スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
2010年まとめ 後半
2010/12/31(Fri)
7月
FWATAカンファレンスがハワイにて開催、素晴らしい出逢いがありました
真剣に熱く語れて、さらに言葉ではない空気をシェアできるという貴重な体験をしました
いつまでも凹んでいてもしょうがないので、「どうせいない予定だったんだからいいでしょ」とそこはアメリカ人ばりに割り切って1週間仕事を休みました。人生初です。
32歳の誕生日を迎える
仕事もプライベートも、その他の事も色々と障害物にぶつかっているようで歯がゆく、悔しく、もどかしかった時期

8月
コロラドから帰ってきてようやく見つかった家の大家が不法侵入を繰り返し、物色している上に色々と因縁をつけてきていたので、1カ月で退去、即日現在住んでいる家が運よく見つかり引っ越し
大学時代の友人、チームメート、自分がATになるきっかけとなった方との再会、そして関西学院大学・高校の皆さんと早稲田大学の皆さんと出会いお話しする機会がありました

9月
仙台大学の皆さんが毎年恒例スクーリングで来校
その際にRolfingについてのワークショップを試してみると大好評で手ごたえを感じました
姉と5年ぶりに再会、離れていても姉弟です
リハビリをしようとしない選手と幾度も話し合いを重ね、多くのスタッフを交えても暖簾に腕押しで精神的に疲れる
サーフィンを始める

10月
色々と再びキャリアについて考え、自分と言う存在、そしてATとしての存在を考え続ける日々
バスケ部練習解禁
自分にできる事を、ということでチームのウォームアップを変更、その他ちょこちょこ進言
幸いコーチ陣は自分の事を買ってくれているのでそのあたりはスムーズ
毎年恒例ハワイラクロストーナメント・協会のH氏も相変わらず
ずっと見たいと思っていたアレグリアを見る。人間の体の可能性ってすごい

11月
バスケシーズン開幕
ATってなんだろう、と質問されて再び考えるきっかけに
日本でRolferとして活動されているお二人がハワイへ来たので初対面を果たし、刺激される
明成高校の皆さん来校

12月

ハワイ在住日本人ATCの集い開催
大学時代に共に交換留学でUHに来た友人と再会
東京柔道整復専門学校の皆さん来校
ホノルルマラソンをお手伝い、素敵な出会いがここでもありました
色々な施術やトリートメントの方向があるけれど、最終的にたどり着く所は人間の体、ということ
Hiloにトーナメントで、とはいえ初上陸
大学選抜チアリーディングの方々来校
サーフボード(中古)をクリスマスプレセントとして購入


こうやって振り返るとやはり、自分の原点は「人」そして「出逢い」だと思います

また今年は新しい道へ進んでいく為の下準備の年であり、その様子を探る年だったのかな、と思います
その為に、今している仕事、アスレチックトレーニングの中で今までとは少し違う次元での葛藤が生まれ
「次に早く進みたい」
「でも目の前の仕事も疎かにはできない」
「自分は今まで通り一生懸命やっているつもりだけれどどこか、歯車が色々な場面でかみあわない」
「今持っている技術と知識、本当にATの中でどれだけ使えるのか。そして自分を最大限活かせて、最も満足する場所はどこなのか」

そういった事にぶつかり悩んでいた時間が多かったように思います
でもそれは必ず今後の為になることであるから、良い事だと思っています
ここで逃げずに踏ん張っていれば、次への力になるはずだから

来年はついに、足掛け3年、実質24カ月かけてRolferになります
新たな扉が開かれて、その後どこに進んでいく決断をするのか、楽しみにしたいと思います

そして何より本当に多くの人に出逢い、再会し、刺激を受け、喜びを貰った年でもありました
ありがとうございます

来年も一人でも多くの人に出逢い、お互いに何かしら刺激や笑顔を分けあえていけたらいいな、とおもいます

ありがとうございました
2011年もよろしくお願いします!
スポンサーサイト
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
トーナメント終了
2010/12/30(Thu)
12月28-30日までうちをホストに開催されたトーナメントが無事終了

