スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
息をつかせぬ。。。
2009/11/30(Mon)
Thanks Givingのお休みもバスケットのトーナメントに追われる毎日
それでも、彼女たちが戦う姿を見るのはやはり楽しく、懸命であればある程こちらの心も躍ります

連休最後を飾る対East Tennessee戦

接戦になるだろうな、と思ってはいましたが序盤はずるずるとペースを握られ終始リードを奪われる展開

終盤になりようやく盛り返し、勝ちを拾える展開となったのですが、最後を締めることができずにOver Time

Over Time直後にアクシデントがあり、そのまま試合は相手に持っていかれてしまい残念ながら敗戦となってしまいました

今週は最後に3連戦

厳しい戦いになりますが、どうにか彼女たちの体も心も切れませんように。。。

さすがに今日はちょっと疲れました。。。
スポンサーサイト
この記事のURL | AT | CM(2) | TB(0) | ▲ top
Jack in the Box Rainbow Wahine Classics
2009/11/28(Sat)
昨日行われた初戦は全米ランキング17位のArizona State
ランキングからは明らかに格上の相手でしたが、健闘していたとおもいます

やることをきっちりやっていればそれなりのことはできる、ということを見せた試合だったとおもいます

まだまだ課題は多いけれど、気持ちの入った試合を見るとこちらもうれしくなります

今日はまず、明日の試合に備えて練習
IMG_0530.jpg


そして、明日の対戦相手であるEastern TennesseeとArizona Stateの試合を観戦
IMG_0533.jpg

勝負事は勝つから面白いのであって、負けて満足ばかりしていてはいけません

がんばれWahine Basketball
この記事のURL | AT | CM(0) | TB(0) | ▲ top
暴飲暴食の日
2009/11/27(Fri)
Thanks Giving

日本人で、日本で育ってきた自分にはなかなか ピンッ と来ない祝日の日ではありますが
アメリカに渡って6年目を過ぎてきてようやく

「あぁ、この日は理由をつけて皆で集まって、飲んで食べて笑って、おなかいっぱいで苦しくなって、そのまま気持ちよくなって眠る日なのね」

と言うことが薄々とわかってきました

朝はチームの練習
お昼はチームでThanks Giving Lunch
皆ドレスアップして、馬子にも衣装素敵なレディとなっていました
普段運動着(寝起き)の姿しか見ていないので、やはりギャップを感じます 笑
(写真は貰ったらそのうち上げます)

夜はこちらでお世話になっているK夫妻の温かいお誘いにより
彼らの長年の友人であるお宅にお邪魔して来ました

皆それぞれ食べ物を持ち寄って、お腹いっぱい 胸いっぱい

かわいいお子さんもいて、とても楽しい時間をすごすことが出来ました

故郷を離れるとこういう年末の行事は寂しく感じる時があります
特にアメリカに来てすぐの頃はどうしようもないほどに望郷の思いが募りました

今も家族に会いたいとは常におもいますが、こちらでの生活に慣れてきたこと、そして温かい声をかけてくれる人たちがいることで、楽しく過ごすことができています

お正月もぜひ来て、とお誘いをいただいたので
しっかりとそのお誘いにのってしまおうと思っています

s_IMG_0526.jpg

この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
No more " I "
2009/11/25(Wed)
遠征から帰ってきて最初の練習
2代前の女子バスケヘッドコーチが練習を見に来ていました

現在は非常に弱体化した女子バスケットボールチームですが、このヘッドコーチのときにはNCAAトーナメントにも出場したり、All-Americanを輩出したりとそれなりの実績を残していた時代があったようです

そのコーチが練習後にこんな話をしていました

バスケットボールにおいて必要なことは3つ
Play,,,
 1.Smart
 2.Hard
 3.Together

そしておもむろに一枚のTシャツを取り出しました

IMG_0524.jpg

Smart, Hard, Togetherの頭文字をとって縦にならべたもの
見てもらえばわかりますが、HとTの間が抜けています
そこに入るアルファベットももうおわかりだとおもいます

