スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
2008年を振り返る
2008/12/31(Wed)
2008年大晦日

例年どおり、In-seasonスポーツにかかわっているので、これで4年連続アメリカでの比較的孤独な(笑)年越しです
そして大晦日の今日も普通に仕事で明日も仕事

2008年は、新たな場所で新たな立場をスタートさせたひとつの節目の年でした
過ぎてしまえば、「あぁ、こんなものか」というものですがそう感じられるのも今があるからで、
その時を支えてくれる人たちがいたからだと思います

前半は「仕事(ビザ)」というStatusと人間関係に関して、後半は将来的に自分の進みたい方向、ということで色々な思いや、迷いが生まれた年でしたもありました。以下3ヶ月ごとにくぎって、簡単に振り返りたいと思います

1-3月
・UOP Women's Basketballシーズン終了・Big West Torunament2回戦敗退
・UOPWBB終了と同時にStockton Lightning, Arena Football Team(af2)で仕事開始
・OPTの残り期限ぎれが迫りはじめて、少しずつ焦る気持ちが出てくる
・ATとして、人として自分の大切にしていたもの、信じていたものを踏みにじられたように思わされる出来事が強く自分の中に残り、自分は正しいのか、間違っているのかわからなくなり自分の芯が揺れに揺れた。今でも思い出すと嫌な気持ちになるけど同時に当時の自分を笑ってしまう。ただ当時は辛かった。でも自分と同じ価値観で前を向いて歩んでいる先輩や、友達・仲間が支えてくれた。感謝。

4月ー6月
・ちょこちょこといくつかの学校から返事が来て、Interviewを受けはじめる
・お決まりの「ビザ」で、最終的にオファーがドタキャンされる
・でもなんとか、別の所からオファーをもらう、OPTもGrace Periodに入りかなりぎりぎりでの決定
・UOP、および、Lightningでの仕事終了、脱カリフォルニア
・アメリカ大陸車で横断(コロラド、ネブラスカ、アーカンソーで友人にお世話になる)
+途中ARにも立ち寄るために南下したのでほぼ縦断もする
・ARでパスポートを洗ってしまう
・新たな仕事先、Plattsburgh State(NY)に到着、とはいえ仕事は8月からなので相当暇
・Empire State Gameをボランティアで手伝う
・パスポート再発行のためにNYCへ、ラクロス部時代の先輩に遊んでもらう
・New Jerseyも訪れる、いいとこだっ!

7月ー9月
・30歳の誕生日をフロリダでAT仲間に祝ってもらう、多分人生で一番飲んだ5日間、そして男3人でディズニーランドへ行き、見世物になる
・ようやく仕事開始、長かった、、、
・仕事は順調、DIIIということで今までの環境のようにばたばたした感じもなく、正直物足りなく感じた所もあったけど最初のサッカーシーズンは結構あっという間にすぎていく

10-12月
・サッカーシーズン終了して仕事がさらにスローに
・自分の将来進む方向について考える、悩む
・とりあえず答えが出る、ある意味すっきり。でもこれからが大変かな。
・HRからグリーンカードのプロセスをはじめるという連絡がきたけどなかなか進展せず結局そのまま
一体どうなるのかまったくわからん


というわけで、場所も、立場も、自分の心の中も色々と動いた一年でした
はっきりといえることは「何事も経験」

細かく見たら色々と浮き沈みもあったのだけれど、大きく見たらやっぱり良い年だったな、とおもいます。
Life is beautiful
そして本当に本当に多くの人たちに、そして言葉に支えてもらった一年でした

去年も色々と考えていた年であり
去年の今日は

『自分はもっと強くなれるし、優しくなれる
きっと今年は良い年になる
そう信じて』

とおもっていたようです

どれだけ強くなれて、優しくなれたのかはわかりませんが
少しずつ昔の自分を取り戻してきた感覚があったのも確か

来年はもっともっと人と触れ合いたいです
それはAT界でもそうだし、異業種も含み様々な人と出会う一年にしたい

コンベンションにいけないとなかなかATの方々とは再会する機会もなく、次の数年も参加できるかまだわからないのですが、コンベンションじゃなくても新たな出逢い、そして再会を大切にしていきたいと思います

