スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
確定申告
2009/02/04(Wed)
アメリカでは源泉徴収というものがないので、会社勤めの人でも税金の申告をします

自営業でもない限りたいていの場合は税金が返ってくるのでTax Returnといわれています
そのTax Returnに必要なのがW2という所得をあらわす書類なのですが、これは雇用主が1月31日迄(消印有効)に従業員に送付しなければいけないと法律で定められているとか。それを4月15日までに申請することが義務付けられています

2007年はカリフォルニアとニューヨークの計3箇所で働いていたので、3つすべてとその他の書類が届くのを待って、今日申請終了

申請自体は、Turbo TaxなりH&R Onlineなどで情報を入力するだけで簡単にすむのですが面倒といえば面倒なのです

Federal Taxと(連邦)とState Tax (州税)を各々申請することになるのですが
CAにいた期間は07年は短く大した額の返金もなく結局上のプログラムの使用料とトントン。
でもやらなきゃいけないことなのでしょうがない

多少の額が返ってくるので、夏の学費の足しになりそうです
それは助かる

でもやっぱりペーパーワークは嫌い
それにつきます
税理士の人とかってすごいなぁ、と思います
スポンサーサイト
この記事のURL | | CM(3) | TB(0) | ▲ top
<<Rolfing Session III | メイン | 無事終了>>
コメント
-  -
こっちも確定申告真っただ中。やはり嫌いなんで会計士に任すのが一番。
2009/02/04 20:18  | URL | Manoaman #-[ 編集] ▲ top
-  -
たぶん、CAからの州税はしばらく戻って来ないよ。財政難でお金がないから、払えない事が確定してるらしい。だから、I own youが来るらしい。

俺は、いつ給料がI own youになるかが最近怖い。本当にシュワちゃんは...
2009/02/04 23:11  | URL | しらとり #-[ 編集] ▲ top
-  -
>Manoaman
まだ俺は会計士に任せるほどたいした控除とかもない、っていうか全然ないからね
結婚とか家を買うとかのLife Changeもないので、しばらくは自分でやりつづけるかな
でも色々と増えてきたらやっぱり任せるのが安心だろうね

>しらとりさん
給料のI own youって、、、こわいですね、、、
CAの州税はほんと雀の涙程度のものなので返ってこないなら返ってこないでも
まぁ、、、っていう感じではある額なんです。もちろん返ってきたら嬉しいわけですが。
CAもNYもおもいっきり打撃をくらっていますね
これからどうなることか、、、
2009/02/05 09:08  | URL | べぇ #-[ 編集] ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

   ▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://ayumi07.blog106.fc2.com/tb.php/457-79ec62e8

  ▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。