スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
2007/12/30(Sun)
12月30日 日

日本はもう大晦日ですね

こちらアメリカではThanks giving、クリスマスがメインであり、年末・元旦は特に意味を持たないので日本人としては寂しい限りです

年末に家を家族と共に大掃除して、年内の汚れを落として、夜にはゆったりとした気持ちで皆でコタツに入ってテレビ見ながら新年を迎える、、、そんなのは日本でも少なくなってきているんでしょうか。あの年末のばたばたとしている中でも同時に流れている厳かでゆったりとした時間の流れ、好きだったな

こちらは、今日、年内最後の試合でした

どうにか2007年最後の試合を勝ちで収める事ができました
次の試合からはConference Game
ひとつひとつが大勝負なのでこちらも気を引き締めて行きたいと思います

我が家は毎年元旦の朝に家族で集まり父からの新年の挨拶と訓示があり、その後にお雑煮を食べる風習があるので、明日のその会合の時に電話をかけようと思い母の携帯に何時に集まるのかメールを打ったら

「今すぐかけてきて」

とあるので何かと思ったら、ここの所ずっと兄・姉は仕事で忙しく明日はゆっくりしたい、ということで自分が丁度母にメールをした大晦日の昼間にその訓示が行われていたそうで。。。

自由すぎます
そして連絡くらいしてくれ

でもなんだかんだいっても、ふと連絡した時にそう言うタイミングでつながれるというのはやはり家族なのかな、とも思いますが。

兄は恥ずかしがって電話に出てくれませんでしたが、バックグラウンドで元気そうな声がしたので良しとしましょう。父、母、姉とはちょこちょこと話しをし、父からも本年(?)の訓示を頂きました

自分の考え方や生き方は父の影響がものすごく強いと思います
小さい頃からその背中を存分に見せ付けてきてくれたから
不器用で頑固で、だけど見るものを見ていて、柔軟な所は柔軟で、一本芯が通っていて、何より「男」な父

自分なんてまだまだまだまだ敵わないけれど、昔は父の言う事を「なるほどなぁ、そういうものなのか」と思っていたのが「そうだよね。やっぱりそう思う・感じるよね?」という方にかわってきました。少しは自分も成長しているのかな。

父と言葉を交わす機会というのはそんなに多い方ではなかったかもしれないけれど、本音を語ってくれる父との時間は小さい頃から好きでした。今日も時間では5分程度だったかもしれないけれど心が満たされる時間でした。父にも母にもだけど早く恩返しをしたいです。もうちょっとだけまってね。

我が家にも色々な事があった2007年だったけれど、みんな元気に2007年を終われて2008年を迎えられるようで安心しました

2年連続で家をあけてしまってごめんなさい
2009年の元旦は家で迎えたいなぁ

明日はDay offなので部屋を掃除して、1年を振り返りつつ過ごそうと思います
去年から続けてきた漢字一文字のタイトルも明日で一区切りにしようかな

日本の皆さん
良いお年を!!
スポンサーサイト
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<< | メイン | >>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

   ▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://ayumi07.blog106.fc2.com/tb.php/114-ca47e6b9

  ▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。