他校の選手が額を縫う怪我があったけれどそれくらい
大きな怪我がなくて本当によかったです

年内4つのトーナメント、計26試合をホスト
トーナメントは3連戦になるので選手も大変ですが、こちらも大変でした
特にこのトーナメントは誰も学生のヘルプをつけてくれなかったのか、うっかり忘れ去られたのかよくわかりませんが、大変でした

このトーナメントでUHは2勝1敗

年内最後の試合を勝利で終わることは出来ませんでしたが
Pre-conferenceを終えて6勝6敗の勝率5割

カンファレンスは17試合+ポストゲーム

怪我無く、新たな年を過ごしていってほしいなと思います
この記事のURL | AT | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2010年まとめ 前半
2010/12/30(Thu)
2010年も終わろうとしています

あっという間に過ぎ去っていく日々
大きな流れには流される事も必要だけれど
ただ何もせずに流されていく事だけはしたくないな、とおもいます

今年も色々な事があり、それが今の自分を作ってくれたように思います
良い事も、悪い事も

そんなわけで2010年を振り返ってみようと思います

1月 
WACカンファレンスゲームスタート 3が日を楽しむことなく遠征へ
高校教師時代の教え子とフレズノで再会・成長した姿に驚きと喜び
色々な再会があった月
Unit 2の為にボルダーに4月から戻る事決定

2月 
日本からの来訪・再会が多かった月(大学時代の友人・仙台大学・神戸大学)
自分と言うATの存在価値やここにいる意味を考えていた時期
カンファレンスホーム最終戦終了・多くの時間をATRで一緒にすごしたシニアが卒業

3月
大学時代の友人と再会・そしてインターン時代の教え子にも
東海大学フットボール・チアリーディング部来校
カンファレンス終了
自分についていてくれたEntry-level Masterの生徒達がプログラムがなくなる、という話だったので、Transferする為にハワイを去る(プログラムはその後存続が決定)
Rolfing Unit 2 受講の為にコロラドへ

4月 
コロラドにてUnit 2開始
Unit1の時よりもさらに深いレベルで学ぶ、うろこが落ちる、魅了される
クラスメートからのセッションを受けてから体に異変が起き、まっすぐ歩けなくなる
触る準備が出来ていない時にクライアントを触ってはならないという事を身をもって知る
体は知れば知るほど深く、心や気というものも面白いと感じる
Rolfingって面白い!!!

5月 
Unit2の最中、クラスで施術者となるパートナーとそりが合わず体にも心にも悪影響がおこり
かなり肉体的・精神的にしんどくなる
結果的に施術者交替・一方的に悪口を言われる。色んな人がいるものだと良い経験になりました
一番厳しい時にAR時代の親友と会いたい人が訪れてくれて、心が救われました
苦しめるのも人ならば、やっぱり救ってくれるのも人なんですよね
Unit2終了 新たな知識と技術、物の見方を教えてくれた事に感謝!

6月
2月に来校された神戸学院さんよりシンポジウムのスピーカーになるオファーを受ける
5年ぶりの帰国に有頂天
しかし、人事部がビザ関係の書類を2カ月机の上に放置して申請していないという事が発覚
大学側は全く責任を取らずに帰国はおじゃんに。べっこりへこむ。
他スタッフがコンベンションに行っている間にFB選手から誹謗中傷を受け、コーチ陣に報告も何もしない為にヘッドATがFBスタッフに怒り心頭
そんなことが続いたので自分のこの大学への忠誠心が薄れ始める


前半はこんな所でしょうか
各月をクリックするとその当時のエントリーに飛びます

振りかえると色々あるもんですね
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
クリスマス当日
2010/12/25(Sat)
アメリカでのクリスマスは日本のそれとは違い、家族とゆっくり過ごすというのがお決まり

家族がこちらにいない自分は、ようやく得た休み

まず朝はサーフィンへ

IMG_1289.jpg
天気も良くて気持ちよい!

