スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ぶらさがる
2008/08/30(Sat)
今日はクロスカントリーの大会だったのですが、予定されていた学校がこない、などで当初聞かされていた人数からは大分少なく、「これだったらTakaに残ってもらわなくてもよかったねぇ」なんて話になりましたが、どのみちリハビリとやらなければいけない仕事が残っていたので、こちらにとっては好都合な土曜日でした。

遠征に行っているサッカーチームも2-1で勝利した、とのことで明日も頑張ってもらいたい所です。
怪我人が増えていないことだけを祈ってます

昨日・おとといと書いた器具のHPを発見したのでご紹介
その商品は
Suspension Trainer
MMOUNTWEB-02_800.jpg


この写真はそのHPからのもので、天井からぶら下がっている黄色と黒の紐がそれ。
自重を使ってのトレーニングです
使い方は想像力次第で多岐に渡るのでそれをさぐったり試したりするのも楽しいです
写真は足をいれていますが、これを手で持ってスクワットをしたり、アームカールをしたりと上半身・下半身問わずトレーニングができるし、コアを意識することもこれを使う上では大切になってくるので全身が刺激されます

このトレーニングプログラムは30秒×12種目が基礎 60秒×12種目がアドバンスとなっているので、これを選手にやらせる前に完璧に使いこなし、この12種目以外のやり方もマスターするのが自分の仕事のひとつにもなっています。ほんとちょっと頑張んないと、と言う感じです。月曜日はがんばって2セットこなせるよう挑戦です。

仕事が終わって所用をすませて、家に戻ってからはちょっとした疲れからか頭痛
体調を崩すと嫌な事が頭をよぎるので嫌ですねぇ
気を紛らわすために料理をしたらこれまた大量のコロッケができあがってしまいました
あいかわらず分量がわかりません
スポンサーサイト
この記事のURL | AT | CM(2) | TB(0) | ▲ top
お見送り
2008/08/29(Fri)
本日から担当しているサッカー部はトーナメントのために遠征に出発
かえってくるのは日曜の深夜
だけど自分は明日からうちがホストとして行われるクロスカントリーの大会のためお留守番
一緒に行きたいのはもちろんだけど、家の事情ですから仕方が無い。

基本的に遠征について行くのはサッカー・バスケはポストシーズンのみ。
学校でのリハビリに来る選手や他の仕事も特にない時、行きたければ行ってもいいよ、と言うくらいのスタンスで、自分が受け持っているスポーツで毎試合必ず遠征に行くのはハイリスクスポーツであるラクロスのみなんです。DIIIの楽と言えば楽な所ですかね。でも常に遠征についていかないとなったら3シーズン通しになるので、それは正直きつくなっているだろうなぁ、という所でしょうか。

選手達が「えぇ?来てくれないの?」と言ってくれるのは嬉しいような、申し訳ないような、ですがやっぱりいけないのは寂しい。10時間のバスは嫌だけど 笑

とりあえず怪我無く、しっかりと勝利を収めてきて欲しいものです

普段練習見ている連中がいなくなったのだから、少し暇になるかなと思っていたけれど考えて見たら怪我のため遠征に参加していないのがいるので、結局そのリハビリをしていたらいつもと同じか遅い位に。

ようやくラクロスコーチとの連絡もとれたので、この週末でストレングスプログラムも本格的に取り組んでいかないと。

昨日のエントリーでかいた、器具。今日も1セット行ったのですが昨日ほどの疲労感はなかったけれどすっかり写真取るの忘れてました。まぁ、またいつか、ってことで。
この記事のURL | AT | CM(0) | TB(0) | ▲ top
アンバランス
2008/08/28(Thu)
うちのTRに新しいリハビリ・コンディショニングの一環として購入したとある道具があるのですが、選手にやらせる前にまずはスタッフがしっかりとやり方をわかっていないとだめだろう、と言う事で当然のように白羽の矢がたったので、昨日あたりからちょいちょいとその道具を使って遊んでました

色々と活用できそうなので、今日は備え付けの説明書にあるトレーニングを本気でやってみようと思い立ち、練習が始まる前に挑戦

20分ほどバイクにのり、しっかり汗をかいていざ尋常に勝負

30分ほど、その器具と格闘し、終わったあとは床にはいつくばって動けませんでした。。。

これはいいトレーニングになりそうです
早く選手にやらせてみたい。

明日にでも写真が取れればいいんだけど、取ったらアップします。

そしてそれをやっているときに自分の左側の足は右に比べてものすごく弱いと言う事が発覚
自分の身体も意識して直していかないと。

今現在自分が抱えているリハビリが必要な選手が10人ほど
朝から学校を出るまで誰かを必ず見ている感じで、あっという間に時間が流れて行きます
仕事は充実
あとはプライベートも充実させないと、ですが何していいのかわっかりまっせん
この記事のURL | AT | CM(4) | TB(0) | ▲ top
増殖&紹介文
2008/08/27(Wed)
本日チーム紅白戦

