スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
2009年後半まとめ
2009/12/31(Thu)
2009年最後の2試合を勝利で終えることができました
まだまだですが、少しずつ少しずつ彼女達の中にあるものが変わってきている事が垣間見えるときがあります
それはやはりうれしいものです
自分は最後の最後で体調を崩し、散々な2日間でしたが、2009年の最後に悪いものを全部出したという事で
新たな気持ちで2010年を迎えたいと思います

まとめ続き

7月
31歳になりました
Rolf InsitututeでUnit I終了
Plattsburghを去る
ハワイ上陸
再会1:UHスタッフ、そして10年前UHに来た時からお世話になっているT氏、そしてH家
Univ. of Hawaiiにて仕事開始

8月
フットボールキャンプで働き始める
スキルフルタッチ始める
日本からFamily Medicineのお勉強をされているお医者さんがやってくる
ヘッドトレーナーと昔と今の現状について色々と言葉を交わす

9月
フットボールシーズン開幕
女子バスケ練習一部解禁
再会2:AT仲間のAちゃん
再会3:大学時代の友人Rぎぃ
再会4:小中高の同級生N
CAからATを目指している子も会いに来てくれました

10月
バスケ開幕のため、フットボールから身を引く
不況の影響で州立職員給与カット決定
若手の考え方と行動に疑問を抱き、すこしぶつかる
再会5:ハワイラクロストーナメントに参戦する日本チームが来ハワイ・事務局長H氏と再会

11月
女子バスケ初戦
遠征先のカリフォルニアにて
 再会6:ロッキーズインターンの際にお世話になったNさん
 再会7:ハワイ大学に交換留学で来た時からの友人S、奥様とも初対面
Rolf Insituteで取る予定だったクラスがキャンセル、さぁどうなる
仕事と将来のことで少し焦り、とまではいかないけどもやもやーん

12月
再会8:大学からの友人M野田氏、お母様と共に来ハワイ
某専門学校の先生と学生さん、来UHで色々とご案内
某プロ球団関係者も来訪
日本人学生がUHのATプログラムから去ることに


とまぁ、こんな感じでハワイに来てからは人の流れの大きさに身を預けていた感じがします
多くの新たな出逢い、そして懐かしい再会に恵まれた2009年後半でした

2010年も今までの出逢いは大切に、そして新たな出会いも貪欲に求めていきたいと思います
もちろん自分の将来の方向性もより明確にできるようにしていきたいとおもいます

2009年も大変お世話になりました
2010年もよろしくお願いしたします
スポンサーサイト
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2009年前半まとめ 
2009/12/30(Wed)
こちらの時間で12月29日
今日、明日ホームゲームで年内の試合は終わり
31日はオフ(自分はトリートメントがありますが)、1月1日から練習をして3日に遠征に出発です
チームのほうは予期せぬ出来事があったり、と少しあわただしいところもありますがもうカンファレンスゲームは目の前
頑張っていただきたい


2009年は、例年通り大陸を移動した年でした 笑

振り返って行きたいと思います

1月 
Plattsburgh Stateでアシスタントトレーナーとして勤務中でバスケを担当
寒さに凍え、外に出たくないので料理をし続けていた時期でもありました
学校がグリーンカードの手続きを開始
Rolf InstituteでUnit Iの授業をとることが決定・Rolfing Sessionを受け始める
オバマさんの就任式もありました

2月 
仕事はバスケからラクロスに移動、自分が愛したスポーツなのでいつも以上に仕事が楽しかった時期
それと同時に、「ATでいる自分」「自分というAT」で迷い葛藤をしていた時期でもあります
苦しかったかな、今となってはその時間があったからこそ、だと思えるけれど

3月
ラクロス・ラクロス・ラクロス
ということで遠征三昧 寒さに耐えていた時期です
Plattsburgh当時の同僚(女性AT)の問題行動に腹をたてていた頃
色々と考えていたし、溜まっていた時期でした