さすがにお休みに入ったからなのかいつもより人が多く混雑していたように思います
12月も終わりに近付いているのに、水温も高く、陸に上がっても寒くないというのは最高です

その後少し用事があったのでワイキキへ

通常、クリスマスの日には殆どのお店はお休みになります
ワイキキのお店はさすがに、という感じで開いている所がほとんどでした
そして久しぶりにワイキキに足を運びましたが人の多い事

IMG_1293.jpg
奥の方とか座る所ないくらいに人がいました

IMG_1294.jpg

やはり暖かいというのが人が集まる一番の理由なのでしょうか?

その後は夕方からお邪魔するパーティーに持っていく料理の準備と仕上げ
IMG_1295.jpg

持参したのは
・ホタテの野菜のペストのパスタ
・イワシの生姜煮(残り物・上段右)
・唐揚げ(上段真ん中)
・ティラミス(上段左)

ティラミスはマスカルポーネは値段もカロリーも高いので、いつもはクリームチーズを使っていたのですが
リコッタチーズを使うと風味もマスカルポーネに似て、カロリーも抑えられるという事で初めて使ってみたのですが、一度濾した方がよかったかも。。。ま、どんまい。

IMG_1303.jpg
皆さんと

他にも皆さん腕によりをかけたお料理をおいしく頂き
お酒も頂き、お腹一杯、胸いっぱいの時間を過ごしました

今年もあと1週間です
この記事のURL | | CM(2) | TB(0) | ▲ top
クリスマス in Hawaii
2010/12/24(Fri)
ここ数日再び暑さが戻ってきている感じがします
それと同時に夕立のように激しい雨が降る事も
とても世間の12月末とは思えない気候が続いています
とにかく暑く、自分の家では扇風機が常に可動している状態です

寒くない年末というのはどこか物足りない気分もしますし
クリスマスという雰囲気もあまりなく、普段とあまり違いがないようにも思います
唯一違うのはクリスマスショッピングでどこのお店もごった返していることでしょうか

自分は、というと遠征から帰ってきてから4日間オフ
そして自分へのクリスマスプレゼントとしてファンボードを購入
ちょうど帰国に際し処分をしたいと言う人から新品同様のものをかなり安く手に入れる事が出来ました

47648_738096237267_20610775_40235516_1178446_n.jpg

普段使っているロングボードと交互に使ってこのオフは毎日海に入って、それ以外は何もせず、のんびりとしたオフを楽しんでいます

年末の時期は日本に帰りたくもなるけれど、新しい趣味も見つかった事だしこの時期に暑い、と言って海に入っていられることもこの先の人生そうない事だろうから、楽しもうと思います

Mele Kalikimaka to all!
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
大学選抜チアリーディング
2010/12/23(Thu)
日本から競技チアリーディングの選抜チームが来ていると、そのお手伝いをしているボスの息子から聞き、コーディネーターの方とは直接面識があるわけではなかったのですが、Twitterの方で連絡を取り挨拶に伺ってきました

日本でのチアリーディングはアメリカでのそれとは違い、競技チアがメインで大学スポーツを応援する為の地ありーティングというのはなかなかないそうです
実際自分が日本の大学で競技をしてた時も、チアリーディング部が応援に来るということは殆どありませんでした

以前も書いていますが、日本になじみのあるハワイという場所にあるDiv.Iの大学
もっともっと日本のスポーツ選手、運営、医療関係、その他もろもろと交流を深めていければ、と思うし
大学側も目を向けてほしいと思っています

以下の動画は現在行われている男子バスケットボールDiamond Head Classicsのハーフタイムにおける彼女たちのパフォーマンス。これ以外にもBowl Gameやその他の場所でパフォーマンスをしていました