また怪我人増えた
学生がいたらいい勉強の場になるのに、もったいない

いや、決して自分が楽したいからじゃないですよ
確かに一人で同時に面倒を見るのも限りがあるから借りる手があれば借りたいけど
本当にいい勉強の場になるのになぁ、って言うくらい色々と起こるからもったいない

Athleticsのトップページで自分と同僚の事が紹介されました
Univ. of Hawaii at Manoa卒業になっているけど、こちらの人の「人の話をよく聞かない」病が
でただけなので、目をつぶっておいてください。UHにいたのは交換留学の為1年だけです

明日も一日頑張りましょう
この記事のURL | AT | CM(6) | TB(0) | ▲ top
Get my hands dirty
2008/08/26(Tue)
サッカーの方での怪我人が大分目処がつき、サイドラインでぼーーーっとしながら練習を見てられる、あぁ、ちょっとゆっくりできるなぁ、とおもっていたら。

バン

バン

バン

と3人アウト

ということでまた忙しいサイドラインでのリハビリ デイズになりそうです

それに加えて、チームドクターからClearがでていないとある選手の親御さんからの電話がうっとうしいです。もう21歳なんだから親が出てくるな、ってーの。この選手は親がそうしている事なんかまったく知らない様子。この選手はものすごいいい子だし、ものすごい一生懸命だから早く練習や試合に出してあげたいのは山々なんだけど、あまり芳しくない状態なので難しいところ。

はてさて、どうなることやら。


夜にラクロスチームとのミーティングに顔を出してきたわけですが、「この1年で手術をした、もしくはこの夏に怪我をした人はとりあえず俺の所に来て」と伝えると

ACL+MCL+Meniscus 2人
アキレス腱断裂 1人
足首骨折・プレートで固定 1人
あともう一人なんかあった気がしたけど忘れた

それと同時にバスケ(これも自分担当)の選手が
PCLとMCLのGIIIで
「じゃ、こいつも任せた」

ってことになっています


やったろうやないの
この記事のURL | AT | CM(0) | TB(0) | ▲ top
学校はじまりました
2008/08/25(Mon)
今日から学生の皆さんは授業がはじまりました

我々にとってはキャンプが終り、通常業務と言う形です
うちは2つTRがあり、午前中はバスケットボールなどの屋内競技で主に使われるTRに出向きます
ここはキャンパスの中にあるので、学生にとっても便利が良いので。

TRは朝8時から。そこでリハビリに必要な選手が入ってきます
多くの選手は事前に来るように言われているのですが、練習後に痛みが出てきた選手などもこの時間にTRに来る事になっています。そこで必要なリハビリ・治療を済ませます

お昼をはさんで、午後の時間帯、自分はサッカーの練習があるのでキャンパスからほんの少し離れた所にある練習場のTRに出向きます。屋外スポーツの練習前はこちらのTRが主な場所になります。

練習に送り出すために選手が必要な事をして、間でリハビリ、そして練習を見て、練習が終わったら再びトリートメントが必要な選手をみて、最後にTRを掃除して終りとなります

結構のんびりしている感じでもありますが、気づけばあっと言う間に時間が過ぎて行っています
色々とやらなければいけないことが同時進行であるので、どれもが中途半端になってしまわないようにしていかなければいけません。特にペーパーワークがね。皆さんも同じ感じでは無いでしょうか?笑

午前のトリートメントが終わってコーチのオフィスの前を通っていたら、ラクロスのコーチから声をかけられ、少々雑談。前にも書きましたがこの大学の前ヘッドコーチは5-6年ほど前の国際親善試合で来日したアメリカチームのコーチをしていた人で、自分がホストをしたという縁があります。現HCはその彼の元でアシスタントをしていました

昨年度にいくつか大きな怪我があったので、そのケアをお願いされたのとStrength & Conditioningの方もアイデアがあれば出して欲しいということだったので、とりあえず去年一年分のスケジュールを貰ってきました。さっと見ただけでもいじるところは多くありそうで、ちょっと大変そうですが、久しぶりに色々な本をひっくり返して、何がいいか吟味しています

こういうのいいですよね!
楽しいっ!
この記事のURL | AT | CM(0) | TB(0) | ▲ top
笑顔が一番
2008/08/24(Sun)
今日は思いがけないオフとなったので、同じくUpstate NYでインターンATをしているMちゃんに連絡を取ると、彼女も偶然Day off。この機会を逃したらいつ同じタイミングでオフになるかわからないと言う事で2時間ほど南下して州都Albanyまで足を伸ばしてきました

