スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
カイルアビーチ
2011/01/31(Mon)
昨日の送別会で会ったNさんの後輩Mさんとオアフ島観光
久しぶりにカイルアビーチの方まで行きました

写真(3)

写真(4)

写真だとなかなかあの色は出ないけれど、天気も良くて気持ちが良かった

やはり時間を作って太陽の下にはでないといけませんね

サーフィンしにいっている時も写真撮りたいけどカメラを置きっぱなしにして海に入るわけにもいかないのでそこが難しいところです

自然に囲まれて、ハワイという土地柄色々な人と会う機会を与えられて、そこから多くの言葉が交わされて
刺激されたり、考えさせられたり

こういった恵まれた場所にいさせてもらうこと
当たり前と思わずに感謝の気持ちを忘れずに

そう思わせてもらった月曜日の午前でした

午後は試合。残念ながらまた敗戦
トンネルは長いです
スポンサーサイト
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
送別会
2011/01/30(Sun)
ハワイをもうじき旅立つNさんの送別会をしようということで日曜日の昼下がりからアラモアナビーチパークに集合

自分は仕事を済ませてからだったので、先発隊に遅れること小1時間
それまで快晴だったのについたとたんに雨が降り出し、皆でテントの中に避難

IMG_1402.jpg
バケツをひっくり返すとはまさにこのこと

場所を移動して、快く家を提供してくれたメンバーのうちへ
ご飯を食べてお話をして、おちついたところでYがNさんへ、旅立ちに際してウクレレの弾き語りをプレゼント

IMG_1407.jpg
歌がうまいって羨ましい。そしてやっぱりウクレレはやろう


IMG_1426.jpg
Nさん感涙

ちなみに歌はコブクロの Yell~エール~
良い歌詞なのでぜひ

Nさん、これからも新たな場所でのご活躍お祈りしています!
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
サンノゼ・フレズノ・ユタ遠征 その3
2011/01/30(Sun)
フレズノを出てユタに到着

写真(3)
山が綺麗・スキーしたい


到着は夜だったので、翌日練習で翌々日に試合
実際練習会場に行くと他のチームが練習しており、さらに別の場所に移動させられると今度は授業をやるからどけ、といわれ更には水の準備もない

電話をすると「今日来るなんて知らないもの」と言われ(苦笑)
それでも水やら必要なものを頼むと持ってきたのが30分後
更に試合当日も試合開始45分前になってもロッカールームはおろか、コートサイドすらセットアップしていない状況。去年のATCとは違うのでおそらくGAなのだと思いますがかなりがっかりでした。ホスト校としての挨拶もなかったですし

ということで、自分は遠征の時には必ずマカデミアナッツチョコをお土産で持っていきATの人たちに渡すのですが、今回はあげませんでした

試合のほうはまた敗戦

チームになるのって難しい
コーチング・リーディングも難しいのだろうけれど
ちょっと自分は蚊帳の外で見ている感じです

コーチから色々意見を聞かれるので、正直に批判的なことも含めて進言はしているのですが
なかなか、ね

ポストシーズンいけるのかなぁ
この記事のURL | AT | CM(0) | TB(0) | ▲ top
サンノゼ・フレズノ・ユタ遠征 その2
2011/01/27(Thu)
サンノゼでの試合を終えた翌日、3時間ほどのドライブを経てフレズノへ

対戦相手のフレズノはここ数年カンファレンスで優勝しているチーム
今のチーム状態でこの試合にアウェーで臨むことはどういう風になるのか正直怖かった試合でもありました

IMG_1378.jpg

試合前は色々あったけれど、前半は対等の戦い
後半は多少息切れもあり終わってしまったけれど、自力の違いからもしょうがない所もあったようにおもいます

チームがひとつになる、っていうのはどういう事なんでしょう

自分が部活をしていたときのことを思い出します
高校時代はなだかまとまりのないのが辛くて最終的に自分から離れていってしまいました
大学時代は辛い時間もあったけれど、それを我慢せずに出すことで受け入れてくれる受け皿があったのを
ありがたく思います

とにかく最後の年になるシニアには気持ちよく去って行って貰いたいのです

IMG_1379.jpg
フレズノ空港より
窓の外が白いのは霧によるもの
多くのフライトが欠航になっていましたが、ユタのソルトレーク行きは無事に飛びフレズノ脱出、となりました
この記事のURL | AT | CM(2) | TB(0) | ▲ top
サンノゼ・フレズノ・ユタ遠征 その1
2011/01/27(Thu)
前回のアイダホ遠征から帰ってきたのが1月16日の午後
そして今回の遠征が1月20日から28日まで
間の3日間は前回のエントリーにあるTさんとの再会もあったのでバタバタッとしたまま再び遠征に出た、
という感じでした