4月
ラクロスシーズン終盤・長かったなぁ、でも楽しかった
同僚の問題行動がかなりの所まであがってきていて、自分のATとしての価値って何なのだろうと怒りすら覚えていた時期
職場を離れる事を考え始めたときに、ハワイ大学での求人があると連絡を受け履歴書提出
そして電話面接でべっこりへこまされる。ちなみにそのときの面接官が今のオフィスメート
Rolfing 10セッション終了

5月
学校での仕事がほぼおわり、かなりのんびりした時間をすごしていました
でもPlattsburghって本当に何も無いところなのでかなり暇をもてあましておりましたが 
電話面接の結果待ちでやきもきしていたときでもあり、また人と人のつながりを感じさせられたときでもありました
Rolf InstituteでUnit Iを受講するためにコロラド入り

6月
Rolf InsituteでUnit I授業開始
ハワイ大学からアシスタントアスレチックトレーナーのオファーを受ける
Plattsburgh Stateを退職
ビザの事でばったばた
授業は毎日楽しくてしょうがなかった時
自分はずいぶんと気持ち的にせっぱつまっていたんだなぁ、、、と感じた時期
それでも良くコントロール出来ていた、と周囲の人に褒められ、支えられていたありがたい時期

その月々の詳細は各月をクリックするとその当時の投稿にすすみます

後半に続く。。。
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ハワイのクリスマス
2009/12/26(Sat)
ずっと快晴続きであったのにクリスマスイブ・そしてクリスマスはあいにくの曇天模様
チームはオフでも、ACLの手術をしたばかりの選手がいるので
毎日TRに行ってリハビリを施していました

暖かいクリスマスというのはどうも不思議な感じがしますし、何よりクリスマスもしくは年末という感じがしません
いまだにTシャツ・短パン・ビーサンですから情緒もへったくれもありません

仕事は一日のうちほんの2時間ほどだったので少し足を延ばしてNorth Shoreのほうにまで行ってみました

低気圧のせいなのか波は高く、うねっていました
こんな波でもサーフィンする人たちっているんですね
怖いもの知らずというか何というか。。。

IMG_0590.jpg


IMG_0592.jpg
波が白くなっています

IMG_0598.jpg
看板のアップ・入るな危険

IMG_0596.jpg
ばっしゃーん

IMG_0599.jpg
波乗りする人を見学する人たち、結構な人数おりました

IMG_0602.jpg
写真だとわかりづらいかもだけど、結構な高さです

IMG_0608.jpg
写真の真ん中から少し左側にある黒いゴマ粒のような点、これ人間です
立ち入り禁止の線をくぐって、飛び込んで行っていました

おまけ
IMG_0610.jpg

全然関係ないけど、クジラのVertebra
大きさ比較のために下に25セントコイン置いてみました
でかいっ!
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
クリスマスプレゼント
2009/12/24(Thu)
今までの職場ではこの時期にクリスマスパーティーをして
スタッフ・ドクターでワイワイやって「メリークリスマス!」という感じで終了だったのですが
ここ、ハワイ大学ではちょっと違い、、、

遠征から帰ってきたら机の上に積まれたカードやプレゼント

どうやらここではスタッフ同士でプレゼントやカードを渡しあうのが風習のようで、、、

そんなこと全く知らず、さらには買い物に行く時間もなかった自分はかなり焦りまして、、、

自分は毎日仕事に出ますが他の人たちは休みなので
「このまま知らん顔して過ごそうか。。。」
などとも考えたのですが、さすがに基本的に常駐しているドクター3人からそれぞれプレゼントをもらった時には
「こりゃなにかしないと。。。」

ということで何かを贈ることに決めましたがアイデアがない

ギフトカードが一番手軽だけれどそれではつまらない
だけど個人個人を想定して違うものを買いにいく時間もない

お店をぶらぶら歩いていて、発見しました

ということで贈ったものはこれ

IMG_0589.jpg
鏡餅


ヘッドやアスレチックトレーナー陣は「また馬鹿なことを。。。」と呆れつつ
ドクターたちはきっと「日本人の考えることはよくわからん。。。」となっていることでしょう
日本人だもの、クリスマスよりも新年を祝うのです 笑
リアクションが楽しみです