彼女とは共通の友人・知人がおり何度かネット上でのやり取りはしていたものの会うのは今日がはじめて

彼女はかなり年下なのですが、初めて会ったとは思えない程くだけてわらかせて貰いました。我ながら昔はもうちょっと威厳があったような気もするのですが、年をとって丸くなったって事でしょうか?笑

なんにせよ、途中見事なナビゲートにより道に迷い、事故りそうになったり、当初の予定とは違うところにたどり着きましたがおいしくご飯を頂き、笑い転げ楽しい時間をすごさせてもらいました。やはり笑い、笑顔でいる、ということはとっても大切ですね。そう言う事を思いなおさせてくれるとても良い時間でした。

同じUpstate NYで活動するもの同士、これからも連絡をとりつつ刺激し合えればいいな、とおもいます

こうやって色々と年齢は関係なく知り合えていく、それがこの仕事の楽しいところでもあります

明日からは学校がはじまります
昨日はMoving dayで学生達が寮に戻ってきました
次に気づいた時はもうクリスマス休暇かな?
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
普通の事がうまくいかない
2008/08/23(Sat)
先日免許書き換えの際のごたごたをお伝えしました

今日は銀行口座を新しく開いたのでそのカードがようやく届いたのですが
名前をみると

MORBIE TAKASHI

モルビエさんってどこのアラブ系(←俺の勝手なイメージ)の方でしょう?

だめじゃん、、、つかえないじゃん、、、お給料振り込まれないよ、これじゃ、、、
免許も、パスポートもみせてさらには口頭でスペルまで伝えたって言うのに。。。

そんな時、とある人からこんな事を言われました

「どうして普通の人には普通の事なのにそんなにハードル高くなっちゃうのかね?」

やかましいわっ


仕事は順調
本日2回目の練習試合
まぁ、なんていうか頑張れ、ってことで
明日は予想外のDay Offなのでちょっとおでかけしてきます
この記事のURL | | CM(6) | TB(0) | ▲ top
Code of Ethics
2008/08/23(Sat)
今日は仕事が7時には終わったので家に帰り郵便を受け取るとNATA (National Athletic Trainers' Association) News 8月号が届いてました

普段は大して目にもとめないのだけれど、パラパラっとめくっていたらふと目に止まった記事
こんなこと、わざわざNATA Newsに載っけないといけないのかな、とおもいつつ逆にそれだけ問題が多いと言う事でもあるのだろうとおもいますが、タイトルは

「Dating an Athlete」 (選手と付き合う)

内容は
「新しく仕事が始まって飲みに行ったバーで、気が合う人に出逢って数回デートをすることになった。
するとその人は自分が働く学校・チームの選手である事が発覚。このままデートを続ける事は倫理的にありか、なしか」

というもの。答えは当然 NO

「最初は知らなかったんだから」なんて声も聞こえてきそうですが知った時点できりをつけないといけません。それにATと選手が男女の関係になる場合の多くは選手と知っていて、っていうケースが多いですし。

厳密に言えばこれはNATA Code of Ethics Principle Iの"Members shall respect the rights, welfare and dignity of all" に反する事になり、さらにはチームドクターの免許の下でATは活動しているのでAmerican Medical Associationが定める「患者と身体の関係を持ってはならない」と言う一文にも引っかかってくるのではないか、ということ。なぜなら判断を狂わせ、治療等における差別(ひいき)などがもたらされるから。

仕事とプライベートは「けじめ」をつけて、他の選手と差異が出ないように接しています
なんていってもそんなのはただの戯言。プライベートで時間をすごしている時点で「けじめ」ついてませんから。まわりからすればいい迷惑です

上のような「Code of Ethics」に反するからしない、という理由ではなくて
一緒に働いているATやドクター、コーチ、そして選手あるいは自分の元で学んでいる学生
さらにいえば、そこでの仕事にたどり着くまでに手を貸してくれた・支えてくれた人の事を思えば
そんな事はできないし、選択肢にすらならないものだと思います。

タブーと言う事で盛り上がっている部分もあるのだろうし、おそらく当事者達は
「こいつは俺の運命の人だ」「この人は私が求めていたナイトだ」なんて思っているのかもしれませんが、それなら仕事をやめる・もしくは選手をやめる事ができますか?と言う事。それだけの決意はないケースがほとんどでしょう。
結局、お互い相手の立場を考えておらず、自分の事だけを考えた行動の結果といえるのではないかと思います。さらには周りの人の事も。

今までも何度かこの事については取り上げてきていますが、1万歩譲ってまだこの分野に進むかわかっていない、資格を持っていないUnderの学生ならそう言う事があっても、(だめですが)1ミリ程「しょうがない」と思うところもあります。だけど資格を取って、GAやStaffとして雇われてというのでは論外だと思うし、そう言う人がこれ以上現れて欲しくないと思うのであえて書き残しています。

