スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ハロウィンとラクロス
2009/10/31(Sat)
毎年結局なんだかよくわからないままになっているハロウィン
ワイキキはものすごい賑わいで、生徒や選手とも遭遇
かなり笑えるものでした

自分は、というと毎年この時期にハワイラクロストーナメントが行われているので
そのスタッフの方々と一緒に外出しておりました

あれだけの人数が、一同に集まってお祭りをするこの国
あのエネルギーってどこからくるのだろうか

何はともあれHappy Halloween
IMG_0491.jpg
スポンサーサイト
この記事のURL | | CM(2) | TB(0) | ▲ top
誕生会
2009/10/29(Thu)
こちらでお世話になっている日本人AT関連の方々の集いが先週の日曜日にありました
10月が誕生月の人々が多かったので、その合同誕生会ということで
30分ほどドライブして、メンバーの一人のおうちにお邪魔してはしゃいできました

IMG_1167.jpg
お誕生日月間の人々

IMG_1168.jpg
お誕生日月間じゃない人々

自分はお菓子作り担当としてティラミス作成
喜んでいただけてよかったです
IMG_1156.jpg
↑これ 驚くほど作るの簡単だからあんなに喜ばれるとむしろ恐縮

BBQもやったのですが、やっぱりこういうのは楽しいですねぇ
お肉は前日から漬け込んでおくとやっぱりおいしいものだと実感


ついでに、といっては何ですが誕生日プレゼントとしてスキルフルタッチを行いました
家主さんにも頼まれたので、2人続けて屋外スキルフルタッチ
IMG_1179.jpg

IMG_1174.jpg

裏庭って素敵
こんな場所に住みたいわー
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
予兆
2009/10/28(Wed)
今思えば予兆と呼べるようなものがあったような気がしますが
どうやらバイオリズムが下がり気味だった様子

でも自分はもちろんのこと、周りの人も無事だったのでこれは
「気をつけなさいよ」というサインだったのかもしれません

ここ1週間くらい、いつ、なにが起こったのかが今日だったのか昨日だったのか、おとといだったのかわからなかったり、混同していたりします

こういうときはちょっと頑張って一歩でていかないと
この記事のURL | | CM(3) | TB(0) | ▲ top
占ってみた
2009/10/23(Fri)
知ってる人は知ってますが、結構占いの類は好きです
それを信じ込むわけではないけれど、「へー、おもしろいねー」ってな感じで

そんなわけでやってみました
『自分占い』

自分の生年月日を入れて基礎情報なるものをみる
自分は
7 56 55 edeeE 7 10 7

なんのこっちゃ良くわからない数字とアルファベットですが、それぞれの数字とアルファベットで示すものが説明されています

自分の結果読んでみると結構あたっているような気もしますが、他の人の目からみたらどうなのでしょう

結果は長いので興味がある人は下からどうぞ
この記事のURL | | CM(2) | TB(0) | ▲ top
やっぱり好きだ
2009/10/21(Wed)
朝早く、拘束時間の長い日が続いている上に、Housematesの友達(2人)がメインランドから遊びに来ているので彼らの会話が駄々漏れ、深夜まで笑い声が聞こえてくるのであまり良い質の眠りがとれておらず少しお疲れ気味だったのですが、学生の紹介でスキルフルタッチを夜、仕事後に行いました

待っている間はかなり疲れを感じていて、今日はやめにしておいたほうが良かったかな、という事も少し頭をよぎったのですが、実際に施術を始めたら前にも書きましたが、頭も気持ちもすっきりし、充足感に満たされました

それはもちろんクライアントの方の人柄も多いに関係あると思います
非常にエネルギーの溢れる、楽しい方でした
さらに施術中は集中して相手の体の中を感じようと思っているからか、頭がすっきりするんですよね
そして最終的にはやはり「楽になった」とか体の変化を感じて「すごいですね」と喜んでくれる顔やコメントが何よりの源になります

何せ仕事の拘束時間が長いのと、他人と共同生活しているので気兼ねするところもあり、なかなか思うように施術ができませんが、少しでも機会を積極的に増やしていければな、と思っています

とりあえずは一人暮らしして気兼ねなくできる環境を作りたい所です
この記事のURL | Rolfing/ST | CM(0) | TB(0) | ▲ top
来たれ、若人
2009/10/20(Tue)
バスケシーズン解禁、ということで
月・水・金は朝5時前入りして、6AMから練習、そして午後にウエイト
水・木は大体朝6時から6時30分入り、7AMからコンディショニングで6PMまで練習
でもって大抵練習は1時間くらい伸びるので、練習後のトリートメントがおわったら8時PM位