それではみなさん

Mele Kalekimaka!
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ベガスより帰ってきました
2009/12/22(Tue)
3試合目は全米ランキング6位の相手

あっさり一蹴されたものの、いままでにはない頑張りを見せた選手もいたので少しはよかったのかな、
とおもいつつも、常に選手たちの動向を見ている自分としては納得のいかない一面もあったりと
久しぶりに自分自身の感情の波がたちましたが、過去数年さまざまなことがあり今年から色々なことを立て直しているこのチーム、いきなり多くを求めすぎてもいけないのかもしれません

自分は自分のやれることを、やるべきことをしっかりとやっていこうとおもいます

試合が終わってから数時間つぶしたあと、空港に迎い午前2時45分のフライトで出発
普段夜更かしをしない自分はこの時点でかなり気持ち悪くなっていました。。。
そしてフライトでは目の前に座っている子供がガン泣き
子供が泣くのはかまわないのですが、親がそれにたいして何もしない
子供は泣きつづけること1時間以上
最終的に自分はIpodでハードロックを聴きながら眠りにつきました

ハワイには午前6時30分ごろ到着
少しだけ休んで、洗濯、ジムに行き、遠征中に手術を行った選手のもとへ
経過は良好だったので一安心

夜はこちらにいらしているもろQさんとその他2名で食事へ
楽しい時間をすごすことができました
やっぱり何かに熱くなっているというのはすばらしいことだとおもいます

この記事のURL | AT | CM(0) | TB(0) | ▲ top
そこにいる意義
2009/12/20(Sun)
遠征2試合目

対戦相手はホスト校であるUNLV
勝てばトーナメント決勝進出

正直なところ勝って当然の試合でした
「でした」と言っていることでわかると思いますが結果は敗戦
しかもかなりの差をつけられて

それは相手が素晴らしいプレーをしたからではなく
自分たちが本来できる事・するべきことを全うしなかったからのように思います

彼女たちがもっとやれることがわかっているからなおさら後味が悪いです
だからこそ、やれるべきことをやらずにこのような形での敗戦を見るのは非常に悔しいです
あんな顔をしながらプレーをする彼女たちを見ているのは苦痛であり、怒りすら感じます

しかし自分はコーチではありません
だから黙って自分の仕事を全うします
悔しいし、腹も立ちます
泣きたくなる位に感情の波が襲ってきます

自分がずっとリハビリを行い、現在は競技に復帰しチームの中心となっている選手からも試合後に
自分からみたチーム、そして何が足りないのかを聞かれました
「あなたはずっと側にいて、コーチたちすら見えないものを見ているでしょ」と

ホテルに帰ってからはコーチから同様の質問をされました

試合への入り方

それに尽きると思います

試合の前日に何をしてますか?
試合当日の朝は?昼は?直前は?

こういったものは人に言われて次の日にできるものではありません
長い年月をかけて感覚として培っていくものだと思います
それは挨拶をする、「いただきます」を言うように
「言われたからする」のではなく、自然に、当たり前の感覚として行うもの

「言われたからする」人間は苦しい局面を自分で打破することができません
苦しい局面では自分で考えて行動しなければ打開することができないからです

ましてや、競技の世界は一瞬で勝負が決まります
その一瞬に指示を待っていては常に後手にまわります
(戦術等の指示とは別の意味です。チームの戦術・作戦を根本において自分の役割が何か、ということを遂行する、という意味で)

試合の前に「この試合は勝つ」「この試合は負ける」という事が相手を知ることなく予測できることがあります
それは個人個人・そしてひいてはチーム全体から感じられる雰囲気であり、気力の充実
勝ち続けるチームにはそういうものが充満しています
逆に負け癖がついているチームは、その気力に波があります

