スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ESGを振り返る Part1
2008/07/28(Mon)
7月21日 月

朝7時30分出発
1週間ほどの滞在なので、何が必要なのかわからないまま荷物をパッキングするとものすごい量に。
「こんなにいるかなぁ?」とおもいつつも迎えに来てくれたヘッドの車に載っていたのは自分とは比べ物にならないくらいの量の荷物。完全に住み込む体制を整えての登場でした。コーヒーメーカーとかも持ち込みです。何もない学校の寮に1週間も入るのだから当たり前といえば、当たり前かもしれませんが。
もちろんビールも忘れません。

5時間位で会場のBinghamton Universityに到着
毎年先乗り隊として準備をするその他5名と合流し、さっそくビールを片手にキット作りや、
備品関係のお仕事
やっていることはラクロス協会・学生連盟でやっていた事と基本的に変わりません

狭い世界なもんで、自分にとっては皆さん初対面なんですが、5名のうち3名は何らかのかかわりがある人たちでした。怖い怖い。

当日分の仕事を夕方くらいにおわらせて、食事、そしてカードゲームをしつつ飲み続ける
2時手前位に就寝



7月22日 火

この日からボランティアスタッフ到着
長年参加しているスタッフ達にとっては、年に1回会えるか会えないかの機会なのでとっても嬉しそうだし、楽しそう。
この日が来るのを本当に楽しみにしていた、というのが良く伝わってきました

午後からはシンポジウム
ちょこっとだけ参加して昨日のメンバーと明日からの仕事がスムーズに行くように、再び下準備
各競技に配分する備品関係の最終チェック
事前に聞かされていた数とまったくあわないので、その調整が面倒な事に

配布するユニホーム等についてもそうなのですが、事前に数の確認をし、注文をしているのにその数が全然あわないというのはどういうことなんでしょう。さすがアメリカ、って感じです。

ただでさえ数があわないのに、さらに面倒な注文が来て「なんでそうなるわけ?」てな感じで担当者困惑。やっぱりどこでもそういうことってありますねぇ。
人の迷惑考えないで、突然上の方から「ぼんっ」て言われるの
どうせほとんど仕事しない連中が多いんだから、きちんと仕事する人にだけそういうことしてあげればいいのに、って新参者は思いましたとさ

この日、新たなニックネーム”JJ"を拝命

その由来は、Politically Wrongなので何の略なのかは省きますが、事の発端は自分が日本のお酒を持って行っていかなかった事や、IDがなかったのでビールが買えなかったと言うことからはじまったわけですが、、、ESGでの自分の呼び名は 「JJ」 となりました

ESGに参加した人が「日本人知ってるよ! JJ!! 」
って言ってたら自分の事です

久々の再会を祝して乾杯、と言うことで夜は当然のように宴



7月23日 水


朝はシンポジウム
ラクロスプレーヤーの突然死についてが一番自分の中に残っています

幸いにも自分は今までの競技・AT経験の中で競技中の死にかかわったことはありません
できることならこれからもそういうことがない事を願うし、どこにおいてもそういう事が起きないことを願います

ただ結果からいえば今回のESGでもMaster水泳部門で選手が心臓発作を起こし亡くなると言う事故がありました。現場にいたスタッフで処置を行ったようですが間に合わず。。。

スポーツをする以上、(してなくてもかもしれませんが)ある程度のリスクはついて回るものとはいえ、
やはり防げるものであれば防ぎたいと強く思います


午後には各競技に備品を配布
各競技でミーティング
いよいよ明日からは競技スタート

と言うことで再び宴
スポンサーサイト
この記事のURL | AT | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<ESGを振り返る Part2 | メイン | ESGから帰ってきました>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

   ▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://ayumi07.blog106.fc2.com/tb.php/274-a020c65b

  ▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。