スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
2007/09/14(Fri)
なんでひっきりなしに選手の面倒を見る状況が続いているのかがやっと判明しました

うちはフルタイムのATCが3名+授業を教えているATC1名(←この人はいたりいなかったり)+GA2名+インターン(自分)の計7名のATCで全部のスポーツを見ているわけですが、自分が来る直前にGAのうち一人がドロン、ということでいなくなったわけです

んで自分以外のATCはみんな既にシーズンに入っているスポーツを持っているので自分のところの選手を見たり、練習、試合、遠征に行ったりというのでTRにいない事も多い

そうなると、まだシーズンが始まっていない自分は、TRに残っているようにしているわけで、だから色々な人に捕まるわけです。仮にTRから少し離れていても、生徒が「あぁ、Takaがいるからちょっと待ってて」となっているわけです

暇でぼーーっとしているよりは動いているほうがあっという間に時間が過ぎていくから100倍いいんですけどね

だけど一日のうちにあまりにランダムな選手を見ているから「あ、この選手診て、リハビリしたな」っていうのはわかっても名前が出てこなかったり、どこの怪我だったか思い出すまでに時間がかかったり、なんてしています

忙しい一つの理由はそう言う選手を見たときに、よっぽどひどい時でない限りModalityだけ、って言う事をしないで、なにかしらできる範囲のエクササイズをやらせるから、というのもあるのかな、と思ったり

時間は食うけど、その方が治りが早いと思うし、選手も生徒も喜んでくれるので良しとしましょう

帰りがけにフルタイムのスタッフに

「シーズン入ってないと暇で、、、そういえばあなたいっつも忙しそうにしているわねぇ。。。」

って言われましたけどね

とはいえまだ大分余裕をもっているのでダイジョーV

家帰って宿題やらなくていいんだもの
社会人って素敵

あとは家に帰ったらご飯ができていて、洗濯も終わっていたら言うことなしです
スポンサーサイト
この記事のURL | AT | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<< | メイン | >>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

   ▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://ayumi07.blog106.fc2.com/tb.php/53-e5127977

  ▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。