そしてもう少し、この業界でがんばっていて仕事を取ろうとしている学生の子達に何かを還元していければと思います。ちょっとがんばらないとあっという間に忘れ去られて「隠れキャラ」になっちゃいそうなので。まぁそれはそれでいいかも、だけど。

2009年度も新たなご縁はもとより、今までにあったご縁も大切にしていきたいと思います

今年も本当にお世話になりました
来年度もよろしくお願いいたします
スポンサーサイト
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
年を経るごとに
2008/12/30(Tue)
年末と言う気がしなくなってきているのは、20代後半の年末、お正月をアメリカ(しかも田舎)ですごしており、スポーツチームで働いているからなのか、世間的にもそうなのか、自分がそういう年齢になったからなのか

今年もやっぱり年末の感じがしません
日本人としては寂しい限りですが、こればっかりはしょうがないのかな

明日はこの1年を振り返ろうと思います
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
Burn out
2008/12/28(Sun)
Burn Out Syndrome
日本語だと「燃え尽き症候群」でしょうか

ATでも良く使われる言葉でもあります

がんばって、がんばって、がんばって、突っ走ってきて
ぷつっ、と糸が切れてしまう


今日ESPNを見ていたらDelle Donneという、ある女子バスケットボール選手の特集をしていました
彼女はNBAスターでKingとして名高いLeBron Jamesの女版として10代前半から注目されており、
高校ではState Championにもなり、U-19アメリカ代表にも選ばれ、「女子バスケットボールの顔」になると言われていた彼女

高校卒業後も、女子バスケの名門University of Connecticutにリクルートされ、進学するもすぐに学校を離れ「もうバスケットはしたくない」と両親に伝える

「嫌いなはずがない」
「私が本当のことを言ったら両親はどうおもうのか。。。」

などなど色々な思いが巡ったそうです

でもどうしても、バスケットボールに対する情熱が生まれてこない

母親のコメント" I thought she was living in her dream" (彼女は夢を叶えているのだとおもっていた)
というのと、彼女自身のコメント" I was living in a lie"(嘘の世界を生きていたのよ)というコメントが印象的でした

13歳の頃から自分の中で情熱が生まれないのは感じていたけれど、それを押し殺してすごしてきた数年間。辛かっただろうな、とおもいます。15歳のときにうけたTVのインタビューでも「2008年の北京オリンピックで代表になり、将来的にはWNBAにいければ」とコメントをしていたけれど、それも嘘だった、といっています

なまじ才能にも恵まれ、結果も出せていたから本人も受け入れられなかったのかな、とも思います

そんな彼女は実家すぐそばにある大学で、バレーボールを彼女のスポーツとして選びスポーツに対する情熱、そして楽しさを思い出し、さらには高校のときに1セメスターしかしていなかったこのスポーツでも頭角を現しAll-Freshmanに選ばれたそうです

これに対する反応は様々で、彼女に対して批判的なコメントを残す人もいます

多くの人が彼女に期待をし、様々な人が彼女のために動いていた、ということもあるとおもいます

しかしながら本当に取り返しがつかなくなってしまう前に、18歳と言う年齢で彼女自身が決断をすることが出来た事は本当に良かったのではないでしょうか

ATでもBurn outは話題になります
特に日本人目標をもって海を渡ってきているので頑張り屋さんが多い
頑張るのはよい事だと思うけれど、出すところではしっかりと出してBurn outをしないですごしていってほしいとおもいます

彼女のストーリーはこちらから(英語)
Delle Donne finds happiness at Delaware
この記事のURL | AT | CM(0) | TB(0) | ▲ top
仕事始め
2008/12/26(Fri)
世間はそろそろ仕事納めですが、バスケットボールをカバーしているATの方々は
クリスマス明けの今日から仕事始めになるのではないでしょうか

自分も今日から再び仕事で、明日明後日の週末休みの後は2月からラクロスが始まる事もあり
春セメスターが終わるまで、練習はない日があってもトリートメントが大抵あるのでDay offはなし

あっという間に5月になってしまっているような気がします

流されない、流されない
この記事のURL | AT | CM(0) | TB(0) | ▲ top
計画的に
2008/12/25(Thu)
クリスマスです

ただでさえ学生がいない町はさらに静かになりました

自分にとっては日常となんら変わりない一日です

半年後までの予定を立てていたのですが、なかなか厳しい感じでHolidayなのに気分は微妙になってしまいましたが、どうにか実行したい

考える事はつきません
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
人は
2008/12/24(Wed)
1年で変われるものですね


