スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
流れる時間に流されない
2008/09/01(Mon)
毎日があっという間に過ぎて行きます

トリートメント・リハビリ中心を行う午前中
7時30分頃にTRに入ってから11時くらいまで座る間もなくひっきりなしに選手をみて、
気づいたら午前中のTRをオープンしている時間は終了

今日は遠征から帰ってきたばかり、ということでサッカーの練習はなし
しかしながら怪我人やあらたな怪我も増えているので、いつよりも早い時間から
結局いつもと同じ時間まで午後もリハビリ
抱えている何人かの選手はFunctionalな局面に入ってきているので、ドリルをやってみせたり
一緒に動いたりしながらすごしています

そうなるとやはり1対1の時間を作らなければいけないので、タイムマネージメントが難しくなったり
本当に一人終わった直後に次の選手がやってくるという感じなので疲れを感じるところもなくはありませんが、概ね冗談を言ったり笑いあったりしながらすごしています。

他のスタッフも、選手が訪ねに来たら
「そういうことならTakaに聞いたらいいよ」とか「こういう時はどうしたらいいの?」
と自分の強みを理解した上で選手を回してくれたり、意見を求めてきたりしてきてくれるのでやりがいもあります

ラクロスの方も、コーチの希望に沿ったプログラムができたようで、まだ加えて行かなければ行けないところはあるけれどそれはまた追々やっていければいいかな、ということでこちらも少しずつ良いコンセプトを植えつけていければと思いながらやっています。もちろん自分ももっともっと勉強していかないと。

DIIIの選手、ということで今までまともに自分の身体をケアした事がない選手やトレーニングをしてきていないから体の使い方がわかっていない選手達が非常に多いのですが、その分反応がダイレクトに返ってくるのでそう言う所は楽しいですし、選手達も違いを体感できているようで嬉しそうに取り組んでくれるのが嬉しいです

ここで仕事がはじまってまだ1ヶ月とたっていませんが、こういった時間をすごしている中で、トリートメントや怪我の評価・First Aiderとしての役割・よりもRehab/Conditioningの方に自分は興味があるし、それが自分の強みである事を再認識しています

S&Cの知識があるATよりも、ATの知識があるS&C

ただただ流れる時間に流されるのではなく、その流れはどこに向かっているのか
また、どこに向かわせたいのか
頭の片隅に置いて流されていきたいとおもいます
スポンサーサイト
この記事のURL | AT | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<改めまして | メイン | 隣街へ>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

   ▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://ayumi07.blog106.fc2.com/tb.php/310-1fd37805

  ▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。