最初の行き先はサンノゼ
ですがその前に、ホノルルの空港で搭乗した後、飛行機のトラブルがあり一度降ろされて
移動させられた後に再搭乗ということ
があったので出発は2時間遅れ

暇だったので空港のスタバで時間つぶし
IMG_1369.jpg
はろー

サンノゼに到着してホテルで落ち着いたのは午前2時頃
翌日、朝のサンノゼはおもったよりもずっと暖かく、久しぶりにジョギングをしてみました
IMG_1372.jpg
ダウンタウンの一画

サンノゼでは現在大学でATの勉強をしているY君、そして卒業した後サンフランシスコジャイアンツでインターンをして、これから大学院に進学するK君、さらに昨年もフレズノ遠征の際に再会した、自分の高校教師時代の教え子Mと再会

K君とは初めてだったのですが、Y君はサンノゼでATプログラムを始める前にハワイに来た際に連絡をくれて
色々と話をしたのがご縁のはじまりなのですが、そんな彼がもう卒業を目の前にしているということに時間の流れの早さを感じました

そして教え子のM
去年会ったにも関わらず、また更に成長している姿を見ることができたのは本当に嬉しい限りです

自分を含めてこれからまた色々な道を模索していきながら進んでいくことになりますが
今後も成長していく姿をお互いに見せていけるような関係であればいいな、とおもいます

楽しい時間はあっという間に過ぎて翌日は試合
IMG_1375.jpg


「勝つと思うな思えば負けよ」という言葉もありますが
今年のチームは能力的には高い子がそろっているとはおもいますが、なぜバスケットをしているのか・
なぜこのチームにいるのか、という根本が弱い気がします

Attitude is contagious(悪態は伝染する)という言葉がありますが、これは本当にそうで
噂と一緒で良いものよりも悪いもののほうが伝わるのがかなり早いという厄介な面もあります
だからこそ、気をつけないといけないのですが、それは起こったのその場で修正されていかないと
助長していってしまうように思います

また周りにいる者も、誰かが行動を起こすのを待つのではなくて、自分から起こしていかないと何も変わらない

その境遇にいると難しいものですが、そういうものだと思います
結局の所、それが嫌なら自分が変えていくか、その場を変えてより自分に取ってよい場所に動くかしかないわけですから。これは実社会に出てから痛いほど感じることになるんじゃないかなぁ

次はフレズノです
この記事のURL | AT | CM(0) | TB(0) | ▲ top
再会とプロであるということ
2011/01/20(Thu)
自分のAT人生を話す上で欠かす事の出来ない人、Tさんとの再会がありました
UHの施設を使ってトレーニングをするために、今回Tさんはプロ野球・プロゴルファーの選手たちを連れてハワイまで

自分は遠征に出ていたときにそのキャンプはスタートして、自分の次の遠征もすぐだったので合間の3日間のうち
ほんの少しだけお手伝い、ご一緒させていただきました

たいしたことは出来ないけれど、自分のスタートラインへ導いてくれた人のお手伝い出来る立場につけた、ということは感慨深く、とても嬉しいことでもありました

今度はお手伝い、ではなくて仲間として仕事をしたり、同じアスリートの面倒を見たりというレベルでのお付き合いがいずれできたらな、とおもいます

IMG_1365.jpg
フォームロールでクールダウン中

選手たちはさすがに「プロ」としてご飯を食べているだけあって、当たり前といえば当たり前なのですが、取り組む姿勢は真剣そのもの

トレーニング中も少し観察させていただいて
「ここをこうアプローチしたら変わるんだろうなぁ」
「ここをこうしたらどうなるかなぁ?」
「きっとこの部分に負担がかかっていないかなぁ」
なんておもいながら眺めていました

ゴルフ選手を間近で見たことは今までなかったので
施術をしたら面白いだろうなぁとおもったりも。

なんにせよ、真剣なときは真剣に、それでも笑う時は笑う、そんなメリハリのある感じでのトレーニングを指導するTさんを見ていると刺激になりますし、変わらずにそうやって指導している姿を見れたことは嬉しくもありました

