スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
2008年大統領選挙
2008/11/04(Tue)
この時期にこういう場所にいたということで備忘録的に

大統領選挙は大方の予想通りオバマ氏勝利で幕をとじました
アメリカ初の黒人大統領なるか、ということでかなりクローズアップされていた感はありますが
(本当に『黒人』というOriginかどうかという話もありますが)、『白人ではない』人が国のトップにたつ
ということが、このアメリカで行われたことは大きな意味をもたらすのかな、という気はします

ただいきなり大きな変化があるとは思わないですし、何よりも彼、そして彼の家族や近い人たちがが任期の間、そしてその後も文字どおり「生き延びる」ということが大切な気がします
彼が大統領になったら暗殺される、という話は良く聞きますがそうなったらこの国は本当に終わりでしょう

外国人である自分たちに直接的プラスに関連する政策がどの程度あるのか、実行されるのか
それともマイナスに作用するものが多いのか、これからだとおもいます

大きな障害が予想されるとは思いますが、違うアメリカ、を目指してがんばってほしいとおもいます

この結果が出る前、カナダ出身の選手からは言われたこと、それは
「アメリカにとどまっているよりもカナダにきたら?色々な意味で便利だよ」

そしてアメリカ人からは
「これ以上アメリカは悪くなりようがないからね」

どちらも印象的でした

最後に前任のおサルさんが任期中に起こった変化が
http://thinkprogress.org/wp-content/uploads/2008/01/rchart4.gif にあったので抜粋


経済
経済      2001年1月20日 就任後の現在
GDP成長率 8年間で4.09% 7年間で2.65%
国家債務     5.7兆ドル 9.2兆ドル
国家予算の収支 過去3年予算で4310億ドルの黒字 過去3年予算で7340億ドルの赤字
雇用創出数 8年間で年間平均176万人 7年間で年間平均36.9万人
アメリカの貧困者数 3160万人 3650万人

生活水準
生活水準 2001年1月20日 就任後の現在
保険未加入数とその変化 2年で450万人減少で3800万人未加入→ 6年で850万人増加で4700万人未加入
年間の保険料 一世帯の保険料6230ドル→一世帯の保険料12106ドル
中流家庭の収入とその変化 8年間で6000ドル増加、49163ドル→ 6年間で1100ドル減少、48023ドル
ガソリンの値段 1ガロン1.39ドル→ 1ガロン3.07ドル
大学の授業料 年間3164ドル→ 年間5192ドル
個人の預金率 +2.3% →-0.5%
消費者の借金 7.65兆ドル→ 12.8兆ドル

対外~

対外~ 2001年1月20日 就任後の現在
貿易赤字 3800億ドル →7590億ドル
US$レート $1=1.07ユーロ →$1=0.68ユーロ
戦闘可能態勢(能力) 各陸軍部門で最高戦闘態勢 →完全戦闘態勢は1つの部門も無し
石油の対外依存度 52.75%の液体燃料を輸入→ 60.38%の液体燃料を輸入
海外10ヶ国の対アメリカ世論調査 58.3%がアメリカに好感 →39.2%がアメリカに好感
英国のアメリカに対する見方 83%がアメリカに好感→ 56%がアメリカに好感
インドネシアのアメリカに対する見方 75%がアメリカに好感→ 30%がアメリカに好感
トルコのアメリカに対する見方 52%がアメリカに好感→ 12%がアメリカに好感
ドイツのアメリカに対する見方 78%がアメリカに好感→ 37%がアメリカに好感

必ずしもおサルさんだったからこうなった、とはいえませんが
こういう時期に違う人だったらどういう結果になっていたのかな、とは思わざるをえませんね
まずはこの4年間でどのようにかわっていくのでしょうか
スポンサーサイト
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<選ぶ、ということ | メイン | 計算間違い>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

   ▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://ayumi07.blog106.fc2.com/tb.php/374-baf7366e

  ▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。