プレゼントが無事に日本の我が家に届いたようです
その代わりといっては何ですが、アメリカ国内から友人が送ってくれたプレゼントが再びUSPSのせいで紛失されました
なんなんでしょうね
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
雪かき・汗かき
2008/12/22(Mon)
昨日の大雪がうそのように今日は快晴

とはいえ、こちらに来てから知ったのですが雪が降っているときの方が暖かい
今日は最高気温-9℃、最低気温-19℃でした
ここまでくると「寒い」ではなく「痛い」です

家周りに積もった雪を片付けるべく、まずは雪かき用のシャベルを購入
大まかな所は大家の息子が↓のを持っているので良いのですが、
snow-removal.jpg

敷地内や細かいところなどはやはりシャベルが必須
放って置くと凍ってしまうので、朝から頑張りました
帰り道での影響か腰がちょっと痛くなったのが気がかりです

快晴なのに気温が低く、外に出る気が失せたのですが午後はTRに行き一人自転車を漕いでいました。そのときに気づいたのですが、体の右側からの汗が圧倒的に多い、という事に気づいた次第です。

ノースリーブのシャツで漕いでいたのですが、明らかに右肩周辺からの発汗が左にくらべると多い
確かに右利きだから多少の筋肉量の違いはあるのかもしれないけれど、はて、なぜなのでしょうか。
この記事のURL | | CM(2) | TB(0) | ▲ top
大雪
2008/12/21(Sun)
しんしんと降り続く雪
払っても払っても数十分もすれば雪がまだ積もっています

IMG_0815.jpg

町は車が走っていますが数台スリップして事故をおこしているのをみました

北部・東部に住んでいる方々、お気をつけください
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
小旅行 To メイン州
2008/12/20(Sat)
12月16日からメイン州の大学で教鞭をとられているATの大先輩、Oさんからご招待をうけて、5時間ほどのドライブ+フェリーでお邪魔してきました

ここ数日寒さが増し、雪も良く降るようになっていたので天気予報をみつつ、晴れている時を見計らった上で火曜日に1泊の予定で出発したのですが、水曜日はStormの予報で延泊
木曜日は帰れない事はなかったのですが、Oさんのご配慮により金曜日まで滞在していれば、自分が今までチャンスの無かったものを目にできる、勉強する機会を頂いたのでもう1泊
そして金曜日はさらにStormで出発することは危険ということでさらにもう1泊、と結局4泊もさせていただきました

滞在中は2人のお子さんにも懐いてもらえたようで、ギター、手品、ポケモン、ゲーム、お勉強のお手伝いなどなど、色々とエンターテインしてもらいました。もうほんとかわいかった。。。

なかなか普段は足を伸ばすことが無い州だとはおもいますが、海岸沿いで海のものも豊富、そして街並みもとても綺麗
夏になると観光地として多くの人が訪れ、海を楽しむそうです
大学キャンパスもとても綺麗で、夏も冬も楽しめる、家族をはぐくむにはとてもよい場所のように感じました。

IMG_0778.jpg

IMG_0779.jpg

IMG_0786.jpg

Oさんとお話をさせていただいている中でも多くのヒントを頂きました
やはり自分よりも経験も知識もある方とお話することはとても刺激になります
さらにはOさんが感じていた体の問題点、といえば大袈裟かもしれませんがそれにアプローチさせて頂き、フィードバックやそれに伴う理論付けも頂きました。

アスリートとしての経験、そしてATとしての知識が自分よりもずっとある方にアプローチさせていただいたのは初めてでしたが、とても勉強になりましたし、直接的な技術や経験と言うことだけでなくもっと幅広い視点でのアドバイスもいただきました

もっともっと知識も技術も積んでいかないと。
そして自分も後輩に手を差し伸べられるように頑張らないと。

ありがとうございました!

