スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
Pacific Plays Pink
2008/02/16(Sat)
2月16日 土

1707636.jpeg


Pink Nightと称して今日はBreast CancerAwarenessの為にPink色の特別ユニフォームでの試合

試合中には籠が回されて、思い思いの額を寄付
そして試合で着た特性ピンクジャージは試合後にオークションをして、その金額が全額St.Joseph Medical Centerでリサーチ費用の為に寄付されました
合計金額は数千ドルに及んだそうです

1749569.jpeg

試合後の1枚

自分もピンクとシルバーのストライプのネクタイを締めて仕事してました

試合の方は勝ちを拾うことができました
ただ中心選手がアクシデントに見舞われて、少し最後にばたばたしてしまいましたが
残り少ないシーズン、乗り切って行きたいと思います

Pink Nightと言う事なので来場者には無料でピンク色のTシャツが配布され、会場はピンク色に染められました

ただ残念なのは相手チームのコーチ陣

こちらが遠征で行った時、丁度向こうのPink Nightだったので、こちらがピンク色の物を身につけると申し出るとそれを無下に断り、さらに今回も「私達はピンク色の物を身につけるつもりはない」と。

別にうちのPink Nightだからって、Pink色をつけていたら士気がさがるとかそういう問題ではないと思うんです。

もっと大きな視野をもって、何のためにこれが行われているのか、人の上に立つ仕事をしているのであれば意識して当然の事だと思うんですが、ちょっと寂しいですね。Breast cancer survivorの方々も沢山観戦に来てたのにそういう態度でいられる、っていうのは。

うちのヘッドコーチ(写真一番左)は試合前ロッカールームで

「自分以上の物の為に何かをするというのは素晴らしい事。そういう機会を与えられた幸運を忘れないで欲しい。だけど人の為に何かをする前には自分の事をしっかりやらなければいけない。そのことも忘れないように」

と言っていました。ほんと、その通りだと思います。
そしてこういう話を聞くときの選手達が本当に良い目をするんです
その場にいられるのが嬉しくなってしまう位に
やっぱり自分はこのチームが好きなんでしょうね

今や数字の上では家族の中に一人ガン患者がいてもおかしくない時代
こういった活動が広がり、少しでも医療の進歩につながれば、と思います
スポンサーサイト
この記事のURL | AT | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<最近の主食とこれからの主食 | メイン | 優しさとは>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

   ▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://ayumi07.blog106.fc2.com/tb.php/144-e6fd41d6

  ▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。