多分これを読んでくれている人達は「当たり前じゃん、そんなこと」と思う方々ばかりだと思いますが、そこから先にもその考え方を広めて言って欲しいなと思います。こんなことが機関紙で取り上げられることのないように。やっぱり自分が好きで、プライドもってやってる仕事に対して
「ATなんて結局そんなもんじゃん」って言われたくないから

生徒に手を出す教師は信用できない
それと同じ事だと思います
この記事のURL | AT | CM(2) | TB(0) | ▲ top
夢が叶う法則
2008/08/20(Wed)
1.夢をもつ
2.夢を語り合う仲間をもつ
3.夢を支えてくれる人をもつ
4.夢を叶えつづけている仲間をもつ
5.夢が必ず叶うと信じる

(夢が叶う日めくり、大嶋啓介)


夢や目標をかなえていくには誰かの助けが必ず必要であり
誰にも助けられずに「自分だけの力でかなえた」と言う事はありえないと思う

もちろん誰よりも自分が努力をした、という自負は当然であり事実なのかもしれない
けれど「自分一人だけで」と言う事だけは「絶対に」ないと思っている

もしも自分の夢が叶った時、「これは俺の力で叶えたんだ」と思うような事があれば
それはとってもちっぽけなもので、失ったものの方が多いのだろうと思う
そんな夢なら叶わなくていい

もちろん夢ばかり語って目の前の事に一生懸命にならないような人にはなりたくないけど

今の自分に「夢」と思えるようなものがあるかと言われると漠然としたものでしかなく、正直絞りきれていない。その「夢」を「目標」に替えて、次の「夢」をみつけていく、そんな生き方をしていきたい。
この記事のURL | 言葉 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
練習初日
2008/08/18(Mon)
Pre-seasonがはじまりました

昨日のPhysicalの時点で7人程練習前に見ておく・話をしておかなければいけなかったので朝はばたばた

初日にもかかわらず3人が練習に参加できない状況
プレシーズン直前に草サッカーで怪我するってどういうことよ?と思いながらも
まぁ、こんなもんかと自分を納得させてサイドラインでリハビリ・コンディショニング

今日は2部練だったのですが、終わったら

「もう2度と怪我したくない。練習の方がずっと楽」

と言ってましたが、そこがポイントなのです
これで練習を下手に休もうとする奴もいなくなるだろうし
DivIIIだからと言って自分の方針はかわりません
やるべきことはちゃんとやってもらいます

そんなこんなで久しぶりの太陽の下での現場復帰は楽しかったです

それから、まったく同じ立場になった事で感じる事。
考えて見てもやっぱり理解できないことがある。
でもそれはこれを仕事としている以上、理解する必要も無いし、理解しては行けない事なのだろうと思う。
自分は自分らしく最大限の事をしっかりやっていこうと思う。


それにしても長かったニート生活が空けたと思ったら、いきなり14時間労働
さすがにちょっと疲れました

明日・明後日は三部練

怪我人増えてませんように
この記事のURL | AT | CM(0) | TB(0) | ▲ top
身体検査
2008/08/17(Sun)
暇人生活にピリオドをうつべく、本日選手達が戻ってきてPhysical(身体検査)を行いました

ATじゃない人もよくこのブログを見てくれているようなので簡単に説明すると
シーズン初練習前に行う身体検査で、過去の怪我や病気の履歴のチェック
新しくチームに参加した人や、過去のシーズンに手術を行った選手、夏休み中に新たに怪我をした人などはチームドクターにも診てもらい、そこでクリアーされてはじめて練習に参加する許可がおります

そうで無い場合は、身長・体重・血圧・脈拍の測定
過去の病歴・受傷歴を確認して、可動域などをATがテストして
特に異常がなければドクターにおくらずクリアーとなります

今日はバレーボール、男女サッカー、男女陸上・クロスカントリーのPhysical
一人終わったらひっきりなしに次の人が入ってくるので多少しゃべりつかれもありましたが
久しぶりにATぽいことしたのでたのしかったです

自分の担当する男子サッカーはちらほらとすでに怪我をしている子がいるので
Pre-season初日からリハをやっていかなければいけないのがなんとも、、、ですが
それでもやっぱり楽しみです
きっと、数日のうちに10人くらいがFakeで「もう痛くてできない」とか言ってくるんだろうけど
そしたら練習よりもきつい事をサイドラインでやらせるだけなのでそれはそれで楽しいのでいいんですが 笑

その後チームミーティングで、チーム全体に自己紹介+一言
それから1時間後に男女サッカーチームはConcussion Test (脳震盪)のIMPACTのベースラインをとるためにPC labへ。それが終わって本日終了。

