スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
Senior Night
2010/02/25(Thu)
昨日はSenior Night

チームで唯一の4年生、最後のホームゲーム

彼女は自分が赴任したときから毎日顔をあわせて、それこそ最初の頃は何時間も1日に過ごした相手
自分も色々なチームで、色々なスポーツで働いてきましたが、一人の選手に費やした時間でいえば彼女がダントツでしょう。それくらい多くの時間を重ねてきました

積年の問題が積み重なった体で、シーズン直前には手術もして、チームがフルに練習しているときに横で自分とリハビリをしたりシューティングをしたり

色々と悩みや葛藤を抱えて話をする時もありましたが
さまざまな要因が重なって、公式戦開幕からは戦列に復帰
徐々にプレイングタイムを伸ばしていきました

自分も彼女が戦列に復帰できるように多くの人の助けを借りましたし
色々と考えさせられました

まだシーズンは終わっていないけれど、これもひとつのハイライト
彼女がいなかったらどうなっていたのか、考えるのも恐ろしいですが
大きな仕事をしてくれたと思います

試合の最後には彼女を送り出すセレモニー

インタビューの動画も会場に流され、締めくくりには
「トレーニングルームに行かなくなるのが寂しくなるんじゃないかな」
なんて言って、自分と他2人の名前を挙げて感謝の言葉を述べてくれました

もうこのときには自分の涙腺ウルウルです

写真

レギュラーシーズンも残すところアウェーでの一試合のみ
そのままプレーオフに入ります

良い形で終わりたいですね
スポンサーサイト
この記事のURL | AT | CM(0) | TB(0) | ▲ top
神戸学院大学
2010/02/24(Wed)
仙台大学の学生が去りその余韻も覚めやらぬ中、今度は神戸学院大学の方々が来校されました

自分はまったくもって何も知らされていなかったのですが、前日突然アシスタントに片言の日本語で
「アシタ ジュウジ コベガクイン」
とだけ述べられて顔をだしたわけですが、いざ行ってみると30人くらいの学生さんと5人ほどの引率の先生方

なんでもスポーツマネジメントを学んでいるらしく、アメリカでの運営方法がどうなっているか、という事を学ぶ研修会だそうです

アスレチックトレーニングとはまったく関係ないわけですが、大きな怪我のひとつであるACL損傷
それがチームの選手におこってしまったらそれは現場レベルだけではなくて、運営サイドにも影響が現れる
(スタープレーヤー不在、など)わけなので、ACLの怪我がどういうものか、そしてそれを防ぐためにはどうしたらよいか、ということを体験してもらおうということで自分も呼び出されたわけです。通訳兼デモンストレーターとして。
(打ち合わせまったくなし)

紹介したのはうちで行っているFunctional Warm up
リハビリを行う前にも行っているものではありますが、それを体験してもらいました

学生さんたちはあまり普段運動をしていないのかな?
かなり大変そうでした 笑

夜は女子バスケの試合も観戦に来てくれました

3月の頭には自分は遠征で不在になってしまいますが、日本のまた別の大学がこちらにやってきます
多くの人と出逢える環境と言うのはそうないので、こればっかりは本当にありがたいな、とおもいます

こういうご縁は大切にしていきたいですね
この記事のURL | AT | CM(0) | TB(0) | ▲ top
再会8・仙台大学
2010/02/22(Mon)
仙台大学アスレチックトレーニングプログラムの学生と引率の先生方がUHに2月17日から22日まで来校されていました

仙台大学の方々とは面白いもので自分がまだアーカンソーの学生だった頃に一度コンベンションで皆さんにお会いする機会に恵まれ、その後しばらくは連絡が途絶えていたのですが、仙台大学はハワイ大学のほうとつながりを持ち続け、それを発展させて学生に学ぶ機会を、と言うことでハワイ大学での数日間の研修を行うようになっていました

今回また自分がこうやってスタッフとしてハワイ大学に戻ってきたことで再度繋がったご縁でもあります

前半自分は遠征で不在でしたが、後半特に最後の1日は自分が担当している女子バスケの試合日ということもあり
準備から試合までを通してみてもらいました

自分は日本でアスレチックトレーナー活動をしたことはありませんが、大学まで運動をしていたので
日本を取り巻く環境がどういうものか、というものはなんとはなくわかっています
日本との環境や考え方、手順の違いに驚いたことも多いかな、とはおもいますが
それはどちらが良いということではなく、それぞれの理由があってのこと
もちろん限りない資金と資源があれば取り組みやすいことが多いのも事実ですが。

テーピング、リハビリ、マニュアルセラピーなどいくつかを見てもらう機会があり
恐らく学生の皆にはそういう所に目がいくのだとおもいますが
知識と技術は本人が頑張っていれば後から必ずついてくるもの

それよりも大切なことは我々の仕事と言うのは人間を相手にする、ということ
だから自分自身の人間力を磨くと言うことを忘れずにすごしていって欲しいなとおもいます

ここ最近はこういう機会に恵まれて本当に楽しい思いをさせてもらっています

忙しさに流されて、自分自身の知識の蓄積がおろそかになってしまっている今日この頃
少し気合を入れていかないといけません
シーズンもあと少しだし、その後にもコロラドが待っていますから!