そう I です

彼の話は続きます

「バスケットボールに必要なものはさっき言った3つ(S・H・T)。
しかし「私が」「私には」というように自我を押し通すように
 I を入れてしまうと、S・H・I・T となってしまう
それでは何も生まれない
自分がこのバスケットボールプログラムよりも大きな存在だと思って
授業をさぼったり、練習を適当にやったりするようなことがあれば
生まれてくるものはS・H・I・Tでしかない

自分を差し置いて、自己犠牲のもとに自分がチームのために何ができるかを考えて行動しなさい」

そんな話をしていました

なんだか日本の部活に戻ったような感覚
だけど本当に大切なことだと思います

聞いている彼女たちの様子を見てましたが、半分くらいはしっかりとその元コーチの目を見て
中にはうなずいている者もみられました
半数は聞いているフリをしていました

少しでも彼女たちの心に響いて、それが行動に反映されていったらいいな、とおもいます

ちなみに裏はこんな感じ
IMG_0525.jpg
  
この記事のURL | 言葉 | CM(5) | TB(0) | ▲ top
その手の中に
2009/11/25(Wed)
そこにある幸せ

その手の中にあるものの価値をきちんと把握できることというのは
案外少ないのかもしれない

頭の中では「ありがたいな」と思っていて、わかっているつもりでも
心の中からはわかっていないこと、多いのかもしれない

『「のに」がつくと愚痴になる』といった相田みつをの言葉があるけれど
第三者をはたから見ていて、こんなにしてくれているのに、、、と思うことが
いくつかの違う場面で出くわしました

でも当の本人が気づいていないのであれば、それは当事者が今手の中にあるものを手放して
自分なりに事態に直面して対処しなければいけないのでしょうし、やってみないとわからないことも
あるわけで、案外それがうまくいってしまうこともあるのかもしれません

それでも筋だけはきちんと通して欲しい、と思いますが
それができるようなら初めからしているだろうし
それを期待するのは甘い理想なのかもしれません

自分の手の中にある温もり
きちんと感じられる人間でいたいと思います
この記事のURL | | CM(2) | TB(0) | ▲ top
流れに
2009/11/25(Wed)
なんだか昨日のエントリーで、受講を予定していたRolfingのクラスが開講されなくなった旨のことをかいたら多くの方々から心配のメールなどをいただきましたが、自分は全然大丈夫ですw
というかあまり気にもしてなかったり。。。
心配してくださってありがとうございます

もちろん早めに済ませたいのもあるし、何より早く学びに行きたい気持ちがあるので
受講できないとなると残念この上ないのですが、そればっかりは自分にはどうしようもできないことなので、流れに任せます。本当にやりたかったらなんだかんだで戻ってくることになるのだと思いますし。

一応ボスに相談しに行ったら
「担当しているスポーツは終わっているわけだし、可能と言えば可能ではあるとはおもう。まぁ、残った俺たちは忙しくなるけどなーーーーーー」
と皮肉たっぷりの笑顔でのコメント

「じゃ、頑張って仕事しておいて。俺はその2ヶ月バケーションとってくるから」

なんて軽くふざけながらの会話
ということで、いける可能性はまだありそうです、がやっぱり最後の最後まではわかりません

時期が早まるので、先立つものやらそのほかの準備が間に合うのかどうかは
ひっじょーーーーーーーーーに微妙ですが。。。 笑
この記事のURL | Rolfing/ST | CM(0) | TB(0) | ▲ top
どうしたものか。。。
2009/11/23(Mon)
普通はすんなりいくような事が、自分の場合なぜだかすんなりいかずに紆余曲折を経たり、
色々なトラブルに巻き込まれたりするわけですが、今回も同様な感じで。。。

夏(6月ー7月)はセメスターの谷間になり、選手も帰省している者がほとんどなので
アスレチックトレーナー陣はそこで交代しながら休みをとっていきます
自分はこの時期にRolfingの授業(7-8週間)、特別にいけるように便宜を図ってもらう予定で
話をすすめていたのですが、、、