IMG_1280.jpg
リハーサル中

IMG_1281.jpg
出待ち

IMG_1283.jpg
パフォーマンス中

IMG_1287.jpg
パフォーマンス終了後の一こま

毎回日本の学生や選手とお話して思う事
それは彼・彼女たちはまっすぐで、礼儀正しいとういこと

またこういった若い学生や選手との出会いがあると、自分がここにいる間は
出来る限りこの立場を利用してやれる事をしてあげたいし、何が出来るだろうと考えさせられます

皆さんは25日、クリスマスに最後のパフォーマンスを再びDiamond Head Classics中に行い、26日に帰国されるそうです。今回きた彼女たちにとっては一生物の思い出になるであろうから、この経験の全てを楽しんでくれていたらな、とおもいます
この記事のURL | AT | CM(0) | TB(0) | ▲ top
Hilo トーナメント遠征
2010/12/21(Tue)
18日の土曜日から21日の火曜日までChevron Rainbow Wahine Showdownと題してHiloにて
UCLA、East Carolinaを招いて3校総当たりのトーナメントを行いました

遠征翌日からオアフは大雨だったようですが、Hiloは帰路につく日まで雨が降る事はありませんでした

IMG_1252.jpg
ホテルの部屋からの景色

IMG_1258.jpg
ダウンタウンの一画。ふるーい街並です

IMG_1264_20101223144430.jpg
雰囲気はあります

IMG_1253.jpg
チームマネージャーによるキャンディー散策

IMG_1271.jpg
これはUCLAとEastern Carolinaの試合

トーナメントはUCLAが2勝、Eastern Carolinaが1勝1敗、UHは2敗という形で終了しました

4日休みのあと、日曜日に集合して月曜日から再び3日間のトーナメント(28-30日)
それが終了したらNon-conferenceゲームが終了し、年内の活動が終了、シーズンも半分を経過したことになります

といっても1月1日から練習はあり、1月6日にはカンファレンスゲーム初戦があるのでのんびりした感じではありません

とりあえずこのお休みは有意義にのんびりしたいとおもいます
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
種まき
2010/12/17(Fri)
占いの類が嫌いではないという事を何度かこのブログにもかいていますが、ときどき見るサイトが「筋トレ」という名前の占いサイト。石井ゆかりさんと言う方が星占いをしていて年報や週報を星座別に書いているのですが
久しぶりにみてみると先週と今週の内容に驚きました


これが12/6-12の間の内容

インパクトの強い「接触」が生じそうです。
心が熱くなるような出会いや再会が今週以降、起こるかもしれません。
年末は「忘年会」の名目で、人と会う機会が増える時期だと思うのですが
今週以降は例年になくそうしたアポイントが入りやすいでしょう。
そのひとつひとつが、なんだかとても「非日常」なのです。
待ち合わせするときにドキドキしてしまうような
そんな約束がいくつか、できるのではないかと思います。

さらに、ただ「会って終わる」だけではなく
会った時空に、何かの種がころりとこぼれ落ちる気配もあります。
未来から繋がっているリボンをたぐり寄せて誰かと一緒にそれを過去と結びつけるような
そんな作業が発生するかもしれません。



そして13-20日の流れ

多様な人間関係の中にあります。
刺激を受けたり、出会ったり、距離が縮まったりと滅多に起こらないような、
大きな動きを伴った出来事があちこちで起こっているかもしれません。

その中には、混乱しているように思える関係もあるかもしれませんが、
これは、混乱しているのではなく何か重要なことが起こっているということだと思います。

おそらく、人間と人間との関係というのは
いろいろなイベントを重ねていくことでできあがっていくもので
そうした「イベント」の中には摩擦や衝突に似たものも当然、含まれます。
多くのドラマや小説に、そうした場面は不可欠です。
摩擦があったところに、物語が生まれたり、縁ができたりします。
この時期の接触は、いずれも物語の始まりであり、物語が生まれる理由である、という気配がしています。

今何が起こっているか、よりも今起こっていることによって何が繋がっていくか、がメインテーマであるようです。

この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ホノルルマラソン2010
2010/12/12(Sun)
とあるマラソングループのお手伝いをハワイ在住ATCの皆さんとしてきました

