スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
明成高校
2010/11/29(Mon)
トーナメントが終わった翌日、仙台大学の付属にあたるのでしょうか、明成高校の皆さんがUHを訪れました

例年行われているのですが、70名程のグループを二つにわけて
テーピング講習とアスレチックス施設の見学を交互に行う、というもの

今回自分はアスレチックス施設案内を担当

アスレチックトレーニングルーム
ウエイトルーム
バスケットボールアリーナ
ロッカールーム
プール
ベースボールスタジアム

そういった所を1時間半程かけて歩いて案内

日差しも強かったのでそれを2回行った後は足がかなりくたくたになりました

明成高校はバスケットボールが非常に強いそうで、男子は先のウインターカップで準優勝
女子は創部6?7年目にしてウインターカップ3位という好成績を残しているとのこと

日本人でもこちらの大学でプレーをする事は十分に可能だと思っています
トップレベルのDIでは難しいとしても、DIの学校は300位あるわけで
自分が勤めるUHなんていうのは日本人には過ごしやすい環境なわけだから
どんどん挑戦してほしいな、とおもいます
もちろん学業についていくのが大変かとは思いますが
日本のコーチ達もそういう大きな視野を持ってもらいたいな、とおもいます


写真(12)
テーピング講習の後

写真(11)
野球場ではしゃぐ生徒達
スポンサーサイト
この記事のURL | AT | CM(0) | TB(0) | ▲ top
トーナメント最終日・基礎
2010/11/29(Mon)
ようやく今日はトーナメント最終日

終わってしまえばこんなものか、、、という感じもしますが
やっぱり長かった

UHは初日・二日目と勝ちなんとトーナメント決勝へ
そして現在全米14位にランクされ、過去NCAAトーナメントに何度も出場しているNorth Carolinaとの対戦

はっきりといって格が違う相手ではありますが、それでも彼女たちはよく頑張ったと思います

格上の相手だからといって、負けた事を当たり前と思うのではなく
今の自分たちで通じた所は何なのか
そして通じなかった所は何のか
更に違う所はどこなのか

そういった所に目を向けてほしいと思うし、コーチ達はこの試合のビデオは何度でも何度でも
選手に見せて、NCの素晴らしい所をクローズアップしていくべきだと思う

結局基礎をおろそかにしていては積み上げていくことはできない
その基礎をどれだけ徹底してたたきこめるか
意識させる事ができるか

NCはそれを徹底していたように思います

それはほんの数年で出来るものではないのかもしれない
伝統という目には見えないものが積み上げて来たという所もあると思う

UHにとって今日がその一歩となりますように

写真(10)


明日は選手はオフ
そして明後日は朝に練習をしてポートランドに遠征で出発です
この記事のURL | AT | CM(0) | TB(0) | ▲ top
トーナメント2日目
2010/11/27(Sat)
UHは毎日最終試合@7PMに試合ですが、最初の試合は@12:15から

初日はちょっとしたアップセット、及びアクシデントもありましたが
2日目はおおむね順調

UHの方は、対Ole Miss
SECの学校で、自分の母校Arkansasと同じカンファレンスなので少し感慨深いものがありました
というのもわざわざSECの学校と試合をする機会はハワイと言う土地柄・そして実力からほとんどないから

試合序盤はUHの3Pが面白いように決まり終始リード
しかい全くペイントからのポイントがなく、さらにOle Missはかなり大きいチームでもあるので
後半苦労するだろうなとおもっていたら予想通りに前半終了時にあった7点リードもあっという間にひっくり返される。しかしながらディフェンスを頑張り4点差以内にくらいつき、同点にして、離されて、の展開

