スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
がけっぷち
2008/03/01(Sat)
3月1日 土

先週末の遠征でCal Polyを倒したために、Big West Tournamentでシードを取れる可能性が非常に高くなった、と書きましたが、Cal Polyがその次の試合で頑張ってしまい、勝てることはないだろうと思われていた相手に勝ってしまい、今度はうちが残り2試合、どちらも勝たなければいけないという状況に立たされていました

うちは試合前の時点で単独4位
そして残り2試合で対戦するチームはカンファレンス2位と3位のチーム
対するCal polyの対戦相手は下から2番目と最下位のチーム

圧倒的にCal Poly有利な状況となっていましたが、
「何の事はない、うちが2試合勝てば良いだけ。うちが全てをコントロールしているんだ」
というヘッドコーチの言葉の元、試合の準備に臨んでいたこの1週間

試合が始まるとリズムに乗れず、単純なミスから相手に得点を許し、前半終了時点で13点ビハインド

ロッカールームでの激と適切な指示により臨んだ後半
最初の数分で5点差まで詰めよるも、相手も負けじと点を取り返し7分経過した時点で10点差に

その後ディフェンスが踏ん張り、残り5分の時点には1ポゼッションゲームに

うちが取れば相手が取り返す

しかしながら終始リードを奪うことができない

残り30秒を切ってついに同点に持ち込む

このディフェンスを抑えてOT、もしくは早めにシュートを打たせて残り時間で1ゴール決めて勝ちをさらうシナリオ

しかしながら、相手も踏ん張り残り4秒、カットインからのレイアップ
これが決まり69-71で2点ビハインド

ここで残りのTOを全て使いきり、3Pとボール運びができる選手を4枚、そしてリバウンダーを1枚投入

自軍ゴール裏からのスタート
相手は時間を使いきらせるためにお得意のオールコートゾーンプレス

レギュラーPGがボールイン
ドリブルのうまい2番手PGにボールを渡す
ゾーンの合間に入り込み2枚とも引きつけ、ボールインしたレギュラーのPGにパス

残り1秒
パスを受けたのはハーフコートを少し超えた所

全力でシュート

試合終了のブザー

固唾を呑んでボールの行方を見守る



Swooooosh!!!!



鳥肌もののブザービーター



長年コーチをしているヘッドコーチもこんな勝ち方ははじめて、ということで心臓発作おこすんじゃないかってくらい最後はへたってました 笑


この試合、スコアリングリーダーだったシニアの選手
彼女はプレーはできるものの痛みを抱えての出場
必然的に自分とTRですごす時間も次第に長くなっています
普段は甘えたがりで、ちょっぴりAttentionを欲しがる感じもあるけど
それでもチームを引っ張り続ける姿勢、そして結果をもたらす姿には感銘を受けます
無事に最後のバスケットシーズンを終わらせてあげたい

もう一つ、感銘を受けたのはコーチの戦術眼。
こういう状況を想定して4枚ガード、1ポストの布陣、残り1分2点ビハインドというシチュエーションプレーを準備して練習に取り組んでいたのです、お見事でした

夜はコーチの家でスタッフで祝勝会をしました

このチームで、ホームコートでする試合は来週が最後


ちょっと寂しいな

スポンサーサイト
この記事のURL | AT | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<心遣い | メイン | 「小さい事にくよくよするな」&「大河の一滴」>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

   ▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://ayumi07.blog106.fc2.com/tb.php/155-6cd8780b

  ▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。