スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
馬鹿げている
2008/04/11(Fri)
明日はいよいよ、シーズン3試合目にして初のホームゲーム
ワクワクして楽しみにしている所もあります

ただあまりにも馬鹿げた事がおこりました

いつもの問題を起こす選手(自分に"I need more attention"と行ってきたり、トリートメントには来ない、自分のしたい事だけをする、人の話を聞かない、お医者さんの予約はすっぽかす)が今日も再び、です

さすがに堪忍袋の尾が切れました

事の発端は、昨日のMRIの結果に付いてまだお医者さんから連絡がないということから
(MRIを取ったといっても万が一の可能性をみるため)

彼の所にも自分の所にも連絡がまだ来ていなかったので、声をかけると聞こえているのに無視
そしてしばらく話しかけてようやく口を開いたと思ったら
「じゃあお前が連絡しろよ」、と
人の目もみず、トリートメントテーブルにねっころがりながらの悪態

どのみち確認しなければならないことだったので、お医者さんに連絡をして聞くも手術等でまだMRIを読めていないという回答

その旨を伝えると
「お前は電話なんかしてないじゃないか!お前は他の事をしていて電話なんかしてないっ!お前は電話なんかしていないじゃないかっ!!!」
と騒ぎ出す、しかも人の目をみずに再び

今までの積み重ねもあり、あまりにも馬鹿げているので、「おまえがその態度を直すまで俺に話しかけてくるな、ふざけるな」と言う事で無視

その後彼は何も言わず40分ほどテーブルの上で寝ている

他の選手がトリートメントするのに、その場所が必要なのでその選手とATSがどくように言うと
「俺だってトリートメントが必要なんだ!」と言ってまた騒ぐので

「お前はそこでずっと悪態をついて、何もしないでいるだけじゃないか。彼はトリートメントが必要なんだからどきなさい」

と言うと椅子を蹴りあげ「FxxK YOU ALL!!!」と言ってTRから出て行ったわけです

他の選手達も彼にはあきあきしていたし、とりあえず他の選手を練習に送り出さなければいけないのでそれらの事をしてから、今までの事もあり、今回の事はあまりにも度がすぎているので、コーチに報告

「これ以上、彼の悪態が続くようであれば、TRの秩序やルール、他の選手、そして学生達を守るために彼の面倒を見る事はできないし、見る気もない」と告げました

コーチ達も、今までの彼の問題行動も認識しているし、自分が提言すると言う事はよっぽどの事だと言う事で、ヘッドコーチの同意の元、練習後に彼のポジションコーチ、自分、そしてその場にいたATSと彼でミーティング

ポジションコーチの言葉はコーチ陣の総意であり、チームの決断と言う事で彼に最終勧告

「全てを自分の思い通りにやれると思ったら大間違い。今までのあまりにRudeでDisrespectfulな振る舞いは、Takaや学生に多大な負担や迷惑をかけるだけでなく、チームメートにまで悪影響を与えている。もしもこの先少しでも同じような事が、一度でも起こった場合、このチームにお前の居場所はない」

コーチがその話をしているときも、誰の目を見る事もなくあくびをしたり、不敵な笑いをしたり。彼の目は腐っていました

そしてコーチは続けます
「俺だって間違いを犯す事はある。誰だって間違いは犯す。だけど俺達は男だ。だから間違いを起こしたときには謝るのが男というものだ。だからTakaと学生達に謝りなさい」

するとこの選手は言いました

「何で悪い事をしてないのに俺が謝らなければいけないんだ、俺は悪い事をしているとはおもわないし謝る必要はない」

と言い切ったので

「コーチ、もういいよ。これまでだ。今のでおしまい。俺はもう面倒見切れない。時間の無駄だよ、こいつの面倒をみるのは。他にやる事があるから」

とコーチに伝えると、コーチも了承

その後コーチ全員で再びミーティングをし、週明けに彼の解雇が決定

自分に対してロッカールームでわめいていたけれど、それは負け犬の遠吠え
気にもしません

仮に明日彼が謝りに来たとしてもそれは表面上の行動というのがわかりきっているし、今までに幾度となく話し合いの場をもうけ、何度もチャンスを与えてきているのにそれを活かさなかったのが悪いので自分は聞くつもりはありません。コーチ陣が仮に「許してやってくれ」と行ってきても、それなら彼をクビにするか自分がここからいなくなるか、のふたつにひとつだとおもっています。どちらの「仮に」もないだろうけれど。

人と人が関わりあうときには相手を敬う気持ち、尊敬の念と言うのが絶対に必要
それがない人間が、人に対して物を言う、何かをしてもらう資格はないと思うから

あまりに馬鹿げていてあまりに悲しい出来事でした
スポンサーサイト
この記事のURL | AT | CM(3) | TB(0) | ▲ top
<<あと一踏ん張り | メイン | af2の難しさ>>
コメント
- おつかれさま -
疲れたねーお疲れさまー

なんか、すごいね。読んでいて唖然とした。小学生か、はたまた幼稚園児か。。
とりあえず、あなたは間違っていません。
すっきりしない気持ちはあるだろうけど、そういうのは酒でも飲んで流しちゃってOK。

日本(長野県)は桜満開だよ!
2008/04/12 03:54  | URL | あい #LcAofKD.[ 編集] ▲ top
-  -
お疲れ様。
大変なお仕事だねぇ。
自分にストレスをためないように、気晴らししながら頑張ってね。
2008/04/12 07:02  | URL | ゆうこ #-[ 編集] ▲ top
-  -
>あい
なんかもう言葉がないでしょ?
今までの実際の状況はとてもじゃないけれど言葉では表せないよ。

ほんと3歳児みたいな振る舞いをずっとしていたけれど、3歳児の方がよっぽどまし、なぜなら彼は3歳ではなく27歳とかだから

癒しが欲しいねぇー
桜が見たいねー
綺麗な方と桜の下で一献、なんてねぇ

遠慮しないで紹介しなさい 笑

って事が言える位自分は全然平気です
心配してくれてありがとう


>ゆうこ

本業と少し離れた感じもするけどね、こんなのの相手というのは 苦笑

こういうのには慣れているし、真正面からぶつかって更正させるというポイントは等の昔にすぎているから、いなしておしまい、と言う感じ。「あ、そ。君がそうするならもういいよ」って言う感じでね。真正面からぶつかっているときは物凄いエネルギーが必要だったけれど、このポイントまできてしまったら、ストレスにもならないかな。ただやっぱり残念ではあるけどね。
心配してくれてありがとっ
2008/04/12 07:30  | URL | べぇ #-[ 編集] ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

   ▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://ayumi07.blog106.fc2.com/tb.php/188-41e2b387

  ▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。