スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
Long Island 遠征 おまけ
2009/03/02(Mon)
遠征の中日となった土曜日

うちのチームの選手のお兄ちゃんが、ラクロス Division IのCornell Universityでプレーをしていると言う事で、試合(vs Army @Westpoint)を見に行きました

Cornellは現時点で全米ランキング5位

その選手は#20 John Glynn MD
チームのメインフェイスオファーで、フェイスオフのみならず攻撃でも中核をになう選手でAll-Americanにも選出されています

IMG_0090.jpg

自分にとってははじめてのNCAA Div.Iのラクロスゲーム観戦

さすがにDiv.Iでやっている選手達は身体能力が高いですがやっているラクロスはシンプルそのもの
そしてやはりラクロスは攻撃のスポーツなんだな、と思い知らされます
日本人でもMDやDFだったらやれる人は沢山いるだろうな、という感じは十分ありました

自分が現役の頃はアメリカのDiv.Iの大学でやっている日本人選手がいましたが、今も誰かいるのでしょうか?ぜひそんな選手達の活躍を見たいものです

試合のほうは#20の活躍もあり(フェイスオフ、自分が覚えている限りでは負けなし)、見事に接戦をものにし9-8でCornellが勝利。Winning goalは残り1分の出来事でした

観戦はかなり寒かったですが、やはりラクロスは面白いです


おまけのおまけ
Farmingdaleの体育館でちびっこラクロスやっていました
写真ではかなりわかりづらいですが、年齢的には4-6歳位
IMG_0093.jpg

驚く事にきちんとラクロスになっているんです
左右の持ち替えもするし、ボール回しもできるし、いっちょ前にフェイクを入れたりする子もいました
スキルが高い選手は高いわけです

スポンサーサイト
この記事のURL | AT | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<遠征から帰ってきて | メイン | Long Island遠征 その2>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

   ▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://ayumi07.blog106.fc2.com/tb.php/479-c5d4b44b

  ▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。