スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ゴール=スタート
2008/01/23(Wed)
1月23日 水

こちらでがんばる日本人ATSの友人・知人の多くがこの3ヶ月位でBOC受験となります

普段の授業、課題、卒業試験、BOC,そして就職活動と精神的な負担になる事が多いこの時期だけれど、そういった山も乗り越えて見ると悪い物ではないので引き続き、休むときは休みつつ頑張って欲しいな、とおもいます

日本でも受験の時期

教員時代、受験を控える生徒達にこういう話しをした事があります

「自分の目標をかなえること、それは決して楽なものではないと思う。
受験、って言うのも嫌だよね、覚えなきゃいけない事は沢山あるし、
試験だけで自分をはかれらている気がしてしまう
周りからのプレッシャーも沢山あるし。

だけど受験って本当に辛いものなのかな?

なんで大学に行こうと思うのかな?
その先に自分のしたい事があるからだよね?

確かに沢山やらなければいけない事や覚えなければいけない事はあるかもしれないけれど、
その先に自分のやりたい事があるのであれば、それは苦しい事ではなくて本来はワクワクするべきものなんじゃないかな?」


日本にも数年帰っていないので最新の受験事情は知りません
確か去年くらいから大学全入時代に入ったと聞いた記憶がありますが、
それでもいわゆる人気校は狭き門なのでしょう

だけど大学受験というのは大学に受かる事がゴールなのではなくて
本来はそこからがスタート

自分の出身大学学部はそれなりに知名度がある所のようで
やはりここに入る事を目標にして来た人達というのが毎年必ずいました
でもそう言う人達は(特殊な環境と言う事もあるけれど)、
入学してしばらくしてからドロップアウトしていってしまっていました


ATに関しても一緒かな、とおもいます

これだけの時間と労力、そして決意を費やしてやっと得た受験資格
もちろん合格が目標。それは当然。

でもそれと同時に資格なんてただの紙切れ、って言う事もどこか心の片隅に置いておいて欲しいかなとおもいます。

合格したら物凄く嬉しいです
自分の努力が報われるのを感じられるから

でもここからが本当のスタート

そしてそれは就職活動にしても一緒

仕事を取って終わりじゃない
そこからがスタート
まだまだ人生は長いから

区切りをつけるのは大切な事で、一つ一つクリアしていくのは必要な事だけれど
それだけが目的にならないようにしていきたいし、そういう意識を持っている人達と
一緒にこの業界を進んで行きたい

思い返せば、ラクロス協会で仕事をしていた頃
国際親善試合で手伝いに来ていたどこぞの日本人ATC
今思えばUnder卒業して資格取たての彼

「あ、俺ATCなんだけど。わかる?アメリカのトレーナーの資格。
こういう事とかできるわけ。あー、俺本当はそう言う事できるんだけど
アメリカチーム側には関わっちゃだめっていわれているからさー。
いや、本当はできるんだよ、そういうの。ずっとそういう勉強してたから」

って言うような事をのたまっていて、結局何もしなかった
していたのは自己顕示だけ

彼はきっと資格を取る事が目標だった人
今、どこで何をしているのかはまったくわかりません

仕事を取る事が目標だったために、そこで止まってしまった人、終わってしまった人というのも残念ながら目にしたり、耳にしたりします

人と関わる仕事、人の体に関わる仕事
だからはっきり言って終わりはないし、同じ事なんていうのも二度とない
時に先が見えなくなってしまう事があるかもしれないけれど
だからこそ、この仕事って楽しいんじゃないかな、って思う

試験を控えているみんな、がんばって。応援しています。
就職活動を控えているみんな、頑張ろう
諸先輩方これからも目標でいてください

俺も頑張ります


スポンサーサイト
この記事のURL | AT | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<相手にあわせてしまうということ | メイン | 心が示す場所>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

   ▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://ayumi07.blog106.fc2.com/tb.php/130-425a08db

  ▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。