仙台の皆さん、ありがとうございました
これからもよろしくおねがいします
この記事のURL | AT | CM(0) | TB(0) | ▲ top
MLS インターン
2010/02/21(Sun)
昨年も紹介しましたが、今年も行うそうなので告知です
興味のある方はぜひ

担当の石井君は、若いのに知識と情熱に溢れる素晴らしい青年です
現場での経験はもとより、彼と一緒にいられる事で学べる事が非常に多いと思います
中途半端な気持ちな人は必要ないと思うので、本気の人だけ応募してください



『MLS Kansas City Wizards日本人インターンプログラム』

インターン先:Major League Soccer – Kansas City Wizards

概要:
このプログラムはアメリカの大学でAthletic Trainingを学ぶ日本人学生に対し、MLSの現場、及び関連医療施設を通して、アスレティックトレーニングの様々な形を経験してもらう事を目的とする。チーム活動の他、ユースチームのサポート、手術見学、その他クリニック(PT/カイロプラクティック)でのローテーション等、多種多様な教育環境を学生に提供する。

対象:CAATE認定校Athletic Training Education Program在学中の日本人大学生3-4年生

期間:5月下旬から7月上旬、及び、7月上旬から8月下旬の2期間を予定。開始・終了日は応相談。

定員:各期間1名ずつ

場所:Kansas City, MO、Kansas City, KS

給与:無し

住居:個人負担、各自で手配。短期での紹介も可。

衣服:仕事着支給

応募期間:2月15日から3月31日まで

応募方法:英文のCover Letter、Resume、Referenceを下記の宛先とE-mailアドレスに送付

Attn: Kentaro Ishii
Kansas City Wizards
6310 Lewis Rd Kansas City, MO 64132

E-mail: kishii@kcwizards.com
この記事のURL | AT | CM(0) | TB(0) | ▲ top
@San Jose/再会7
2010/02/17(Wed)
San Joseに到着しました

フライトはほんの1時間でしたが、結局ネバダのホテルをでてからサンノゼのホテルに入るまでは5-6時間かかっており、なんだかんだと移動での疲れがにじみ出てくる一日でした

チェックイン後は少しだけ休憩して練習へ
写真(2)

自分もコートを走りまわったりして良い汗をかきました
色々とごちゃごちゃした考えが頭を支配しているときは体を動かすに限ります

夜は、SJSUを卒業されたFさんと2-3年ぶりの再会
そして、今年の夏、自分がハワイに移動した時にわざわざ訪ねてくれたSJSUでATSをするY君
さらに、もう一人SJSUでATの学生をしているR君と食事へ

再会は楽しいものであり、出逢いはありがたいもの
時間はあっという間に過ぎて行ってしまいました

シーズン終盤で疲れもたまっているし、気持ち的にも波がある時が出てきてしまうけれど
こういう若い世代の子たちに何かを示してあげられるようでいないといけないと思うし
初心を思い返させてくれました

アスレチックトレーニングの事、人間の体の事、そしてそれぞれの将来の事

そんなことを世代を超えて言葉を重ねていける
だからこの業界、仕事というのは楽しいのだと思います

自分が以前そうしてもらったように、今は自分が若い世代の子に言葉をかけていく
いつのまにか自分もそんな年、そしてそのような立場になってしまったのだな、とおもいます
でもそうなるには本当にもっともっと勉強をしていかないと、と思います

今はシュートアラウンドと試合の前のつかの間の休息時間
コーヒーを飲みながら外で太陽を浴びてのんびりしています
お日様の力は気持ちがいいです
写真
この記事のURL | AT | CM(0) | TB(0) | ▲ top
@Nevada
2010/02/15(Mon)
アイダホの次はネバダ州のリノにやってきました
朝3時過ぎにおきて、飛行機を乗り継いでの移動、数時間おいて練習をし
本日は試合でした

チェックインした当日はバレンタインデーということで、ホテルのほうからこんなサービスが
IMG_0754.jpg

試合会場のUniversity of Nevada, Reno
IMG_0756_20100216171451.jpg

試合のほうは相手が上、ということで敗戦
うちのチームはバスケットボール以前の問題が多数あるのですが
それが試合前に残念ながら爆発してしまいました

自分を省みることをせず不平不満をいい、自分を正当化している人間というのは
「自分は不当に扱われている」と声を大にしていいますがそうではないことにいつ気がつくのでしょうか

自分のいる場所はここではない、と場所を変えた所で事態は変わらないのに

今いる場所で何かしらの結果やPositive Impactを残せないのであれば
どこで何をやっても同じ

なぜなら問題は外にではなく、自分自身の中にあるのだから

評価されない、と感じるのであれば、それはそれだけの努力をしていないか、努力の仕方が間違っているか
ただ、それだけのこと
口を開いて文句や言い訳をしたって周りからの評価を自ら下げるだけ