その時期のクラス開催がなくなっちゃいました 笑


今日Rolf Instituteからメールが来て、びっくりしました
「あー、いつものことだねぇ、やっぱり。。。」と思うのは悲しい慣れですね 笑


ほかのオプションとしては
4/11 - 5/4
8/23 - 10/14

後者は夏の一番忙しい時期であり、自分の担当スポーツであるバスケットが始まるころだから現実的には無理そう

前者の方は、バスケが終了しているので行かせてくれないかなぁ、、、と淡い期待を抱いているもののSpring Footballがあるので微妙と言えば微妙な所。。。

とりあえず明日ボスに話をしてみましょう

これでダメだったら、どうしましょーね
この記事のURL | Rolfing/ST | CM(2) | TB(0) | ▲ top
ただいま、ハワイ
2009/11/22(Sun)
1週間の遠征が終わりハワイに戻ってきました
昨晩はRiversideで試合をし、その後2時間半ほどかけてLAX空港付近のホテルまで移動
到着したころには日付が変わっていました
そして、今朝は6時にホテルを出て、8時の便に乗り込み、ハワイ時間で午前11時30分ころにホノルルに到着

飛行機から降りてお日様の香りと暖かな風を受け止めた時、どこか安心するものがありました

備品を全て片付けたころにはお昼時
アメリカ食がつづいたこともあり、お米が食べたかったのでご飯を出すレストラン?へ直行

家に帰ってからは1週間分の洗濯
自分の部屋は風が通らないので暑い!

今回の遠征では3名の昔からお付き合いのある方々と、個別に会うことができました
皆さん忙しくしている中、わざわざ足を運んでくれた事を本当にありがたくおもいます
新しい出会いもありました
こういう機会、そして出会いは大切にしていきたいと思います

チームとしては多くの、本当に多くの課題が見つかった今回の遠征
まだまだ、これからのチーム
頑張ってほしいと思います

応援お願いします

IMG_0522.jpg
やっぱり家が一番

早く独り暮らししたいけど 笑

この記事のURL | AT | CM(2) | TB(0) | ▲ top
@ Bakersfield
2009/11/21(Sat)
今回のCA遠征、最後の地Bakersfieldに昨日到着しました

IMG_0518.jpg

ここBakersfieldはLAエリアから2時間程北上したところになるので
朝夕の気温もグンッとさがり、また町の景色もグンッと田舎っぽくなります

今日は試合当日、朝のうちにShoot Aroundに行き、現在選手たちはStudy Hallと言って
チーム全体で強制的に勉強する時間を設けられます
ハワイ大学の遠征は基本的にメインランドに渡るので5-10日間の遠征が主になります
そのため授業に1週間丸々出られない、という状況が生まれます
しかし彼らは Student-Athletes
「学生」が先にくる(本来は、ね)ので、ある程度の成績を収めていないとチームでの活動を許されません

そういう長期の遠征のときにはアカデミックアドバイザーが同行し、選手の課題や試験勉強の進み具合、そして次のセメスターの授業についてアドバイスしたりしています
ちなみにその人が今回の自分のルームメート

1_20091122065925.jpg仕事中を隠し撮り

自分にとってはこのStudy Hallの時間が唯一と言っていい確実に休める時間
少し横になった後は帰るためのパッキングをし、今日の試合で着るシャツにアイロンをかけたりしてすごしてます
1 (2)

静かな時間の中、シャツにアイロンをかけている時間、結構好きなんです

遠征最後の試合、頑張ってほしいです
自分の願いはいつもひとつ

怪我がありませんように
この記事のURL | AT | CM(0) | TB(0) | ▲ top
外食続き
2009/11/20(Fri)
遠征にでると外食が続きます
UCLAからRiversideへの移動の途中でカリフォルニアが本場で有名なIN-N-OUTに立ち寄ってきました
IMG_0515_20091121160644.jpg