明日から早速練習
朝8時と午後4時から
たまに3部練もあるみたい

とりあえず明日は7時前にはTRをあけるので、久しぶりの早起きです

長いシーズンのはじまりはじまりー
この記事のURL | AT | CM(0) | TB(0) | ▲ top
びしょぬれ / 豚肉ケチャップ炒め
2008/08/16(Sat)
午前中はゆっくりとして、午後から昨日のエントリーに書いたようにTRへ行き、キット作り
その前に図書館に用もあったので、天気が良かったこともあり自転車で快適に出発

家とTRのちょうど半分位に図書館があるのですが、もう少しで図書館、というところでいきなり雨が降り出し、図書館につく頃には本降りになりかなり濡れる。他の所は晴れているのにちょうど学校の周辺だけ大雨。そんなことって。。。?

図書館で雨宿りがてら少しゆっくりするか、とおもっていたら
図書館本日休館。。。

すでにかなり濡れていることもあり、風邪をひきたくもないのでTRはいったんあきらめ
本降りのなかを自転車で家に戻ることに
戻った頃にはびしょぬれでした

なんであんだけ晴れてたのに。。。

気を取り直して、着替えて車に乗って学校へ
キットも作り終わり、明日Physical、そして明後日の朝から練習です

晩御飯は豚肉のケチャップ炒め
ごはんがすすむので、自分は好きなのですが、ケチャップに火を通した料理(オムライスとか)ってアメリカ人に受けないですよね?むせ返る感じがだめなのでしょうか。
IMG_0537.jpg

ご馳走様でした
この記事のURL | | CM(3) | TB(0) | ▲ top
予想通り
2008/08/15(Fri)
仕事初日

そのまえに、ようやくI90が有効期限に入ったので、朝一でDMVに行き運転免許の更新に

自分の事なのでどうせすんなり行かないだろうと思ったら、意外にスムーズに進み、写真も撮影
「おっ?これは?」と思っていたら最後の最後に

「ArkansasでHoldになってるから免許の発行できないわ、これ。ARに連絡してHoldをとってもらって、Holdがとれたっていう証明の書類(Letter of Clearance)を直接ここにFaxさせて」

確かにARで免停になったけれど、そんなのはすごく前の事だし、免停あけて新たに免許も発行されているわけで、何よりCAでも免許の変更ができたので、まったく検討がつかない。でもここではなにもできないので、とりあえずARのDMVがあくのを待って(時差2時間)電話をして、散々たらい回しにされたのち、出てきた答えは

「こっちでHoldになんてなってないけど?うちで止めてるわけじゃないよ」

と言われる始末
なんだかよくわからんな、とおもいつつも集合時間が近づいていたので一度学校にでむき、事情説明し再びDMVへ

ARから言われた事を伝えると
「とにかく何でもいいからLetter of Clearanceを受け取らないと何もできないから」
とつっけん丼

Holdがかかってるから、その手紙が必要だという説明だったのに、Holdがかかってない状態だと言うのにその手紙が必要ってどういうことなのよ?

再びARに連絡して事情を説明して書類をFaxしてもらうことに
「24時間以内に送っておく」という紋切り型の答えを頂戴し「今送れよ」と突っ込んだのはいうまでもありません

その後TRに戻り、Physicalに向けての準備
といっても特にやることもなくのんびりとした初日だったのですが、免許の事も気になっていたので
早めにあがって再びDMV

書類は届いていたようだけれど、何か奥の方でもめてる

で最終的に出た答え


「この手紙必要なかったわ」




。。。




なんやねん、それ、、、



最終的に免許は更新できたので、それで良いのですがまったく、、、という感じです
朝の8時に行ったのに最終的に免許更新手続きが終わったのは午後3時30分でした

とりあえず仮の紙の免許をもらい、現物は2週間ほどで郵送されて来るとの事
ただ、CAでは現物が手に届くまで半年ほどかかり、その間何度もDMVに通って文句を言いに行った事もあるのでまだ油断はできません


もっと、こうスマートに行かないもんですかね
この結果おーらい的な人生
ま、最終的にどうにかなっているからいいんですけど


明日は特に仕事もないのですが、日曜はPhysicalを1日して、次の日の月曜日は朝から練習なので、適当な時間にTRに行ってキットを作ってこようとおもいます
この記事のURL | | CM(2) | TB(0) | ▲ top
夏休み最終日
2008/08/14(Thu)
長い長い長い夏休みも今日でようやくおしまい
ほんとながかった。。。

夏休み最終日の今日は、のんびりとカフェに行って本を読んで、ぶらぶらと散歩をし、少しだけ勉強をして、夜は家に戻ってリビングを広く使えるように模様替えしてすごしていました

