スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
人の振りみて
2008/02/07(Thu)
2月7日 木

カンファレンスゲーム対 Northridge(0-18)

これまでシーズンで一勝もしていないチームなので、相手には悪いけれど勝つべき試合であり、勝って当然の試合

今回うちの選手達は相手を下に見ることも無く、自分達のやるべき事をしっかりとやって勝利を物にしました

残り7試合、シーズンも終盤なので皆何かしら怪我や問題を抱えてはいますが、これだけ長いシーズン、ある程度は当然だと思います。だけど大きな怪我に結びつける事無く、最後まで無事に皆をコートに立たせて、思いっきりバスケットができるようにしてあげたいし、そうするのが自分の役目かな、と思っています

さて、試合で勝ったから言うわけではありませんが、カンファレンスが始まってから思っていた事がずっとあります

それはBig West(うちが所属するカンファレンス)の審判の質

Big Westははっきり言ってレベルの高いカンファレンスではありません
名前の知れているようなカンファレンスのチームと試合をしたらここに属しているチームが勝つ事はほぼ無いと思います

大学のこのレベル(DI)で審判をする人達と言うのは高校の試合で吹いて、そこから徐々にステップアップしてくるので場数はそれなりに踏んでいるわけです。バスケットの国アメリカですからそれは日本とは比べ物にならないくらいに

しかし前述のようにBig Westは強いカンファレンスではないので、あまり良い審判はまわってこないのが現状

そしてカンファレンスゲームになると、決まった審判がローテーションするので、2試合に1回位の割合で同じ審判にあたります

自分もラクロスやバスケットで審判をしていたので、審判の苦労や言い分もわかりますし、審判に文句を言うつもりも基本的にはありません。ミスジャッジをする事もあると思います。

だけど、その頻度とミスジャッジの質があまりにも酷い、しかも毎回毎回
それはあきらかに「あなた見てませんよね?」という類のものであるし(見て無いのにコールができてしまうのはある意味すごい、もちろん皮肉です)
抗議がでるとあからさまに相手チームに有利な笛を吹くようになる
そんな審判が残念ながら沢山いるんです
「この審判なら安心して任せられる」という人にカンファレンスゲームで出会った事がありません。シーズンも終盤なのでそう言う人に笛を吹いて貰う事はもうないのかな、とも思います

昨日の試合でも理不尽で不可解なコールにより少なくとも10回ほど相手ボールにされたり、点数も少なくともあと15点は入っていたであろうという試合でした

バスケット論や審判論を語るつもりはないのですが、ここでいつもおもう事は

「この人達は自分の行動で周りの人達に与える影響と言うのを考えているのだろうか」ということ

選手達はこの日の試合の為に厳しい練習を積んできています
努力する過程と言うのはもちろん大切で、それは後々の人生で糧になりますが、
こういった瞬間、こういった場では結果が全て

コーチ達はそれこそ寝る間を惜しんで、相手チームの分析をし、自分のチームをより良くするために頭を捻っています。そして戦績次第では仕事を失います

そういう事がわかった上で、責任感や使命感を持って審判をしているのだろうか
(しかも彼・彼女達は信じられない位の額を実働2時間でもらっています)

それが疑問です

ミスジャッジは起こってしまうものだと思います
無いほうがいいけれど、それは仕方が無い

だけれども、全く改善する素振りが無い
その姿勢に疑問を感じざるを得ないです

自分がラクロスで審判をしていた時、ミスジャッジをしてしまった事も多くあったと思います
それでも自分が審判をしていた試合で、話をした事も無い選手が自分のチームの選手達に
「今日はあの人が審判だから安心して思いっきりプレーできるぞ」といっているのが聞こえてきたり、試合の後にわざわざ自分の所まで来てくれて「おかげさまで集中して試合をすることができました、次の試合でも吹いてください」と言ってきてくれる選手達がいました。

そういった言葉や行動は何よりの励みとなり、より一層良い試合ができるための一助になりたいと思っていました。

審判が試合の主役になってはいけないとおもいます
一番良いのは試合後、観客・選手・コーチが誰一人審判のジャッジに対して話をするのではなくて、試合自体の話をしている、そういう事なんじゃないかな、と。

そしてアスレチックトレーナーの視点から言わせて貰えば、審判がゲームをコントロールできていない試合は非常に恐いです。ラフプレーが多くなり、怪我人がでる可能性が高くなるから。それで犠牲になってしまうのは選手。そのせいでシーズンを棒に振ってしまうような事が起こってしまったら、、、と思うといても立ってもいられなくなります


自分の行動で回りに与えてしまう影響

自分自身の行動はどうだろう
自分の行動で回りに迷惑や悪影響を与えてきたことはないだろうか
そういう事を考えるきっかけにもなりました

「人の振りみて我が振り直せ」

昔の人は良い事言いますね
スポンサーサイト
この記事のURL | AT | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<孤独 | メイン | 語り・笑い・分かち合う>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

   ▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://ayumi07.blog106.fc2.com/tb.php/137-f5663f2c

  ▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。