちのくせに都会で暮らして行く事にまったく興味がない事がわかりました 笑
人が多すぎるのはいや!のんびりしたいっ!

ということで都会に出るには気軽にでられる1-2時間くらいのところが最終的にはベストなのだろうという事で、将来を考えて行きたいと思いますw


明日は一日休んで、明後日からはEmpire State Gameの準備のために先乗りで出発です
こちらも楽しみ
この記事のURL | | CM(4) | TB(0) | ▲ top
気持ち
2008/07/16(Wed)
今晩グレハンに乗って都会にでるので、パッキングやらその他準備をしております

グレハンの駅がしまっている時間帯での出発なので、チケットを日中に購入し、AAAに行き地図をもらってきました。AAAのこういうサービスはありがたい。今までいくつ地図をもらってきたことか。

日本からの友達も無事到着したみたいだし、お世話になる先輩とも連絡をやりとりして準備万端。あとは部屋をちょいちょい片付けて出発の時間を待つのみです

昨日偶然MLBのスケジュールをチェックしていたら、スプリングキャンプインターンで参加させていただいたときにお世話になった方の現在働いているチームが遠征でこちらのほうにやってくるので、もしかしたら少しでも会う時間があるかな、とおもって連絡をしました。相変わらず元気そうな声でしたが、実は何時間にも及ぶ手術をして現在は自宅療養中だということを聞かされました。

幸いにもチームスタッフの気遣いとケアにより早期発見でき、経過も良好ということで大事には至らず本当に良かったと思います。

それだけ大きな手術をしたのにもかかわらず
「選手に申し訳ない」「早く現場に戻りたい」
と悔しそうに語るその口調

やっぱりこういう気持ちって大切だよな、と思います

本当に本当に大事にいたらなくて良かった
まずはゆっくり静養していただいて、また現場で元気に働く姿をみたいとおもいます
そして来年、遠征でこちらに来る時はご一緒できたらとおもいます

偶然、そして突然行く事になった今回の小旅行
そして偶然発見したスケジュール
その中でお会いすることができたら本当に嬉しかったけれど、楽しみはまた今度にとっておいて
まずは旧友、そして先輩との再会、さらには都会を楽しんでこようと思います
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
小旅行
2008/07/15(Tue)
明日の晩か明後日の朝に家をでて、ちょっくら都会に足を伸ばしてきます

大学時代の友人から連絡があり、「2日後にはアメリカです、近いなら会いましょう」的な連絡がいきなりあったので。

近くはないけど遠くはないという微妙な距離にすんでいて時間が腐るほどある身としては5-6年ぶりくらいの再会を逃す手はないので足を伸ばしてこようと思っています

ただ、日帰りはできなくはないけどせっかく行くなら少しゆっくりしたいので、ラクロス部時代の先輩宅にお邪魔させていただくことになりました

どちらもたのしみーーー


話し変わって今日、ランニングに行って来たら右足のLower third Tibが着地ごとにビリビリッと響く感じが結構したのでランニング断念。これって、、、?

もーーーっ。早くジム行きたいわぁ。
この記事のURL | | CM(5) | TB(0) | ▲ top
ライオンと虎
2008/07/14(Mon)
薄暗い森の中を歩いていると

ガサッ

ゴソッ

という物音

音の方角に目を向けると光る二つの物体

目を凝らすとそれはたてがみをなびかせる雄ライオン

気づかれないようにそっと迂回して移動すると、今度は上の方から雌ライオンが降りてくる

どうにかかわして、動くと今度は虎が目の前に

命からがらその森を抜けると、狩りをしている民族がいっせいに矢を放つ準備をしているので、大声だして撃たないように助けを求める



っていう夢をみました

こんな自堕落な生活をしている中で何も追い詰められる事とかないんですけど、いったい何なんでしょう。ちょっと笑った。
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
贈り物・ホワイトシチュー
2008/07/12(Sat)
荷物の配達と不在届けあわせて計3件、日本と海外から贈り物が届きました

ひとつは実家から頼んでいた雑誌と必要書類
もうひとつは、友人から欲しかった料理本
そしてもうひとつは、北斗の拳とシティハンターのDVD

引きこもるにはもってこいの素敵なグッズが届きました

ありがとう


夜は昨日の晩、突然に食べたくなったホワイトシチューをつくってみました

作るのは初挑戦
ホワイトソース作るの大変と言われているそうですが、簡単につくるやり方もたくさんあるようで、
あいかわらず自分の料理は適当なのですべて目分量
牛乳はないので豆乳で代用
細かく言ったらぜんぜんだめなんだろうけど、自分で食べる分には満足できるものができました


