スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
これまでとこれからと
2012/05/28(Mon)
日本に帰国して2週間が経過しました

本当にあっという間の2週間

夜中に羽田に到着し、帰宅した時にはもう日付が変わっていましたが
その数時間後の早朝には大阪に向かう新幹線に

その日に大阪でロルファーの佐藤博紀君が行うセミナーを見学させてもらい
お手伝いをさせてもらうのがその目的での出発で1週間程を予定しての滞在

結果的に、入院をしていた祖母の関係で2週間近くの大阪滞在になりましたが
15年程会えていなかった祖母に毎日のように病院では会ったけれど会えて時間を過ごせた事、
そして家族という意味を帰国してすぐに感じられた事はとっても大きくて
このタイミングで帰って来て本当によかった、とおもいました

他にも大切な時間は沢山あり、大阪府警剣道部の皆さんや、熱意ある若手整形外科医の先生方との交流
そしてとても応援してくれている方々や、ロルファー仲間、そして新たな出逢いに恵まれた時間でした

東京に戻ってまだ数日ですが、家族との時間や支える、ということ。
また色々な方々との時間に恵まれています
まだまだお会いしたい方、お会いするべき方は非常に多く
順次ご挨拶に、という感じではありますがお陰様で忙しく動き回っています

さて、今後の展開ですが、既にご存知の方も多いとはおもいますが
ロルフィング®を軸として、東京を拠点として活動していくつもりです

ホームページを公開しています
すでにご覧になって頂いた方も少なくないかとはおもいますが
少しでも、ロルフィングってなんなのか、という事が伝ってくれるといいな、とおもいます
こういったオプションを知っているのと知っていないのとでは大きな違いが出て来ると思うので

ホームページは Kukuna Body

ぜひご覧ください

それに伴い、おそらくこちらのブログは一旦休止という形になると思います
今後は Kukuna Bodyのほうで少しずつ書いていこうと思っています

アメリカに渡り、当時の目標でもあり夢でもあったアスレチックトレーナーになってから
書き始めたこのブログ「歩」

これからまたひとつ違うステージにすすみます

今後とも宜しくお願い致します
スポンサーサイト
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
さよなら、またね
2012/05/11(Fri)
現在空港で日本行きの飛行機を待っています


7年だか8年のアメリカ生活もこれで終わりを告げます
まだ実感がありません

本当に色々な事がありました

辛い時間もありました
帰りたくなるときもありました
どうしていいかわからず涙にくれる日もありました

それでもここまで歩いてこれました
本当に多くの人達に助けられ、励まされたお陰で
やり抜く事ができました

ありがとうございます

これからはまた違う場所で、違う局面での活動になります

今までお世話になった方々に
力を貸してくれた方々に
何らかのご縁があり、関わった方々をがっかりさせることのないように

そして、異国から送り出してくれた友人/仲間に喜んでもらえるように

これから暫くは日本にしっかりと根を下ろして、僕の声が海の向こうにも届くようにしっかりと頑張りたいと思います

本当にありがとうございました

これからもよろしくお願いします

Aloha...!

この記事のURL | | CM(1) | TB(0) | ▲ top
マウイから
2012/05/04(Fri)
現在マウイに来ています

2012-05-03 15.35.24


ハワイに3年間住んでいながら実はあまりネイバーアイランドに行く機会というのは
あまりなく、仕事の関係でハワイ島のヒロに何回か行った事がある、という位でした

1ヶ月程前に今度はハワイ島のコナ側に滞在し
オアフとはまた違った景色を楽しみ
今回は、家族と一緒にマウイのKapaluaといわれるエリアに滞在しています

2012-05-04 06.52.38


ここはリゾートエリアなのですが、非常に時の流れがゆっくりしていて
母の喜ぶ顔も見れてとても満足です

2012-05-03 12.45.44


退職を決めてから1ヶ月半
この間、色々とすませなければならない事もありましたし
心理的にジェットコースターにのっているような感じで
色々な想いがめぐりました

後悔、という事ではまったくなくて
もちろん、ここを去る寂しさも徐々に実感していますが、
何よりもいままで、仕事に肉体的にも心理的にも拘束されていて
そこから解放された時間を過ごしている現在

本当に大切な物とはなんなのだろう、ということをずっと考えています

アスレチックトレーニングはとても好きで、楽しませてもらいました
そのお陰で生まれたご縁や繋がり、経験というものは計り知れません

そのお陰で今のロルファーとしての自分もいるし、出来る事の幅が広がったし
人間的にも少しは成長したのかな、とおもいます

自分なりに一生懸命やってきたから繋がっている今だな、とも思います
もちろん、もっと柔軟に対応したり、人と関われていたらもっと色々な事ができたのかな、とか
なんでああいう風にしなかった/できなかったのだろうと思う所や反省も沢山あります。
ただ、それがその頃の自分には精一杯で、結局は自分の至らなさだったんだな、とも思います

日本、アメリカを始め世界各地で頑張っている仲間達

とっても力づけられるし、刺激を貰っています
自分も頑張らないと、と思うし
何か自分もその人達の刺激や支えになれたら、とも思います

でも同時に心配でもあります
基本的にこの仕事をしている人達は熱意に溢れています
わざわざ海を渡っていった訳だから当たり前と言えば当たり前かもしれません

もちろんそれはアスレチックトレーナーだけではなく
日本の企業で働いている同期や後輩もそうです

どの分野でもそうですが勉強や仕事、その他自分のやりたい事/しなければならない事に
やりがいを感じて、時には責任感から自分のすべてをそこに注ぐ、という事は
とっても大切な事で、それが出来る人は尊いとおもうし
後々、自分で行動をとる時に大きな力になるとおもいます

本当にやりがいを感じている時はどんなに忙しくても
「それでいい」「それがいい」と感じているものだとおもいます

ただバランスってとっても大事だな、とも思うのです
人生の局面に置いて、そのタイミングというのは人それぞれで
自分もはっきりとはしないけれど、色々と感じ始めていた中で
「家族として/息子として」というきっかけが生まれてより意識した為に
今回の決断になったのだろうと思うし
今回も、仕事という流れの中から ぽいっ と外された事により
みている景色から感じている事は今後の人生観に繋がって来るのかな、とも思います

なんだかまとまっていませんが
結局言いたい事は

心と身体は大事にしよう

ってことなのかも

日本に帰って、新しい事を始めた時に自分がまたどういう風に感じるのか

その流れに入る前に、今この静かな時間を過ごせている中で
感じている事をそのまま言葉にしてみました

まとまっていないけど

半年後くらいに読み返してみたいものです

2012-05-03 18.48.27




この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。