土・日も練習もしくはトリートメントという感じで
「あぁ、アスレチックトレーニング」という所でしょうか

先日のトライアウトで、日本人の選手がチームに加わりました
3日間のトライアウトでみていて「あぁ、日本でしっかりやってたんだろうなぁ」と思ってみていたわけですが、やっぱり全国的にも有名な学校でがっつりやっていた子でした

異国で、言葉の壁もある中こうやって挑戦するというのはすばらしいことだと思うし
なかなかできないことだと思います
そして一生懸命ぶつかればぶつかるほどそれは必ず自分の財産になるものなので
これからもがんばってほしいなと、思います

うち位のレベルなら日本人選手リクルートしたらそこそこやれると思うんだけど、どうでしょう
この記事のURL | AT | CM(0) | TB(0) | ▲ top
練習解禁
2009/10/18(Sun)
バスケットの練習も全米で解禁となった金曜日
長い長いシーズンのはじまりです

そして自分の担当する女子バスケではさっそくドラマが。。。
これも大学スポーツのおまけみたいなものですね

仕事も本格的に忙しくなってきますし、精神的にもしんどくなる時も出てきてしまうと思われます

が、それでも自分のやる事はいつでもいっしょ
なぜ自分がここにいるのかを忘れないようにしていこうとおもいます

久しぶりにギターを触っています
相変わらずへたくそで初心者を抜け出していませんが、それなりに楽しんでいます
これもひとつのストレス対策、かな?
この記事のURL | AT | CM(4) | TB(0) | ▲ top
不況の煽りで
2009/10/16(Fri)
朝一で、不況の影響から給与カットの決定事項が送られてきました
このご時世だから避けられない事であり、わかっていた事なので動揺もしていませんが、ハワイはどうしても他州や他国から色々と頼らなければならないので、この州の経済状態が回復するのはもう少し時間がかかってしまいます

公立の学校(大学含まず)は、教師の賃金を減らすために17回金曜日を休みにする事を決定しています

さらに先日は、州予算が40億円の計算ミスしたことが発覚
どう間違えたらそれだけの額を間違えるのか、一般人の自分には理解ができませんが
経済状況はかなり深刻な問題になっています

そして、午後には、大学院プログラムであるEntry-level Master Athletic Trainingプログラムからの通達がまわり、来年度は生徒を募集しない事が決定され、大学のHPにも載せられました

そのお知らせはこちら

Update on Entry-level Athletic Training Education Program

こうなってくると外国人労働者であり、トーテムポールの一番下にいる自分もいつどうなるか、わからない事になってきます。実際キャンパスでは多くの人が首を切られています

ま、そうなったらそうなったですが

スポーツの環境に身を置いていると、非常に無駄を作りだしている現状を目にします
でもそういう所にメスは入れないで、頑張って爪に火をともしている場所を余計に苦しめている現状には理解できません

そんなこんなで明日からはバスケットボールの練習が解禁です
早速週末が土日とも練習でつぶれます
頑張りましょう
この記事のURL | AT | CM(3) | TB(0) | ▲ top
触る
2009/10/14(Wed)
術後のリハビリをしている程度で、仕事の上で特筆するようなことは残念ながらこのところはないのですが、選手の体を触る機会はそれなりにやはりあり、首にアプローチする機会がここの所増えています
でも結局それは肩から来ていたり、背中だったり、腕だったり、もしくは腰だったりと根本の原因が様々ですが、どうやったら効率よくそれを見極めて、効果的にアプローチできるのだろうか、と考えています

ただ、鶏が先か卵が先か、でどちらが元の原因でそうなっているのかがわからないこともありますが、それもわかるようになる日が来るのでしょうか

時間が余っているときは、ゆっくりと探りながら触っていって
選手のほうも「そこがこんなになっているとは思わなかった」というリアクションをくれたりするし
自分でも「なるほどねー」と思ったり

学生だったら誰かに「これってどういうことですか?」ってきけるけど、一般的なAthletic Trainingとは違う事をしており、気軽に目の前で聞ける相手もいないので、そういうことも含めて早くコロラドに戻りたいと思うところもあります 笑
今のうちに質問リストつくっておかないといけないかな、これは