次に再会できるのはハワイになるのか、日本になるのかわかりませんが、その時までにもう少しだけ成長している姿をみせられたらな、とおもいます

選手の皆さんも怪我なく、良いシーズンを!という感じです

この記事のURL | AT | CM(0) | TB(0) | ▲ top
アイダホ遠征
2011/01/18(Tue)
1月10日から16日までアイダホに遠征に行っていました

とりあえず今年初めて見る雪です
IMG_1349.jpg


IMG_1353.jpg
こちらは試合会場 University of Idaho

試合の結果は触れないでおきましょう。。。
察してください

Univ. of Idahoでの試合が終わったら次は同じIdaho内にあるBoise Stateへ移動
フットボールが有名な学校です

朝5時にホテルを出発。約6時間の道のり。なぜか前日一睡も出来なかった自分はそれが功を奏し車内一度も起きることなく寝っぱなし

IMG_1348.jpg
車中はこんな感じ。選手が見えないのはねっころがっているから


IMG_1363.jpg
Boise到着

Boise Stateは今年が最後のWAC 
来年からはUHより一足早くMountain West Conferenceに移動します

UHもMWCに行きますが、それはフットボールだけ
残る競技はBig Westというカリフォルニア州内のカンファレンスに移動します
なので、自分たちがBoiseに来るのは今年が最後

ということで、あの有名な Blue Turf のフィールドを見せてもらいました

IMG_1359.jpg
なんかやってます

IMG_1360.jpg
自己陶酔

IMG_1361.jpg
退場

ロードで勝てないのはなぜなのか

ひとえに試合への入り方が悪いから
そしてそれは試合前にだけ突然出来るものではなく、試合直前、前夜、一日前、二日前、、、とさかのぼり、つまるところ日々の練習への入り方であり、すべてを惰性でやらずに常に「意識して」行動できるか、といことに尽きるとおもいます。

ハワイから遠征にでるのは肉体的にも精神的にもかなりつらいものだとおもいます
試合をしない自分ですら疲れるわけですから

だからこそなおさら小さなことに気をつけて、万全の体制で臨む、という姿勢
それが生まれるのは何年後になるのでしょうか
それに早く気づいて、行動を取ってほしい
こういうときにコーチではない立場でありながら、長いことチームを見続けているというのがもどかしくもあります

そんなことを考え続けた遠征でした

木曜日には再び10日間で3試合の遠征
どうなるでしょうか
この記事のURL | AT | CM(0) | TB(0) | ▲ top
再会と笑顔の1日
2011/01/10(Mon)
今日は近年で最も心に優しい1日だったかも知れない

朝はいつもどおり仕事に行って数時間のトリートメント

そしてその後はSony Openの関係でハワイにいらしていて、ロッキーズでの春季キャンプ中に大変お世話になったNさんと1年ぶりの再会。1年前に再会した時は大きな手術の後で見た目もかなりやせ細ってしまっていたけれど、大分体調も戻られたようで、以前よりも少しふっくらとしていて、以前と変わらぬ優しくて大きな声と大きな笑顔。この方の声を聞いているだけでなぜだか笑顔になってしまう、そんな方との再会は本当に嬉しいものでした

雑談から仕事の事、今後の展望のお話などをして、先が楽しみになりました

その後は、11年前に交換留学で一緒にUHに来た大学時代の友人Nが旅行でハワイにきているので、5年ちょっと振りに再会。昔を知っている友と言うのは何年ぶりに会っても変わらない感じで会えるのがありがたいです

その友人とサーフィンにでかけたのですが、さらにその当時彼女たちと良く遊んでいたアメリカ人のDが現在ハワイで働いているとういことでこちらは10年ぶりの再会!共にサーフィンを楽しみました。

海の中では普段からお世話になっているAT仲間のTさんとKさんにも遭遇

夜はNとN姉、D、そして彼女の旦那さんと一緒に皆でご飯を食べ、昔話や旧友の話に花を咲かせました
Dの旦那さんEとは初めて会うけれどとても素敵な旦那さんで What a cute couple という感じ

DとEはハワイに住んでいるので、これからはまた会う機会を作ろうと約束

笑顔が素敵な人は力をくれるし心を柔らかくしてくれます

明日からまたセメスターが始まり、同時に遠征にも出発しますが、最後の1日をこういう形で締めくくれた事に感謝です。自分もそんな人になりたいな。
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2011年蟹座の空模様
2011/01/04(Tue)
「筋トレ」の年間占い

