スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
『魔術はささやく』 『こころ』
2009/10/06(Tue)
136911.jpg

あまり体調が芳しくなかったからか、ぼーーっとしたまま読み続けてしまった感があります
だからあまり細かいところまで覚えていない。。。

でもちょっと突拍子も無いような気もしますが、小説ですからね

合宿費用を盗んだ犯人にしたてあげられてた主人公に対しての先生の言葉
(先生はこの主人公が仕立て上げられた事を知っている)

『ただ、世間には目の悪い奴がごまんといるからな。象のしっぽに触ってへびだと騒いだり、牛の角をつかんでサイだと騒いだりする。連中ときたら、自分の鼻先さえ見え取らんのだ’ぶつかるたびに腹をたてるんで、おまえの方からよけてあるけよ』

というのは真実だよな、と思う
うまいことをいったものです

real.jpg

Iphoneアプリ、青空文庫から読みました
一言では簡単に言い表せないけれど
人間の強さと弱さ、そして純粋な所と汚いところ、それが一人の人間の中に混在していること
そして周りとの関係性や思考・感覚のすれ違いなどを良くあらわしたものに感じました
登場人物たちの生臭さがリアル
その後が気になる所でもあります
スポンサーサイト
この記事のURL | 言葉 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<『夜の果てまで』 | メイン | 出張スキルフルタッチ>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

   ▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://ayumi07.blog106.fc2.com/tb.php/655-554c5e58

  ▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。