スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
Crazy Night
2008/04/05(Sat)
4月5日 土

試合から帰ってきました

とにかく今日は疲れた。。。

対戦相手は前述のように、例年良い成績を残し、1万人入る会場が毎試合埋まるような相手
今日もSold Outでスタジアムは歓声で揺れていました

第1Q 開始1分、うちのチームのQBが脳震盪
しばらく落ち着かせて様子見たりしている間にこまごました怪我やケアが必要な選手がでてきて、何度か彼をチェックして、ドクターとも話してフィールドに戻したのが第2Qの始まりごろ

しばらく彼の様子をみていたら、他の選手がフィールドで倒れて立ち上がらないので
フェンスを飛び越えて彼の元へ駆け寄ると足首がありえないほうに曲がってました

足首の脱臼です

とりあえず選手を落ち着かせて、固定している間にドクターが来てくれたのでその場で修復して、とりあえず退場

彼の様子をロッカーでドクターとチェックして、話をしていたら、うちの用具係の子が飛んできて
「また一人フィールドで倒れてる」と。。。

ダッシュで通路を抜け出し、フェンスをジャンプして飛び越え、ダッシュでその選手の所に駆け寄ってEval,したらこれはただの捻挫だったので一安心、とはいえ彼は試合に戻る事はできなかったけど

3回目にフェンスを飛び越えてフィールドに降りたときには1万人から歓声が起きました
ちょっと気持ち良かったです 笑

そのほかにも殴られてTMJが腫れた選手がいたり、手首を痛めた選手がいたり、首を痛めた選手がいたり、流血している選手がいたり、、、

全然試合見れませんでした、ほんとに
15分×4Qの試合で試合を見れていたのって多分2分ないんじゃないだろうか

あとは怪我人の世話をしているか、ウォーターボトルに水いれてるかだった気がします

一人で見るのはしんどい夜でしたが、対戦相手の方には3人のATCがいてくれた(アウトリーチで、PT Clinicが面倒を見ている)ので、彼ら+ドクターがものすごく助けてくれました。本当にありがたかったです。

その場で自分のできる事はきちんとしたと思うし、それだけにならずに他の事が滞らないように全体に目を配ってやるべき事はやれたと思うけれど、もっともっと勉強しないとなー、とおもった夜でもありました

試合後ラジオを担当している人には「君の事をラジオで紹介しておいたよ、フェンスを飛び越えて駆け回っているってね」と言われ、ヘッドコーチには「You were the busiest man in the America tonight」って言われました 笑

ちなみにうちのホッケーチームも遠征中なのですが、エースプレーヤーが乱闘の際、相手選手がスティックを振り回し飛びかかったのが頭に命中し、GIII Concusstionでシーズン終了となったそうです。せっかくPlay offにいけるようになったっていうのに、、、

うちのチームにとってはRough nightだったようです

あ、ちなみに試合は惨敗でした 12-70でね

唯一の救いは試合のすぐ後に帰るのではなく、明日帰る事かな、朝は早いけど

つかれたー
でも楽しかったー、って思っちゃう所がATとしての自分のちょっとイカレタ所なんだろうな 笑
スポンサーサイト
この記事のURL | AT | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<ビタミンF | メイン | 耳が痛い。。。>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

   ▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://ayumi07.blog106.fc2.com/tb.php/182-cfeb80d4

  ▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。