バーモントからプラッツバーグに戻るフェリーの上からの写真
岸近くは凍っています

IMG_0810.jpg

IMG_0813.jpg


この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
お出かけ
2008/12/15(Mon)
明日はちょっとお出かけしてきます

初めて訪れる州でもありますし、ゆっくりとお話できるのも大変楽しみです

行ってきます!
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
Holiday Shoppingとねぎねぎパスタ
2008/12/14(Sun)
休みに入ったので(そうじゃなくても、か 笑)ATからかけ離れた日記がここのところ続いていますが、
これからしばらくはお料理日記になっていくと思われます

ということで本日の一品
玉ねぎと青ねぎの「ねぎねぎパスタ」
IMG_0768.jpg

材料はいたってシンプル
玉ねぎとあとは色合いでつけただけの青ねぎ

玉ねぎを2つほど細ぎりにして飴色になるまで、オリーブオイル+にんにくで炒め、塩コショウで味付けと非常に簡単。
玉ねぎの甘さが引き立ちます。玉ねぎえらいっ!!

お腹が満たされてからはプレゼントをみに買い物へ
大したものではありませんが間に合うかな?
この記事のURL | | CM(2) | TB(0) | ▲ top
かき揚げ丼
2008/12/13(Sat)
寒くて外に出る気も失せる週末
TRで自転車を漕ごう一念発起して出かけるも、鍵をTRの中に忘れてビルの中に入れないということにビルの前で気づき、寂しく寒い中を歩いてかえる寂しい週末

料理本ひっくりかえして、何か新しいもの作ろうと思ってかき揚げ丼つくりました

具はにんじんと、たまねぎ、そしてなす
たれは、適当にお水・だし・しょうゆ・砂糖
お酒があればよかったけど、ないので
それでも十分でした

驚くほど簡単で、学食のかき揚げ丼を思い出しました

IMG_0764.jpg
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
クリスマスディナー・なす味噌炒め
2008/12/12(Fri)
昨日はチームドクターの家で年度末の集まり

「ものすごい量の料理がでるからお腹減らしていらっしゃい」

といわれて向かっていったドクターの家

もうこれでもか、と言うくらい食べて苦しくなって帰ってきました

ということで今日はその分をそぎ落とすために、TRで一人自転車をこぎ
晩御飯は和でなす味噌炒めをつくりました

IMG_0036.jpg

やっぱりこういうのが一番落ち着きます

外はもうすっかり雪景色です
IMG_0034.jpg
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
うれしかったこと
2008/12/11(Thu)
日本にいた頃、教員をしていました

本当に色々とありました
詳しいことは述べませんが
比較的なんだかんだと逆境にはへこむけど、立ち直る事はできるし、耐性が強い自分でも
まぁ、それは激しい、精神的にも肉体的にも大変な時間でありました
多分人生で初めて心が折れた時間だと思う
並大抵のものじゃありませんでした

もちろん楽しい時間もありました
子どもたちの成長に関われる、恵まれている仕事だなぁと思うこともたくさんあったし


先日自分が担任を年度途中からしていた子から連絡が久しぶりにきました
あの頃はまだ高校1年生だった彼女もいまや大学3年生
自分が教員だった頃、教えてくれた目標に向かって着々と進んでいるようでした

他の子たちの近況も教えてくれて、「あぁ、あの子はこういうことをしたがっていたよね」と
思い出しながら話をしていくと、各々が高1の時に話してくれていた道に進んでいっている

これは本当にうれしかった

思いもかけず年度途中から担任になったので半年くらいしかしていないのに
結構覚えているものだなぁ、と自分自身驚いたけれどやはりそれだけ濃かったということなのですかね

はっきりいって辛かった
英語の教員としてはそれなりの評価をしてもらえていたけれど、
自分のあの頃の力量では、決して彼女たちにとって良い担任ではなかったと思う

それでも連絡をくれて、いまだに先生と呼んでくれる子が一人でもいるというのは
短すぎた教員生活しか送っていない自分にはもったいないくらいありがたいことだと思うし
あの時間があったから今の自分があり、前に進む力を、強さを与えてくれたと思う

自分もまだまだ止まるわけにはいきません、教え子に負けていられないですからね
がんばらないと!
がんばります!
この記事のURL | 言葉 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
今年の汚れ、今年のうちに
2008/12/10(Wed)
選手たちは続々と実家に戻っているようです
ちょっとうらやましくなる時期でもあります

もう選手たちはほぼ来ないので、TRの掃除を昨日の午後ははじめました
十分な広さはあるものの、そこまで広いわけでもないですし、時間もあるので
のんびりとやっていました

