スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
就職活動でごちゃごちゃと考える事
2008/02/19(Tue)
2月19日 火

なんでHPやブログをやり続けているか、というと家族や友人への生存報告、そしてATってこういうものだよ、というのが二つ目、そして三つ目が後に続く人への何かの参考になる事があれば、と思ってやってきているので、こういう迷いというか、整理できていない考えも書き残しておこうとおもいます。整理できてないので長くなっちゃいました。

UOPの女子バスケのインターンも残す所1ヶ月を切りました
選手やコーチ達との関係も良好で、自分もやるべき事をここまではきちんとやれてきているかな、と思っています。

今までお世話になった大学やチームもこの3年間で6つ(Arkansas(Men's・Women's), 高校、Rockies, Texans, UOP)、Hawaiiもいれたら7つ。

それぞれの場所で自分の居場所は作れてきたと思っています。バスケシーズン後で行く事になるArena Footballのチームでも恐らく大丈夫だろうと思っています。適応力は高い方だと思います。それは色々な所に顔を出している間に培われてきたものなのだろうとおもいます、AT以外の事も含めて。

責任感や行動力、モチベーションや体力、熱意、Work Ethicsもあるほうだと思います
本番に強いというか肝っ玉が据わった所もまぁ、あるし、聞き上手だと思います
Loyal(忠誠心が高い)なので人や期待を裏切るようなこともしないし、コミュニケーション能力も悪くはないと思うので、大抵の人とはうまくやれる。英語も全く問題ないレベルで、それなりに笑いのセンスもあるはず

野球、サッカー、バスケ、ラクロスの選手経験もあるので大抵の球技スポーツで求められている事はわかります。

バスケのコーチをしていたのでコーチが求めるような事もある程度わかるし、ラクロス部ではS&Cのような事もしていたのでそちらもある程度知識はあると思います

そんなんだから大抵どこにいっても、馴染めるし、やれる自信はあるんです。決して良い気になっていたり天狗になっている、というわけではなくて。
こちらでやっている(た)大抵の日本人の方々は、程度の違いはあれど、そういう自信があると思います


で、こっからが本題

仕事探しをしていて、ちょこちょこ応募をしていたり話をしたりしているわけですが、自分はやはりDIでやりたい気持ちが強い。それは高いレベルに身を置いていたい、というのがひとつと、DIIやDIIIを知らないということがふたつめ。

恐らく自分の事だからDIIやDIII、それこそ高校行ったとしても馴染むし、きちんとやる事はやるんだとおもうんです。

ただひっかかるのが求人情報をみている時にスタッフに言われた

「これからDIでやって行きたいと思うのならDIIIに行っちゃうとなかなか難しいと思うよ」

という一言

確かにね、なんて思う所もあるんです

ただDIでやるには、やはりある程度の年数が求められてくる

自分に足りないものの一つ、それはCertifiedとしての年数
Entry-level master卒業なので、有資格者としてはまだ1年未満
それなりの経験はつんできたつもりだし、それこそそこいらのGAよりは
責任ある事を学生時代からやってきてた自負はあるのだけれど、数字の上ではまだまだ1年生

だからそこで大事になってくるのが、まずは自分に興味を持たせる事。
それはCover Letterであり、Resumeであったり。そこで引き付けて、どうにかReferenceへの連絡・面接にこぎつける、と言う所なんだろうな、と。もちろんコネクションが大きいのは言うまでも無く。

Entry-level Masterでもこれだけの事ができるんです、っていうのを見せたい
これから卒業して行くEntry-level Masterの子達にも、こう言う所でできるよ、と言うのをみせて勇気づけたい

だけど実際どうなるのか全く持ってわからない
一体どうなるのでしょうか



なーんていう事をごちゃごちゃと考えていた一日でした
求人情報が本格化するのももう少し待たないといけない、というのも考えてしまう一因かな


このエントリ半年後とか数年後に読んだら笑ってしまう気がする


で、つまる所結局は

何か仕事の話があったら教えてください、お願いします
スポンサーサイト
この記事のURL | | CM(9) | TB(0) | ▲ top
<<レギュラーシーズン最後の遠征 | メイン | 最近の主食とこれからの主食>>
コメント
-  -
なんかちょっとわかるぞー