IMG_0468.jpg
♪おうちへかぁえぇろぉ~♪

ごちそうさまでした
この記事のURL | | CM(4) | TB(0) | ▲ top
お掃除デー
2008/07/11(Fri)
本日お掃除デー

キッチン、リビング、PC内、毛布を綺麗にしました

リビングに掃除機をかけ、キッチンを床ぶき

PCは分解?して中の埃を除去
これが思った以上にたまっていました
特に冷却ファン!
どうりでここの所妙に音が大きくなっていたわけだな、と
取り除いたらだいぶ動作音が静かになりました

そして、毛布はお風呂場で踏み洗い
これがもう驚くくらいの汚れ
そして濡れた毛布は驚くほど重い
乾かすのにも一苦労ですが、また気持ちよく眠れそうです

綺麗にするのは嫌いじゃないけれど、やっぱり洗い物は好きじゃない

ということで今年もかわらず嫁募集中
この記事のURL | | CM(4) | TB(0) | ▲ top
フロリダ修行
2008/07/10(Thu)
独立記念日の7月4日から9日まで、AT仲間集うフロリダはタンパに行ってきました

渡米時からお世話になっているAT団体MATT(まーとー)の中で、天竺と言われるタンパ
訪れるものを魅了して止まない天竺についに足をふみいれてきました

まじめな話をすれば、普段から親しくしているメンバーが同じ地に滞在している時期と言うのはこれからおそらくないだろう、という理由からの訪問でした。実際、その地にいる3人は来週中に一人を除いて皆タンパから離ればらばらになってしまうのでぎりぎりのタイミングで間に合いました



出発は7月4日の独立記念日

夕方に現地に到着、早速お酒を購入し宴会開始
しこたま飲む



7月5日 
マイナーリーグで仕事をしているTさんの二日酔い仕事っぷりを見るために球場へ
しかし「暑いの嫌い」という同行者H氏の一言で5分で退場し「Tさんごめんなさい」と思いながら一路ビーチへ
IMG_0402.jpg
こんなんあったら浮かれるわ

しばらくボーっとした後食事で中華へ
ものすごい名物ゲイ店員に爆笑させられつつも料理が運ばれてきたら無言で大量の料理をたいらげる。おいしかったー。夜は宴会だったのですが、普段質素な食生活からいきなり大量のおいしい料理を食べたので人生初の胃痛にさいなまれほとんど飲まず。しかし他の方々はがっつり飲まれておりました


7月6日
日曜日なので、皆さんお仕事お休み
ということでディスクゴルフ(フリスビーを使ってやるゴルフのようなもの)へ
今までやったことなかったのですが、すでに経験されている方々は「ぜったいはまるよ」「これはすごいよ」といわれながら初挑戦。途中雨に見舞われるも、後半から晴れ模様になり、ディスクゴルフの方もエキサイト

これは本当におもしろい!
コースも壮大で気持ち良く、みんなで熱くもなれるし、初心者でも楽しめる
そして無料というのも魅力的

IMG_0409.jpg
こんな所をまわります

IMG_0405.jpg
真剣な面持ち


IMG_0416.jpg
池ぽちゃもあります

夜は韓国料理屋で舌鼓。韓国焼酎がすばらしくおいしく、撃沈
家に戻り宴会も自分もしばらくダウン。他の方々はいつもと同じペースで飲み続けておりました。
すごいっす。
12時で日付が変わった瞬間には野太い声でのハッピーバースデーを歌っていただきました。
30さーい。

プレゼントにディスクに皆さんからメッセージとサインをしていただきました
IMG_0466.jpg



7月7日 七夕 30歳誕生日当日


前日夜11時30分に
「30歳の誕生日に男だけでディズニーランドとかいったらおいしいっすよ」
ということで、とあるルートから入場券を入手し、一路オーランドへ

ミッキーマウスの靴の形をスリッパを履き、ゲストセンターではHappy Birthdayのバッチやらを3個ほどつけさせられ、皆の見世物にされつつ、世界中の人の笑いものになってすごした30歳の誕生日。こりゃー一生物です。
IMG_0420.jpg
EPCOTで故郷日本を思うの図