IMG_0516.jpg

久しぶりに食べるとおいしいもんです

しかし、やはり遠征中は外食が続くし、普段続けて食べないようなものが続くので胃が重たくなります

やはり日本人は白いご飯です
この記事のURL | | CM(3) | TB(0) | ▲ top
LAにて
2009/11/20(Fri)
試合の方は序盤対等に戦っていたのに、初歩的なミスを繰り返し流れを自ら断ちきって、相手を乗せてしまうという負けなれているチームの一番悪い所が出てしまい、本当はもっとできるところがあるのに見ていて悔しい試合となりました
どうにか立ち直って欲しいところと、ステップアップしてほしい所です

試合はともかく、UH時代の友人Sが奥様とそのお友達と試合観戦に来てくれました
そしてその後ともに食事、楽しい時間を過ごす事ができました
IMG_0511.jpg

初めて出会った時から10年の月日が経とうとしています
幾度も書いてますが、時の流れは本当に早く、しかし確実に流れていきます
その中で道は違いながらも、各々のやりたい事を見つけて進んでいける仲間というのは貴重であり、ありがたいものです

奥様とじっくり話すのは今回が初めてでしたが、とても朗らかで良い人が側にいてくれたな、ととても安心し、嬉しくなりました。今後も仲睦まじくしていってください

また会えるのを楽しみにしています
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
LA再び
2009/11/18(Wed)
再びLAエリアに戻って参りました
やはりLAの交通量はひどいもので、40-50分程度の道のりが渋滞のせいで2時間半
大都市にはやはり住みたいと思えません

ここCAは日中ひなたはかなりの温かさですが、日陰に入ったり日が落ちると寒く感じます
もちろん北東部に比べたら何の問題もないのですが、Tシャツだとさすがにきついかな、と言う感じで

到着後さっそくUCLAにお邪魔して練習をしてきました
IMG_0505.jpg

その後は大学時代にハワイ大学に交換留学に行った頃からの友人であり、現在はUCLAで働いているSと再会し、お昼ごはん
仕事の合間に抜け出してきてもらったのであまりゆっくりはできませんでしたが、明日の試合も見に来てくれるそうなので、嬉しい事です

選手たちはビバリーヒルズをお上りさん観光、自分はAT業界先輩で、自分がUOPにいた時には同じカンファレンスの大学に勤めておられるSさんと一緒に食事をしてきました
やはり色々な所で様々な事があり、それはInteresting...という感じでありました

業界の先輩から色々な話を聞けるということは本当にありがたい事だと思います
わざわざ足を運んでいただいてありがとうございました!

おまけ
友人とコーヒーを飲んでいたら自分の名前がこんなんになってました
IMG_0506.jpg
「カカシャ」って誰やねん
この記事のURL | AT | CM(4) | TB(0) | ▲ top
懐かしの
2009/11/17(Tue)
日曜日にホノルルを出発して、本日ようやく試合

久しぶりのカリフォルニアは朝夕寒く、空気は乾燥していてました
そんなのすっかり忘れてた
2年という月日は早いものです
ほんの数か月しか本土を離れていないのに、なんだかとても新鮮な感じがしました
それだけハワイが特殊ということでしょうか

対戦相手のRiverside
自分が以前インターンをしていたUOPと同じカンファレンスに属しているので、試合会場も懐かしいものでした

riverside.jpg

試合の方は終始リードされ、どうにか同点においついても逆転する事ができず、最大で12点差をつけられる展開でしたが、最後の2分ほどでどうにか逆転
新コーチ陣の元の新チームでの初公式戦&アウェーゲームを勝利で飾る事が出来ました

自分としては、この夏から最もリハビリとトリートメントで時間をかけている二人がチームのスコアリングリーダーとなったこと
肝心なのはそれがいつまでもつか、というところなのでまだ安心はできませんが、この段階まで来た事をただただ嬉しく思い、リハビリの事とかを思い出して試合中に涙しそうになったのはATしていて初めてのことでした

試合後はロッキーズでインターンをしていた時にお世話になったマッサージ師のNさんと2年ぶりの再会。色々と大変な事があったそうですがそれでも元気な声と大きな笑顔は健在で、自分よりもずっと年齢も経験もある方がまっすぐに進んでいる姿を見ると力が湧いてきます。
今回も1時間ばかり運転してわざわざ会いに来てくれたこと、本当にありがたいです

