スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
アレグリア・ハロウィーン
2010/10/31(Sun)
ホノルルにシルクドソレイユが来てる!ということでアレグリアを見に行ってきました

最終公演日はハロウィーン、ということでお客さんの中には変装している人たちもちらほら

ショーも少しハロウィーン使用になったりするのかな?なんておもっていましたがそれはありませんでした

しかし、本当にすごい!素晴らしい!の連続

息を呑むようなパフォーマンスが続くかと思えば、ピエロが出てきて笑いをとり、子供たちも十分に楽しめる感じでした。自分も子供に戻ったような気分でずっとにこにこしながら声を出して笑っていたあっという間の2時間半

2週間続いた公演の最終日、パフォーマーの体はきっと悲鳴を上げていたと思います
あれだけの芸術の域まで鍛え上げたパフォーマンス、その中にでも体や動作におけるPreferanceというものが
垣間見えたのも興味深かった一面ではありました

あれに帯同するメディカルスタッフというのは大いに神経を使い大変なものだとはおもいますが
観客に与える感動は相当なもの

また違う演目を見に行きたい!とおもわせてくれるものでした



ワイキキではハロウィーンということで多くの仮装をした人でにぎわっていたようです
駐車場も早々になくなってしまうので、自分は少し早めに車を流して街の様子を観察
夜が更けるにつれてより多くの人たちが集まってお祭りがはじまっていたようです

でも一番の仮装はいつもお世話になっているO家のS君(2歳)の海賊の仮装で決まり!

写真がないのが残念!
スポンサーサイト
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ハワイ ラクロス トーナメント
2010/10/30(Sat)
毎年この時期、日本から各地域のユース選抜チーム、及び社会人の希望者が
ハワイラクロストーナメントという3日間に及んで行われる試合の為にここ、ハワイにやってきます
アメリカ本土からは現在もプロで活躍する選手たちがツアーチームを作って参加するこの大会
その選手達のレベルと言うのは抜きんでていて、バケーションを兼ねてきているとはいえ
彼らのプレーはやはり目を見張ります

天気が崩れがちでしたが、大会が行われている時には天候も持ってくれて
気持ちの良いものでした

学生時代からお世話になっている事務局長のH川さんも引率でいらして、毎晩お酒を酌み交わしすごした
楽しい楽しい4日間でした

また来年お待ちしています!

IMG_1069.jpg

IMG_1075.jpg

IMG_1076.jpg

IMG_1077.jpg

IMG_1080.jpg

IMG_1081.jpg
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
誕生会
2010/10/24(Sun)
昨日は普段からお世話になっている友人日本人アスレチックトレーナーの合同誕生会でBBQ


当然のようにお肉担当の自分は豚の塩ダレ漬けともやしのピリ辛ナムル、そしてジンジャーベースのソースを用意
IMG_1022.jpg


IMG_1024.jpg 
鉄板でジューッ

IMG_1039.jpg
本日の主役

IMG_1041.jpg
願いを込めて、、、フーッ

IMG_1045.jpg
おめでとー!

67615_1622916889503_1133882465_1716756_6503445_n.jpg
最後はK夫妻の誕生日の舞(フラダンス)
バックダンサーも見よう見まねで踊っており、非常にかわいかった!

IMG_1051.jpg

そしてBeautiful Sunset

This is how Sunday should be...

Happy Birthday!
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ウォームアップ変更
2010/10/22(Fri)
UHに来て2年目のシーズン
コーチたちもHCを含む4名総取替え
そして昨シーズン終了後に一人コーチが退任し、若い新しいコーチがこの夏に雇われ
シーズン直前に別のアシスタントコーチがキャリアチェンジの為に退任
公式練習が始まる前に再び新しいコーチが雇われて迎えた現HC体制では2回目のこのシーズン

HCをはじめ、このコーチ陣たちは非常にやりやすく
自分の意見や考えを尊重してくれます
昨年1年間を通して、信頼関係も築け、自分が大事だと思っていることも伝えてきました

今年はもう少し率先的に怪我の予防に努めようということで、コーチたちからどうしたら良いか、という
話がありました。

基本線はやはりウォームアップとクールダウン
そういうことを繰り返すことによって、自分の体を気遣うという意識を刷り込むというのもひとつ

ストレッチに関しては、長期的な怪我を予防するという確証はないとか、パワーを減少させる、とか言われますが
まったく持って柔軟性がなく、それでいて所々に痛みを訴える人がいたとすれば、その柔軟性の欠如が痛みを感じる部位に負担をかける・もしくは負担をかけているから、かばう動きが生じて痛みを伴う、という可能性は十分にあると思うので、練習後に本当に短い時間ですが割いてもらって一緒にストレッチをしています。継続的にそれ以外の場でやる、やらないは選手次第になってしまうけれど、やり方を知らないとできないわけですから