経験年数って年数だから待つしかないけど、それを見る前にまず自分を見てよ!って気にはなるよね
年齢的なプライドもあるし、自分の思想とか理想とかそういうものはやっぱりそれなりに自分の中で育んできているわけだし

会えば何とかなるよーきっと!
2008/02/20 06:30  | URL | あい #-[ 編集] ▲ top
-  -
年齢的なプライドかぁ、考えてなかったけど無意識には抱えているものなんだろうね。変に頑固にはなっていたくないものだなぁー。

それをわからせてくれるのはやっぱり周りの人達だからコミュニケーション、きちんととっておかないとね。

とりあえず、どうにかなるようやってみます

ありがとー
2008/02/20 07:18  | URL | べぇ #-[ 編集] ▲ top
- 悩めるね~ -
どーもー。難しいよねぇ。進路って。。。

ちなみに、僕ならこんな風に考えてみるかな。
DIの仕事は、メチャくちゃ少ない。
その上、アメリカ人もチャンスがあれば!
と虎視眈々と狙っている人が多い。
そういう所にアプライしてくる人達は、
ATCとしての年数だけじゃなくて、実際の経験的にも、太刀打ち出来無い相手が多い。

かといって、DIIIみたいな所で仕事をしていると、キャリアアップを考えた際に、難しい。

どーする?

DIで働きたいなら、DIより上で経験をする。
つまりはプロでしょう。
でも、プロでVISAとFull-timeがいきなり出るほど、
現実は甘くない。

ふーーーっむ、、、
VISAの事を考えると、実はOutreachが良い。
Clinic、HospitalがBackにあると、VISAが出やすい。
高校で働く気はあまり無くても、Clinicは、
良い所だと来る選手がプロレベルの選手ばっかりだったりする。
Houstonのところは、そんな感じだったし、Texans、Astrosとかとも繋がりがあった。

そういう所で働いてると、ネットワーキングにもなる。
リハビリの経験もつめるし、
Outreachで実務経験も積んでおくと、
2,3年後にそういうチャンスがあった時に、
転職しやすくなるかも?

ちなみに、Kevinも院の後はClinicで働いてる。
今だに、その時の経験が生きてるって言ってたしね。

ま、言いたい事は、現時点でDIだけに固執してると、
道がとてつも無く狭くて、大変だと思うよって事ですな。
院の時から、散々DIに仕事を求めて苦しんでいる人達を見てきてるから(苦笑)。

もちろん、片っ端からアプライして、受かったらそれは超嬉しい事だけど。

でもDIの仕事は、結構Dream Jobな訳だから、
そこまで行く過程にスキルアップ、
どれぐらい寄り道できるか、なんて考え方もありでは?

頑張って下さい。
2008/02/20 08:32  | URL | hiro #b4eOGevQ[ 編集] ▲ top
-  -
>ヒロ

真摯なコメントありがとう
ブログのありがたい所は他の人から意見がもらえて、それを他の人達も見てもらえてシェアできるっていうところだよね

自分も同じ事を考えていて、病院やクリニックもみたり、レジュメを送ったりしています

ただH1ビザに関しては4月1日に応募が始まって、恐らく今年も応募者殺到の為、抽選になり、受かったとしても10月1日からの労働、ということで5月にOPTが切れる自分には現実的ではない

ということでNon-profitの病院やクリニックを探したり、人に聞いたりしてやってる所です

まー、こうやって色々と考えたりするのも後から振り返れば必ず良い時間になるからね、そうできるようにがんばるよんっ

ヒロのコメントはこれから就職活動を向かえる人達にも一つのよいアイデアというか違う視点を与えてくれたと思う

ありがとう
2008/02/20 08:42  | URL | べぇ #-[ 編集] ▲ top
-  -
べぇさんのおっしゃる通り、ブログの記事からもコメントからも勉強させてもらってます。

自分も同じような立場になるのも時間の問題ですのですごく共感するところが多いのは確かです。

僕も今回の就職活動で思ったことなんですが、「取ってくれたら」分かってもらえるのになってことです。でも取ってくれなきゃ結局活字で評価されちゃって分かってもらえないんですよね。幸いにして僕は一応もう一段階のステップをいただいたのでまずはそこで頑張ります。

