スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ダイアモンドヘッドでサーフィン
2011/02/26(Sat)
遠征からの疲れも1週間近くたってようやく落ち着いてきた土曜日
天気も快晴だったので、友人家族を誘って仕事後にダイアモンドヘッドへ

今月は遠征が多かったのでほとんどサーフィンにいけず、かつ行けた日もあまり波がない感じだったのですが
なんにせよ外にでて水に触れているのは気持ちがよいので波のことは特に調べずに出発

いつも海の写真が取りたいと思っていても一人で行っているときにはボードしかもっていけないので今回はIphoneで何枚かぱちり

Hawaiian MonkSeal(アザラシ?)もわれわれをお出迎えしてくれました

IMG_1537.jpg


IMG_1542.jpg
昼寝中

友人嫁に「あ、ここにもいる」と言って指差されましたがねっ

IMG_1547.jpg


IMG_1548.jpg


IMG_1549.jpg

波の状況はあまりよくなかったけれど、日差しも水も暖かく、楽しい時間でした

でも次行くときはもう少し波があってほしいなぁ
スポンサーサイト
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
岐路
2011/02/25(Fri)
年齢的にそういう時期なのか、月日のタイミング的にそういうものなのか
自分の多くの友人・知人が岐路に立たされているように感じます
それは仕事であったり、進路であったり、人間関係であったり、もっと大きな枠での人生であったり

自分自身も今後の身の振り方、といういみでは3-5月のロルフィングのトレーニングが終わったら
考えていかなければならない所ではあるので、自分自身も含めてということにもなるのかもしれません
(毎年そんな事言っている気がする 笑)


自分の進みたい方向になかなか進めないジレンマ
自分が進みたいとは思っていなかった方向にやむなく進まざるを得なくなってしまったジレンマ
その理由は様々


自分のことは所詮自分のことだし、今までの人生の流れから言って、決してスマートに物事はすすまないけれど
最終的には自分のやりたいことをやりとげられている。だから、きっと今のまま驕ることなく進んでいけば、きっとどうにかなるのだろうと思うのであまり心配はしていないのですが、友人などは自分のいる状況よりも切迫していたり、気持ちが揺れたり落ち着かない状況にいたりもするようなので、一日でも早く彼・彼女自身が現時点で望む場所へ一歩でも近づけていければいいな、と思っています


本当は一緒に顔をあわせて色々話をしたい
でも今はちょっとだけ離れた所にいるので、電話やメールだけになってしまうけれど応援しています

話を聞くことくらいしかできないけれど、You know how to reach me, my friends.
使える時には使ってくれたらいいよ
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ネバダ・ニューメキシコ・ルイジアナ遠征
2011/02/18(Fri)
1月9日-18日までレギュラーシーズン最後の遠征

今はロスの空港でこのエントリーを書いています

移動距離はざっとこんな感じ
Untitled_20110219065832.jpg

レギュラーシーズンの最後にもっとも移動距離の長い遠征となりましたし、ホテルも9泊10日で5つのホテルに滞在。何度もいいますがルイジアナがWest Athletic Conferenceに所属しているのはおかしすぎる
思いっきり南部なのに。とはいえ来年が最後でUHのFB以外のスポーツはBig Westに移動するのでカリフォルニアのみの遠征となるので楽になりますが。

以下は遠征中にとった写真
順番がばらばらですが記録として

IMG_1493.jpg
ホテルからみたニューメキシコの夕焼け

IMG_1490.jpg
ルイジアナでの食事

IMG_1488.jpg
そのレストランの外での一こま

IMG_1484.jpg
飛行機から見たニューメキシコの山々

IMG_1475.jpg
ネバダのジム。Instagramで加工

IMG_1474.jpg
ネバダ

IMG_1499.jpg
ニューメキシコ

IMG_1502.jpg
ルイジアナ

IMG_1510.jpg

次はホームに帰って3戦
そして3月中旬頃にラスベガスでのWACトーナメント(プレーオフ)となります
シーズン終了もすぐそこです
この記事のURL | AT | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ARP Training
2011/02/09(Wed)
今週の月曜と火曜日は仕事の後に新しいATRにおくことになったModalityの講習会がありました

ARP(Accerelated Recovery Performance)というもので、うちの大学の選手の手術を主に担当するOrthopaedic groupで使われているものなんですが、それが多くの関連組織からの寄付により2台ATRに常備されることになったのです。一台50万?とかもう少しするみたいです。

それだけの金額を募れるのであれば他に優先事項がある気もしますが、これはこれで用途が十分にあるので寄付を募ってくれた方々には感謝ではあります

さて、このARP
ざっくりいうとATにはおなじみのRussianみたいなもので、電流を流すと筋肉が収縮するのでそれに反抗するように各種のEcentricな運動をする、というもの。

images_20110210043906.jpg
こんな機械

IMG_1465_convert_20110210043736.jpg
説明中

IMG_1467_convert_20110210043809.jpg
つながれるとこんな感じ。ちなみにこれは自分じゃないです。

IMG_1471_convert_20110210043822.jpg
いきなり強くやりすぎるとこんな感じになります

今まで病院でこれをやっていた選手からの評判は概ね好評のようですし、効果もあるとはおもいます。正しいタイミングを見計らえば。ただそれは運動をさせているから、というところも大きくて実際にこの機械が他の似たようなものとどれだけ違うのか、理論的なものはどうなっているのかというところはきちんと説明されておらずちょっと眉唾的なところも正直あります

とはいえ、アスリートからしてみたら「やってる」感は十二分にでるので、他のリハビリやトリートメントプラントあわせたら効果的な使い方はできるのだろう、ともおもいます

うちのトレーニングルームに来る機会があれば是非これで遊びましょう
この記事のURL | AT | CM(0) | TB(0) | ▲ top
「おかげさまで」
2011/02/05(Sat)
元はどこからなのかわからないのですが、とても良い言葉なのだなとおもったのでブログにも

人は一人では決して生きてはいけない
たとえどんなに自分が努力して成し遂げたんだ、とおもっていたとしても
必ずその周りには手を見える形、見えない形で差し伸べてくれていた人たちがいる

自信があるのと傲慢であることは違うし
謙虚でいることというと自信がない、というのも違う

謙虚でありながら自信を持つということ

「おかげさまで」

この言葉は忘れずに、常に自然に出てくる自分でいたい

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「おかげさまで」

夏がくると冬がいいという、冬になると夏がいいという
太ると痩せたいという、痩せると太りたいという
忙しいと閑になりたいという、閑になると忙しいほうがいいという
自分に都合のいい人は善い人だと誉め、自分に都合が悪くなると悪い人だと貶す
借りた傘も雨があがれば邪魔になる
金をもてば古びた女房が邪魔になる、世帯をもてば親さえも邪魔になる
衣食住は昔に比べりゃ天国だが、
上を見て不平不満に明け暮れ、隣を見ては愚痴ばかり
どうして自分を見つめないか、静かに考えてみるがいい
いったい自分とは何なのか
親のおかげ、先生のおかげ、世間様のおかげの塊が自分ではないのか
つまらぬ自我妄執を捨てて、得手勝手を慎んだら世の中はきっと明るくなるだろう
おれがおれがを捨てて、おかげさまでおかげさまでと暮らしたい
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
この記事のURL | 言葉 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
一ヶ月ぶり
2011/02/03(Thu)
1ヶ月ぶり
そして10試合ぶりの勝利

願わくば次の試合も
この記事のURL | AT | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。