IMG_1178.jpg
このステッカーを張ってないと特設エリアには入れません

IMG_1179_20101214155954.jpg
当日は雨の予報でしたが晴天に恵まれました


IMG_1181.jpg
会場は人、人、人


IMG_1183.jpg
走るだけじゃなくて歩く部門もあるんですね


IMG_1184.jpg
これが1枚目の写真のステッカーがないと入れない特設エリア、なんか色々ありました

自分たちが仕事場に入ったのは10時ごろ
ゴールしたランナー達のケア、ということでレース開始が午前5時からだったから5時間後の計算
スタートから6-8時間経過したあたりがゴールのピークらしく
ストレッチしたり軽くマッサージしてあげたり
炎天下の中ぶっ続けで約6時間・一人当たり30人位やってました

もうやりたくない 笑

IMG_1187.jpg
つかの間(5分)のお昼休憩@2時30分


IMG_1192.jpg
終わってほっとするトレーナーの面々


予想通り熱中症で倒れる人もいましたが、主催のランニングクラブの人達は無視、というか気づいていないので
結局自分がケア。いいのか、そんなのでという場面もありましたが
短時間に多くの人の、極限状態にさらされた身体に触れる機会と言うのも面白いものでしたし
年齢層も下は9歳から上は70歳まで
面白い経験ではありました

それにしてもランニングブームとはいえ、女性参加者の多い事!
昔はジョギングなんておっさんのスポーツと言う感じでしたが、イメージの返還がうまく行われたようですね
また、やはり女性の美と健康に対する意識の高さの表れも参加された方々とお話する中で再認識しました

やはり自分のオフィスを開いて成功するには女性がキーになりますね

ランナー・スタッフの皆さんお疲れさまでした
この記事のURL | AT | CM(0) | TB(0) | ▲ top
東京柔道整復専門学校
2010/12/10(Fri)
東京柔道整復専門学校の方々が本日来校されました

例年、ホノルルマラソンのお手伝いをかねた実習でこの時期にハワイにきているそうなんですが
昨年たまたまスタッフの関係で、施設を訪問されたときに、これまたたまたま自分がATR内をウロウロしていたのが
きっかけ、という偶然からはじまったご縁でもあります

今年もぜひ施設見学を、ということでスケジュールをあわせて25名ほどの学生さんを相手に
まずはAthletic Trainingがどういうものか、ということ
そして施設見学ツアーのほうを行いました

ATについてはパワーポイントをつくってプレゼンの形で行ったのだけれど
どれだけ正確に伝わったのかな、ともおもいますが自分が言った言葉、そして振る舞いから
何かしら感じるものがあったなら嬉しいな、とおもいます

写真、撮り忘れちゃった
この記事のURL | AT | CM(0) | TB(0) | ▲ top
中国チーム来訪
2010/12/10(Fri)
ホノルルにある私立校、Iolani High schoolという学校が主催するバスケットボールトーナメントに
中国チームがやってきています。
その合間をぬってチームがUHの練習に顔を出してくれました

IMG_1169.jpg

IMG_1170.jpg

高校のトーナメントに参加しているので高校生かと思いきや
この子たちの大半はまだ13歳

UHの22番は身長が6’4=195センチあるですが、その彼女と同じくらいか更に身長が高い
まだ13歳なのに

こうやって若いうちから海外に出て、経験を積むといことはとても良い事だとおもいます

日本もやっているのかな?
ハワイとか近いんだから利用すればいいのに、とどのスポーツを見ても思います
そういうエージェントにでもなろうかしら
この記事のURL | AT | CM(1) | TB(0) | ▲ top
再会と確認
2010/12/07(Tue)
今年に入ってから何人目との再会になるのでしょうか
恐らく20人目くらい?さすがハワイ、という感じです
下手に東京で住んでいるよりも旧友との再会、そして新たな出会いに恵まれているような気がします

