スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
導びかれて
2008/01/31(Thu)
1月31日 木

ここ最近のエントリーで「ご縁」というような事にも触れている事からわかるかもしれませんが、
自分は「自分の力が及ばない上の存在や力」というものはあると思っています

それは決してオカルト的なものではなくて、
言うなれば「人事を尽くして天命を待つ」という言葉の「天命」という感じの事柄です

なるべくして導かれる方向性

おそらくそれは生まれてきて、その中で試行錯誤を繰り返す中、いくつもあった選択肢の中から選ぶべくして選んでいった事柄なのだろうとおもいます

運命と言うと、「では努力も何も関係なく、人は生まれながらにその道筋が決まっているの?」という印象を受けてしまう人もいるかもしれませんが、そうではなくて、上にも書きましたが、いくつかの選択肢があって、その中から人は自分の道を選んで行っているのだとおもいます

そして、その選択肢の数や種類というものが人それぞれに与えられていて、それがいわゆる「運命」なのかな、と思います

自分は今、ATという道筋に立っていますが、ここに来るまでに自分は様々な不思議なご縁に恵まれてきました。そして主に3つの言葉に導かれてきました

この分野には高校以前から漠然とした興味を持ち始め、大学受験を控えた頃にはかなり本格的に進みたいと考えていましたが、将来の具体的な方向性がみえず、その際は断念しました

大学に進学し、部活動に勤しんでいる時、ATC/CSCSの方とのご縁に恵まれ
その方に相談した時にかけて頂いた

「むいているかもしれないね」 というのが1つめ

その後、大学在学中にハワイ大学に交換留学で進む事になり(この「ハワイ大学」に決まったのも不思議なものでした)、そこでAthletic Trainingに出会い夢中に。
飛び込みでTRに行き、それをきっかけに素晴らしい経験をつませて貰いました。交換留学終了後、一度帰国し、大学を卒業。本来ならばすぐに戻る予定だったのですが、諸所の事情で日本に残る選択をし、教員として忙殺される日々。

ATへの思いを忘れかけていたときに突然送られてきた、ハワイ大でお世話になったATからのメールでの一言

「お前は今何をしているんだ?こっちの世界には戻ってこないのか?」

これが2つめ


そして3つめは、教員時代に4時起床、12時帰宅の生活の中で疲れ切っていた時に母からかけられた

「あんたを見ていると情けなくなってくるわ」 という一言


この言葉で踏ん切りがついて、教員をやめ、再びATの道に戻ろうと決心したわけでした



今思えばいつ、どこでATという選択肢を放り出してもおかしくなかった
だけどここまで、多くの人に支えられてやってきた
だからきっと今、この時点の自分にとってATという道を選ぶ事が自分の「するべき事」だったんだとおもう

そのおかげでかけがえの無い経験、そして出逢いに恵まれてきました

とはいえ、これがこの先自分の選ぶべき道で、その道を5年後・10年後の自分が選んでいるかわかりません

でもその時、その時に訪れる「流れ」に身を任して大丈夫と思えるように
そして、迷ったときには力添えを皆さんから頂けるように
自分自身を、そして自分の感覚を磨いておきたいと思います


昨日、お世話になっている先輩からこう言われました

「この人生の中で絶対にやらなければいけない事、出逢わなければならない人というのがいる。そして、それに出逢える道は必ずあるのだけれど、準備ができていなかったり、ちょっとした事で遠回りしてしまうこともある。だけど、最終的にはそこにたどり着かなければいけないから、様々な言葉や周りからの救いの手で今まで君は軌道修正してきたんだろうね」

半年後の自分はどこで何をしているのかまだまだ予測はつきません
正直不安はあります
だけどそれと同時に、自分はどこにいても自分だからきっと大丈夫という根拠の無い自信もあります

そして、なにより次の場所で新たに出会える人との繋がり、それが今から楽しみです

皆さんに胸張って自分のしている事を伝えられるように、きちんと導かれるように


今、もしかしたらこのブログを読んでくれている人の中にも
悩んでいたり、辛い時間を過ごしている人もいるかもしれません
でもその時間にもすべて意味があるんだと思います

大切な事は「正しい方向」をきちんと見極める事
自分と向き合い、心の声に耳を傾けること
まずは一人でしっかりと考える事

その上で、自分に何かできることがあるのであれば
力になれたら、と思います


光の射す方へ
スポンサーサイト
この記事のURL | | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<巡り合う言葉達 | メイン | 背中が語るもの>>
コメント
- やっほ -
素晴らしい!
だからブログのスキンも光が射し込んでるんだね?

運命、出会いってのは不思議ですなぁ。
2008/02/01 08:32  | URL | hiro #b4eOGevQ[ 編集] ▲ top
- さんきゅ -
>hiro

コメントありがと。
ちょっと自分の中をさらけ出す感じの文章だったからどう受け取られるかな、と少し気になっていたので、そんな中、お褒めの言葉を頂き光栄です 笑

そしてブログのスキン、さすがするどい! 笑

なんかインスピレーションがあったんだろうね、「これだっ!」っておもってそれから文章を書いたらこんな感じになりました

ほんと、縁とか運命とかって不思議だけれど、振り返るとやっぱり何か繋がっているものがあるんだよね。

これからもそういうの、大事にしていきたいね!
2008/02/01 21:31  | URL | べぇ #-[ 編集] ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

   ▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://ayumi07.blog106.fc2.com/tb.php/134-31151811

  ▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。