Unit Iでクラスメートだった子が、Unit IIに進んだという連絡をうけました
羨ましい!!!
Training Room内で選手に施術している細かい時間を加算していけばそれなりの数を触っていることになるけれど全体にアプローチするスキルフルタッチのみ記録に残しているので、その数はまだまだ足りないし、もっと触っていって感覚を養いたい

このブログを読んでくれているハワイ在住の方々、もしくはハワイにふらっとやってくる予定の方
興味ある方は連絡をお願いします
この記事のURL | Rolfing/ST | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ゲストレクチャー?
2009/10/12(Mon)
こちらでお世話になっているTさんが、ネット回線を通じて日本の某大学にLive講義している授業にお邪魔して、最後の30分ほど対談形式でお話をさせてもらいました

自己紹介から、アスレチックトレーナーを目指したきっかけ、学生の時には気づかなかったこと、
そういったことを話しながら学生のほうから質問があれば答えていく、という形であっという間に時間がすぎていきました

日々の忙しさに飲まれてしまうと見失いがちになってしまう
「なぜこれをしているのか」
ということ

そういうことを自分自身が再確認する良い機会にもなったし、若い子達の何らかの刺激になればいいな、とおもいます
この記事のURL | AT | CM(0) | TB(0) | ▲ top
リカバリーデー
2009/10/11(Sun)
全然疲れている実感はなかったけれど、なんだかんだで朝は早く夜遅い生活をしていたので
疲れがたまっていたようで、日曜日の今日はひたすらぐうたら

いつもどおり6時前に一度目を覚ましては二度寝をし
洗濯機、乾燥機を回している間は昼寝をし
ネットでテレビ番組を見ている間、知らない間にうたた寝し
ようやく重い腰を上げて動き出したのが夕方5時過ぎ

コーヒー屋でコーヒー飲みつつ、読書をして夜は食事にでかけて参りました

こんな1日も悪くない

明日は4時起き
いよいよバスケ練習シーズンの本格開始を前にその助走と言う感じです

がんばろー
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
最後のフットボール
2009/10/10(Sat)
日本では体育の日である今日、UHフットボールの30数日ぶりのホームゲームでした

この試合で、学生のClinical Rotationも終わるので彼らにとって最後のフットボールでの仕事ぶりを見ておこうと思って自分も足を運んだわけですが、学生の皆はきちんとやっていたのではないかな、とおもいます。ただ今回は人数が非常に多かったので目の前の事だけをやっていればよかったけれど、人数が少ない時にどうなるのか、見てみたい気もします。何にせよ、これからも頑張ってほしいものです

試合の方は、、、という感じで途中から雨も振り気分も↓な感じでしたが
試合を途中で投げる選手の姿を見ると本当にこちらも悲しくなります

苦しい時に何ができるか、とういのがその人の本当の意味での資質や価値が出るところだと思います
苦しいと「思いこんで」、何もしないのが一番悪い
苦しいと思うのなら、誰よりも声を出し、誰よりも動きまわってみればいいんです
それはスポーツに限らず実生活や仕事の上でも同じことが言えるとおもいます

そんな事を感じながらすごしたフットボールの試合

ついに来週からバスケットがはじまるので、自分もこれでフットボールの試合カバーは終了です
長い長いシーズンがはじまります

バスケを担当される方々、お互いに体に気をつけて参りましょう!
この記事のURL | AT | CM(0) | TB(0) | ▲ top
『夜の果てまで』
2009/10/10(Sat)
04374301.jpg

学生から借りて読んだのですが、内容的には不倫を題材とした恋愛小説
所々文章がうまく感じられずに、引っかかる所もありましたが
結局恋愛というものは、当事者同士にしかわからないものがあり
当事者だけの感覚で物事を運んでいたらその周りにいる人たちは振り回されてしまうものなのかもしれません

この小説にでてきた大人の人たちはみな、自分とその相手の事しか考えられなくて周りの事をおろそかにしてきたために、こういう人間関係が生まれたのかな、という所でしょうか
この記事のURL | 言葉 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
『魔術はささやく』 『こころ』
2009/10/06(Tue)
136911.jpg

あまり体調が芳しくなかったからか、ぼーーっとしたまま読み続けてしまった感があります
だからあまり細かいところまで覚えていない。。。

でもちょっと突拍子も無いような気もしますが、小説ですからね

合宿費用を盗んだ犯人にしたてあげられてた主人公に対しての先生の言葉
(先生はこの主人公が仕立て上げられた事を知っている)