それと同等かそれ以上に大切に思うのがウォームアップ

選手は2-3時間近くそれなりに激しい運動をします
アメリカに来た当初驚いたのは、ほとんどアップをしないのにいきなり最初のメニューがコンタクトだったり
全力でのダッシュだったり。これには本当に驚かされました。

去年は来たばかりで様子もわからなかったけれど、去年から少しずつ提案していて今回の変更への運び

まだやりたいことはあるけれど、それはとりあえず選手が今の変化に慣れてから、かななんておもいながらも
練習前のウォームアップを選手に指導しながら一緒にやっています
とりあえず選手の体はあったまっているようだし、今までのように最初のドリルでまだ眠っているということは限られているようなのでとりあえずは良いのかな、と。

自分も少しだけ体を動かすことで気分も爽快になります

午後には眠気が襲ってきますけどね 笑

エキシビジョンゲームまであと13日
Go Bows!

写真(5)


この記事のURL | AT | CM(0) | TB(0) | ▲ top
スカイプでの会話
2010/10/19(Tue)
ロルフィングの学校でUnit 2でクラスメートだったMさんと、同時期にUnit3にいたAさんと3人でスカイプ会話

メールでのやり取りはちょいちょいとしていたけれど、Aさんがアメリカに来るということで3人で時差をあわせてスカイプでの会話とあいなりました

Unit2のクラスをとっているとき、よく一緒にご飯を食べに行ったり、勉強したり、お話をしたりと
とてもお世話になったお二人

とても自然な姿で接してくれて、それが心地よい雰囲気のお二人

時差の関係でこちらの7時はあちらの11時

普段自分の仕事が終わるのが7時過ぎだからダッシュで帰宅

気づけばあれよあれよと2時間ちょっとの時間が経過

みんなそれぞれの場所でいろいろと感じながらひとつずつ、ひとつずつステップを踏んでいく
自分はまだ二人が感じている事を実感する場所にいないけれど、それもひとつひとつ
こういう風な仲間はとてもありがたいもので、心を躍らせてくれます

もっとゆっくり話をしていたかったけれど、翌日も早くに起きなければいけなかったので途中で失礼してしまったけれど、またゆっくり話がしたいし、なにより会って時間をすごしたいと思える人たち

そして離れていても話を同時にすることができるようになった技術の進歩にも感謝!
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
日曜ビーチ
2010/10/17(Sun)
午前中にトリートメントを終わらせて
午後からは普段から遊んでもらい、お世話になっているOファミリーと一緒にワイキキへ

2歳のS君は元気いっぱい

お父さん・お母さんは目が離せないので大変そうですが
自分は無責任に遊ばせてもらっています

IMG_1002.jpg

サーフィンもいまだ練習中
まだ立てません。。。

お日様の力と海の癒し

ありがたいですね
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
Ohana Hoop Festa
2010/10/15(Fri)
10月15日が男子バスケも練習解禁ということで、メインランドの学校などでは”Midnight Maddness"と言われているバスケットボール部のお披露目会”Ohana Hoop Festa"が15日、女子バレーボールの試合直後に行われました

IMG_0992.jpg
バンドの皆さん


IMG_0988.jpg
コーチ・スタッフが着るチームのアロハシャツ
試合時はこういった感じのアロハを皆でそろえて来ています


UHの女子バレーチームは昨年度NCAA Fainal4
WAC Championに16-7年連続で輝き、さらに言えば女子大学スポーツでアメリカで唯一利益を上げているプログラムでもあります

バスケットチームのお披露目、ということでなるべく人が既に集まっている所で行い
よりバスケットチームを盛りたててもらおうというのが狙い

会の間はチアリーダーやダンスチームの演目、高校生のダンス、そして男女バスケットボールチームの出し物、
そして有名人等を招いて行うエキシビジョンゲームが行われました

女子チームはダンス
男子チームはHaka
更に男子コーチ達もHakaをSurpriseで披露

盛り上がった会となりました

ローカルの方々の温かいサポートを感じます

ぜひ会場まで足を運んでください

写真、レポートは以下からどうぞ

UH 'Ohana Hoopfest Tips Off Basketball Season

Photo Gallery
この記事のURL | AT | CM(0) | TB(0) | ▲ top
女子バスケ練習解禁
2010/10/10(Sun)
今年からUHが所属するWACだけなのか、全国的に、なのかはよくわかりませんが男子は10月15日練習解禁は例年どおりですが、女子は初戦からさかのぼって40日前から練習を開始する事ができるようになりました