2010年の空模様はこんな感じでした


2010年、貴方はどんどん外に出て行きます。
そうしながら、自分が今まで住んできた場所を疑います。
その硬さや強さ、ゆたかさを疑います。
この疑いは、
「今いる場所が自分の力や大きさにふさわしいのだろうか?」
という疑いです。
蟹座は安定を求める星座ですが同時に、行動する星座でもあります。


思いあたる節が沢山あります
キャリア(AT)に関しての事があてはまるとおもいます
もちろんこのおかげで様々な人に出逢えて、多くの経験をさせてもらいましたが
少しずつ少しずつ自分の中での哲学的なものがかわっていっているのを感じ、昔の自分との差に
戸惑う事もありました。でもそれは自分の立っている位置がかわりはじめたわけだから
決して悪い事ではないと思っています。仕事としては好きだし、やるべきことはやっているわけだから。

そして2011年の様子は

目標を全うして、次の全く新しい世界へ」
これが、2011年の蟹座の光景です。

2011年の中程から、貴方は全く新しい夢を描くことになります。
「ここまできたからこそ、描ける夢」が、そこで待っています。
自分で自分をそこまで導いてきたことに、貴方は、充足と誇らしさを感じるはずです。
そして、新しい夢に向かっていくための勉強に、猛然と着手することになるのだろうと思います。

続きは下の方をクリックしてもらえれば、とおもいますが
自分でも今年はまた新たなスタートとなる年だと自覚しています
そして新しいものをよりよくスタートさせるためには今あるものをきちんと終わらせていかなければいけません

今までの通り道を大切にした上で、その先には何が待っているのか

楽しみにしていきたいと思います
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
新年会×2
2011/01/02(Sun)
1月1日 まずは朝一でサーフィンへ
大晦日の昨日は、あまり波がなかったのですが、今日は水面は穏やかでありながら波もあり
天気も最高!非常に気持ちの良い初乗りでした

その後は昨年もご招待いただいたK夫妻の友人一家のお家へお邪魔して多くのお料理を頂きました

IMG_1317.jpg
ただいま乾杯準備中

IMG_1321.jpg
おいしいお酒も沢山

IMG_1322.jpg
お雑煮


沢山おいしいお料理を頂き、お土産まで頂いて苦しい!というくらいまで食べました
そしてその後はK家で紅白歌合戦観賞。日本という国から離れているからなのか、もう自分が年を取ったのか
日本って不思議な国だなぁ、と実感。昔懐かしい曲の方がやはり落ち着きます


1月2日はF家での新年会

予定としてはBBQ,羽子板大会、書き初め、任天堂Wii大会と目白押し


IMG_1323.jpg
肉担当の自分は火起こしから

IMG_1324.jpg
羽子板作成中

IMG_1326.jpg
良い景色!

IMG_1332.jpg
おいしいお料理

IMG_1333.jpg
書き初め大会開始

書き初め大会
みんなの作品

P1070534.jpg
途中趣旨を間違う人

P1070548.jpg
はねつき大会・みんなマジです(Over 30's)

P1070557.jpg
羽どこー?

IMG_1340.jpg

おいしくって一杯笑って動いた新年会×2でした!
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2011年
2011/01/01(Sat)
日本から遅れること19時間、ハワイも2011年を迎えました

ハワイで迎えるお正月はかなり暖かく、かつ夜には各々の家庭で大小さまざまな花火を楽しむので
かなり賑やかになります。この年越しはそういった大規模な花火が許される最後のものとなったので
その賑やかさにも拍車をかけたのではないでしょうか

暖かい中で聞く花火の音

さながら夏祭りのような雰囲気

日本の年末年始の雰囲気が好きな自分としては少し物足りない感じもしますが
日本のお正月はもう7年ほど経験していません
来年はどうしているでしょうか

2011年は2009年からはじめたロルフィングの授業がようやく終わり
また一つ別のスタートラインに立つ資格を得ます
これは本当に楽しみ

その後、どういった活動をしていくかは資格を得てから感じるままに動いていこうと思っています
今までのご縁を大切にし、ご恩をあだで返すことなく決断をして進んでいけたらいいな、と思います

とりあえず2011年の目標は
・ロルファーになる
・サーフィンの為にきちんと大減量
・コロラドに2カ月、遠征で計1カ月半ハワイにいないけど100回は海に入る
・ロルファーになった後、数年の人生設計をする
・学びの機会を大切にする

そんな感じで行きたいと思ってます

今年もよろしくお願いいたします
IMG_1314.jpg
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。