スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
試合前夜と試合
2008/10/03(Fri)
昨日Plattsburghで軽く練習してから、夕方5時くらいに出発し、ホテルに到着したのが夜10時過ぎ

試合時間は午後6時からなので、かなりゆったりとしたスケジュール
自分は第二アシスタントコーチと同部屋

ホテルに到着するや否やHCから連絡があり
「選手の怪我の状況について知りたいから、アシスタントコーチも連れて俺の部屋に来てくれ」

Injury report今朝送ってんじゃん、そこからかわってねぇよ  と思いつつも、大事な試合だし報告漏れがあっても行けないとおもいLap topを小脇に抱えHCの部屋に入るや否や

はいっ

と手渡される缶ビール

「本気でそんなミーティングすると思ってたの?するわけないじゃん」ということでそこからコーチ陣と深夜まで続く飲み会&トランプ。解散してからはぐっすり就寝。遠征先のホテルの方がやっぱり良く眠れます。

試合の方は前半終了間際に凡ミスから失点
後半開始早々同点においつき、あとは双方決め手にかき結局ドロー
最終順位決定する目的のためだけにPKをして、それは5-3でとったので、これでレギュラーシーズンが終わったときにうちとCortlandが勝敗数同時だった場合、うちがひとつ上にいくことになります

今日の審判は過去最低でした
両ベンチから常に大ブーイングw
反則のコールに一貫性まるでなし、イエローカードの一貫性もまるでなし
試合中も常に自信なさそうにしてるし、危険なプレーは全て目をつぶる
選手が「ファールだろ!」というと笛を吹いちゃう
アドバンテージなのに、試合を止めちゃう
審判がコントロールできてないから選手はどんどんエキサイトして危険なプレーにはしっちゃう

見ていて本当に怖かったです
あんな風にしかできないならやめればいいのに、と思ったわけでした
とにかく、両チームの子供達が怪我しなくて良かった

明日もう一試合して、再びバスに5時間ほど揺られて帰ります
家につくのは日付がかわるころかな?
スポンサーサイト
この記事のURL | AT | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<足止め | メイン | シラキュースらへん>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

   ▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://ayumi07.blog106.fc2.com/tb.php/342-207302df

  ▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。