しかしさすが男所帯が長いこと続いただけあって汚い、、、
(自分も男ですが)
10年物の埃がキャビネットの上には積もっていたり、、、

自分の家ですらそこまでしないのに、手にはExam Gloveをつけて掃除にいそしんだ午後でした

年末ですねぇ
この記事のURL | AT | CM(0) | TB(0) | ▲ top
南に行きたい
2008/12/09(Tue)
気温がぐんっ、と昨日からさがって業務用の冷凍庫くらいの寒さ(-18度)になりました
今日はちょっと暖かかったけど、その分雪が降っている、そんな感じ
歩いて通える距離に引っ越して正解です

Finals weekにはいってからというもの、選手ももうほとんどこないので何もやることがありません

そんななかで相変わらず同僚はおかしなことばかりをします
料理人がまな板の上に土足であがる、そんなようなことを平気でして注意しても聞く耳持たないし
何で言われているのかすら理解しようともしないという感じですが、はてさて
これで選手に手を出した、なんていったら完全に手が出てしまいそうで怖いです
ただでさえ、選手が出入りするバーで酔っ払っている姿を目撃されているような人なのでね
それだけの価値もないのだろうけど

だらけにだらけた数日を送ってしまいました
あまり年末、という気がしないのは新しい土地だからなのか
こういう仕事をしているからなのか
独りだからなのか

次の仕事はもう少し暖かいところに移動しようと心に決めた数日でした 
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
作文
2008/12/07(Sun)
なかなか昨晩は寝付けず、結局ベットに入ったのは午前5時
フットボールをみていたら睡眠リズムが狂ってしまったようです

その割に起床時間は朝8時
その後は眠気に襲われる事もなくすごしていました
そんなこともあるもんだ

買出しに出た後、しばらくしたら雪がかなりの勢いで振り出し一面あっという間に雪景色
ということで、家でずっと料理をしてすごす日曜日

またシチューを作りすぎてしまいました
えぇ、再び鍋二つ分

IMG_0758.jpg

分量はいつになってもわかりません

夜には、この休み中にやろうと決めていたエッセイに取り掛かりました
久しぶりにInjury report以外の文章を英語で書いた気がします
友達にProof readingしてもらうためにメールで送付したら日付も変わってしまいました

これを使えると機会が来るといいなぁ、とおもいつつ寝ることにします

明日から学校はFinal week
学生の皆さんもそろそろ試験で忙しいとは思いますが、食事と睡眠をしっかりとって風邪などを引かないようにがんばってください
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
スポーツ観戦な土曜日
2008/12/06(Sat)
本日は男子バスケ年内最終戦
昨日の試合はOTで勝利して、今日も勝ちで終わらせたかったところですが、3シーズンぶりにカンファレンスゲームをホームで落とすという結果になってしまいました

これでクリスマス明けまで練習はなし

夜に家に帰ってからはテレビでフットボール観戦

SEC ChampionshipsのAlabama vs Florida
2年前に同じ場所で、目の前でFloridaに敗戦したのでAlabamaにはぜひとも頑張ってほしかったのですが、残念ながらその願いかなわずFloridaが勝利
とりあえずGatorsとTrojansは嫌いです

同時にいくつかのフットボールゲームをいったりきたり

そして今はHawaii vs Cincinnatiを@Aloho Stadiumを観戦中

やっぱりいつかはHawaiiに戻りたいなぁと思っているところです
いや、ATとしてってわけではなくてただ単に住みたい、ってだけなんですけどね
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ATとしてのスタンス
2008/12/05(Fri)
先日再び校内新聞のインタビューをうけました
今回は「競技における怪我について」

学生・選手はもちろんのことコーチやその他スタッフもかなりの確率で手にして目を通す新聞なので
自分のスタンスをアウトプットするのに良い機会だな、とおもってこちらからも利用させてもらう感じで
インタビューに答えました

自分のスタンス、と書きましたがボスとも共通認識である事なので記事に関してボスは全面的に納得してくれています。同僚は知らんけど 笑

ちょっと言葉足らずのところもあるけれど、ほんの10分足らずのインタビューのわりにはうまいことまとめてくれたなぁ、とおもいます。基本的に伝えたいことは出してくれた感じになりました

あいかわらず記述はTrainersであり、Second Impact Syndrom(SIS)がSecond Impact Injuryになってますが、そこら辺はご愛嬌ってことで

