スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
それでも信用できますか?
2008/09/16(Tue)
どこにチームにいてもそうですが、毎年必ず退部者がでます
理由はさまざま

競技生活に疲れた
チーム内・外での人間関係
いつまでたっても試合に出れない
学校との両立が厳しい などなど

病気や怪我、家庭の事情などであればやむをえないと思うけれど
たいていの場合は自分には身勝手な理由に思えるケースが多いです
シーズン真っ最中に去る場合は特に
一度やると決めたのであればきちんとやり遂げるのが筋というものだと思うから

今日もとあるチームから退部者がでました
それは特筆するべきことではないのですが、このチームの問題はコーチの対処の仕方
過去に何度も一度退部したものが1-2週間して
「やっぱりチームに戻りたい」と言ってくるケースがあり、このコーチはそれを許すばかりか
その選手を次の試合で何事もなかったかのように使ったりする

そいうことをしているから安易な気持ちで退部していく者が後を絶たないのではないだろうか、と個人的には思います

それにチームに残って活動している選手の心中たるやいかに、です

自分がすべてを投げうって毎日をすごしているチームを(自分勝手な理由で)見限って去っていった者を、しかも大学生という年齢で、信頼できますか?

少なくとも自分は心から信頼はできないと思います

Second Chanceをあげないというわけではなく、辞める前から常にチャンスは与えられていたはずなのだから。

その話からヘッドが
”If you are on my team and you quit on us. You NEVER gonna come back on my team"
でもそれは当然のことだと思う

ただのお遊びで集まっているわけではなくて目的のある集団なのだから厳しさは必要だと思うわけです


そういえば昨日で正式に働き始めてから1ヶ月が経過
持ち前の態度のでかさですでに3年くらいいる感じですが、自分のやれる事や知識・技術は出していけており、選手・コーチ・スタッフにも自分の存在を認めてもらえているように思います。
驕ることなくしっかりと引き出しを増やし続けて、自分も笑って、選手も笑顔にしていきたいとおもいます
スポンサーサイト
この記事のURL | AT | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<色々とあるものです | メイン | フットボールが象徴するもの>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

   ▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://ayumi07.blog106.fc2.com/tb.php/324-16311f24

  ▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。