スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
Pain tolerance
2008/10/06(Mon)
自分で言うのもなんですが、自分のPain toleranceは高い方だと思ってます
肩を脱臼をしたときも、手首を亜脱臼した時も、肋骨にヒビが入ったときも痛みはもちろんあったけれど、痛みで何もできない・しないということもなかったし、怪我があっても痛みのせいで試合に出ないということは一度もなかったから

先週の土曜日の試合、とある選手が足首の痛みでこれ以上プレーできないといって途中退場。
話を聞いても、怪我の評価をしてもこれと言って問題点はなく、腫れもない
正直なところ「ほんとにちょっとだけひねっちゃっただけだね」というレベルで、試合に戻らないのがおかしいくらい、という自分の判断だったのですが、「もう無理だ」と主張するのでそれ以上試合には出ず。

しかしながら日曜日、そして今朝のトリートメントにもこなかったので「やっぱり何でもないんじゃん」と思っていたのですが、練習前になってのこのこやってきて「痛くてたまらない」という

だったら何でトリートメントに来なかったんだ、という話をしたわけですが、とにかくもう一度みても何にも悪いところがないので練習に参加させるも、途中で「もう無理だ」という。それにとどまらず
「レントゲンをとりにいく。絶対取りに行く、なんと言おうと取りに行く」と言い出すので
「取ったところで、99.9%ネガティブだよ。それにとったところでどうなるってわけでもないし。」という話をしていたらチームメートが

"Hey, Taka knows what he is doing, so calm down and listen to him"となだめるも
"You shut up, I am the one who is having the pain, not YOU!!!"

と騒ぐので「まぁいいからあとでTRおいで、ちょっと話をしよう」と。

再度、患部をみて色々と話を聞いて、テストを(何もないとわかっていても彼を満足させるために)してもやはり何もないので話をして落ち着かせることに。
そもそも今レントゲンを取って、仮に折れていたとしても6週間後に再診ということになるだけで
6週間後にはシーズンは終わってしまうわけですから。

とまぁ、めんどくせぇなぁと思いながらRoot Canalをやった2時間後には普通に働いていたわけでした

あほかっちゅーねん
スポンサーサイト
この記事のURL | AT | CM(3) | TB(0) | ▲ top
<<大切なもの | メイン | 家探し>>
コメント
-  -
対応が大変そうだね。
いつカミナリを落とすんじゃないかとハラハラして読んでたけど。。。

私は“Pain Tolerance”ないと思うわ。
肉体的にも精神的にも。

2008/10/06 22:12  | URL | あっちゃん #-[ 編集] ▲ top
-  -
麻酔効いてるうちにいっぱいつねって遊んだ??w
痛みの感じ方はもとからの感覚もあるけど、慣れもあるもんね。
あぁ、慣れって怖い!!
Mはよくないね:P w
2008/10/08 06:21  | URL | mayu #-[ 編集] ▲ top
-  -
>あっちゃん
俺も精神的には強くありません、ぜんぜん
なのになんか色々起こるんですけどー
俺わるくないはずなのにーー

>mayu
噛まないように、噛まないように慎重にしてましたよw
だけどまだものを奥歯で噛むと痛いかなぁ

ちなみになんどもいいますが、俺はMではありません
否定する人はたくさんいますが、ちがいます
2008/10/09 04:12  | URL | べぇ #-[ 編集] ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

   ▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://ayumi07.blog106.fc2.com/tb.php/345-f436b78c

  ▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。