明日はUCLAに移動して練習し、明後日に試合
強豪校との試合、心配事は尽きませんがとにかく怪我のないようにしてほしいものです
そしてUCLAでは友人と先輩に会う事が出来そうなので、そちらも楽しみ!
この記事のURL | AT | CM(0) | TB(0) | ▲ top
CA遠征
2009/11/15(Sun)
遠征第一段、行ってきます
帰りは来週の日曜日、7日間で3試合
選手は大変ですね

とりあえず怪我のないように
そして彼女たちの気持ちが折れない事を祈って出発です

忘れ物ないよねぇ?
この記事のURL | AT | CM(3) | TB(0) | ▲ top
子供は宝
2009/11/12(Thu)
大学時代の友人Mが旦那さんと子供を連れて、ハワイの他の島に来るということになりオアフは中継地点として数時間だけ滞在するということだったので、お昼休みにアラモアナまで行ってほんの30分ほどですが、足を伸ばして会ってきました

彼女とは自分がアーカンソーにいた時、そしてカリフォルニアにいた時にサンディエゴで再会していたのですが、それも早1年半以上前。その時はまだ赤ん坊だったSちゃんも、今やしっかりと言葉をしゃべるようになっていました

時の流れは早く、そして確実に流れています
自分が親になれるのはいつの事でしょう

最初は臆病になっていたSちゃんも、途中から色々と話しかけてくれるようになり、最後には大きな声で「ばいばい」と言ってくれました
Sちゃん、両親に愛されているんだなぁ、というのがとても伝わってきた30分、
なんだかとても幸せな気持ちになりました

子供を連れての旅で、時差ボケもあり疲れていただろうに、短い時間にも関わらず会ってくれてありがとう!とても楽しかったし、なかなか日本に帰る事の出来ない自分にはこういう時間がとっても貴重です

休暇、楽しんでね!
この記事のURL | | CM(2) | TB(0) | ▲ top
焦ってるわけではないけれど
2009/11/12(Thu)
仕事の事は前のエントリーで書いたけれど、楽しみながらも同時に今後自分がやっていきたいと思っているボディワーク(現時点ではスキルフルタッチ・将来的にはロルフィング)の方ではジレンマがあります

やはりもっと数をこなしたいというのが大きいです
だけど現時点の労働時間ではとてもじゃないけどそんな都合がつかないので
まぁ、しょうがない
できるだけATRで選手を触って感覚が鈍らないようにだけはしないといけません

予定としては来年の夏に再びコロラドで学校に行くという方向になっているけれど本当に職場の方からOKがでるかはまだわからないし、学費や生活費の心配も、ね

でもそんな事を見計らってか、ここ数日ひょんなことから暖かい声をかけて貰う事が続きました
それは友人からであったり、先輩であったり、業界の人であったり、お世話になった人であったり

そして今日はUnit Iでクラスメートだった子から連絡がありました
彼女はすでにUnit IIにすすんでいて、自分がUnit IIに進む頃にはおそらくUnit IIIも終了してロルファーになっているだろう、とのこと
学んでいる様子がとても楽しそうで、自分もまけていられないな、とおもいました

本当に早く行きたいけれど、今は我慢の時
この時間はきっとあとでかけがえのないものになるはずで、今自分がここでATをしている事は
大きな意味があるのだから、と言い聞かせている今日この頃です

そして刺激や支えをくれる友人と言うのは本当にありがたい

思想家ベンヤミンの言葉
「夜を歩み通すときの助けになるものは橋でも翼でもない。友の足音だ」

好きな言葉のひとつです

5年後の自分、好きな事を誇りを持ってやっていますか?笑っていますか?
この記事のURL | Rolfing/ST | CM(4) | TB(0) | ▲ top
仕事の事
2009/11/11(Wed)
本日はVeteran's day(退役軍人の日)で国民の休日なのですが、各部活はいつもどおりに練習

