スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ESGを振り返る Part3
2008/07/28(Mon)
7月25日 金

今日からMaster(35だか40歳以上の部)も開催され、それは別会場になるので二手に別れる
自分はもう一人のATC、Gと学生3人とMasterではない一般の部をカバー

多少の怪我はあったけれど、どれも競技生命を脅かすような重症ではなかったので、学生に経験をつませるために基本的にEvalは学生にやらせました
もちろん側にいて助けが必要な時には助言や手助け、ヒントを出したりしていました

聞けばJuniorやSeniorになっても選手に直接触らせてもらえないという学校が非常に多いようで、驚くばかり。一緒に働いてくれた学生も、選手に触るのは初めて、と言っていました
そんなのだったら、学生はAthletic Trainingから離れて行っちゃうと思うんですが、どうでしょう

とにもかくにも、学生にも刺激になり、楽しんでもくれたようなのでこちらとしても満足でした


競技会場では問題は何もなかったのですが、帰ってからMasterの方では問題があったようで。。。

Master担当は十何年とESGにかかわっているATCの中で重鎮の一人と、新米ATC(男)

この新米ATCが1時間たっても会場に来なかったそうで。
学生の方がやきもきして、電話をしようとしたけれどあまりに無責任な行動なために、その重鎮は学生に電話する事を許さず。それからしばらくしても現れないのでついに電話を許すも電源が入ってない。

最終的には学生が部屋にまで出向くと言う始末
しかし、話はここで終わらず、、、

その新米ATC、Jは部屋にいなかったようで

出向いた学生はこれ以上どうしようもできないので会場に戻りそのことを伝え、仕事をしていたら数時間後にのこのことやってきたそうです

結論としては、前の晩に飲んでいて、その流れで他のスタッフと男女の仲になっており、その女の部屋で寝ていてそのまま寝過ごし、遅刻した というなんともお粗末で無責任な行動

ちなみにこのJは前日も15分遅刻しています

その話はあっという間にみんなに伝わる(当たり前)
相手もATCで、学生や選手ではないのでどう過ごそうとそこは良いけれど、やるべき事はやれ
ここに集って楽しい時間をすごすのは当然だけれど、その前に仕事をするためにここに来ている、と言うことを忘れるな、ということで雷
そして信頼失墜

最初からあまり印象の良くない彼でしたが、(かなりのKY、うざい)「あぁ、やっぱりな」と言う感じ
学生に対しても偉そうだし、今回はスタッフ相手でしたが、学生や選手が相手になっていた可能性も否定できない感じ

どこぞの高校で仕事が決まっているようですが、今回参加している大学スタッフのいる所やつながっているところで良いReferenceがもらえる事は今後消滅。

女の方もかなりうざったい事後処理で、そんな事なら最初からするなよ、と言う感じでした
大体ばれないと思うのがわけわからん

こういう事があったので、当然のように流れは各学校であったスタッフ(コーチやAT)と選手の浮世話

十中八九問題になって追放という感じですが、これも当たり前の話
ばれないわけがないし、ばれないから良いって話でもないですしね
そんなのが一緒に働いていたとしたら迷惑な話です

社会人として、人として
日本人が絡む話も残念ながらちょいちょい耳にしますが


ダメ!ゼッタイ!


夜は宴Part5
いまさらですが、当然毎晩宴です。
スポンサーサイト
この記事のURL | AT | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<ESGを振り返る Part4 | メイン | ESGを振り返る Part2>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

   ▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://ayumi07.blog106.fc2.com/tb.php/276-a6f24bd9

  ▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。