べぇさんならきっと道を切り開き、そしてまた新天地でご自身の自信を証明されることと思うので、黙って背中を見させてもらいます。
2008/02/20 16:11  | URL | ごえもん #Uh9C3jU.[ 編集] ▲ top
-  -
>ごえ

とりあえずこういうのさらけ出しておけば今就職活動している人も「一人じゃないんだ」って思う人もいるだろうし、ごえ、のようにもうすぐ同じ立場になる人達にもどこかで心構えとして覚えておいてもらえるかな、とおもってね。
そして他の人からのコメントからまた新しい考え方とか視野が広がると思うし。

こちらに残りたいけど、残れなかったらそれですべてが終わってしまうのか、というとそういうわけでもないからね。もしも自分がこちらに残れなくても、どうにかやってますよ、という姿が最終的にこのブログなり、個人的な連絡を通して見せていければな、とおもっています

エール、ありがとう

がんばるよんっ
2008/02/21 08:13  | URL | べぇ #-[ 編集] ▲ top
-  -
D3で働いている私ですが、私も漠然とD1でやりたいな~とおもっていろいろアプライしたけど結局面接までいったのは2つくらいで、とれなかったよ。私は就職活動の時点で3年資格とってからのキャリアがあったけど、実際、D1でやりたいひとって多いし、よっぽど強いコネがないかぎり難しいと思います。

でもヒロのいうように、それが最終地点なんだから、いますぐそこにいかなくてもぐるぐる遠回りしてみたっていんじゃないかな。

結局いまの時点でD1に入れるのがコネが強いのと一緒で、しっかりほかでもつながっていればD3からD1にあがるときもそのD3でやったキャリアとD1に入るコネをつかうことになって結局かわらないのでは?

実際、私の周りでD1でやってる人はD2、D3を経てきた人が多いよ。どこにいっても自分がハングリー精神なくしさえしばければ初社会人としての経験はどこでもしっかりつめるのでは?と思います。

私がD3にきて、やっぱり最初はとまどったよね、D1の学校をずっとでてきていたから。何もかもゆったりなペースだし、選手の気合いもちがうからトリートメントもそこまでのことしなくてすむってのはある。

でも、幸いなことに、私はまだまだ一緒に働いてる同僚からたくさん学べる部分てあって、それだけで自分が経験つめる余地はあるし、D1でやっていたころより、遥かに自分の時間があるからその中で自分で興味があることを勉強したり、大学外のイベントに参加しようと思えばする時間もたっぷりあるよ。

ま、それは私の話だけどね、私はまだまだ今の環境で自分wの成長させるスペースはいっぱいあると思ってます。
D3みたいなところですが。

ビザはノンプロフィットってのはほんっと強いね。このH1不況な中、私は全部大学が費用をもってくれて申請してから1ヶ月でおりました。

いろいろ考えるところだとおもうけど
がんばれよ~
2008/02/26 09:28  | URL | としみ #854JwA3E[ 編集] ▲ top
-  -
あ、でもいい忘れたけど、D3でもピンキリだよ。面接やサイトビジットのときにどれだけプログラムに力をいれているのか、設備はどれだけ整っているかそこはちゃんとみておかないと、ありえんくらい何もないところでただトレーナーがいるだけってところもあるからね。そんなところにいってしまうと、確かに先はないとおもわれる。がんばって~!
2008/02/26 09:34  | URL | としみ #-[ 編集] ▲ top
-  -
>としみ

コメントありがとう

そうだねー、今まで散々遠回りの人生なので、今更焦る必要も全然無いので、ボチボチやって行こうと思います。

DII,DIIIや高校、入ったら馴染むだろうし、そこで自分の色を出して行く事もできるだろうし、、その環境から学べる事って沢山あると思う。ただ単純にどういう環境か身をもって知らないからという怖さ、みたいなものはある。(それもすぐに順応できるんだろうけれど)だからサイトビジットでの印象や、他の人からの評判がとても大切になってくるんだろうね

確かにとしみの言うように、自分の時間が持てて、そこから学べる事って言うのも沢山あるんだろうね。そういう時間は必要だね。

DIが最終目標なのかはわからないけれど、まぁえっちらおっちらやってくよん。

ありがとー

2008/02/26 10:22  | URL | べぇ #-[ 編集] ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

   ▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://ayumi07.blog106.fc2.com/tb.php/146-84479820

  ▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。