Division I Athletesであることは本当に大変なことだと思います
だけどそこにいる意義・そこにいられることの意味を頭ではなく、心から彼女たちにはわかってほしい

当たり前のようにそこにあるものを目の前から突然奪われた時
その喪失感ははかり知れません
その時に後悔しても遅いのです

自分をかえるチャンスはいくらでも転がっています
早く気付いてほしい、今はそれにつきます

今日、3位決定戦を行いその足でハワイに帰ります

彼女たちがどんな顔をしてコートに足を踏み入れるでしょうか
見守りたいと思います
この記事のURL | AT | CM(2) | TB(0) | ▲ top
ベガス遠征 II
2009/12/19(Sat)
本日トーナメント初日
対Kansas State

なんだか高校生の試合を見ているようでした。。。
どちらもひどかった。。。

うちは前半に10本の3Pを相手に献上し、最大20点ビハインド

でもどうにか持ち直して、最後は10点差をつけて勝つ、という
とてもじゃないけどDivision I同志の試合ではありませんでした

とにかく怪我がなかったのはよかったですが、明日はホスト校であるUNLVとの試合

頑張ってほしいものです

IMG_0582.jpg


そしてスポーツとは全く関係ありませんが自分にももう少し運を、、、
あぁ、ベガス。。。
この記事のURL | AT | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ベガス遠征I
2009/12/18(Fri)
木曜日の朝、練習をしたのち午後に出発
飛行機の中では1時間ほど眠りにおち、残り4時間少しのフライトも順調に終わり
ベガス時間で深夜12時に到着
その後お決まりのようにレンタカーでのトラブルがありホテルにチェックインしたのは午前2時30分ごろ

体は疲れていたけれど、あまり眠れないので他のスタッフとカジノを散策
ラスベガス、怖いところです
あっという間にお金が飛んでいっています

自分たちがステイしているところはメインのところから少しだけ離れた所なのですが
ホテルの中に色々とあるのでその中で時間をつぶす、という感じ

金曜日はゆっくりと過ごしたのち、午後から練習

IMG_0577.jpg


そして夜はUNLV(University of Nevada, Las Vegas)で現在GAをしている子と、Underを卒業して今後の進路を模索している二人の日本人と食事をしてきました
二人とも初対面だったのですが、とても楽しく時間を過ごすことができました

それなりに多くの人を知っているとおもっていたけれど、まだまだ知らない人はたくさんいて
それでもやはりこの世界の狭さを感じる事ができた夜でした

自分ももっともっと頑張っていかないと、と思わせてくれた二人に感謝です

明日はいよいよ試合

対Kansas
この記事のURL | AT | CM(0) | TB(0) | ▲ top
さよなら、またね
2009/12/16(Wed)
今日はUHでATプログラムに属している・入ろうとしていた日本人学生の送別会を行いました

UHはEntry-level Master Programというアスレチックトレーナー養成修士課程があるのですが
昨今の経済状況により、プログラムが廃止されることになった、というのがほんの1ヶ月ちょっと位前

在学中の学生は卒業させる、BOCを受けられるようにする、という話が二転三転し誰もどうなるのかわからない状況になり、学生たちは他のプログラムで引き受けてくれる所を探し始めていました
そして多くの学生が今後の身の振り方を決定した頃に在学している子達は卒業させられるような計画ができた、と言うことになったけれど時すでに遅し、ということで在学していた二人、そしてこれから入ろうと思っていた2人はハワイを去る事になりました