仕事の方は相変わらず長い時間TRにいて、次から次へと新しい事が降ってきては、「嫌ねぇ、もう」とおもいますが、そんな時は選手をからかって楽しくやっています 笑

1週間のCA遠征(3試合)直前なので、選手の怪我の状態もかなり気になり、表面上は飄々と接していますが、内心は結構神経質になって「あれをして、、、これをして、、、ここはこうしないと、、、、」となっています。寝ている間も選手や怪我の事を考えて、それによって起きる事もしばしば。またこんなシーズンがやってきました 笑

それでもひとつ物事が大きく前進して、まだまだ予断は許さないけれどこれが本人はもとより、かかわっている人、全員の笑顔につながればいいなと思っています

自分についてくれている学生も楽しんでくれている様子
少し責任を与えて見たところ、その期待に応えてくれているし
多くを学んでいる、と言ってもらえる事はやはり嬉しいです
そして一生懸命に選手と接して自信をつけている姿を見るとこちらも嬉しくなります

自分は万人受けするタイプではないので、自分の下について何かをする、というのは大変だとおもいますが良くやってくれていると思います。だからなおさらこちらも自分の持っているものはできる範囲で伝えたいとおもうわけですが、皆がみんなこういう学生ばかりではないのはわかっているので、それに慣れると痛い目にあうのは自分だろうけれど、そもそもプログラムがなくなる可能性が濃厚なので、最後の学生になるかもしれないわけで、それならこれはこれでいいのかな、なんて思ったり

そんなわけでカリフォルニア遠征も目の前
友人やお世話になった方に会えそうなのでそれが今から楽しみでもあります
お近くの方、ぜひ会いましょう
この記事のURL | AT | CM(0) | TB(0) | ▲ top
こんな週末
2009/11/08(Sun)
土曜日は練習だったわけですが、午前中に終わったため午後1時ごろに帰ってから昼寝
気づいたら3時間余り寝ていました
疲れていたつもりはないのですが、やはりじわじわと来ていたようです
起きてからは久しぶりに部屋の片づけ
気づいたら部屋もだいぶ汚れていました
こういう所から気をつけていかないといけませんね
掃除した後の部屋はやはり気持ちがいいです
その後はコーヒーを飲みつつ小説を読み、夜は友人とご飯を食べに
おいしいものを食べるとやはり落ち着きます

日曜日の今日は、ゆっくり起きた後久しぶりにジョギング、と言うよりウォーキング
20分ほど走って40分ほど歩いてきました
こういう事をしようと思った事自体、だいぶ体力的に回復したなぁという感じ
やはり睡眠は大事です

その後は久しぶりにスキルフルタッチ
今回も喜んでもらえてよかったけれど、もう少し自分で勉強する時間を設けていかないといけません
朝早いから、なんて言ってちゃだめですね
それにもっと数もこなしていかないと
積極的に広げていこうとおもいます

夕方は友人の手伝い
部屋もみせてもらいましたがやはり一人暮らしはよさそうです
住む場所は生活の基本だから、やはりきちんとしたところに住んだ方が良さそうです
この夏の予定、しっかりみすえて考えないと

そんなわけで今週がんばって過ごしたら来週は丸々カリフォルニア遠征です
CAだけあって、友人・知人に会えそうなので今からそれが楽しみ

頑張っていきましょう

この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
目の力
2009/11/08(Sun)
毎週土曜日はスクリメッジ(試合形式)のゲームを行っているのですが、
その際には審判もやってきます

それが彼らの練習になり、上級審判が査定するという機会にもなっているようです

そんななか、一人の女性がチームに紹介されました

彼女は現在のアシスタントコーチが以前、UHでコーチをしていた時の選手(9年前)で、
NCAAトーナメントに出場したチームのPG
現在はSECやACCと言った大きなカンファレンスでレフリングを任されている方

