スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
心が示す場所
2008/01/21(Mon)
1月22日 月

複数の友人のブログや日記、そしてメールを読んでいて同じ気持ちを共有している、という
不思議な縁を感じた一日

しばらく連絡を取っていなくても、同じタイミングで同じような事を感じている
今立っている場所も、している事も全く違うのに
自分の大切な人達が同じようなタイミングで同じような事を考えている
少し不思議な感じもしたけれど、何より繋がっている感覚が嬉しかった

彼らは自分から向き合うことから逃げない
苦しい時間もあるだろうけれど自分の内と外の世界両方を意識して
考えて行動できる人達
そこには嘘がない
だから頼もしい、居心地がいい

離れていても一緒に時間を過ごしたいと思う
自分にできる事があれば何でもしたいと思う
本当に大切な人達

I am proud of my friends

俺も負けてられないな
今度会った時に皆ででっかい笑顔を咲かせられるように

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

先日「ご縁」という内容を書いたから自分がより一層潜在的に意識しているからなのか
どうなのかわかりませんが、そういった事を良い意味で感じざるを得ない日が続いています

今自分がしているAthletic Trainerとは違う分野でのお仕事の可能性のお話を頂きましたが、やはり自分はこの道を選ぶ事にしました。この決断でまた自分らしさが出していけるかな。

就職活動、ぼちぼちはじめています

気になる仕事があったので、その下準備ということで現在働いている女子バスケチームのヘッドコーチにReference(推薦者?)のお願いをしに行きました。というのも彼女はそこにつながりが多少なりともある、ということと、その仕事で必要とされている経験年数が自分には足りていないのだけれど、実際に同じレベルでヘッドコーチしている人から仕事振りを伝えて貰えれば経験年数は考慮して貰える可能性があるかな、とおもったから。

練習後、彼女のオフィスに行って
「お願いがあるんだけど、Referenceになってくれない?ちょと気になる仕事があって、ウンヌンカンヌン」
と伝えるとしばし無言、つーかちょっと不機嫌

えーっ、と思っていると

少しすねた、駄々っ子的な感じでこう言われました

"You Do Not need a reference from me! You WILL GET a full time position here!!"
(私からの推薦なんていらないわよ!あなたはここでフルタイムになるんだからっ!!)



そんな話が具体的にあるわけじゃありません
今自分のいるインターンというポジションが、将来的にフルタイムのポジションになる可能性があるかもしれない、と言う位の段階。でももしそうなってもうちは自分を取る事はないと思う。(別にATRスタッフと仲が悪いわけじゃありません 笑)
もしもフルタイムを増やす事になったらここの卒業生で、現在Interium AT(臨時職員)として一緒に仕事しているこの大学の卒業生を取るのが妥当だろうと思うから。

でもこのバスケチームのコーチ達はみんな口を揃えてこのヘッドコーチと同じ事を言ってくれる
それも1対1で話しているときに

そう言ってくれる気持ちが嬉しい
そう思ってくれる人達がいる、と知るだけで自分はこれから先、頑張っていける、
この仕事に向き合える、笑顔でいれる

それと同時に、自分はこうやって周りに活かされ、生かされているんだなと思う

ほんとこの先どこで過ごしていくのかわからないけれど
今まで会った人達の気持ちに応える為にも、これから会う人達との繋がりを
楽しむためにもがんばろーっと
スポンサーサイト
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<ゴール=スタート | メイン | Find The Joy in Your Life>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

   ▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://ayumi07.blog106.fc2.com/tb.php/129-9708d0b4

  ▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。