スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
運勢&牛タン
2009/01/02(Fri)
思い切り信じているわけでもありませんが、占いの類は嫌いじゃありません
「へー」とおもって良い所だけを参考にします

ということで年の初めなので、Yahooの占い(無料版)をやってみました

まぁ、こんなので「地獄に落ちるでしょう」なんて結果になるわけがないのですが
いいことが書いてあれば嬉しいものですし、今年の終わりに振り返ってみて比較してみるのも面白いかな、とおもうので以下に結果を記載

書いてあるとおりに自分でそういった力やご縁を逃すことなく、引き寄せられるようにしていきたいですね


牛タンについては、下処理からの写真をのっけてあり、そういったものが得意でない人もいるかもしれないので、興味のある方はこのエントリー最後の「続きを読む」をクリックしてください
間違いなく言えるのは

うまかった!


2009年のあなた

一生に一度しかない素晴らしい時期を送るあなたは、周囲に流されずに生きることの重要性を体感しているのではないかと思います。しっかりした価値観を築き、あなたを支えてくれている人の存在を感じとりながら生きることを目指していきましょう。

これからの一年、あなたに素晴らしい恵みが約束されています。金銭的なことはもちろんなのですが、すべてのレベルでこれまでには考えられなかったような、貴重なものを手にすることができるはずです。

神様の手に、世界中を動かすことのできる魔法の水晶玉があるとイメージしてみてください。そして、たったひとりの人間が選ばれて、それを手にするのだとしたら、どんな人が選ばれるべきでしょうか? 思いつく答えが、そのままあなたの今年の課題になっていきます。なぜなら、その水晶玉は、あなたに与えられる可能性が高いからです。この数年の大きな出来事は、あなたに自信を与えた一方で、難しい疑問を投げかけてもいたことでしょう。それは、すべてこの素晴らしいプレゼントを受け取るための準備だったのです。

2009年は出産などのイベントに触れる機会が多くなり、その「命」の素晴らしさが、あなたを形作る「何か」の存在を実感する、そんな貴重な体験に恵まれることでしょう。
2009年、あなたに起きるラッキートピック 6月の新月が大きな影響を与えそう
何かとラッキーなことが起こる一年です。これまでのあなたなら考えもしなかったような、大きな贈り物を受け取ることでしょう。それは形のあるものだったり、ないものだったりしますが、いずれにしろ貴重な何かであるように見えます。恐れないで、それをしっかりと受け止めて感謝の気持ちで毎日を過ごすことで、より大きな恵みを手にすることが可能です。6月23日の新月の前後は、あなたの人生に特に良い影響をもたらしてくれることでしょう。

2009年をもっと幸せに過ごすために 「7」の力で精神的成長をうながす

最後に、2009年をもっと幸せにする、ちょっとしたヒントを。
この一年は「7」という数字を意識して暮らしてみましょう。2009年はあなたにとって、素晴らしい精神的成長のチャンスがたくさん待っているはずです。スピリチュアルなことや占いに興味のある方には、良いテキストや先生との出会いがあるかもしれませんね。空に虹を見たり、虹のデザインを見かけたりすることがあったら、それはあなたの人生がうまくいっているというサインです。太陽系の星、一週間、音楽の音階など、あらゆるところに存在する「7」という数の不思議を体験することになるでしょう。

あなたの場合、2009年は人里離れた場所に行くと、幸運がありそうです。吉方位は北西。キーパーソンは、阪神地方に縁のある人でしょう。

いずれにしても、この世の中の素晴らしさを実感するような出来事が、あなたを待っているはず。心をオープンに保って、新しい体験を受け入れてみてください。あなたの毎日はより幸せなものになっていくことでしょう。

2009年は希望の年です。仲間と手を取り合って、理想を実現していきましょう。
あなたの一年が輝かしいものになりますように。
ここからは牛タンのお話



牛タンが5ドル引きで売っていたので先日購入し、今日下処理をしました



IMG_0822.jpg
これで7ドル、値引きされてなくても12ドル
こちらでは基本的に捨てるところなのでこんな値段なんでしょうね
写真だとわからないかもしれないけれど、皮がついているのでざらざらしてます


1.このざらざらした皮を剥かなければいけないのですが、そのため最初は冷凍庫で凍らせます
2.凍らせた牛タンを熱湯の鍋に落とし込む
3.表面が解凍されたら鍋から出す。凍らせていないとぐにゃぐにゃして皮が剥きづらいので、凍らせてから表面の層だけを解凍する事によって、皮を剥きやすくなります

4.包丁で皮をそぎ落としていく
IMG_0823.jpg
こんな感じ。剥くというよりは、削ぐ、と言う感じ
細かい所も削いでいきましょう。細かいところが難しかったら、牛タン自体を3分割くらいにしてやると削ぎやすいかも知れません。皮が残っていると歯ざわりが悪いのでがんばって削ぎましょう

5.全部削ぐとこんな感じ
IMG_0824.jpg

6.舌の先端部分は硬いので煮込む(シチュー等)にむいていて、後ろの太い部分は脂身も多く、焼いて食べるとおいしいです
IMG_0826.jpg

7.焼く
IMG_0829.jpg

8.完成
IMG_0831.jpg

9.食す。んまいっ

スポンサーサイト
この記事のURL | | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<マイナーチェンジ | メイン | 2009年のはじまり>>
コメント
-  -
つい最近どっかのスーパーで牛タンをみて、どうやって処理するんだろうなぁ?と思ったのよ!!
これで次、自分で処理出来るわ♪ (ホントにやるかな?)

って・・・こんなのどこで習ったの??
2009/01/02 18:30  | URL | あっこ #-[ 編集] ▲ top
-  -
>あっこ

そーよー、安くておいしいんだからもったいない!
とはいっても貴方の住んでいる付近だったらお店に行けば食べられるもんねぇ、、、
俺の住んできた地域は焼肉なんてお目にかかれない地域ばかりなので自分でやるしかないのです

男の一人暮らし、長いですからねぇ、、、
それに食いしん坊ですし
どうにかしようとしていたら、どっかでみて覚えたんだろうなぁ

こんなことをしなくてもおいしいものが食べられる地域にいきたい、もしくは嫁がほしい。
2009/01/03 11:09  | URL | べぇ #-[ 編集] ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

   ▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://ayumi07.blog106.fc2.com/tb.php/422-3e87b2ef

  ▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。