引っ越してきてからすでに3ヶ月目に入っているので「新生活」という感じもしませんが、とりあえず明日から新たな場所での生活がスタートします

学校自体まだスタートするのは2週間後くらいで、選手達も週末まで戻ってこないので数日はのんびりとした感じのはず

本当に多くの方々に支えらたおかげで、また新たなスタートラインに立つことができました
ありがとうございます

ブログ上で自分の職場を出していなかったのですが
明日からお世話になる職場はUpstate New Yorkにある SUNY Plattsburgh State University です
「ピッツバーグ」と良く勘違いされますが、「プラッツバーグ」とよみます

州としてはNYなんですが、NYCまでは車で5時間かかります
他に大きな都市としては、ボストンまでも車なら5時間。
ここへはセスナも飛んでいてそれだと小1時間程
NYC,BOSほどでは無いけれど、こじんまりとしたちょっと都会なVermontのBurlingtonまでは
約1時間。ただしフェリーに乗って湖を横切ることなります。
そしてカナダ国境まで車で20分、モントリオールまでは2時間もあればついてしまうような、のんびりとした田舎街です

だーれもこんな所を通過する事はないとおもいますが
もしもお通りの際はお立ち寄りください



これからも自分らしさを失わず、進んで行きたいと思います
今後ともよろしくお願いします

IMG_0526.jpg
この記事のURL | | CM(4) | TB(0) | ▲ top
夏、、、ですよね、、、?
2008/08/13(Wed)
寒いです
とにかく寒いです

この地域では過去に例をみないくらい雨が降っているこの夏ということだそうですが
とにかく肌寒い

昨晩も風が冷たくて毛布をかぶって寝ていたのですが、今日も午前中は初夏のようなさわやかな感じだったのですが、一雨あってから気温がぐんとさがり、Tシャツ、短パンでは少し寒く感じるほど

ということで、帰ってからホワイトシチューをつくってみました

しかし最近自分の味付けに飽きてきた。。。

明日はCPRの講習を受けて、明後日から仕事開始の予定だったのですが
CPR講習がキャンセルになったので、明日もう一日ゆっくりして15日に備えようとおもいます
この記事のURL | | CM(2) | TB(0) | ▲ top
再び都会から田舎へ
2008/08/11(Mon)
都会からかえって来ました

目的であるパスポートはあっさり入手
そして滞在は今回も大変楽しかったです、そしておいしかったw

前回同様、大学ラクロス部時代の先輩であるT野一家に大変お世話になりました
前回は見るだけで泣かれていた娘さんともちょっと雪解け?で遊んでもらえました
毎年独立記念日に行われるホットドッグ早食い競争の場所にまで連れて行っていただきました
IMG_0514.jpg
他にも本当に良くして頂いて、、、
本当にお世話になりました。ありがとうございました。

それはそうと、世の中狭いですが、奥さんの同級生が自分の友達ということも今回発覚
これにはびっくり。ほんと悪い事ってできないわぁ、と思った次第です
(ちなみに、ろぎぃ&ゆうこ あなた達の同級生です)

T野さんの家には日曜日の夕方までお世話になり
夕方からはATのAとJさんと合流し、食事、そしてお家にお邪魔して飲んで話して、ゲームして、と
非常に楽しい時間をすごさせていただきました。やはり自分よりも長い事この仕事をしている人の話は刺激になります。

ATのつながりも、今までのものはしっかりと大事にしながら、もっともっと新しい枝を増やして行きたい所です。

そしてNew Jerseyすごくいい。
次の勤務地はNJだな 笑

いまは本当に誰かに「してもらう」事ばかりなので、それは大変ありがたい事なのですが、自分も早く「してあげられる」側になりたいし、ならないと。

次はいったいいつ都会に出られるのかわかりませんが、そのときはまた構ってください
この記事のURL | | CM(2) | TB(0) | ▲ top
人探し
2008/08/06(Wed)
ここ数日で自分が今年の5月までいたUOPのバスケットコーチや選手達から連絡が来ています

どうやら自分がいたポジションの後任がいまだ決まっていないようで少しばたばたしているようです

自分の時、このポジションはインターンで、9月開始だったのですが7月には決定していました
今年もコンベンションでインタビューをしていたようですが、少しシステムを変更するのでバスケットにインターンをつけるのは止める事にするという話は聞きました

それはバスケットボールというメインスポーツにもかかわらずインターンを採用していたために毎年、海千山千の経験が少ないATがやってくるため、コーチも選手も当惑するので、一人のフルタイムが連続年数継続してみてくれる環境をチームはずっと望んでいました