そんな彼らを送り出すべく、ハワイ在住日本人AT会での送別会

前半はたらふく日本食を食べ、後半はいつものようにカラオケへ
あいかわらずの爆笑ぶりでした

会で送る言葉は述べましたが、彼らもこのブログを見てくれているようなので
もう少しだけ

新しい場所で時間をすごし、学んでいくにあたって
「言い訳をしない」
と言うことを伝えました

言い訳はしたところで自分のプラスにはなりません
満たされたように思えるのは自分の見栄くらいなもので、逆に周りからの尊敬の念は失われていきます

日本で教師をしているときにも学生に伝えましたが
何かをしようと心に決めたとき、言ってはならない言葉が3つあります
「けど」「でも」「やっぱり」

「けど、違うんです」
「でも頑張ったんです」
「やっぱり自分には無理なんです」 

その3つの言葉を使うと続くのは自己弁護、もしくは自己否定の表現ばかりになります
言い訳をするのではなく、ぐっと堪えて自分の根を太くしていって欲しいと思います

この世界は非常に狭いです
また違う形で必ず再会します
ハワイを出ることで今まで見ることのなかったものを見る事ができます
それは良いことも悪いことも含めて

それらを全て自分の糧にしてください
失敗が許されるのは学生のうちだけ
Entry-levelでの時間は恐ろしく早いです

ハワイとは違う白人社会に放り出されることで面食らうこともあるでしょう
アメリカ人に「勝て」とは言いません
でも「負けるな」

何を持って「勝つ」とするかは概念の問題であるのでうまく表現することはできません
だけど自分が負けていると感じる場面に遭遇することもあると思います
もしかしたら勝つことは一生かかっても無理なのかもしれません
だけど、負けないやり方というのはいくらでもあるものです
それに気づいて、創意工夫をこらし自分の色をしっかりと身に着けていって欲しいと思います

彼らはモンタナ、そしてマサチューセッツにあるBridgewaterに行きます
このブログを見てくれている方でそのエリアにいる方、もしくはそのエリアにいる方を知っている方
「ハワイから来た日本人学生」とは彼らの事です

これから先、彼らに会う機会がありましたら、可能な範囲で手を差し伸べていただければ幸いです
よろしくお願いします

再会するときはお互いにどういった形の一人の大人になっているのか
楽しみにしています
俺も頑張るから

負けねぇよ
この記事のURL | AT | CM(2) | TB(0) | ▲ top
Finals Week
2009/12/15(Tue)
学校がファイナルウィークに入り、選手そして実習を行っていた学生たちもハワイを離れていきました

基本的にTRはオープンしているものの、シーズン真っ盛りであるバスケットを担当している自分ともう一人は基本的にそれだけをカバーすればよいということで、朝も基本的にゆっくりしていますが、なんだかんだでやる事がでてきます

仕事としてはすでにSeason-ending Injuryが出ており、手術を控えているのでその準備と
その他いつもどおり練習を行う選手のメインテナンスというところ

そして明日からは遠征でラスベガスに

帰ってきたらもうあっという間に12月も終わりです

12月が終わったらもうカンファレンスゲームがはじまります

そろそろ来年をどうやって過ごしていくか、具体的に考えて動いていかないといけませんね
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
お疲れさまでした
2009/12/14(Mon)
本日ホノルルマラソン

自分は仕事があるのでお手伝いをしませんでしたが
今年も多くの方々が走られたようで、早めの午後に車を走らせると
完走者に配られる黄色の「Finisher」と書かれたTシャツを着ている人が多くワイキキを歩いていました

着ている人たちはおおむね日本人
それはランナーが日本人ばかりなのか、それともTシャツをわざわざ着るのが日本人なのか

それにしてもほとんどの人が足を引きずって走っていて、なんとも痛々しく。。。
そこまでして走るというのはすごいなぁ、、、と
自分には真似できません

自分が何度か施術させていただいた方も参加されてかなりの好成績を残した模様
こういったお話はとてもうれしく思います

そして昨日は、前回のエントリーにも書いている先輩夫婦・家族がNYから来ハワイ
NYから10数時間かかるそうで、そちらもお疲れさまでした
早速お邪魔して楽しい時間を過ごさせていただきました

自分のほうは、というと、、、
そろそろ溜まった疲れが吹き出しそうな感じ
遠征までもうすぐなので、そこまでどうにか持ってほしいものです
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
客人
2009/12/10(Thu)
ハワイと言うのは場所柄、そして時期柄(ホノルルマラソン)日本から訪れる人も多いわけですが
ATRにいてもそういう機会には恵まれます

