スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
夏の予定・Rolfing
2009/01/15(Thu)
AT関係者2人、その他医療従事者1人、まったくそういった職とは関係のない友人1人、と本当にごく限られた人にしか相談というか、自分の考えを伝えていませんでしたが
本日この夏の予定の前半が決定しました

6月1日から7月15日までコロラドはボルダーのRolf InstituteでRolferになるべくまずはその第一段階のUnit I を受け始めることになりました

今日になり、学校からAcceptされた連絡があったのでほっとしています

最短では1年半ほどで取得できるRolferの資格ですが、自分はATとしての仕事を続けながら
夏休みに授業を取るという形で24ヶ月(足掛け3年)でRolferの資格を取る予定です

この決断にいたるまでは多くの葛藤や迷いがありました
その迷いについてはHPの道の最近のエントリーで触れましたが多くの考えが交錯していました

・S&Cへの転進
・残念なATとの度重なる出会い
・ATとして上のレベル・環境を目指す事
・ATのFix it Jobに関する迷い
・もっと時間をかけて身体全体を見直したいという思い

ひとつの考えが他の考えを呼び起こし、悩む日々が続きました

大きな舞台に足を進めていく仲間たちをみて焦っていたところも正直なところありました
だけど、本当に大きな舞台でATとしてやっていくのが自分の希望なのかと考えたとき
それはそうではないという事に気づきました

なぜなら根本にはFix it Jobに対する迷いと、全体を見直したいというものがあったから
DIやプロの世界に進めば更なるやりがいはあると思うし、学ぶものも多くあるのはわかっています
高校は実習をしただけできちんと働いた事はないけれど、高校ならではの遣り甲斐や、何より10代という思春期の子供たちと過ごせる楽しさは教員と言う過去から知っています
だけど、そういったものを求めているわけではない
そう気づいた後は早かったです

Rolfingを選んだ理由は、ひとつの症状にとらわれるというわけではなく、全体を見て本来あるべき姿に戻していく、ということに魅かれたということ

それともうひとつ、非常に大きかった要因として自分のコンプレックスがあります
それは器用貧乏ということ

天狗になっているわけでもなく、ATの事に関してだけではなく性格的なものもあいまって自分はたいていの事をそつなくこなせます
ATとしての技術や情熱に関しても平均点以上のものはあるとおもっていますしPerformance Enhancementに関してや、スポーツの種目についても幅広い知識と経験があるほうだとおもいます

だけれどATとして活動をしていたら「これもできます、あれもできます」とはいえるけれど
「これ『が』できます」と言えるものがない
そして自分は「これができます」と言える専門性が欲しかったというのも大きな理由です

ATの仕事を否定しているわけでも、Rolfingが唯一無二の最高の答えだと思っているわけではありません。ATは必要でやりがいのある仕事だと思います。ただ自分の興味やPhilosophyがアスリートというものから、身体に移っていった結果かな、とおもいます

いつかはATRに従事するATからは離れていく事になるのかな、とはおもいますが、すぐにATの現場から離れて、Rolfer一本になるとは考えていません

前述したように夏のみに授業を取るので、ATとして仕事をしつつ毎夏に新たな事を学びそれをATRで試行錯誤しながら使えるものがあるのなら使っていき、徐々に自分の中で消化して何かを築き上げていければ、とおもっています。まずはその一歩、としてのRolfingという手段という感じです

この道を進んでいくことで葛藤も生まれる事もわかっていますし、まだまだこれから先どうなるかはわかりませんが今から6月が楽しみですし、この決断はきっと自分にとって良いものになると自分の心が教えてくれています。

「なんだ二番煎じじゃん」と思われることもあるのだろうなぁ、という気もしますがそれはそれでかまいません。

この年になってまた新たな一歩を踏み出せることに年甲斐もなくワクワクしていますし
そういうことが許される環境にいる事、この決断を後押ししてくれた友人に本当に感謝しています

これによりコンベンションにも向こう3年は参加できない事になりますが、AT界の方々、今後ともよろしくお願いいたします
それ以外の友人をはじめとする皆様、これからの自分の進む道を見守ってください

授業後の夏の後半は4年半ぶりに一時帰国できたら、とおもっています

ということで夏の予定の報告でした

ここまで読んでもらっても「で、結局Rolfing(ロルフィング)ってなんなの?」と身体に関する仕事をしていないと思われる方もいるとおもうので、Wikipediaの説明、もっと深く知りたい人はATでRolferでもあるヒロのHPからRolfingセクションをクリックし参照してください
スポンサーサイト
この記事のURL | Rolfing/ST | CM(9) | TB(0) | ▲ top
<<Rolfing Session I 1/2 | メイン | 煮豚>>
コメント
-  -
べぇさん、ご無沙汰してます。Blogのリンクをさせてもらってる、Sports PowerのTakaです。自分は最近は忙しさであまり更新できてないですが、べぇさんのBlogはいつも楽しく読ませてもらってます。

