スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
Rolfing Session VIII
2009/04/08(Wed)
病み上がり直後にRolfingをうけにいっていたのですが、バタバタとしていたのでブログに書いていませんでした

Session 8は「上半身或いは下半身の繋がりと統合。静的バランスの確立。」

ということで下半身を中心に行われました

基本的には今までやったことを姿勢や歩行からみて、どこかやり残したところに時間をかけていく、という感じでした

不思議に思ったのは、例えば最初の頃は脛の部分であったり(Ant.Tib)、脛の外側(Peroneals)であったりと、息を呑む位に痛みを感じる場所があったわけですが、それ以降は特に触れられた記憶も無い(おそらくあったとしてもほんの少し1回くらい)のですが、今回施術されたときにはほとんど痛みを感じなくなっていたこと

自分で気づかないうちに、負担をかけない使い方を覚えていっている、ということなのでしょうか

足元にもかなり時間をかけてくれていたのと、薬の作用もあって途中眠りに落ちてしまうほど
リラックスしたセッションでした

前回のセッションから座る姿勢にも気をつけています
家だとなかなか難しいのですが、せめて職場では綺麗に座っていたいと思います
スポンサーサイト
この記事のURL | Rolfing/ST | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<Rolfing Session Ⅸ | メイン | 4月なのに・お幸せに>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

   ▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://ayumi07.blog106.fc2.com/tb.php/507-62b6097c

  ▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。