日本でFamily Medicineのクリニックを開かれる為に勉強にいらしたお医者さん
ATを取り入れている大学
プロフェッショナルアスリート
日本の大学チーム
専門学校
プロチーム

多種多様な方々がUHを訪れATRに顔を出してくれます
今週も上記のような方々とお会いして言葉を交わす機会がありました

そのすべての方々とかかわれるわけではありませんが
こういう機会は、こういう環境に身を置けているからこそのもので
大変ありがたいものだと思います

環境に生かされていることを感じます
だからこそその環境に何かを還元しないといけないのだと思うわけです

今週は大学時代の先輩(嫁は自分の友人の同級生)、そして来週はATの先輩がハワイに来てくれます
その後はベガス遠征
多くの人との出逢いが待っています
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
体の様子
2009/12/10(Thu)
ちょうど1週間くらい前から少し体調が思わしくなかったのですが、一時期回復
しかしなんだか本調子にならない、という感じでここ数日きてしまっています
疲れが溜まっているのかな???

それでもこの1週間はジムに行って汗を流し、スキルフルタッチも数人の方に施術させていただきました

喜んでもらえるのはとてもうれしい
スキルフルタッチとしてフルに家で行う時間は限られているけれど、ATRで選手の体は毎日触っているので
感覚も多少磨かれてきているのだとは思う

だけど何かが足りない
まぁ、でもそんな時期かな
それは知識であり、技術であり、自分の体の気づきであり、とおもいますし

精進、精進

とりあえず、授業がシーズン後に取れるかどうか、それをはっきりさせたいところです
Rolf Insituteからも授業変更の連絡があり、こちらからも連絡を取っているのに返事が返ってこないのも
心のもやもやに拍車をかけます
ま、だめならだめで、ケセラセラ・・・
この記事のURL | Rolfing/ST | CM(0) | TB(0) | ▲ top
友来訪
2009/12/06(Sun)
大学時代の友人M野田R太郎氏がお母様と一緒にハワイに旅行、ということで
6年ぶりの再会をしてきました

彼とは大学入試の時からお互いに一目置いていた存在で(ごっつくて、でかいから)
それ以来仲良くさせてもらっている間柄

6年前に日本に帰った時も、本当にびっくりで大掛かりなサプライズを企画、実行してくれた友人です

お母様もものすごく久しぶりでしたが、相変わらずお元気そうでこちらが安心するような笑顔を振りまいてくださいました

木曜日の試合も雨の中わざわざ見に来てくれて、本当にうれしかったです
その試合ではなぜだか怪我人がどちらのチームでも多く、自分がバタバタしている様もみてもらえたようで何よりでした 笑

6年という月日は長いようであっという間でした
その間自分はどのように変わっていったのでしょうか

それでも、どんなに時間が空いても、実際にあった時間がその間にはなかったとしても
あのころと同じように会える仲間や友というのは本当にありがたい存在だと思います

わざわざ声をかけてくれてありがとう!
とっても楽しかったです!!
次は日本で!!!(いつだ?っていわないで。。 笑)

来週は大学ラクロス部時代の先輩でNYの時にもお世話になったTファミリーがハワイに
そして翌週はBowl Gameでテキサスの大学、SMUがハワイにくるのですが
それにあわせてテキサス在住ATのもろQさんがやってまいります

こちらも楽しみ!
この記事のURL | | CM(3) | TB(0) | ▲ top
BYU-Hawaii遠征
2009/12/06(Sun)
木曜日にホームで試合をした後、金・土とBYU-Hawaiiで試合でした