夜は再び宴会
今回の滞在で一番飲んだ夜かも知れないというくらい飲みました
皆のテンションも高く、あれだけ笑った夜はないというくらい爆笑の酒盛り


7月8日
K氏の仕事終わりをまって合流。しばらくまったりしていたらあっという間に夕方に
食材を買出し、コロッケとから揚げ作成
その後宴会
さすがに明日は皆仕事があるし、自分も朝早くの便なのでせいぜい12時くらいに終わるだろうと思ったらそんなこともなく、飲み続けた5日間の総仕上げとあいなりました


他のお三方は自分到着1日前も前夜祭と称して飲まれていたので、計6日のお酒総消費量はビール144本、韓国焼酎急須2杯、ジン4リットル

これだけ飲んで笑った日々は過去にないし、これからもないことでしょう。

年齢的にも近く、ATとしてのキャリアも似たような3人と一緒だったからあれだけの時間をすごせたのでしょう。

アパートに戻ってきてからものすごい寂しかった。。。

これからもこういった仲間と精進していければとおもいます
この記事のURL | | CM(4) | TB(0) | ▲ top
三十路
2008/07/07(Mon)
ということで、本日、七夕様に30回目の誕生日を迎えました。迎えてしまいました。

昔は30の頃には結婚なんてとっくにしてて、子供も数人いて、仕事もバリバリして給湯室で話題の人になっている予定だったのですが、ものの見事に何一つかなっていません

色々な人に出逢い、刺激を受け、へこまされ、涙し、そして大きく笑い、支えられ続けてきた20代

本当に色々な事があったけれど、良い20代だったかなとおもいます
ありがとうございます

それらの経験を礎に、30代はもう少し上に積み上げていきたいとおもいます

色々な選択・決断をしてすごしてきた20代
そしてその決断を後押しして、サポートしてくれた家族には本当に感謝しています

10代の頃には想像していなかったアメリカでの20代での生活
どんな30代になるか、わくわくしながら過ごしていきたいと思います

何が起こるかお楽しみに

とりあえずそろそろ織姫探しに行くか

30回目の誕生日はAT仲間3人が集うフロリダはタンパにお邪魔してすごしており、12時に乾杯していただきました。
そして誕生日当日の今日は、オーランドのねずみーらんどに行ってきます。男3人で。

あと数日フロリダに滞在して家のほうに帰ります
この記事のURL | | CM(11) | TB(0) | ▲ top
留守
2008/07/03(Thu)
明日から5日ほど留守にします

あでぃおーす
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
HPデザイン変更
2008/07/02(Wed)
HPのデザイン変えました
それに伴いHPアドレスも変えました
広告が小さいという歌い文句のHPスペースだったのですが、非常に大きな広告がつくようになってしまったのが理由です。ドメイン取得も考えたのですが、とりあえず今回はブログでも使っているFC2に変更しました

リンクを張っていただけている方は修正していただければとおもいます

内容としては、2008年分の道も追加更新しようと思ったのですが、書き溜めていたファイルがみつからなかったのでまったくもって変わってません 笑

トップページとその他のページのデザインを変えてみました
それとトップページの写真はリロード毎に7枚の写真がランダムに表示されるようにしてみました
ちょっと写真が重いのか、一瞬で表示されないのですがそのうち直そうと思います
写真自体はちょっと古いので、その都度その都度色々と撮って変えていこうと思います

まだ細かく直したいところはありますが大方できあがったので公開です

ご意見・ご感想お待ちしてます

Start Line http://startlinehomepage.web.fc2.com/
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
つながり
2008/07/01(Tue)
ある人からのメール

短い文章だけれど、その人の人柄がにじみ出る文面

思えばこの人がいたから、この分野の事を何も知らなかった大学時代、現在の道へのきっかけができた

頻繁に連絡をとるわけではないけれど、届くメールを読むといつも自然と「がんばろう」と思える

この人がきっかけをくれて、それから本当に多くの人たちに出逢い、支えてもらい、刺激をもらって、また新しいスタートラインを迎える事ができた。

もちろん自分自身が働きかけて、掴んだものもあると思う
だけど、その掴むきっかけを与えてくれていたのは今までその瞬間瞬間に自分に関わってくれた人達のお陰

それがなければ、そのきっかけさえ掴む事ができなかったであろうし、今の自分ではいられない

これからも、今までお世話になった方々を裏切ることなく、どうにかしてご恩返しをし、さらには下に続く子達の手助けや良い指針になれるように、自分らしくがんばっていきたい

「あいつはだめだよ」

なんていわれて、縁をきられることのないように



このブログを読んでくれている人の支えがあったから、今があります
本当にありがとう

これからもよろしくお願いします
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。