たまたま自分はこのチームと非常に相性が良く、コーチも選手も信頼してくれたのでヘッドコーチをはじめ、アシスタントコーチ達はAD、ヘッドトレーナーにかけあってくれていました。ADをはじめ全コーチ陣が集まるミーティングでもヘッドコーチは発言をしてくれていました

「女子バスケにはインターンではなく、フルタイムのATスタッフが必要。そしてTakaは文句なくそこにFitする。私達には彼が必要だ」と。

残念ながら結局それは実現しなかったわけですが、後任が決まらない現状からか
「戻ってきて」という連絡がここ数日コーチ・選手達からきています

そうやっていってもらえる事は本当に、本当に嬉しい
ただ自分が「はい」と言って戻れるというわけでもないわけで。
あれだけ一体感を味わえるチームというのは、これから先正直あるかどうかわからないし、自分はあのチームが大好きでした

力になれるのであれば力になりたい
だけど現実問題自分はUOPを離れ、東海岸に来てしまったので今すぐどうにかするのは不可能なわけで、自分はここでまた新しい一歩を踏み出そうとしています

また数年後一緒に、どこかで仕事ができたら最高だと思う
それがUOPを離れるときにコーチ達とした約束でもあるから

今年のシーズン、このチームはカンファレンスタイトルを充分狙えるだけのタレントが揃っている
スタメンはもちろん、ベンチの層も厚い

彼女達がベストのパフォーマンスを出し続けられるよう、良いスタッフがついてくれる事を
本当に願っています



明日から再びNYCに行ってきます
かえってくるのは土曜日か、日曜日か、はたまた月曜日か
はっきりとした予定はきまっていません
そのうち帰って来ます

それでは皆さんも良い週末を
この記事のURL | AT | CM(5) | TB(0) | ▲ top
あと少し。
2008/08/05(Tue)
とりあえず大まかな最初の1週間の流れの説明を今日受けました
自分の担当はMen's soccer, Basketball, そしてLacrosse
どれも実際に競技としての経験もあるし、ラクロス以外はATとしてもかかわったこともあるどれも好きな競技なので「らしさ」をだしたいとおもいます

仕事開始は15日で、サッカーのPhysicalは17日
18日から練習開始

早く現場に戻りたい

なんていってて、あっという間に「もうシーズンさっさと終われ」なんて言ってたりして。

それからADと話していたら、どうやら日本人の選手もちらほら去年はいたそうで、今年も何人かReturnerとして戻ってくるそうな。いるんですね、こんなところでも。そのうち顔あわすかな?

それからNYCに今一度、木曜日から行く事にしました
再びラクロス部時代の先輩の家にお邪魔し、パスポート取りに行って、ふらふらして、もしかしたらATの方々にも会えるかな?会えたらいいな、会いたいな、という感じ。

それから帰ってきたらいよいよ。

でも帰ってきてから15日にDMV行って免許書き換えができるようになるまでは車運転できないので、結局引きこもりにはじまって、引きこもりに終わるプー太郎生活のようです

多くの友人・仲間が新たな一歩を踏み出して行っています
彼らの頑張りは本当に励みになる
自分も誰かの励みになれるように頑張りたいと思います
この記事のURL | | CM(2) | TB(0) | ▲ top
初顔合わせ
2008/08/04(Mon)
今日、もう一人の新しく雇われたアシスタントとはじめて顔をあわせました

彼女は年下だけれど、Underを出た後数年ATとして働き、その後院に戻り卒業してきたそうで、笑顔が印象的な感じの良い子でした

実際仕事がはじまってみないと何とも言えないけれど、良い印象のまま続けていければいいな、とおもいます。彼女と自分を選んでくれたBossの見る目を信じて。

その後HRに行き保険やらRetirement Planやらにサインしたり、鍵をもらったりと事務手続き
Retirement Planってでも、日本に帰った場合どうなるんでしょう

仕事が正式に始まるのは10日後
今週の終わりは再びNYCにパスポートを取りに行くので数日つぶれるし、なんだかんだでもうじきはじまります

楽しみー
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
なすみそ
2008/08/02(Sat)
今日は一日中ドンヨリしていて、時に雷雨
ここ数年で無い位に雨が降っているようです

多くの学校がそろそろフットボールの練習が始まる頃ですね
すっかりとフットボールから離れた生活になるので、それはそれで寂しい所もあります

重松清の『卒業』を読み始めました
この人の作品は読むたびに泣きそうになります

晩御飯は「なす味噌丼」
IMG_0513.jpg

ナスは子供の頃大嫌いだったのですが、ある晩、ご飯ということで食卓に行くと用意されていたのは「焼きなす」 一本のみ

「これ食わんかぎり他のもんも今後食わさん」

という父の一言

父は言った事は必ず実行する人と言うのはさすがに小学生の頃にはわかっているので無理やり食べましただって他にどうしようもないし。。。

「味覚はかわるものだから、一時だめでもそのうち平然と食べられるようになる。それに嫌いな物のあるまま親になったら、それは食べなくなるからお前の子供にまでそれが繋がって行ってしまう」

