スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
物の言い方
2008/10/16(Thu)
サッカー部は遠征に出発
今週末はホームイベントが色々とあるので遠征には帯同せず
色々と気になる選手もいるけれど、無事に帰ってきて欲しいです
もちろん白星二つ手土産に

ちょっと今日は同僚(女・年下)の言動にカチンときた所がありました

少し忙しくなると1のことを10のようにいうのは男女問わずこちらの方々の特徴ですが
(それでもこちらからみたら『それ位で騒ぐな』というレベル)
それに加えてなんなんでしょう、自信がないんでしょうか
それを隠すかのように自己弁護したり、人の言うこと聞かずにまくし立てたり
結果としてこちらが言っていることと全然違う事をしはじめたり、文句を言い始めたり
それはBossに対しても一緒

別に勝負しているわけでもなんでもないのに
「お前なんかに負けるか・言うことを聞いてられるか」オーラを出してくる
負けず嫌いは嫌いじゃないけど、どーも人種的な事が絡んでるっぽいんですよねぇー
アジア人=下 みたいな
「RとLの発音の区別もできないくせにっ!」みたいな
ま、どーでもいーけど

それにしても物の言い方ってあるよなぁ、って思うわけです

自分のことだけ言われるならまだしても、自分が面倒見ているチームのことを悪く言われると
かなりカチンとくる
それを追求したところで『そんなつもりで言ってない』とか言われるんですが。

お前がどう思っているか、というのも大事だけれど、それがどう伝わるのかっていう事のほうがもっと大事なんだって話です。20代後半の後半に入っていてもなってそんなことがわからんだったらさっさと帰れ、とにこやかに思うわけで。
この年まで来てしまったら表面上は良い顔してても、本当に大変なときや本当の意味での中身は変われないだろうな、と。大事なところで自己弁護や言い訳をしてしまうから。それにもう怒ってくれる人もいないだろうし。
なんというか、残念なところです


気分転換をかねて今日はお昼休み中に再びジムで下半身のトレーニング
で、スクワットやら一通りして着替えている時にふと鏡に目をやると

IMG_0728.jpg

こんな感じで両肩に赤いスジ
TRでも「なにやったの?」と言われる始末
でも遠征のときにMedical kitとか運んでいるだけでもここまでではないとはいえこんな感じになってしまいます

バスケットの練習が昨日からはじまったのでついにOverlap Seasonです
自分が持っているスポーツ、(サッカー、バスケ、ラクロス)が今全部練習中なので少しバタバタ
とりあえずラクロスがもうじきおわるのが救いです

人にばかり運動させたりではなくて、自分もきっちり体を鍛えないとおもう今日この頃です
寒さになんか負けてたまるか
スポンサーサイト
この記事のURL | 言葉 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<一歩前進 | メイン | 食欲の秋・運動の秋・学びの秋>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

   ▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://ayumi07.blog106.fc2.com/tb.php/354-57dd2cfe

  ▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。