今回訪れてきてくれたのは交換留学でUHに来たのと同時期に関西の大学からこれまた交換留学できていたM

もう10年前の話です
帰国後、1度東京で再会をしているのですがそれも早6-7年前

学生の頃から知っている友には安心感があります
こんなに久しぶりなのにそんな感じがしない

夜にご飯を食べに行き、思い出話や共通の友人の話、そして仕事や将来の話

楽しい時間はあっという間に過ぎていきます

そしてその後はうちに寄ってロルフィングの説明をしつつ、話すよりも体験してもらったほうがわかりやすく説得力もあるだろうということで、急遽施術

もともとこういうボディワークやマッサージ等に興味もあるし様々なものを受けてきている子なので
反応もすごくよく、驚いて、楽しんでくれました

某大手企業の営業担当でもあるので、自分が東京に戻った際には宣伝部長になってくれる約束を取り付けました 笑

やっぱりセッションをしているときの自分はワクワクしているし
クライアントの晴れやかな顔や驚いた顔を見ているととても幸せな気持ちになると同時に
自分の手でこれだけのことができる喜びを感じます

早く最後のトレーニングを終えて、正式にRolferと名乗れるようになって
次の道に進みたいなぁ、と思う今日この頃です

もちろん色々と思うところはあっても、最終的にアスレチックトレーニングの現場にいることも
好きなんですけどね
現場から離れたら絶対に寂しく思う、アスリートとの関わりはきっても切れないだろうけれど

頭の片隅には大きな絵を描きながらもまずは目の前のことをきっちりと片付けていきましょう
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ハワイ在住日本人ATCの集い
2010/12/07(Tue)
ここ、ハワイは高校でATCを雇わなければならないという法律があるのでその関係もあり日本人のATCも多いです

高校でフルタイムで働く人が5人ほど、大学院(博士課程・修士課程)に属する人がこれも5人位
そして自分と10人を超える日本人ATCがハワイには現在います

個人的にも当然沢山お世話になっていて、個別に時間をすごすこともしばしば
そして時には皆で集まって騒いでいます

先日はシカゴからAさんが1年ぶりにハワイにいらしていたので宴

いままでいたエリアではこういう事ができなかったのでやはりありがたいな、とおもいます

数年後にはまたメンバーも変わっていくわけで
やはり、今一緒に入れる時間を当たり前と思わずに大切にしていかなければいけませんね
IMG_1167_20101213022241.jpg
光の関係で目が光ってますが気にしなーい
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ただいま、ハワイ
2010/12/05(Sun)
今シーズン一回目の遠征が終了
レギュラーシーズンはあと4回、ポストシーズンを入れるとあと5回の遠征
それぞれが大体1週間から10日の遠征なので、やはりかなりの時間を遠征先で過ごすことになります

Univ. of Portland戦は残念ながら敗戦
端から見ていても色々と混乱があるように思えた試合でした
なんかとっても残念

これから2週間はファイナルウィークに入るのもあり試合がなく、練習だけとなりますが
次の試合はHiloでUCLAと試合をし、中一日あけてEastern Carolinaと試合をする事になります

それまでにもう少しチームで、個人間でやるべきことを浸透させて行ってくれたらなぁと
外から見ていて思います

とりあえず色々あって疲れた遠征だったけれど、大きな怪我がなかったのが何よりもの救い

月曜日はチーム練習もオフで、怪我もなかったので自分も休むことにします

やはり自分の時間は大事にしていかないと、とも思った遠征でもありました

この記事のURL | AT | CM(0) | TB(0) | ▲ top
Univ. of Portland
2010/12/03(Fri)
明日の対戦相手はUniv. of Portland