という事を言われ続けていました
繋がっていく子供がいつできるのかまったく未定ですが(笑)、嫌いな物を嫌いなまま放って置く事を許さないでいてくれたおかげで、いまや好き嫌いはまったくなく、ナスは大好物となりました
油との相性最高ですよねぇ~

こちらのナスは非常に大きくまだ3分の2位残っているので残りをどう料理しましょうね
とりあえずミートソースに入れようとは思っていますが、主婦の方々アイデアぷりーず
この記事のURL | 未分類 | CM(5) | TB(0) | ▲ top
7月を振り返る
2008/08/01(Fri)
5月にCAをでて、大陸をふらふらと移動して6月に現在地に到着

6月中はビザの事がどうなるのかまったくわからず、最悪の場合OPTのGrace Periodが切れる前に急遽日本に帰らなければならないかもしれないということで、もう少しうまい事できただろうと思われつつも、自分の運のなさから考えるとフラフラ動くと変な事になりそうだったのでひたすらじーーっと退屈にすごし、嫌になる

7月に入り、ビザが降りて一安心
AT仲間が集うフロリダにお邪魔しに行き、三十路を迎え、これ以上はなかなかないという具合の宴会、酔っ払い具合の日々をすごす

大学時代の友人がNYCに来る事をきっかけに、ラクロス部時代の先輩の家にもお邪魔し、違う世界の話を聞きながら楽しい時間をすごす。やはりまだまだ成熟しきってない(見た目じゃなくて)時期の自分を知っていて、同じ時間をすごした人達と言うのはまた少し特別な感じがするし、「もっとがんばらないと」と思わせてくれました

そしてEmpire State Gameに参加
笑いもありつつ、色々な事を感じる事のできた日々でした

6月とはうってかわって、あちらこちらへと動いていた7月

8月はいよいよ仕事が始まります
ながかった、、、

仕事が始まる前にパスポートを引き取りに今一度NYCへ行かなければ行けないけれど、それが終わったらようやく現場に戻れる。
やる事は今までとかわらないので自分らしさを出していくだけ

気づいたら2008年があっという間に終わる時期になってしまうのだろうと思うけれど、がんばろーっと。

それが終わったら年末はARからAが訪ねて来てくれる予定だし、さらには来年の夏は自分の帰国にあわせてAも日本に来るかも! そんな楽しい予定も頭に入れつつ、8月をスタートしていく所存でございます。
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
All the Dramas
2008/08/01(Fri)
本日AR時代の友人Aから電話がありまして近況報告会

ARも色々と変化がでているようで、まずARにいれば誰もがその名は知っているというADが辞めまして、
新しいADが来たわけですが、彼の評判がすこぶる悪い

で、前々から言われていたMen's AthleticsとWomen's Athleticsの見切り発車での合併もあり今日にいたっていたわけですが、その流れで長年フットボールのヘッドATをしていたDがAdminの方に入りまして、ヘッドのポジション辞任

流れ的には次のヘッドはWomen'sのヘッドを長い事やっていたJになるのだろうという感じではあったのだけれど、この新しいADが突然まったく違うところから人を連れてきて、ヘッドのポジションに置いたことにより、空気更に悪くなり、ついでにと言ってはなんですがこちらも長いことフットボールでアシスタント(実務的な責任者)のEをこき下ろし、最終的にEは怒り心頭で辞表を叩きつけたそうな

その他細かい事をあげたらきりもなく。

これからどうなるんでしょ、あの学校

自分の母校がそういうドラマで引っ掻き回されているって言うのを聞くと残念です
ATプログラムへの影響も少なからずあるだろうし、、、

大人の事情も避けては通れないのはわかるけれど、選手や学生にそのしわ寄せが来ないことを祈ります


話変わってHPのリンクもようやく更新しました
基本的にブログに載せさせてもらっているAT/S&S/医療従事者のものをそのまま移した感じです
「自分のが抜けてる」『間違えてる」とか、「自分の乗っけてもいいよ」と言う方がいらっしゃればご一報ください。アクセスアップが望めるとは思いませんけどね。


それから、来週の終わり際に再びNYCにいってパスポートを引き取りに行かなければいけないのですが、その際にも長距離バスのグレイハウンドを使おうと思っていたら、今日ニュースで「バス内で頭部切断」というのがありました。。

これはカナダで起こった事件みたいだけど、、、

んーこわい。明るい時間帯のバスを使うようにしないとだめかもね、これ。
この記事のURL | AT | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。