お母さんが日本人で、彼女自身日本語を含む5ヶ国語を流暢にあやつり、大学時代はトリプルメジャーしていたとか

レフリングだけでもそのレベルに行くのは大したもの(特にこの島国にいるなかで)ですが
レフリングは副業で、本職はPCのソフトウェア会社の副社長だそうです

そんな彼女が練習前にチームにスピーチをしました

「大学でバスケットを続けるというのは大変なことだと思う
練習があり、勉強があり、友達づきあいもある
嫌になる事もあると思う
だけど考えてみてほしい
アメリカ内にDivision Iの学校は300校足らず
あなたたちは450人の選ばれた女子バスケット選手なの
(各チームおよそ15人の登録選手)

後になってみるまでわからないことって沢山ある
だけど、これだけは言える
後になって後悔はしないでほしい
後悔しないために今を頑張ってほしい
それは必ず報われるから」


実際にその過程を通って何かを成し遂げた人の言葉には力があります
そして目に力があります
威圧するのではなく、芯にしっかりと根を張った力強い目

うちのチームは再建の時
コーチも一新して、上級生も限られた人数しかいない中
今シーズンは(も)苦しいものになるでしょうが、それでも前向きに物事をとらえ
進んでいく力を少しでも身につけて行ってくれたらいいな、とおもいます

もちろん自分もそのお手伝いができていければ、といのは言うまでもありません
この記事のURL | AT | CM(0) | TB(0) | ▲ top
初戦終了
2009/11/05(Thu)
本日女子バスケシーズンオープナーとなるエキシビジョンが行われました

現在4年生不在であり、コーチも全員一新されて臨んでいる今シーズン
今後の行方を予測する試合でした
まぁーみんな緊張していること、緊張していること

結果は勝ったけれどDiv IIのチームにOTに持ち込まれるという内容

コーチも言っていたけれど、誰もが本来の動きの数割しかやれる事をやっていない中で
OTになっても投げ出さずに勝ちを拾った事は収穫だったということで、今後この試合の反省を生かして
進んで行ってくれればいいな、とおもいます

相手チームは鼻骨骨折・流血という事があったけれど幸いうちのチームは怪我もなく終了

長い長いシーズンが本格的にはじまります
とにかく怪我だけないように。。。

Go Bows、ってことで

16145_641361454547_20610775_37449416_7941157_n.jpg
試合4時間前のShoot aroundでの一枚
この記事のURL | AT | CM(0) | TB(0) | ▲ top
フルスイング
2009/11/03(Tue)
日曜日はラクロス観戦@カピオラニ公園
前日がハロウィンと言うこともあり選手たちは酔っ払っている雰囲気もありましたが午後に入るとさすがにお酒も抜けたのか、徐々にテンションが上がる試合が多くなっていました
決勝戦はこちらの大学で本格的にやっていた人たちや現在もプロで活動している人たちが集まったチーム同士の試合でそれはそれは見ごたえのあるものでした
お酒と疲労があるのにあれだけのことが行われるのはすごい、としか言いようがありません
あんな試合みてたらみんなラクロス好きになるだろうなー

夜は再びラクロス協会の方々と合流して楽しんできましたがやはりこのAT業界の仕事形態は少しおかしいよね、という話に。「よくそんなことやっていられるね」とも
それでもスポーツに精通していて、運営側に長年身をおいている人たちの話は面白かったです
色々と考えないといけないところはありますね
それにしてもやはりどの仕事をしていても大事なのは人の繋がりと、発想の柔軟性、そしてそれを実現に移す行動力だと思いました

今の仕事で、自分のスポーツでは通常朝4時起き、遅くても5時30分におきて夜7時過ぎまで働いている感じ。インシーズンとはいえ正直無駄に長いな、と思います。でもチームのスケジュールがそうなっているのだからどうしようもないわけですが。夜も常に時間を気にしていないといけませんし疲れないといったら嘘になります

ここの所色々な人と言葉を交わす機会があり、幸せの形というのは人それぞれで
周りの人にはわからない事もたくさんあり、結局自分にとっては何が一番幸せなのか
それを考えてそれを得るために行動していくことが大事なんだよな、と言うようなことを考えてすごしています

とりあえず今は眠いっす
この記事のURL | AT | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。