スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
I'm not happy with it
2009/02/09(Mon)
ようやく体調もほぼ全快となり、面倒をみている選手たちも順調で楽しく仕事をスタートできた月曜日
相変わらず同僚は・・・なのですが。

とりあえず自分は自分の事をし、選手たちも満足して、自分も手ごたえがあり充足感に満たされた午前中だったのですが、午後の男子バスケの練習をカバーしに行って全てが吹っ飛びました
これだけ不快というか、腑に落ちないのは久しぶりだし、もちろんここに来ては初めての事

事の発端は遠征帯同について

ほとんどのDIIIでそうだと思いますが、基本的に人が足りないので、ホッケー・ラクロス・アメフトといったHigh-Risk Sports以外のスポーツ(サッカー、バスケ、野球など)はプレイオフならば帯同するけれど、レギュラーシーズンの遠征に帯同することはにありません
学校に残っているチームの練習をカバーしたり、リハビリをしなければならないから

これはうちの学校でも同様で、面接の時からHigh Risk SportsとPlay off以外の遠征は義務じゃない、と言われ続けていました。

その理由は人手以外にも理由があり、3シーズンスポーツ(秋・冬・春)をカバーする事になり、その全てで遠征に帯同していたら10ヶ月丸まる一日も休みがないまま過ごす事になりBurn out してしまうから

自分は何も遠征に行くのが嫌、というのではなくできる限り行ってあげたい、とおもっています
だから今までも良かれとおもってそうしてきました
ただ、先週末はホームイベントをカバーする人手が足らず、自分が残る事になったわけです

で、ようは過去5年間でATがバスケットボールの遠征に帯同してこなかったことは一度もなかった、と
(そんな事はないんですが)
言葉にはしなかったけれど「お前が怠けてる」というようなニュアンスの事を前面に押し出してこられたわけです

まぁ、ふざけるな、という感じではあります
こちらはやる事やっているわけですし、それにはっきりいって10ヶ月一日も休みなしなんてこんな給料でやれるわけがない

コーチは感情的になってるし、話をしてもラチがあかないので、自分が言われ続けていることはこれで、自分がしている事はこれ。あとはボスと話をしてくれ、ということでその会話は終了。その後は自分の存在無視。もう笑えます

シーズン負けが込んでいて、先週末の遠征も2つおとして気が立っているのはわかるけれどそれでこちらにあたられても困ります

その癖練習時間の変更は何も連絡してこないんだから

とりあえず明日はボスに報告
その後このコーチが殴りこんでくるようです 
ボスは100%バックアップしてくれるのはわかっているのですが
あーあ、やってらんねぇ
スポンサーサイト
この記事のURL | AT | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<What's best for student athletes? | メイン | 一人の時間と移動手段>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

   ▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://ayumi07.blog106.fc2.com/tb.php/461-6ecd9e7e

  ▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。