スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
一人の時間と移動手段
2009/02/08(Sun)
今日は久しぶりにお日様が顔を出し、気温も珍しく0度を少し上回りだいぶ暖かく感じました

今週は前半体調が悪かったのと、仕事の方もちょっと忙しかったのでお疲れ気味でした
幸い自分の担当しているスポーツでトリートメントが必要となるような怪我が特にないので今日はお休み
ゆっくりとした朝をおくったあとはTRで自転車をこいで、ジムで汗をかいた後はお昼ごはん
その後学校に向かい、夕方まで勉強し、夜は家の片付けで、たった今6枚のドレスシャツのアイロンがけが終了

あっという間に時間が過ぎていっています
昔は一人の時間を過ごすのがとても苦手だったのに、時間や環境と共に変わるものだなぁ、と思います

夏にどうやってコロラド・ボルダーに移動し、日本に帰るかを考え始めました
ボルダーで6週間ほど滞在するので車で移動しようかな、とおもっていたのですがそれだと片道2泊3日ほどの行程。道中友人を訪ねる事もできるので運転自体は問題にはしていないのですが、ボルダーでの授業の後に日本に帰ろうと思っているので、そうなるとその移動時間がもったいないように思うのです。しかもすでに大陸の半分以上移動しているわけですし

今のところ考えられるルートは以下
1.車でボルダーへ。授業終了後、Plattsburghに戻り、後日グレハンでJFKへ(6時間)
そしてJFKから日本へ往復

2.Albany空港(約2時間)から飛行機でボルダーへ。授業終了後デンバー(コロラド・ボルダーから約1時間)から日本へ向けて出発し、帰路はJFK

3.グレハンでJFKへ(6時間)、JFK-Boulder往復。Plattsburghに一度戻る・もしくはNYCに滞在して再びJFKから日本へ往復

1のメリットはボルダーで車がつかえる(炊飯器などの荷物もある程度もっていける)。道中久しくあえていなかった友人に会える、家を3ヶ月丸まるあけるというわけではなく、一度郵便などの整理もできる。デメリットは時間のロス、そして運転・車故障のリスク

2のメリットは移動でのロスがない、デメリットはボルダーで車がない、全て片道なので飛行機代がどれくらいかかるのか今の時点でまだわからない

3のメリットはチケットがそれぞれ同じ場所からの往復なのでチケットがとりやすい(とおもわれる)
デメリットは2と同様、ボルダーで車がないのと移動距離的には一度反対方面に戻ることになる

こうやってみると現実的なのは3でしょうか
6週間ボルダー滞在とはいえ、月-金は朝から夕方まで授業
住む場所はおそらく学校の側になるだろうから車があれば便利だけどないならないで我慢する事も可能?なのかな???と

授業は6月1日から7月15日まで
仕事開始はおそらく8月15日前後

何か良い案があったら教えてください
スポンサーサイト
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<I'm not happy with it | メイン | 昔取った杵柄>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

   ▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://ayumi07.blog106.fc2.com/tb.php/460-bd775ca5

  ▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。