スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
これから先
2008/06/14(Sat)
朝から湿度がだいぶ高いので午後には雨が降りそうだったので、お昼前に洗濯へ
帰ってきてしばらくしたらえらい勢いで雨が降り出したので洗濯に行って正解でした
ということで、家にこもっております

色々当面の予定を考えます

とりあえず今からおよそ2週間位でビザの事がはっきりする
仕事開始は8月15日
しばらく日本に帰っていないので帰りたいのだけれど、帰ってこれるのは8月5日以降(労働ビザは労働開始日の10日前からの入国のみ)、ということで夏休み真っ只中であまり席数が残っていない上に、今いる場所は大きな空港にでるのに便利とはいえない場所。それにより選択肢も必然的に減る。
こちらに帰ってきたときに、大きな空港のそばで一泊しないといけない日程になる可能性が高い。
そしてなにせ3ヶ月無収入なので経済的にも相当苦しい。

それでは帰らないとしたら、、、
7月末は1週間ほど予定が入り、それは多くの出会いがあり楽しそうだけれどそれ以外は何もする事が無い。これ以上この生活を続ける事はかなりの苦痛
やはり何か動いていたい
ビザの事がはっきりしたらもうすこし積極的に動く気にもなるのだろうけれど

どうしたものか、、、


そしてこれからさきの人生というかキャリアについて
まだこの大学で仕事が始まっていないのにこんな事を考えるのは不謹慎かもしれないけれど、
この大学にずっと残っているつもりはない。無難に過ごしてお荷物になるつもりもない。
その事はインタビューの時点でヘッドからも了承を得ているし、彼も同じ考えをもってくれている。
この業界の動きは早い。自分が精進している限り上を目指すのは当然の事だし、動き続けられるうちは動き続けるべき、というのがヘッドと自分の共通の考え。
決断をする決め手となる因子はその時々のタイミングで大いに変わってくるから、それが良い、悪いというのは10年後にでも自分で振り返ってみればいい事だとおもう。その時にいまだに向上心を持ったまますごせているのであれば、その当時の決断を後悔する事は絶対に無いとおもうけど。

この大学を選んだ理由はタイミング的な事や学校、同僚の雰囲気などももちろん大きかったのだけれど、AT以外にもStrengthの役割を担うことも魅かれた要因だった。
元々ATをやり始める前はPerformance Enhancementに興味があり、自分でも勉強したり、その道を進んでいる人に連絡を取り色々と教わったりして、チームに還元していた。

アメリカにわたり、ATCになり、その途中でCSCS,NASM-PESも取った
そんな中またPerformance Enhancementの分野に進みたい気持ちが大きくなってきている
そしてやはり高いレベルに関わっていたい

S&Cの知識があるAT、ではなくてATの知識のあるS&C
それとも、、、


とりあえずはここで2-3年悶々とする予定

アンテナはいつでも張っておかないと
スポンサーサイト
この記事のURL | | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<頑固一徹 or 器用貧乏 | メイン | USPS(米国郵政公社)はもう信用しない>>
コメント
- 30歳はまだ -
気持ち的にも、体力的にもまだまだ動けるさ!
自分も今年はまだまだ挑戦の年にしたいなぁ・・・
2008/06/15 18:03  | URL | うつとも #-[ 編集] ▲ top
-  -
>うつとも
そだねー
一人身でいる間は人に迷惑かけないようにしながら、動いていきたいな、とおもうね。
嫁さんがきてくれたら、彼女の言うことに従いますけどその予定はしばらくなさそうなので 笑

色々とがんばりましょー
2008/06/15 20:02  | URL | べぇ #-[ 編集] ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

   ▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://ayumi07.blog106.fc2.com/tb.php/243-00c55db6

  ▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。