残り1分で3点ビハインド

相手のミスを誘発するように、頑張ってプレスをし、幾度かチャンスをもらって得た最後の3Pチャンス

これがブザービーターでOT

最初のOT5分間はなんと両校無得点

そしてダブルオーバータイムへ

ここでようやくインサイドのプレーが続き、得点を重ねて対SEC校初勝利!
ドクターから「一晩中あんなプレーしてれば簡単な試合だったのにね」なんてコメントもありましたが
彼女たちはよく頑張りました

明日はTar heels, Nortch Carolinaとの試合

さて、どうなることでしょうか。。。

ちなみに下の動画はNorth Carolina 対 Illinoisの試合で、審判がオフィシャルタイムアウトでコールの確認をしている時にNC応援席から起こったTar Heels!のコール

わざわざNCからハワイまで来てしまう力の入れよう、そしてこれがホームゲームだったらどれだけのものなのだろうという勢いを感じます

この記事のURL | AT | CM(2) | TB(0) | ▲ top
Waikiki Beach Marriot Rainbow Wahine Showdown 初日
2010/11/27(Sat)
っていうのが正式名称のトーナメント

名前の通りWaikiki Beach Marriottがスポンサー
Thanks Giving Banquetも美味しゅうございました

昨日はトーナメント初日

ノースカロライナが第一試合だったのですが、さすがNC、Travel Squadが38人?
プラクティスチームも帯同、S&Cコーチも、学生スタッフマネージャー4人、ATもフルタイムとGAの2人体制

更に試合前に「何かあったらうちのチームドクターが会場にいるから」とお決まりの挨拶をしに行ったら
「あ、うちチームドクター連れてきているから心配いらないわ」と 笑

こんな遠い所なのに選手の家族も40人位チームの応援の為に一緒に来ていました
IMG_1117.jpg

うちではない大学でドクターによる縫合が必要なケースが出たけれど概ね順調
ただバタバタして、自分は休むまがないので疲れます

UHの試合は対North Carolina Central

ここ2週間ぐらいのチーム状況がかなり不安定でおかしいのでどうなる事かと思ったけれど
格下の相手と言う事もあって、最初はいつもの立ち上がりの悪さを見せつけましたが終わってみたら30点差
それにしてもNCCは点差が離れてくるとあきらからにうちの選手を痛めつけようとする行為を連発

空中でレイアップに行っている選手を後ろから突き飛ばしたり(非常に危険)
すれ違いざまに肘を入れたり、ユニホームを引っ張ったり、なんていうのは当然のようにしたり
ルーズボールでフロアに倒れたら起き上がりざまに蹴りを入れたり

非常にチームの、そしてコーチの資質を疑うチームでした

自分がHCなら試合中に怒鳴りに行く、相手ベンチに

こんなんでうちの子たちが怪我させられたらたまったもんじゃない

明日も何も起こりませんように
この記事のURL | AT | CM(0) | TB(0) | ▲ top
サンクスギビングトーナメント
2010/11/25(Thu)
今日から3日間、金土日と8チームを迎えてのトーナメント

参加校は
North Carolina Tar heels
Washington State
Illinois
Long Beach State
Gonzaga
Ole Miss
North Carolina Central
そしてUH

NCAAトーナメントに出場するチームも数校参加している今回のトーナメント
面白い試合が見れるといいなとおもいます
もちろんどのチームにも怪我のないように、が自分の一番の願いです

昨日こちらはサンクスギビングだったので、全チーム・スタッフ・家族等を交えてのサンクスギビングバンケット
総勢250名

食事の後に各大学のヘッドコーチ達が一言壇上で話をしたのですが
さすが各大学のコーチ達、場馴れをしているというか、本当に短い時間で各々がジョークを交えて
笑いの絶えない自己・チーム紹介でした
コート上ではがらっとそんな穏やかな表情もなくなるのでしょうけれどね

催しの後に娘たちのチームフォト
綺麗に着飾るのはサンクスギビングとシーズン終了後のバンケットのみ、なので貴重な写真です
馬子にも衣装とか言っちゃだめですよ

IMG_1114.jpg
この記事のURL | AT | CM(0) | TB(0) | ▲ top
トーナメントその1
2010/11/21(Sun)
19日の金曜日から3日間UHをホスト会場とするトーナメントが開催されました

