スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
オリエンテーションウィーク
2010/07/30(Fri)
今週からオリエンテーションウィーク、ということで新しいGA、および残ったプログラムの学生と、これからプログラムに入りたいなぁともくろんでいる子達がぞろぞろとやってきました

うちは1週間かけてオリエンテーションをします
ひとつはキャンプが始まる前に学生になれてもらうため、もうひとつはこちらが彼らになれるため

今回の子達ははて、どうなるでしょうか

自分はフットボールキャンプにはからみませんが、フットボールがはじまるとばたばたするのは周知の事実なのでこちらもどうなるか見ものです

オリエンテーションウィーク、自分はGA担当なので心構えとやるべきことなどを話し、別の日にはテーピングやその他のスキルチェックなどを担当

実験台として足首のテーピングをさせて、そのテーピングを切り離す際、ボルダーで貰いそれ以降足首につけていた飾りごとシャークできってしまいました。まじへこむ。。。

写真(2)

個人的なことでは、クレージーな大家と再びひと悶着
結果やいかに。
スポンサーサイト
この記事のURL | AT | CM(0) | TB(0) | ▲ top
休み最終日
2010/07/20(Tue)
気づけば2週間位ぶりの更新ですね
これだけ更新があいたのって初めてかな?

仕事の事、プライベートの事、日本行きキャンセルの事、そんなことを含めて色々とバランスが崩れ
モチベーションを保つのも難しかったので、ちょうどリハビリを担当している選手たちもしばらく島を離れるという事でそれにあわせてお休みをもらっていました

休み中は自分を、自分の大切な人たちとの時間を、ということで料理をしてふるまったり、友人と一緒にすごしたり、一人でぼーーとしてみたり、今後の事を考えたり、と現在の仕事とはなるべく頭を切り離してすごしていました

今すぐどうこうする、というのはまだわかっていませんが、今まで考えていなかった可能性を意識し始める事ができた、というだけでも大きな意味のある休みだったように思います

色々とご心配をおかけしました
相変わらず様々な事がおこりますが、最終的にはどうにかなる人生なので、どうにかすると思うので大丈夫です

やっぱり友はありがたく、尊いものですね

以下、この休み中にやったことを写真でざっくりご紹介

IMG_0897.jpg
サーフィンできないのに、借りて壊したサーフボードを修繕してみたり

IMG_0899.jpg
30分位車を走らせたビーチに行ってみたり

写真(7)
この木何の木を日本から来た友人と見に行ったり

IMG_0889.jpg
ティラミスを作ってみたり

IMG_0888.jpg
キッシュを作ってみたり

IMG_0903.jpg
チーズケーキ作ってみたり

写真(3)
大根と豚バラ+ビール

IMG_0904.jpg
そんなこんなで宴の後
コロッケ・エビチリ・豚と大根の煮物

写真(6)
大活躍の相棒・Tupperwareの圧力鍋、最高


自然・友・料理

最高のコンビネーション
この記事のURL | | CM(1) | TB(0) | ▲ top
32回目の誕生日
2010/07/09(Fri)
またひとつ年をとりました

去年の誕生日はコロラドで、ロルフィングのUnit Iを受講していました

それからUpstate NYに荷物を取りに帰って、ハワイに移動
UHでの仕事を開始

自分の原点での仕事再会に心踊りながらも、外に出たからこそわかる事もありました

シーズンがはじまったらメインランドに何往復したことか

そしてシーズンが終わったら再びコロラドに戻ってUnit IIを受講

ハワイに戻ってきてからは本来は日本に4-5年ぶりに戻って、シンポジウムでスピーカーをして
家族や友人とも久しぶりの再会し、6年ぶりに日本で誕生日を迎える予定だったはずが
まさかの怠惰な事務による不手際で帰国自体がキャンセルになる、と誕生日直前になって思いっきり凹まされたのももはやいい思い出、となるでしょう

あっという間に過ぎたようで、とても長いような
でも中身の濃い1年でした

今年は午後休をもらい、10年来お世話になっているTさんと一緒にまずはKoko headにのぼりました

CIMG0686.jpg
Koko Head

CIMG0688.jpg
まっすぐな上り坂

CIMG0689.jpg
途中からの風景・ハナウマ湾

CIMG0690.jpg
右奥に見えるのがダイアモンドヘッドとワイキキのビル群

CIMG0691.jpg
もう少しで頂上から振り替えった写真・写真真ん中あたりの茶色い所がスタート地点

CIMG0700.jpg
真正面がワイキキ方面

CIMG0699.jpg
ワイキキとかの反対側

登頂後は、ビーチに行って、やきとりやに行って、居酒屋で2次会とハワイを珍しく満喫


6回目のアメリカで迎えた誕生日
過去4年は連続でそれぞれ違う州で迎えています
来年はどこにいるのでしょうか

今年も今までしてきたことの積み重ねで、さらに進んで変わる所は変えて
大切にする所は変えずにそのまま進んでいけたらいいな、とおもいます

今年も多くの人に再会・巡り合えたら、とおもいます

メッセージをくれた方々、ありがとうございました
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
FWATAカンファレンス
2010/07/06(Tue)
先週の木曜日、7月1日からFar West Athletic Trainer's Association(?)のカンファレンスがここハワイでありました

その前日に日本に帰る事ができなくなり、相当なショックを受けていましたが
多くの方々に会う機会で、忙しく過ごし気も紛れる良い機会だったようにおもいます

カンファレンス自体は、やはりこういうのよりもワークショップスタイルの方が自分には向いているなぁ、という感じで、いくつかのプレゼンテーションを聞いた後は日本から来られたATの方々と多く時間をすごしたり、ガヴィランという器具のワークショップに参加したりしていました

ガヴィランはグラストンに似た器具ですが、一つの選択肢としては悪くないようにおもいました

カンファレンス期間中にもこちらにいらしていた日本人ATの方に施術をさせていただき
ヨガをされている方もあってか、Awarenessがものすごく、セッションをしている時、こちらも楽しくてあっという間に時間が過ぎてしまい、もっとじっくりと行いたい!と思わせてくれるものでした

他にも日本での活動の貴重な話を伺いました

自分がどのような道を進んでいくのかはまだはっきりとは見えていませんが
至る場所で懸命に誰かの力になろう、自分の知識、技術を向上させようとしている方々がいる

そういう事を感じられただけでも大きな意味のあるカンファレンスであり
良い時間がすごせたようにおもいます
この記事のURL | AT | CM(0) | TB(0) | ▲ top
残念ながら
2010/07/01(Thu)
今回の帰国は見送ることになりました

いつアメリカに帰ってくるかわからないとなった以上、送り出すことはできない
行くのであればその間の給料はもちろんでない、つまりポジションの保証もない、ということで
選択の余地がありませんでした

心情的には現場の人間に不平はないけれど、Administrationの人間にこういう事をされ、そのミスの責任をとらないという所で仕事はしたくないので、すぐにでも辞めてやる!という感じではありますがまだもう少しだけここでしたい事があるので、2-3日落ち着いて今後の方向性をしっかりと考えたいと思います

悔しいし、かなしく、虚しく、そして情けないですし、憤りもあります

これはきっと、今帰るのではなく、この機会と悔しさを使って次に何をするか、今後の自分の展望はどういったものなのかをしっかりと考え、行動して実現させなさい、という機会を与えられたのだと思うようにしています

スピーカーになるはずだったシンポジウムを主催されている神戸学院大学さんの方からもご理解を頂く事ができたのが幸いでした

会う事を楽しみにしてくれていた人たち
本当にごめんなさい

もう少しだけ僕はこっちで頑張ります
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。