スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
Long Island 遠征 その1
2009/02/27(Fri)
片道6時間のロングアイランド遠征
ほんのちょっと南に下るだけなのに、気温の差が随分とありかなり暖かく感じた到着当時
それが試合開始直前(6時)に振り出す雨、雨、雨
ということで気温もグンと下がり寒さで震える感じとなりました

対戦相手はMerchant Marine Acad.
IMG_0087.jpg

これがうちにとってはシーズンオープナー
試合展開は、気温とはまったく逆で熱い内容
取っては取り返すシーソーゲーム
終始リードを奪っていたのですが、最後の最後に失速して、1点差での敗戦
Statsでは相手を圧倒していて、4Qのうち、3Qうちが勝っていたのですが第3Qでファウルが相次ぎ
そこでの失点が響く形となりました
ということで遠征帯同時での初勝利はお預け

うちは自他共に認める攻撃型チームで、オフェンスの駒はかなり揃っています
ディフェンスは個々のレベルはまぁまぁだけれど、チームディフェンスとしてはまだまだと言う感じ
攻撃が良いだけに、もう少しディフェンスに全体を見渡せる選手がいて、その部分をコーチング出来る人がいたらもっともっと安定した形で試合運びができるのに、とおもいます
ただ、本当にAT/MDのスキルはすばらしい


うちの選手の半分はロングアイランド出身なので、選手達はそれぞれの家に戻り、ロングアイランド出身でない選手達は出身のチームメートの家に滞在
ラクロスというスポーツをさせる事が出来るというバックグラウンドとロングアイランドに住んでいるという事からおわかりかもしれませんが、かなり裕福な子達が多いです
そのため、親からのサポートも色々とあり、その代表的なものが毎試合後に振舞われるテールゲート
数家族が色々と持ち寄って、ご飯を振舞ってくれます

ホームゲームではもちろんの事、半径3時間以内の遠征ならば、どこかしらの親がリーダーシップをとっている感じ。選手にとっても家族のサポートを感じられるし、チームメートの家族を知る良い機会となっているのですばらしい事だと思います
自分も面倒を見ている選手の親達から感謝の言葉を述べられました

夜はそのまま解散
自分とヘッドコーチは再びバスでホテルへ戻りそのまま就寝となった初日でした
スポンサーサイト
この記事のURL | AT | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<Long Island 遠征 中日 | メイン | ラクロスLong Island遠征>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

   ▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://ayumi07.blog106.fc2.com/tb.php/476-ad5c7a5e

  ▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。