スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
吐き出す
2009/04/04(Sat)
こんな仕事をしていながら体調を崩して仕事も半日休んでしまうという、選手に何の手本にもならないことを示してしまった1週間でしたが、ヒロ(Rolfer/AT)に言わせると
「(Rolfingによって)悪いものが出たんだろうね」とのこと

なるほど、そういう考え方もあるのか、というのとそう言ってもらえると楽になれます
そしてそれに基づくと、精神的なマイナスも吐き出すことの出来た1週間でもありました

以前から常軌を逸した言動を取り、ATスタッフはおろか、チームドクターやその他医療スタッフからも苦言を呈されている同僚のことを少し書いていましたが、自分の中で彼女に対する我慢の域を超えてしまったのがはじまりでした。限界まで膨らんでいた風船に最後の一息を吹き込んだように。
きっかけは、彼女との契約を更新しない可能性を示唆されていたほんの数日後、彼女の元に2年契約更新の知らせが届いたことで自分の中の糸が緩んでしまった感じです

Plattsburghという町は冬が非常に厳しく、小さなところで退屈な所はありますが、ゆったりとした時間が流れており仕事場としてはボス、医療スタッフ、コーチ、選手と非常にやりやすい環境です
そしてそういう場所であるがゆえに、家庭を持つにはよい場所であり、逆に若い独身者には数年後には違う場所でキャリアアップするために離れていくのが当然、という目で見てくれる場所
自分も面接のときから2-3年で、という話をしていましたが1年目から移る可能性を示唆することはしたくありませんでした
やはりそれは採ってくれた事に恩を感じている事もありますし、ボスやスタッフ、そして選手とうまくやれており、何より中途半端なスタンスで仕事をしたくないから

ただこういう状況なので、春休み前後から具体的にどういった所で求人が出ているかを見るようになりました。少し心苦しさを感じながら。

そしてボスにその事と、自分が見る彼女の様子を伝えたのが昨日のことでした。
きっかけは具体的に自分がアプライしたいと思う場所で働く人と連絡をとる中、そこで求人がある事を知ったから。仮にここからオファーをもらえたら、12ヶ月契約なのでRolfingを延期しなければならない可能性が高く、そこはそこで考える所があるのですが、出さないままでいたらそれはそれで後悔するだろうから、とりあえずアプリケーションは送ろうと決めたわけでした

ほかにもここは、と思うところがあれば1、2校位アプリケーションを送るかもしれませんが、だめならだめでもう1セメスターもしくはもう1年残り自分のやるべきことをやるだけ

ボスは多少驚きながらも、自分を失いたくはないけれどその決断とどのような結果になろうとも100%サポートしてくれると約束してくれました
そう言ってもらえた事で心の荷が少しおりたのは言うまでもありません

何が正しいのか、なんて今の自分にはわかりません
だけど結局は、その選んだ道でどういう歩み方をするかで決まるのだと思っています
どういう結果になろうともきちんと受け入れて自分らしくいたいと思います
スポンサーサイト
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<ちょっとずつ | メイン | まだ生きてるよ>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

   ▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://ayumi07.blog106.fc2.com/tb.php/502-0d94db2d

  ▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。