そんな単純なことが分からない人が多すぎる気がします
この記事のURL | AT | CM(0) | TB(0) | ▲ top
@Idaho+α
2010/02/13(Sat)
Idahoでの試合
ホームで余裕を持って勝った相手ですが、こちらが負けているチームをことごとく倒しているチームでもあるので
油断大敵、というところだったのですが相変わらずの立ち上がりの悪さによりずるずるとすすんでしまい
結局いいところなしでの敗戦
いつになったらこれは改善されていくのでしょうか
ホームでの2試合、格上を相手に良い試合をしていただけに残念です

IMG_0751_20100214142719.jpg

冬季オリンピックはじまりましたね
サポートスタッフとしてスポーツに関わっている身として色々と考える事があふれる今日この頃ですが、
スポーツ選手に焦点が置かれるインタビューなどを聞いていると
こういう環境に身をおけて、様々なレベルのアスリートとかかわれている事は恵まれていることだな、と
思うし、スポーツの力を信じさせてくれます
やはり何か目標を持って全てを捧げている姿は美しい

話題があちこちにとびますが
ブログの左端上部にTwitterを追加してみました
Twitterしている人はフォローしてみてください

明日は朝6時の便でネバダに向かいます
この記事のURL | AT | CM(0) | TB(0) | ▲ top
再び遠征
2010/02/12(Fri)
2週間と少しホームですごした後、再び遠征です
その前までは1週間ごとにホーム、遠征とくりかえしていたので
今回はその感覚が必要以上に長く感じました

今回の遠征も再び1週間
まずはIdaho,そしてNevada, San Joseとなります

Idahoにはハワイを午後1時に出発し、シアトルで乗り換え、Spokane(ワシントン)に着陸
Spokaneについた時点ですでに午前様
そこからさらにバスで2時間移動だったのですが、何を考えたかコーチ達はレストランで食事をすることを提案し
強行的に実行
そのためホテルに着いたのは午前4時過ぎ

翌日の今日は午後6時から練習ということで日中はのんびり
でもなかなか疲れは抜けないものです

今晩はゆっくりしたいとおもいます
この記事のURL | AT | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2010/02/11(Thu)
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
再会6
2010/02/10(Wed)
日本から大学時代の友人Kが来ハワイ
彼女はつい2ヶ月くらい前に来たばかりなのに、とおもっていたらすでに半年以上が経過していた模様
あっという間に時間が過ぎていっています

そして日本にいる友人Mからのおみやげでドラクエ6まで運んできてくれました、ありがたい

また、彼女の紹介でハワイの伝統マッサージロミロミを勉強していた方も紹介してもらったので
今度お互いに施術しあう約束をしました
そちらも楽しみ

友達が訪れてくれるというのはありがたいものです
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
昨日の試合
2010/02/07(Sun)
最近ブログの間隔があいてきてしまいました
前回の遠征から10日間はホームで試合も無かったので少しはゆっくりできるかな、とおもったら
そんなことはなく、いつもよりばたばたとした感じになっていました

昨日は試合
1ヶ月前にカンファレンスオープナーで41点差で惨敗したFresnoを迎えての一戦
実力的には相手のほうがずっと上でしたが、戦う姿勢が見られたのはよかったです
どこのチームにとってもハワイに長い時間移動しての試合はきついもの
そして見下されていたところもあったと思いますが、その弱みに付け込んで接戦にもちこんでいました
結果としては6点差で敗戦
でも次に繋がる試合だったと思います

今日はSuper Bowl Sunday
朝にトリートメントをしていつもお世話になっているKさんのお宅にお邪魔する予定です
この記事のURL | AT | CM(0) | TB(0) | ▲ top
Twitter
2010/02/06(Sat)
話題になっているのではじめてみました
ニュースとか気軽に見れるのでいいですね

ユーザーネームは beiyan です 
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
集い
2010/02/01(Mon)
あっという間に1月も終わって、2月になってしまいました
本当に時の流れの早さを感じます
レギュラーシーズンも残りたったの1ヶ月

2月に入って最初の今日は、日本からいらしていたKさんを招いて皆で食事会
Kさんのお名前は伺っていたものの、なかなか直接お会いする機会もなく今回ようやく初めてお会いすることができました

こういう会合のときは毎回思いますが本当にどこかしらで人が繋がっている、ということ

この業界の狭さに驚かされると同時に、ここに集っている人たちが各々で動いているからそういうつながりができていくのだろうな、と感じます

今まで出会った人たちとも、これから出会う人たちとも繋がるだけではなくて、何か良い影響を与えていける、そんな関係でいけたらいいな、とおもいます

s_JATCH-dinner.jpg
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
時計
2010/02/01(Mon)
ここ最近更新が滞っておりますが、元気にしています

今週は遠征も無く、試合も週に一試合だけとゆるやかなスケジュールでしたが
担当選手の手術ということもあり、その点では少しばたついていたのかな?

どうしても自分のペースではなくて、回りの時計に合わせて動くことになるこの仕事
だからゆえに、自分だけの時間を持つ事は大事なんだよな、と感じている今日この頃です

1日のうち数時間だけでも、誰にも邪魔されない自分の時間を持つことをもう少し意識してみようかな

s_IMG_0732.jpg
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。