夏にコロラドに来るということだったので、コメントさせてもらいました。一応今自分は大学院にapplyしていて、おそらくコロラドから出ることになると思いますけど、夏休みの前半ならばまだここにいると思うので、ぜひ機会があればお会いして、いろいろとお話を伺いたいです。特に自分はまだ日本人ATの知り合いが少ないので、もし良ければ連絡ください!
2009/01/16 16:11  | URL | Taka #-[ 編集] ▲ top
-  -
>Taka君
コメントどうもありがとう
そうか、もう卒業して次のステップなんだね
色々と忙しいだろうけれど体には気をつけてすごしてください

ぜひぜひ、コロラドで会いましょう
メールはブログにあるYahooのアドレスでいいのかな?
2009/01/17 12:39  | URL | べぇ #-[ 編集] ▲ top
-  -
はい。Yahooのアドレスにお願いします!
夏に会えるのを楽しみにしています。

会う時には自分もATCになっていられるよう、がんばります!!
2009/01/17 19:16  | URL | Taka #-[ 編集] ▲ top
-  -
ブログを読んでRolfingの存在をはじめて知ったけど、読んでて興味を持ったから
日本でもRolfingを出来るとことがあるか調べていたら、東京近郊だったら意外とちょこちょこいるもんだね。

ちょっとやってみたい気もするけど、とりあえず体験記をもう少し読ませてもらってから決めようかな。^^
2009/01/18 06:57  | URL | ろぎぃ #-[ 編集] ▲ top
-  -
>Taka君
あ、アドレスいれててくれたんだね
ごめん、きづかなかった
あとでメールおくりますー

>ろぎぃ
あなたは興味持つと思った 
そして多分好きだけど、焦ることもないと思うので
様子をブログから探ってください
夏に帰った時にでも話しましょう
3年待って俺がRolferになるまで待ってくれてもいいけど? 笑
2009/01/18 08:19  | URL | べぇ #-[ 編集] ▲ top
-  -
この年になっても、色々な可能性を真剣に探り続けてるべぇってやっぱりスゴイなって思う。

いつもクッキングばかりしてるわけじゃないんだね~(笑)

色々と悩んで決断して行動に移してって、やっぱり独り身だからできることだと思うの。

ところで、夏休みの後半に帰国ってことは何月???

もし島に行くのが無理でも、肉食べにいこうぜっ!
2009/01/18 18:50  | URL | あつこ #-[ 編集] ▲ top
-  -
>あつこ
この年になってもやりたいこと、やらなければいけないことを決められずにずるずる来ているだけです 笑
でもね、独り身でいるからできることって言うのは本当にそうだと思う
お金と時間をかけて長期的に何かをできるっていうのはこれが最後のタイミングだと思うんだ
だからやってしまおうとおもってね
ほんとこんな人生になるとは思ってもいなかったよ

帰国は7月の4週目くらいにはしたいなぁ、と思っているしだいです
2009/01/18 19:10  | URL | べぇ #-[ 編集] ▲ top
-  -
なるほどー。Rolfingかー!!
大学院の時にちょこっとRolfingの概念を教わったけど、
実際にまだやってもらったことないんだよねぇ。。。興味津々だよー。様子をUpし続けてね!

でも、べぇが色々葛藤していたの分かるよ。
私も似たような感じで色々考えたね~。で、今は大体どの道に進むか決めたよ。
ま、まずは足固めをしなきゃなんだけど。

がんばれー!

2009/01/18 21:46  | URL | あっこ #-[ 編集] ▲ top
-  -
>あっこ
とりあえず自分の言葉で伝えられるようにできる限りのことはしようとおもいますw
おれなんてまだアメリカに来てたったの4年とちょっと、しかも資格とって2年経ってないのに
こんな感じになるのはどうなのかなぁ、という所もなくはないんだけどね
周りに本当に懸命にこの世界でやって行っていて、考え方を分け与えてくれる人たちがいたからこそ、
だなとおもう。
中途半端なことをしないで頑張ろうと思います

あっこも決まったんだね、どういう方向にすすむのかな?
今度教えてね
お互いがんばりましょー
2009/01/19 05:53  | URL | べぇ #-[ 編集] ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

   ▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://ayumi07.blog106.fc2.com/tb.php/436-2ede077e

  ▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。