興味のある方はどうぞ
Trainers, coaches keep eye on injuries
この記事のURL | AT | CM(0) | TB(0) | ▲ top
State Licensure
2008/12/04(Thu)
州によってはNATAのCertification以外にその州のLicensureが必要となるわけですが
大抵の場合は必要書類を送って、費用を払えばOKなのです

ここで雇用された8月末には書類を揃えて送ったのですが、外国人であるのでビザのコピーを送って頂戴、という手紙が来たのが10月頭

日本に4年以上帰っていないので学生ビザは期限が切れているので、別の滞在資格を証明する書類をコピーして即送付

まったく音沙汰がないので2週間前にメールを打つも音沙汰なし
なので、今日は電話をして聞いて見たら


「Applicationと費用は受け取ったけれどそれ以外は何も受け取っていない」


まぁ、、、
ねぇ、、、

なんかいつもの事なのであれですが、、、

書類関係で一度もスムーズにいったことないんですけど

なんなんだか、いったい

この記事のURL | AT | CM(0) | TB(0) | ▲ top
やってみたらいいじゃない
2008/12/03(Wed)
最近AT仲間と意見を交換する機会に恵まれている

みんな悩んでる

こうしてみようかな
あぁ、やっぱり違うかな、、、
どうしたらいいんだろう



ジブンハナニヲシタインダロウ



考えることには意味があり
感じることに意義がある
その中から生まれてくるもの、必ずある

タイミングが、、、
時間が、、、
お金が、、、
もしも失敗したら、、、

色々と気にしなければならないことはたくさんあるけれど、やってみなければわからないし
やらなければ失敗する機会も逃してしまう
避けなければならない事、それは

「あぁ、やっぱりあの時やっておけば良かった」

ということ


逃げる意味で、安易な方向に走るものとは異なり
自分なりに懸命に注いできた時間の中で生まれた考え、そして閃き

その直感にはしたがっていいものだと思う

これからの自分を支えてくれるのは、過去の自分

だからきっと大丈夫
今までしっかりと自分の足で歩いてきているのだからこれからもやっていけると思うよ

自分も、自分の足音がきちんと届くようにがんばります
この記事のURL | 言葉 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
カルマは続くよ
2008/12/02(Tue)
男女バスケともに日帰り遠征だったので帯同していってきました

対戦相手はSt.Lawrence University

男女アイスホッケーがDIでその他のスポーツがDIIIというところ
DIスポーツの恩恵でといいますか(私立でお金があると言うこともあるけど)、施設はそれはすばらしいものでした

自分も今まで3つのDIの学校で学生・インターンをしてきたし、その他の学校を見て回ったり、プロの世界も垣間見たりしてきましたが、ここのAthletic Training Roomはそのどこよりも素晴らしいもので驚きました

スペースも広く、用具も充実
広いのだけれど視野の障害になるようなものがまったくなく、部屋の隅から隅まで監視できるような環境

この場所ですべてが効率的に思いっきりできるし、何人か面倒を見る選手を抱えていても同じ時間で一気にできてしまうような環境でした。お金があるならこうあるべき、と思えるくらいの環境です
ないならないでやれるのは当然のことなんですが、ああいう使い方なら文句もないな、という感じでした

試合のほうは男女とも敗戦
これでサッカーから続いている帯同したら、負けるというのが続いております

わっはっは
この記事のURL | AT | CM(2) | TB(0) | ▲ top
Monday Night Football
2008/12/01(Mon)
ようやくTVがみれるようになったもんで、今シーズンはじめてNFLの試合をみました

試合はTexans vs Jaguars

サマーインターンをやらせてもらってからもう1年以上が経過している事に驚きを隠せませんが
彼らの姿をテレビでみるのはどこかうれしいものがありました
なかにはもういなくなっている選手もいるようですが、それもこの世界ですね

Nationwideでは注目されていないTexans、しかしながらMonday Night Footballということで注目される試合。やっぱりChester Pittsはテレビカメラを意識したコメントをしていて笑ってしまいました

もうフットボールに戻ることはないんだろうなぁと思うと寂しい気もしなくもないけど
まぁ、それはそれでいいのかもなんておもったり

NFL SuperBowlの時CMで流れて話題になっていたChester PittsのCMはこちら


何にせよこの世界でやり続けていられる選手たちは大したものです
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。