ということでRainbow Wahine10-11 始動です

今年はコーチ陣が直前に一新した昨年よりは少し準備が出来たのかな、なんて思います
とはいえ、今年も2人コーチが諸事情により変わるということもありました
そこら辺がどう影響するでしょうか

今年は昨シーズンACLで戦線離脱した2人も復帰し、事情によりRed-shirtとして試合にでずにすごした4年生も
戦線復帰。更に新しい戦力も加わったので昨年に比べて練習も活気にあふれています

僕個人的には色々なものを抱えながら進んでいく1年となりそうですが
なにはなくとも彼女たちが怪我をしないで、より良い成績を残していければな、とおもいます

Go Bows!

IMG_0984.jpg
この記事のURL | AT | CM(0) | TB(0) | ▲ top
弱音・葛藤
2010/10/08(Fri)
細かい事はかけませんが頭を抱える日々が続いています
かれこれ2週間と少し

何度もその該当者と話を重ねて、関係者とも何度もミーティングをして
その人たちもその人と何度も話をしており、肝心のその人以外の皆の意見は一致している状況

しかしながらその人から自分は糾弾されている状況になっています

これ以上は時間の無駄だし、自分がしている事は正しく、皆も改善しようと努力したけれどそれを聞かないのはその人、だからストレスを抱える必要もないとは上記の人たちの言葉ですが
ストレスを感じずにはいられない

我々の仕事において、医療記録などのDocumentation(記録付け)をするのが常であり、非常に大事なのですが
それは訴訟において自分の身を守る為という側面もあります

ここ最近の自分がつけている記録はかなりの量になっています
早くこれが片付いてほしいものです

こういう事があるとなぜ自分がATをやっているのか
そしてこんな事をする為に色々と苦労や努力をしてきたわけではないのに
という思いに襲われてしまいます

次の道を模索し始めて、そちらにシフトし始めている今だから余計にその気持ちが辛くなります

自分がATとして、今ここにいる意義は何なのか
シーズンがまだ始まっていない状況で毎日14時間拘束されている理由はなんなのか

などと考え始めたら全く持って埒が明かない 負のスパイラル 笑

そんなに強い人間ではないので、弱音をブログにこうやって書いたり他のメディア(Twitterとか)で書く事もあります

すると今まで全く接点のなかった方から
「自分だけではないんだと救われた気になりました」という連絡を頂く事もあります
ブログにおいてもそういう事が過去に何度かありました

自分が今もこうやってブログを更新頻度が遅れているけれど書いているのは
ATの現状を知ってほしいから
自分の状況がすべてではないけれど、決して憧れできるものではないという事も知っていてほしいから

そしてこうやってどこかで見ず知らずの人の救いになれているのなら
少しはこのブログの意義も、自分が悩んでいる事にも意味があるのかもしれない

今日でおそらく正式なDay offはおしまい
明日から公式に練習解禁
これはこれ、それはそれとしてしっかりといかなければ!
この記事のURL | AT | CM(3) | TB(0) | ▲ top
行先はまだ未定・きっとこれからも未定
2010/10/03(Sun)
早いものでもう10月です
日本はもう秋を飛ばして冬入りでしょうか

こちらも朝夕は大分肌寒くなってきましたし、午後には雨が降り続けるような日も続いていました

とはいえ日中は温かくなり、水温も全然温かいので週末は海を楽しんでいます

仕事の上ではストレスがたまるような事が続き、つくづく
「この仕事は人を相手にするのだ」といことを感じています
特にまだまだ大人とは言い切れない大学生・大学院生を相手にするわけですから

週の半ばにはルイジアナ工科大学でインターンをしている日本人ATの子から連絡をもらい
FBの遠征でくるということで一緒に食事をしました

夢を語れるのはとても良い事だと思います
なかなか大変な仕事ではあるけれど、頑張ってほしいな、と思います

同時に自分の進路を少しずつまた考える時が増えてきています
まだわからないけれど、その波が大きくなったり小さくなったりするのを感じています
焦って決断をする必要も、投げ出す必要もない事なので
自分が出来る事をしっかりとやって、後ろめたさを残すような事だけはせずに
前向きに次へのステップにつなげていければいいな、と心に決めています

アメリカに来て7年目
長いようで短い時間であり
その中で本当に色々な事をさせてもらってきました
それは幸運以外の何物でもないと思います

これから先はどんな道が待っているのか

悩みましょう
楽しみましょう

どこ行っても自分は自分ですから
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。