スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
面接
2008/04/28(Mon)
今日のスケジュールは以下の通り

8時45分     お迎え
9時-10時     Search Committeeと面接 (ヘッドトレーナー、チームドクター、Physician Assistant、アイスホッケーコーチ(遠征の為欠席))
10 -11時    Athletic Directorと面接
11-1時      AT Room見学とスタッフ数名昼食
1時15分     HR(人事部)とミーティング
2時         Open Meeting(参加したいスタッフの自由参加)での面談・質疑応答
3時         街とキャンパスのツアー
4時         ホテルに一時戻る
6時30分     Team Drとコーチと夕食
9時         帰 ホテル

という感じでした
ずっと人に会ってたのでちょっと疲れたけれど、面接自体はとてもリラックスムードでやりやすかったと思います。

学校も街の雰囲気もとてもよく、皆ここでの仕事を楽しんでいるし、お互いを助け合う雰囲気が見受けられました。

田舎だよ、田舎だよ、とここに来る前にいろいろな人から脅されていたけれど決して大きくはないし娯楽と言う意味では都会でできるような事はできないのかも知れ無いけれど、生活するには何の不便もなさそうな感じです。まぁARですごしてたら大抵の所での生活はOKになるとおもいますが 笑 そして自分はあそこの生活が嫌いじゃ全然なかったし。

Search committeeにはヘッドトレーナーと他3名がいたのですが、基本的には各々が準備した質問に答えていき、途中で質問が派生した場合には答えていくと言う雑談っぽい感じでした。

まずは自分のレジュメに目を通されて自分の経歴に関する質問からはじまりました
雑談みたいなもんですね

その後面接用の質問へ
ヘッドトレーナーに聞かれたのは
「最近のATプログラムの流れを過去と現在比べてみて、今後どういう方向に流れていくと思うか」
「HurtingとInjuryに違いはあると思うか」
「コーチが『この選手は必要なんだから次の試合には必ず間に合わせろ』と重圧をかけてくるけれど、自分の意見としてはこの選手はPlayできない。その時にどう対応するか」
「午前中のトリートメントをすっぽかした選手が午後、練習前にテーピングをしてくれと言って来た時どうする?そしてそれはなぜか」
「Eating Disorder(摂食障害)の疑いがある選手がいた時どうする?」

他にも何か聞かれたけれど忘れちゃいました

チームドクターからは

「試合中に選手が怪我をして、コーチが早く戻せとプレッシャーをかけている。その時どうする?判断基準は?自分の考えを曲げる事はあるのか。」
「脳震盪が起こった時の判断基準は?それは個人差があるとおもうか、またどうしてそうおもうのか」
「選手をドクターに送ったけれど、自分の考えとドクターとの意見が食い違っていたときにどうする?」

Physician Assistantからは
「NurseやPhysician Extenderと連絡をとりあう経験はあるか。どういう状況でどのようにしてきたか」

そんな感じの事を核にあとは先にもかいたように思い付き(笑)で質問されては答え、自分の質問に答えてもらう言う感じであっという間に1時間がすぎました。回答も納得してもらえたし、自分らしさをだせたと思います。 


Athletic Directorは日本人とビジネスをしていた事もある陽気な感じのおじさん
自分のレジュメをみて、色々な経験を積んでいる事を多いに気に入ってくれていました
ここでは自分の経歴とそこにいたる経緯、そしてそこでの経験についての質問をされ、こちらからもADとしての立場からみた学校、そしてスポーツプログラムについての意見を聞きました

Open MeetingではSports Wellness DepartmentでExcersice Performance/Scienceのコーディネーター、Chair of Athletics, Physician Assistant, そしてもう一人のAssistant Trainerが登場

ここで聞かれた事は順不同ですが

「オフシーズンでの選手が行うコンディショニングについてどのような意見を持っているか」
「今までの経験で最も印象に残っている・学んだのはどこでの出来事でどういった事柄か」
「NASM-PESの内容についてどうおもうか」
「コーチからのプレッシャーをどう対処するか」
「ATとして働く好きなスポーツはなにか、そしてまたそれはなぜか」

そんな所だったと思います


この学校の印象は先にもかいたけれど、お互いがお互いの事を助け合おうという雰囲気が感じられました。ATスタッフもアスレチックトレーニングに情熱を持っているし、一緒に仕事をして学ぶことが多いような気がします。

ネックはお給料が安い事。お金が全てではないけれど、もう少し高ければというのが本音
はてさて。。。
明日もう一人の最終候補者の面接をして、結果は1週間後位にくるそうな


とりあえず今はチームドクターとコーチとの食事でたらふく食べて2杯ほどビールも飲んだのでお腹いっぱいで気持ちがいいです

明日朝6時30分のフライトでカリフォルニアに戻ります
また早起きー

思っていた以上に楽しいVisitでした
スポンサーサイト
この記事のURL | | CM(4) | TB(0) | ▲ top
<<日本帰れたね | メイン | 次の目的地へ>>
コメント
-  -
面接お疲れ様です☆

昨日ストックトンのアスパラガスフェスティバルに行ってきたら、べぇさんのチームのブースもありました!!

チームの写真もらったですが、選手よりべぇさんのほうが大きく見えました!!それとナイススマイルです~☆
2008/04/28 21:34  | URL | のりこ #-[ 編集] ▲ top
-  -
お疲れ様。
楽しかったみたいでよかったね。それが一番だと思うから。
2008/04/28 22:48  | URL | Airee #-[ 編集] ▲ top
-  -
面接おつかれさまです!
とても楽しめたみたいですね!
良い結果を楽しみにしています♪
2008/04/29 06:32  | URL | おんちゃん #HOGWfGgY[ 編集] ▲ top
-  -
>のりこちゃん
ありがとー。
そして、はっきりいってうちのチームの連中は4分の3は余裕で倒せると思います。大和魂みせつけますよ。

>Airee
そうだねー、楽しめるうちが一番だよね
いつまでも笑っていたいものです
色々ありがとねー

>おんちゃん
ありがとー
おかげさまでとてもよい時間を過ごせました
どうなるかねー、良い報告ができるといいんだけど
2008/04/29 20:48  | URL | べぇ #-[ 編集] ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

   ▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://ayumi07.blog106.fc2.com/tb.php/203-0e918c4c

  ▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。