計4校の小規模のトーナメントですが、その割にはやる事が非常に多く色々と重なったトーナメント

今回参加した学校はOregon State, Univ. of California Northridge, Eastern Michigan StateとUH

ATの世界が狭い事は何度も行っていますが、今回も直接知っているATはいなかったものの
一人介したら皆と繋がるという感じでした。

幸いどこの学校にも大きな怪我はなく、無事終了しましたがホスト校としては他の学校の予定を気にして
それぞれのセットアップ・フォローアップをして更に自分の学校の事も一人でしなければならず、それに加えてなぜかトーナメント前日になって色々と身体の問題や不調を訴えてくる自分のチームの選手達、、、
本当にバタバタでした

そしてうちのアリーナのATRは冷蔵庫か!というくらいに寒い
12時間以上その中にいる事になるので、暑がりの自分でも長袖長ズボン
しかし一歩外にでると暑い
ということで身体の調子がくるってしまい2日目からは風邪と戦いながらのトーナメントホスト
トーナメント明けの月曜日は完全に寝込むという形になってしまいました

難しいですね、長時間労働の上での体調管理
この記事のURL | AT | CM(0) | TB(0) | ▲ top
1.5 day off
2010/11/16(Tue)
セメスターも終盤に入りましたが、バスケットボールシーズンははじまったばかり

そんな所で既に疲労はピークに達し、今週と来週末の金土日はトーナメントをうちがホストとして行うので
自分はかなり忙しくなり、さらにその次の週には遠征でポートランドへ

ということでチームがオフになった月曜日の午後と火曜日に休みを貰いゆっくりすることにしました
そうでもしないと身体が持ちません

サーフィンでも楽しもうと思っていたのですが、車の調子がおかしいのでまずは検査までサーフィンはお預け

相当気持ちも疲れていたので月曜日の午後はお昼に帰宅後倒れこむように就寝
夕方から起き始めてカレーを作成

写真(9)
大盛りでお願いします

お向かいに住む友人宅へお邪魔して一緒に食べてもらい、2歳児のS君に癒されました

IMG_11.jpg
サンタさん来るかなぁ

火曜日の今日はFamily Friendのお母さんとお昼を頂き、その後はゆっくりまったりと家で何もしない感じですごしました

海に行きたかったけどしょうがない
仕事関係でまたわずらわしいメールも来てたけどそれもしょうがない

もう少し、もう少し
この記事のURL | AT | CM(0) | TB(0) | ▲ top
教え子と再会
2010/11/14(Sun)
男子バスケの遠征で帯同してきているGAの子は自分がUOPにいた時の教え子

練習初日に軽く再会の挨拶をして、日曜日に食事に行ってきました

頼りない感じがあった学生1年目の彼の印象はすっかり消え去り
しっかりと仕事をこなしている彼

食事中も仕事の事、これからの事、プライベートの事をお互いに話しあいました

それぞれ人生の局面で決断を行っていかなければならないこと、あります

なにがきっかけで、どう変わっていくかなんて今の自分にはわからない

出来る事は今一生懸命目の前のことにとりくんでいくこと
そうすれば必ず大きな流れが自分を次の場所に運んでくれるから

お腹も心も満たされた時間でした
この記事のURL | AT | CM(0) | TB(0) | ▲ top
道しるべ
2010/11/14(Sun)
前回のエントリーで自分の今後の身の振り方に関することに触れましたが、こういったタイミングでまた素敵な出会いの機会がありました

日本(主に名古屋)でロルファーとして精力的に活動されている方々との出会い

ネット上でメッセージをやり取りする、というところからはじまり
今回たまたまハワイにいらっしゃるということで食事でも、となりました

あってみるとお二方ともとても気さくで、でもやはり芯がとてもしっかりしている印象を受けました
自営業者として覚悟を決めて動いているからでる柔らかく同時に力強さを言葉の端々から感じました