IMG_0561.jpg

BYUHまではおよそ1時間

金曜日はBYUHと試合をし、土曜日の今日はBYU(ユタ州)とゲームでした

IMG_0566.jpg


金曜日はDII相手ということもあり、圧勝しましたが土曜日の今日は
体格的にも運動能力的にも差がない、というよりうちのほうがおそらく上であろう相手に
大差で負けました
試合への入り方が課題となっているこのチームですが、また悪いところが初めから出ていた印象をうけます
まだまだ若いチームであり、勝つためには何が必要なのかまだ頭ではわかっていても、心ではわかっていないのかな、
と外から見ていて思います

でも逆にいえば、今日の対戦相手のように大した身体能力はなくとも
チーム内での決めごとを遂行できれば、相手を貶めることができる、ということは学べたと思うので
今度はうちがそういうチームになってくれれば、、、と思っています

ちなみにここは、日本でバスケットをしていた人ならだれでも知っているであろう
田伏君の母校でもあります
ご丁寧に試合会場の入り口にはいまだに彼のパネルがおいてありました
IMG_0562.jpg

日本人以外の人からしてみたら、「なんだこれ?」って話なんですけどね 
この記事のURL | AT | CM(0) | TB(0) | ▲ top
We are Family
2009/12/04(Fri)
三連戦初日

TRでいつものように仕事をしていたらコーチが入ってきて雑談

「家族はこっちに来たりしないの?」との質問に

「母親は来たがってるんだけどね。父親は飛行機嫌いだしこないんじゃないかな。来てほしいんだけどね」

なんて言っていたら、トリートメントをしていた選手が手を挙げているので何か必要なのかと思って、どうしたのか尋ねてみると



「私!私!これだけ時間を一緒にすごしているんだから家族みたいなもんでしょ!!」



この選手は何年も体の一部に痛みを抱えていて、自分が赴任した時から毎日顔を合わせている選手
最終的にプレシーズン中に手術を行って、今まで以上にリハビリやトリートメントで顔を突き合わせ
一時は今季はプレーしたくないという状況まで来たのですが、毎日言葉を交わして、重ねて、
もちろん体の調子もみながら時間を過ごしていった結果、開幕にギリギリ間に合いスターターとして大きな役目を担ってくれている選手

もちろん痛みがないわけではないのだけれど、運動前後にはしっかりと時間をかけて、その労力をいとわずに
コミュニケーションをとり続けて一緒に進んでいる選手

そんな彼女に言われた一言はとてもうれしく、これだからATっていいんだよなと心から感じさせてくれました

チームはエースをシーズンエンディングの怪我で失ってしまった状況ですが、
三連戦初日の今日を白星で飾ることができました

日本から大学時代からの友人とそのお母さんがハワイに来ており、二人も観戦してくれていた前での勝利
よかった。。。

明日、明後日もしっかりね

この記事のURL | AT | CM(0) | TB(0) | ▲ top
新陳代謝活発日
2009/12/01(Tue)
疲れている事を言い訳に体をうごかさないと悪循環に入っていくだけなのですが
学校のジムは自分が仕事を終えるころにはもうしまっていたり、人が多すぎてということがあるので
どうしたものかと思っていましたが、このThanks Givingで24hrsフィットネスがセールを行っていたので
加入してみました。入会費なしの月30ドル
これくらいの値段なら気が向いたときに行くくらいでも十分な感じなので早速今日お昼休みに行って汗をかいてきました
実に久しぶりの運動は気持ちよく、すでに腕は筋肉痛です

昼休みを終えて仕事に戻り、練習しているところへ足を運ぶと
ダミーディフェンスとして駆り出される事に

いつもは5分くらいなのに今日に限って15分、みっちりディフェンス
仕事着(カーキーパンツとポロシャツ)は汗でびっしょり
でもやっぱり元スポーツ経験者ということなのか、始めると結構真剣にやってしまいます
えぇ、大人げないです
そして結構疲れました

家に帰ってからは1週間前から材料は用意していたけれど作る時間のなかったカレーを作成
圧力なべを使っての初めてのカレー作り
豚肉を使用したのですがものすごくやわらかくなっていました
それを食べてまた一汗

今日はぐっすり眠れそうです

IMG_0540.jpg
この記事のURL | | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。