『ただ、世間には目の悪い奴がごまんといるからな。象のしっぽに触ってへびだと騒いだり、牛の角をつかんでサイだと騒いだりする。連中ときたら、自分の鼻先さえ見え取らんのだ’ぶつかるたびに腹をたてるんで、おまえの方からよけてあるけよ』

というのは真実だよな、と思う
うまいことをいったものです

real.jpg

Iphoneアプリ、青空文庫から読みました
一言では簡単に言い表せないけれど
人間の強さと弱さ、そして純粋な所と汚いところ、それが一人の人間の中に混在していること
そして周りとの関係性や思考・感覚のすれ違いなどを良くあらわしたものに感じました
登場人物たちの生臭さがリアル
その後が気になる所でもあります
この記事のURL | 言葉 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
出張スキルフルタッチ
2009/10/05(Mon)
今日は仕事の後に、日本でラクロス協会学生連盟で共に仕事をし、現在はこちらで結婚して仕事をしているT子のお宅にお邪魔してスキルフルタッチを行ってきました

今回は初出張での施術と言う事で愛車スバルにマッサージテーブルを搭載

IMG_0474_20091006171407.jpg
余裕でマッサージテーブルが入る事に感激。横の袋はシーツ等

さらに今回初だったのは、彼女は過去にRolfingの10セッションを受けた事のある人、ということ
実はいままで経験者がいなかったんですね
さらに言えば、彼女はヨガを長年やっており、そういった人に対しての施術も初めて、という初物づくしでした

施術中は指先で感じるものもそうだけれど、その先に何があるのかをいつもより意識してみました
「ここがこうだから、ここはこうかな?」なんて思いながら触って行って、自分の思った通りだったり、少し違ったり、そんな事をしながら施術をしていたらあっという間にすぎさった75分

彼女の感想、そして手ごたえも上々で、楽しい75分でした

前にも感じたので書き残したけれど
集中して、五感を研ぎ澄ませながら時間に身を置いているからか
施術が終わった後は、どこかすっきりした気分になります
静かに気持ちを落ち着かせて集中する時間が日常生活の中にはなかなかないから
書道をするとよい、なんて話を聞いたことがありますが自分にとってはスキルフルタッチがその書道にあたるような気がします

んー楽しい

この記事のURL | Rolfing/ST | CM(0) | TB(0) | ▲ top
親父の背中
2009/10/04(Sun)
人と関わっているとどうしても摩擦が生じる事がある

良かれと思って言っている事でも相手にとっては余計なお世話、ということもある

年をとり、それなりの事を経験し、それなりの物を見て、感じてきて、それなりの人々と言葉を交わし、盃を交わしてみてきたものがあり、自分の中での価値観や正しいと思う事などが根付いてくる

部活で上の立場になった時、教師の時、そして今現在ATとして選手や学生を見ているとき
彼らと良好な関係を作るのは大事だけれど、好かれることが自分の仕事ではなく、
正しい方向に導いていく事が自分の仕事だと思っている

もちろん、自分が「これは正しい」と言えるだけのものを提示できて、それを確認する作業は怠ってはいけないということが大前提の上で、の話だが

声を荒げたりする事は昔に比べてほとんどなくなったと思う
ただ、それでもここはきちんとしておかなければ、と思うときにはお説教という名の個別の会話の機会を設ける

ただ、静かに諭す、というのでは伝わりきらなかったり、自己主張する事が正しいと思いこんでいる人(特に最近の若い世代)には通じなかったりする場面に出くわす。中には憮然とした無礼な態度を取る輩もいる

そんなときにはやはり声を荒げた方が効果があるのかな、と思う事もある
ただ、その時に思い浮かぶのは自分の父の姿

もう閉めてしまったけれど、父は数人の従業員を抱える店を構えていて、毎週ミーティングを社員さんとしていた
その時に、声を荒げるシーンに何度も出くわした
子供ながらに父が正しい事を言っている事は伝わってきた

少なくとも父には、自分が正しいと思えるものを持っていた
小さくても、店の主
その意向に沿えないのであれば辞めてしまえ
反論するのであれば、それだけのものを提示し、行動して結果を見せろ
それをきちんと伝えていたように思う

ただし、怒る・声を荒げるというのは本当にエネルギーを使う
それだけの情熱がないとできないことのようにも思う

そして「怒鳴られた」という事実だけに反応されないようにきちんと明確なポイントを突かなければいけない所も難しい

そんな事をごちゃごちゃ頭の隅っ子で考えながらお説教をしていると、なぜ自分はこんな事をしているのだろうか、どれだけ伝わっているのか、と後から考えてしまう
数年経って、彼・彼女の中に何かが残ってくれているのならそれでよし、という所か。。。