そしてこのお二人はなんと自分と同い年

良い刺激になります

流れの中でのタイミング、というのがあると思うのでまず自分はUHでのこのシーズンをしっかりと全うすること
そしてUnit 3を終わらせること
その後の決断をどういう風にしていくのか、今からもう少し具体的に考えていこうとおもいます

ありがとうございました

自分の今までの人生の中で、様々なタイミングでとあるきっかけを与えてくれる人たちとの出会いがある
そういったご縁、たいせつにしていきたいな、とおもいます

そんなお二人の拠点「ロルフィングスタジオ380

プロフィール
この記事のURL | Rolfing/ST | CM(0) | TB(0) | ▲ top
モチベーションは何ですか?
2010/11/13(Sat)
エキシビション第2戦、非常に悪い立ち上がりも後半どうにか立て直しいよいよ来週末からはトーナメント開始、かつDIの学校との試合。3日で3試合という週末が2回続きますが、怪我のない事をいのりつつ、チームとしても良い方向にいけば、とおもいます

学生の進路相談に乗っている中でATという仕事の良い所、悪い所
UH ATRの良い所、悪い所
大学以外での環境によるAT
違う医療従事者の話

そんな事を選手が入ってくる前のダウンタイムに話をしました

そんな時に学生に言われた一言

「今のモチベーションってなんですか?」

核心を突かれた感じで少しドキッとしたのは心身共に疲れてきている所でぶつけられたから、かもしれない

その学生と話をし終わった後も考え続けているけれど、前のように純粋にAthletic Trainingが好きだから、というのとは変わっているというかもはや違う

次のステップに進む為の準備として今の環境を使っている、という方が正しいのだとおもう

Athletic Trainingを目的としていた時期からAthletic Trainingを手段として

それは技術や、多くの健康な体を持つ年齢的に若い選手へのアクセス、そして次に進むのに必要なお金をためる為
今後一人立ちした時の為に、どのような視野で物事を見て、我儘や理不尽さに対応するかという一種の訓練
そしてこれからAthletic Trainingを目指したいという日本にいる学生の為、など

それなら今の職場でなくてもよいのではないか、という事にもなりますが
自分にスタート地点を与えてくれて、10年の月日が経って呼び戻してくれたボスへの義理
日本に近く、海と太陽に恵まれたハワイという特別な地での生活
そういったものが根底にあるのだとおもいます

来年の今頃はどういう決断を下しているのか
少し楽しみでもあります
この記事のURL | AT | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2010-11 開幕
2010/11/04(Thu)
2010-11シーズンがついに開幕

早く試合が始まらないかなぁ、と思っていたと同時に
コートサイドでアップする選手達をみて、観客が入る様子をみていたら
「もう1年経ったのか」というような感覚にも襲われました

どんな試合になるかはその前の練習の入り方で大体の様子がわかりますが
そういう意味では数日前から端からみていて不安やいらだちを覚えていました

試合がいざ始まるとDII相手にピリッとしない内容
ハーフタイムで喝をいれられ後半に少しずつ普段やっている事を出せるようになり
終わってみたら40点差で勝利

しかし最初のエキシビジョンということもあって全員出したこともあるから、ということも
あるかもしれませんが普段練習でやっている事をみているだけに出しきれないのを目にすると残念に思います

もうひと試合エキシビジョンを11日の木曜日に行い、翌週からはトーナメントが続きます

とにかくとにかく大きな怪我のないように

それが自分の願いです

ちなみにスケジュールはこんな感じ
UH女子バスケ試合スケジュール

ぜひ会場まで足をお運びください

コートサイドでアロハシャツを着てベンチの一番端っこに座っている少しごつめの日本人が自分です
この記事のURL | AT | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。