スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
2009/01/09(Fri)
昨晩行われたフットボールのフロリダ対オクラホマは予想通りフロリダが勝利しました
これによりCollege Football史上Top5にはいる選手だ、と賞賛されているTebow
別に彼の資質や価値などにはあまり興味がないのですが、彼のように陽のあたる場所を
歩き続けている選手や人に対してよく

"He has been a winner, and he will be"
(彼は今までも、これからも勝者だ)

なんていう言い方をします

日本語だと、勝ち癖、といいますか
勝つためには何をすべきかわかっていて
「負けたくない」というのと「勝ちたい」というものの差を知っているということなのかな、とおもいます
この差は非常に大きい

本日男女共に対Fredonia戦
女子は途中主力選手にトラブルがあったものの、良くがんばり敵地で勝利
しかし男子は前半10点差つけておりかえしたものの後半はまるで別のチームになったかのように
守りに入ってしまい、消極的なプレーからの失点が相次ぎリードを守りきれず敗戦

こういう状況での負けが続くと、どんなに有利に戦いを進めていても
「もしかしたら。。。」「あ、でもまたあんなふうに。。。」というものが脳裏を掠めてしまうもの
そして次第に負ける事に対して悔しいという感情よりも先に
「あぁ、まただ」となってしまう
そう、負け癖です

こういう局面を打開するには結局自分たちの「勝ちたい」という想いは当然のことながら
なぜ自分がこれをしているのか、という深いところまで探って戻ってこないといけないように思います

自分自身もちょっとした事がきっかけで、負のスパイラルに陥ってしまいがちであり
最近もそんなところがあり、思い出さなくていいことまで思い出してしまうので
気をつけないといけません

とりあえずは明日の試合、持ち直してほしいと思います
スポンサーサイト
この記事のURL | AT | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<今日もまた | メイン | Buffalo Area遠征>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

   ▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://ayumi07.blog106.fc2.com/tb.php/429-83693243

  ▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。