今日は練習でお邪魔しました

さすが私立大、上品と言う感じでキャンパスを歩いている子たちも裕福そうな感じでした

去年まで男子チームには伊藤選手が属していたはず
会えたら面白かったけどそれもタイミング

ちなみに女子バスケ担当のATCは以前までハワイにいて今は仙台大学で働いているAT仲間Kの同級生

本当に狭い世界です

キャンパスも良い感じで、こんなところで生活するのも良いものかも、と思いました
明日の試合はどうなるかな

IMG_1150.jpg

IMG_1151.jpg

IMG_1152.jpg

IMG_1154.jpg
この記事のURL | AT | CM(0) | TB(0) | ▲ top
勝ち癖・負け癖
2010/12/02(Thu)
対Portland State

試合前のヘッドコーチからの話によると、前回Away gameで勝利してからホーム・アウェイ含めて35試合が経過しているそうです。その間にアウェイゲームが何試合会ったのかは定かではありませんが、どう少なく見積もっても十数試合。それだけ遠征時に勝利をしていない事になります

ハワイから、そしてハワイへの遠征はどのチームにとっても楽なものではありません
やはり時差もあるし、気候の変化も大きいから

対戦相手のPortland Stateは決して大きくもなく、身体能力があるわけでもないのですが
チームとしてよくまとまっている感じであり、さほど強いカンファレンスでもないのですが
Big Skyというカンファレンスで昨年度優勝し、NCAAトーナメントにまで進んでいるチーム
やはり勝ち癖のあるチームと言うのは試合までの、試合中の流れをよくつかんでいるなとおもいます

試合の方は懸念していた通り相変わらずの立ち上がりの悪さで簡単に大量リードを許し
あっという間に後半戦
寒い地に来ているのにアップから消極的で、前半をウォームアップにでも使っていたような印象

後半開始早々大量にリードされていたのを1点差までにおいあげたものの、後もう一歩踏ん張りどころ、というところで簡単なミスや不必要なファールを起こし、流れにのりきれないまま再び離されて敗北

身体能力的には完全に劣っているチームへの敗北
さすがにこたえたようですが、それに対してどのような反応をみせるか
次のUniv. of Portland戦はどうなることでしょうか

写真(11)
こんな高校のジムみたいな施設しかもっていない所に負けたりすると
自分の長時間の労働はなんなんだ、と正直思う時もあります
この記事のURL | AT | CM(0) | TB(0) | ▲ top
Portland State University
2010/12/02(Thu)
今回の遠征では3つの初めてが。

1.Oregon初上陸
この仕事で多くの週にやってきましたが、オレゴンには初めて足を踏み入れました
もっと寒いかなと思ったら摂氏で夜でも5度くらいはあるので風がなければ心地が良いです
Sales Taxがないというのもいいですね!

2.遠征中に会う友達がいない
遠征中の楽しみは、その地域にいる友人やATの方々と会うのが大きな楽しみなのですが今回は初めて
遠征先で会う人がいません。数年前まではポートランドに友達がいたのですが既に帰国してしまっているので
すこし寂しい感じがします

3.メディカルキットが。。。
直行便でハワイから、チームでチェックインして飛んできたのに、なぜか自分のメディカルキットだけが
アリゾナへ。。。なぜ???
翌日の夜に無事ホテルまで届けられましたが、驚きました。直行便でどこで間違えられたのか。。。

そしてPortland State University AT Staffはその話に驚き、笑いあいながらも、メディカルキットが届くまで
うちのを使って、と快く提供してくれたのは大変ありがたかったです。

おそらくそれはUHを含め、どこのATRでもやることだとはおもいますが、お互い困った時には助け合う、そういう姿勢がとても大切で、それがこの仕事をしている人たちの良い所かな、とおもいます。我々サポートスタッフをサポートしてくれる人は殆どいないから、その辺お互いの苦労が言わなくてもわかっているから、かもしれません

最後にポートランドの街並を

少し寒さがあるから冬らしく、クリスマスの感じもぐっと盛り上がりますね

今晩はPortland Stateと試合をして、明後日にUniv. of Portlandと試合してハワイに帰ります

IMG_1137.jpg

IMG_1140.jpg

IMG_1143.jpg
この記事のURL | AT | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。