スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
コーチとの関係
2008/01/05(Sat)
1月5日 土

嬉しい事がありました

トリートメントが一旦終了してから、コーチに選手達の様子をレポートしに行くのですが、いま貴重な戦力が3週間ほどまともに練習できていません。もちろん試合にもでられる状態じゃない。

彼女がいるのといないのとでは全く違うチームになるのにもかかわらず、コーチ達は自分に辛抱強くつきあってくれています

「これかな?」という原因はあるのだけれど、その割には治りが遅い、遅すぎる
医者に連れて行ってもこの年末・年始の時期だったり遠征が重なったりでなかなかスピーディに物事が進まない

じぶんにとってもかなりのストレスになっています
何より選手を早くコートに戻してあげたい

先に書いたように彼女は貴重な戦力で、カンファレンスゲームも始まってしまったこの時期
大概のコーチなら自分に噛み付いてきていると思います

「彼女は一体いつになったら戻れるんだ!!!」
「一体なにやってんだ!」

というような具合で

しかし今朝、ヘッドコーチに報告に言って現在の彼女の状況、自分が思っていること、今後の予定などを話していると

"I know you are working. So that is OK. It is one of those things. We know you are working”

(あなたがやるべき事をやっているのはわかっているから。大丈夫だよ。そういうこともあるから。私達はあなたがやるべき事をやっているのはわかっているから)

朝から涙がこぼれそうになりました

かなりIntenseになる時もあるヘッドコーチだけど、チームの状況は芳しくないし、彼女達にとってもかなり苦しい状況にもかかわらずこういう言葉をかけてくれる人と一緒に仕事ができている自分はとても恵まれていると思います

それに他のコーチ達からも来年以降の自分の身の振り方について親身になって考えてくれて"We'll fight for you”と言ってくれる。本当にありがたい。

辛いな、と思う事は公私に渡って色々とあるけれど昨日のブログに書いたように
今自分のいられる状況に感謝して、甘えることなく、やるべき事を当然のようにやっていける、そんな一人の人間でいたいと思います

年明けだからか、我ながら大分前向きな姿勢が感じ取れますね最近のエントリー 笑
スポンサーサイト
この記事のURL | AT | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<プロとして・人として | メイン | No Excuse>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

   ▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://ayumi07.blog106.fc2.com/tb.php/119-d8f4d8af

  ▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。