それにしても、自分自身もう少し威厳を持たなければいけないのかな、とも思う
どうも中途半端になめられる傾向が昔からあるのは自分の不徳の致す所でもあるのでしょう

ただね、少なくとも年長者の言う事は、全てあっているという事は少ないかもしれないけれど
多少なりとも真実が含まれているのだから、聞いていて損はないと思うのです
苦言を呈された時、それを素直に聞き入れる心は持っていてほしいし、自分自身も持ち続けていたいと思う所です
この記事のURL | | CM(1) | TB(0) | ▲ top
厳しい現実
2009/10/03(Sat)
先週の試合でハワイ大学のQBが怪我で退場
一般的にはたいした事じゃないんでしょうが、ハワイ内では結構なニュースでありました

というのも、花形スポーツのフットボール
その花形ポジションであるQBの怪我、ということでピリピリしていたわけです

怪我が起こった時の様子はこちら


で、今日になってニュースがリリースされました
Injury ends QB's Career

端的にいうと、ACL/MCL/そしてMeniscus(半月板)を損傷
即手術、となり彼は4年生でもあり、4試合すでに出場しているのでMedical Hardshipも適用にならずこれで彼のカレッジキャリアは終了となり、どうにかした形でプロに潜り込めなければ彼の選手としてのフットボールキャリアも終わる事になります

コーチの言葉にもあるように、彼はここのフットボールプログラムに大いに貢献してくれていました
僕が直接関わる事はないけれど、何らかの形でサポートができたらな、と思う所です

彼が今後どういう道を歩んでいくのか
シーズン序盤でのリタイア、そして今後、、、
毎年何人もの選手が全国でこういった境遇に陥ります

もちろん彼らもそのリスクを承知でやっているとはおもいますが、
現実に自分に起こるとは思っていないのが普通だと思います
アメリカ大学スポーツの怖いところです
この記事のURL | AT | CM(0) | TB(0) | ▲ top
魔法のヤカンは無いんです
2009/10/01(Thu)
脳震盪

医療分野にいなくても聞いた事のある言葉だと思います

直接的・間接的に頭部に衝撃が加わり、脳に一過性の神経機能麻痺が出ること
症状としてはめまい・混乱・頭痛・嘔吐・記憶喪失・意識喪失といったものがあげられます

はっきりとわかるような症状が出ている場合は周りもその異変に気がつくので対処もわかりやすいですが、一番怖いのは自覚症状があるにもかかわらず、回りがそれに気づけず(また、本人もいわずに)プレーを続けてしまうこと

ダメージを受けた脳が機能を回復する前に、再度衝撃をうけると脳にはより深刻なダメージが残ってしまいます。その致死率は50%以上。命が助かったとしても何かしらの障害が残ってしまう可能性が高くなってしまいます
それをSecond Impact Syndromeといいます

先週のアメリカンフットボールの試合で、トップレベルチームのスターQBが試合中に脳震盪を起こしました



脳震盪というのは甘く見られがちな傷害だとおもいます
脳震盪の症状があっても、一見大丈夫なように見えることがあります
だからコーチ達は脳震盪が起こった選手たちをフィールドに戻さない判断を下すATや医療スタッフにかみついてきます
彼らには教育が必要です
しかしながら人の言うことに耳を貸さない者もいます

だからこうやって注目を浴びている選手が、こういう境遇になったことにより
この大学がどのような判断をくだしていくか、というのが大きな影響を与えるのではないかな、と思っています。ぜひとも慎重な判断を下し、少しでも正しい方向に導いてほしいと思いますがどうなるでしょうか。とはいえ、彼らが行っていることが全米に知れ渡ることは無く、次の試合に彼が出場するかどうかということだけで判断されてしまうのが怖いところですが

退場する途中彼は幾度と無く嘔吐していました
その後の経過はどうなったのでしょうか

とある高校生FB選手がSecond Impact Syndromeにより障害を持つことになった動画がNY TimesのHPにありました

動画は以下のリンクから
High School Football's Hidden Danger

Second Impact Syndromeは周りがしっかりとした知識があり、目を配れていれば防げるものだと思いますし、防がなければならないものだと思います
この記事のURL | AT | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。