スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
2007/12/10(Mon)
12月8日 土

本日はUniversity of Santa Claraとの対戦

今シーズン対戦した相手の中では一番の強敵(ということらしい)
コロラドでの課題の多かった敗戦を元に、選手達は気持ちの入った練習をこなして臨んだ試合

その気持ちは如実に表れていて、相手のしたい事を全くさせない気持ちのこもったディフェンスをして相手を封じ込め、厳しいと思われていた試合を同等の試合運びで前半を終えました

しかし、後半になってちょっとしたミスが連発し、相手に簡単な得点を許してしまう場面がちらほらとでてきて、結局そこでの差が試合をきめてしまい7点差での敗戦

かなり改善されたし、何より選手達の気持ちがこもっていた試合なので勝たせてあげたかった
でも勝負事って言うのはそんなに甘い物ではないんですよね
相手だってそれだけの努力をしてきているのだから

若いチームなだけにボロも多いけれど、良い所はカンファレンスゲームが始まる前にそう言うものを出せていて、若いがゆえに修正も早くきく、ということ(忘れるのも早いけど)
それに良いプレーも沢山ありました

カンファレンスゲームが始まるまで後4試合
しっかりと成長の足跡を残して言って欲しいと思います

試合の後はコーチの家で、スタッフで飲み会
いや、もうね、なんていうかね

やばっ、、、
たのしっ、、、

って感じでした

このブログは世界中の良い子の皆が読んでくれているので、何があったかは細かくはかけませんが、この3-4時間の間で伝わってきた事は

コーチ陣のバスケットボールに対する愛情と熱意

そして

あぁ、、、みんなストレス溜まってるのね。。。

っていうことかな 笑

何があったかはものすごい想像力を働かせてみてください
大体の事は凌ぐと思います 笑

もう腹を抱えっぱなしの時間でした


まぁ、馬鹿な事ばかりをしていたわけではなくて、まじめな話もしていたわけですが、突然ヘッドコーチがシリアスに自分の仕事振りに対しての感想と評価をしてくれました
それに乗じて他のコーチ達もこちらが恐縮してしまうような言葉の数々をかけてくれました
そして選手や他のスタッフが自分の事をどう言っているかも伝えてくれて、それは何よりの動力源になりました

自分がここにいられる時間は限られているけれど、このチームが好きだから自分なりの足跡をしっかりと残して行きたいと思います。やっぱり選手の、そしてコーチ陣の力になりたいから。
スポンサーサイト
この記事のURL | AT | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<< | メイン | >>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

   ▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://ayumi07.blog106.fc2.com/tb.php/104-a4b09988

  ▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。